ヨウム返しマイナーチェンジ・Ver.0.2

今日は昨日行ったマイナーチェンジの様子をお伝えしたいと思います。

ずーっと何とかしたいと思っていたヨウム返しを改装すべく準備していた我々。
飲みたくもない飲み物を飲み、ペットボトルを用意。
しかしそれはそれこれはこれ。
いつまでも準備中のままダラダラしていましたが、重い腰をやっと2人同時に上げてみました。

ヨウム返しは2種。
壁際からデジタル温湿度時計の真横にPET板を折り曲げて作ってあったもの。
その右側、ラック上下に伸びるペットボトル4本。
まずはそれらを取り外します。

左: 何が始まるのか不安と期待でいっぱいのクロエ。
右: 何かが始まる予感で色めき立つジャンリュック。

Jean-LucとChloe-1
C: くろえの庭に一体何が起こるというの?
J: じゃんは破壊と再生を受け入れるよ


上: 奥に避難したものの好奇心に突き動かされるクロエ。
下: 何故か現場に背中を向けて嬉しそうな止まり木スタンドのジャンリュック。

Jean-LucとChloe-2
C: ここはくろえが行って確かめなくっちゃね!
J: ふーんくろえも期待するくらいすごいんだ


現場に背中を向け続けつつも熱心に様子を見守るジャンリュック。
Jean-Luc
わーなんかしてるけど何してるんだろう
ねぇねぇじゃんの好きな止まり木の傍だよ?


古い部品を外し終わると眼を輝かせるヨウムたち。
一体何が始まるのかと更にワクワクし始めました。
ペットボトルが外されてラックの上が奥まで開通したあと、嬉しくてラックの上にやってきたクロエ。
新たに取り付け始めたボトルキャップを齧ろうと襲いに来ます。
そんな彼女を何度も押し戻すかつをどり。

そうかいそんなに嬉しいかい。
もうすぐだからね待っててくれよクロエ軍曹。

左: ペットボトルキャップの取り付け。
右: 奥のヨウム返し板の取り付け。

改装-1

さあワクワクしすぎて急かすような気持ちのじゃんくろの前に仕上げの部品が出てまいります。
取り付けます。
ああ、なんということでしょう。
ああなにやらビフォーアフター。
くろちん、ドシッと思いっきり仰け反って逃げ出してゆくではありませんか。

上: 早く早くと期待に胸が膨らむクロエ。
下: あらぬモノが出現してすごい勢いで後ろにドン引きしたクロエ連続図。

Chloe
わーいそこが広くなってくろちんの遊び場が増えるんだね齧り放題だねっ…
ひぃぃぃ


さようならふたり、さようなら。
ヨウム返し、異様に効いてます。
本日ラックの上は大変空いております。
本当はペットボトルの形がシャープすぎて入られる恐れありの失敗作かもしれないんだけどなー。
しばらく作り直さないで済んだら楽ちんだなー。

よかったらclickで画像拡大してご覧ください。
左側のヨウム返しは判りやすいように画像に輪郭を付けてあります。

ヨウム返しの全貌。
改装-2

2009.11.09 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

コメント

ひ~ぃ

え?そうなの軍曹?撤退?撤収?ベースまで退却???まぢ?
(だってその仕掛けってjojoの分野よ~ん。上方にさらに返しも付けちゃうわよーん)
いやいやその水中花ならぬ空気中花がぎょぎょっとな?
ふふふふふ、○○ちゃんたらそこは本当はLittleGreyが入るんだしょ?
(ほほほほ、すでに○っドサイエンティスト)
くろちんあ恐怖に慄くなんて、滅多にないし!
じゃん様は途中から見て見ないふりかしら?

2009-11-09 月 21:41:22 | URL | jojo #- [ 編集]

jojoさん

ははははは、退却よ退却!
軍曹が部下を無事に連れ帰るには退却しか!
ええ姐さん、やばかったら上にも増築する心づもりはございます~(笑
まあでも拭きにくいだの構造的にどうだのいろいろ諸事情がありましてん。
現時点では取り敢えずこんなもんで…あ、そうだ。
夜中にjojoっておなまえのこびとさんが素敵なヨウム返しを作っていったなんて話ができたらな、うふん。
中に入れたいものはいろいろあるわ…MADすぎていえなひ…

くろちんはね、実際怖がりなのでコレでフツーよフツーなの。
欲望が人一倍なので頑張るだけなのみょーん。
じゃんはハゲシク行きたがってます!
結界があるみたいだけどー!

2009-11-10 火 13:33:36 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

美しきヨウム返し。

こ、これがヨウム返しでございますか!
すばらしい~!そして、ウツクシ~!!
ボトルの中のお花やグリーンが、オブジェのようで
言われなければ、これがヨウム返しだとはなかなか思えない美しさです~!
すばらしいです。
真似したいけど…できないわ、これは。センスが無いと。

あら?くろちん意外と怖がりさん?
じゃんさまのほうが色めき立っていますね!
くろちんに「ねぇねぇじゃんの好きな止まり木の傍だよ?」っていわれて
「え゛?」って思っちゃったのじゃんさま?
振り向きざまの、おたふくちっくなお顔がとっても愛おしいわ~♥

くろちん、すばらしいドン引きっぷりですね!
でもきっとくろちんのことだから、だんだん慣れて
ペットボトルのオブジェさんとも仲良くなれる日が来るのだわ!
え?その日は来てはいけないの?

じゃんさまは、もう行ってみたのかしら~?
こういうのは、すいているうちがチャンスよね^^

2009-11-10 火 15:53:15 | URL | りおん #szTeXD76 [ 編集]

おそるべし、ヨウムがえし

あのね、あのね・・・・わたし、前から(つか、おくさまとブログのお付き合いを始めた当初から)鳥ラックの上に逆さに鎮座するペットボトルが不思議だったのよ。なんとなく、ききそびれて・・・・、もしかしたら、ヨウムの生活空間にペットボトルは常識で、知らない私は鳥飼として失格と思われたらどーしよーとか思って「聞かぬは一生の恥」状態だったのよー。
そうかそうかヨウム返しだったんすね。
マイナーチェンジでペットボトルの中にお花とか入れたおかげで返し効果抜群になったんでしょうか?
相変わらず、お二人で器用にいろいろ工夫なさって、尊敬。
私なんて未だ折りたたみ式止まり木、放置よ・・・・。^^;
ジャンクロさんたち、わくわくどきどきしてたのに・・・・ちょっとお気の毒。うれしそうなジャンさまのお顔が可愛いのよ。どん引きして支柱の後に回り込むクロちんもわたしがそちら側に回りこんで抱きしめてあげたいよー。
そんなことしたら、もっと引かれるだろーけど。^^

2009-11-10 火 19:27:33 | URL | sana #AW0hm7dg [ 編集]

りおんさん

うん、あのね。ずーっともう少しマシな外観にしたくて仕方なかったのよー(T T
ペットボトルつーのもなんなんだけど、これって足がかりがないのが魅力なの。
こー見えてヨウム返しとしてはかなり優秀なんです。
となるとこれを利用してせめてこのくらいしてみればと。
植物ならヨウムたちも問題ないだろって思ったんすわ。
そんなふうに褒めていただいたらお恥ずかちいっす~(´Д`;)
いやいやむりくり作っただけなんざます~。

くろえは怖がりなんですよー、ものすごく。
何でもじゃんを先に立てて進む、みたいなとこがあるんです。
でもそれが絶対ダメなものか、遊べるものなのかで態度ががらっと変わるのね。
始め怖がるのは同じでも、興味があると積極的に克服するのがくろちん。
じゃんは触らぬ神にたたりなしと言うヤツね。
ふたりともこの時点で、興味があるのは間違いなかったの。
取り付け終わったらパーティが解散しちゃったように見えて実は…
もうくろちんにやられちまいますたの~(笑
ああその日が来るのはあっという間ですた。
はやっ(汗

じゃんはまだ逡巡していますが、おそらく時間の問題かと…
隙間にくろえが乗り移って奥まで攻め込まないことを祈るばかりざます~。

2009-11-10 火 22:23:10 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

sanaさん

えへへ、そっかー、sanaさんもそれ疑問だったのねーい。
やっぱりこれって変に見えるだろうなと思ってたんすわ。
むしろ皆さんあまり訊かれないのでこりゃ知りたくないのねと思っていますたの(´∀`)
そうそ、でもこのおかげで奥には全く入れなかったのよヨウムたち。
効果はかなりあったので、これ以上の代替案がなくて。
植物はね、ちょっと可愛くするために入れても怖がらせないで済むと思ったから。
本気で守護神になっちゃうとこの辺りで彼等が落ち着けないもんね(^ ^
いやいや、工夫なんていっても本当に思いつきよおくさま~(´Д`;)
折りたたみの止まり木はそのままで使えるものだし、無理にどうにかすることないよ~。

大喜びのじゃんくろと、ドン引きくろえのギャップすごかったです。
きゃって、後ろに飛び退って…
でも今日はもう既に豹変よ~ん(T T
クロエはやっぱりそーゆーヤツだとおもひましたわ。

2009-11-10 火 22:25:29 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード