情熱と倦怠のハコ囓り大会

ティッシュ箱がまたひとつ空になりました。
ラックの支柱に突っ込んで、さあガジガジ開始だ!
そこでわーっと寄ってきて齧り始めるヨウムたち。

しかしクチバシ跡を1つあけたのちすーっとテンションが下がってゆく下から担当のジャンリュック。
上でクロエが夢中でカジるほどに醒めてゆきますジャンリュック。
箱がうごうご勝手に動くのがイヤなのか、同じことをするのがイヤなのか。
少し離れて佇んでいたかと思うと、また気を取り直して箱カジりに出発。
そしてまたやる気をなくし去ってゆくのでした。
これは悪平等だとか思ってげ。

思う存分箱を楽しむクロエ左と楽しめないジャンリュック右。
箱とJean-LucとChloe
C: きゃっきゃっぱきぱきぷすーん
J: いちいち盛り上がれるヤツの気が知れねえな


左: もう一度情熱を燃やしてみようと箱にクチバシを刺してみるジャンリュック。
右: 箱の小さい破片を楽しむクロエ。

箱とJean-LucとChloe-2
J: よぅしじゃんも思いきってヴァカになってみるか!
C: ちみちみしたりべきべきしたりするとごはんも美味しくなるじゃんね


羽繕いをするジャンリュック。
羽繕いするJean-Luc
今回のきのこは割合うつくしいと評判なんすけどどっすか

扉の向こうで相方が玄関を開ける音がしたので期待するクロエ。
乗り出すChloe
あっ帰ってきたよー来るの?来るの?すぐ来るの?

穏やかな気分のジャンリュック。
Jean-Luc
じゃんもかわゆい気分になることがあるんだよ

2009.11.28 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

コメント

うふふ❤
ラックの上で、とっても楽しんじゃっているくろちんと
その下で、冷えていくじゃんさまの対象がかわいくって、おかしいのー!
箱の横腹にある三角傷に、ミョーに親しみを感じるの。
うちにもあるわー!そのカタチの傷あと!
それはもうあちこちにTT

じゃんさまお体柔らかいわ~。
ねぇ、じゃんさま、ご存知?
きのこはね、たくさん育るほど、た~くさんほめてもらえるものなのよ。
もちろん今でもキレイだけど、もっとたくさん育てると
もっともっとほめてもらえるものなの。
だからがんばってもっとたくさん育てましょう~?^^

・・・軍ちゃんにもそう教えているんだけど、
ときどき突然整地したくなっちゃうスイッチが入っちゃうらしいのね。
せめてあと1ヶ月ぐらい待ってくれればいいのにー。

くろちん、わきわきかわいい~^^
色白なお肌をそんなふうに惜しげもなく見せちゃっていいの~?
すぐに会えたかな~?^^

じゃんさま、ちいさなウロコまで全部立ててくれてありがとーん❤

2009-11-29 日 10:30:59 | URL | りおん #szTeXD76 [ 編集]

りおんさん

なんだか可笑しいでしょう(^ ^
こんなに性格が違うと個別対処の内容も全然変わっちゃいますね。
くろちんのるんるんとじゃんの下げ下げ感判るかしら。
ふふふこのカタチの傷、インコと暮らすひとにはお馴染みよね!
りおん邸はとっても綺麗だからこんな跡が沢山あるよーには見へないわ。
あちこちにある傷の分布図を作りたいなー。
それがあれば軍ちゃんの好きな場所が明らかになるに違いないッス!

んま(T T)りおんさん、それをじゃんの前でもう1度言っていただけますか。
眼を見てとくとくと語ってもらいたいのよ。
今のところは放置傾向なんですけどね。
いつまたきのこ狩りを始めることか判ったもんじゃないし。
軍ちゃんも同じように突然始めちゃうのかしら。
そうそう、1ヶ月あとならもうちょっと揃ったのにい~ってとこでやりますわ。
ギリギリまで知らん顔してて期待させるんざます。
こちらが期待し始める頃、ほんにんも自分の毛深さに気付いちゃうのかしら。

くろえのこの格好可愛かったのよ~(^ ^
手を洗って着替えてやってくるまで待ち遠しいのよね。
んでもくろえのワキの下は相変わらずパゲっす。
だから色白通りこしてピンクなのよんorz

ヨウムのうろこコントロールはすごいですよね~(^ ^

2009-11-29 日 19:55:33 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード