しあわせのグレいとり

昨日夕方からの外出前に、ふたりのケージにそれぞれかじり木コーンMを設置して出掛けました。
そして放鳥時間ギリギリに遅くなって帰宅する頃。
クロエは半分も進まない状態で、意外にもジャンリュックが全落とし達成していました。
ジャンリュックには敢えて軽めでバリバリいけそうなかじり木コーンを配給した成果かもしれません。

昨日は最近子猫と暮らし始めた友人を訪ねました。
以前飼っていた猫が亡くなってから1年半経ち、新しい仔と比較しないで暮らせる決意が出来たようです。
食らいついてくる小さなにゃんことうりうり遊んで。
動物たちと暮らすことで与えられる喜びの大きさを感じて。
昨日の夜はなかなかにいい夜だったのです。

ただそれらとは全く関係なく、今日になって大変テンションが下がっていたかつをどり。
今日の私に見える世界は免疫下がりそうなことばかり。
鳥たちは羽繕い。
ひたすら羽繕いを続けています。
なんだ、ちょっと遊んでくれたらもう少し幸せなのに冷てぇよ。
…と勝手なことを考えつつ床に座ってぼーっとしていました。
全員黙々。
じゃんくろ共々なんの意見もなさそうに羽繕い。
時間になってジャンリュックをケージに送り帰し、ラックの上のクロエに声を掛けると甘えてきます。
どこまでも優しく甘えてくるクロエに、時間延長。
するとケージの中で待っていたジャンリュックが扉にぶら下がって挑んできました。
立ったままジャンリュックと(逃げ腰で)勝負します。
下の方でぶら下がってるコワい生き物と楽しく、流血を恐れながら。

いつも放っとくと文句たらたらだったり、不満気な態度を取るヨウムたち。
でも今日はその状態に怒ったりもせず待っていてくれたようです。

どうもありがとう。
ささやかな幸せを取り戻してくれるのはやっぱりきみたちなんだよね。

居間にて・ジャンリュック。
Jean-Luc-1
じゃんに割り箸をよこすんじゃねえよいらねえよ

居間にて・クロエ。
Chloe
どうしてここで○○ちゃんを囲むの?

翼を畳もうとしているジャンリュック。
Jean-Luc-2
ふんっ昨日背中は整地した!

上: 眠気に襲われるクロエ。
下: クロエが尖らせたかじり木コーン。

Chloeとかじり木コーン
くろちん…明日続きをやるよ

2009.04.23 | | Comments(4) | Trackback(0) | 日記

コメント

種を乗り越えて

動物達と暮らすことの喜び・・・違う種なのに意思を通じ合える喜びとか
いろんな結びつきが関係を成り立てて行くのですよね。
彼らは裏切らないから無条件の愛を注げるのもすばらしいです。
でも彼らはどう思っているんだろう~?
はぁ、わたしも最近放置されることが多いです。
なぜそんなに真剣に羽繕いするのですか?
後でケージの中でやってもいいことではないですかー。
なぜ今ですかー。
とブツブツいいながら、やはり床に座って膝を抱えていますよ、同士。

ああTTじゃんさま、お背中整地しちゃったのね?
整地しちゃったあとは作物を育てなきゃね。
実り多き春をよろしくお願いいたしますー。
あら、割り箸お嫌いだったかしら?タイミング??

くろち~ん^^ややななめ後ろからの片足上げポーズ、萌えちゃうわ~^^
お目々がとってもキュート!
うたた寝はすでに、女王さまの貫禄ね^^
腹筋の筋にはさまりたいー!!

2009-04-24 金 10:54:00 | URL | りおん #szTeXD76 [ 編集]

ともに暮らすということ

動物たちと暮らすことは楽しいことばかりではないけれど
その何百倍にも喜びをもたらしてくれますよね。
今日のタイトル、すばらしいです・・・
ほんとにそうですよね。どんな時も変わらずにまっすぐなまなざしを向けてくれる彼らはほんとに幸せのとりなのですよね。
ささやかなことが、ほんとうに幸せなんだと気づかせてくれるのも彼らですよね。^^



2009-04-24 金 14:48:26 | URL | sakura #- [ 編集]

りおんさん

本当にそうですね。
種にかかわらず通じ合うことができるその喜びは替えがたいものがありますね。
人間にとって有利な条件であるにもかかわらず大きな信頼をくれる。
彼等は表現力を駆使して全身全霊で応えてくれる。
だから彼等の尊厳だけは何があっても守ってあげなくちゃと…
無償の愛に応えなくちゃと思います。
りおん家のみんなも、りおんさんのことを愛して愛して愛しまくってるわ。
一目見た時から、安心して心を預け合える相手だって解っているんだから。
ああでも放置はね…これってどしてかしらね(T T
あっちの方がオトナだから?それともコドモだから?しくしくつまんねー!
…ってことが度々とございますね同士!

背中整地した後、ケージの床に沢山の羽根がバラバラと…
お腹はしばらく変化ないしやはり背中かと思って見たんですよ。
すると今までゴチャゴチャ出っ張ったりして凸凹してたたとこが均されてました。
作物を育ててくれるのはいいけど、結局収穫しちゃうんですけどどうしませう。
割り箸は最近いつ出しても受付けてもらえません。
前に遊んだことあるはずなんだけど…

くろえのおねむは隠さないので撮影はしやすいですね(^ ^

2009-04-24 金 21:07:47 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

sakuraさん

そうですよね。恩恵がある分だけ、辛いこともある。
それを共に乗り越えるからこその喜びなのでしょうね。
楽しいだけではお互いに支え合えないものです。
謙虚な思いがないと彼等とはお付き合いできないのかもしれないですね(^ ^
ずっと彼等との暮らしを穏やかに続けられたらと思います。
ありがとう。
sakuraさんは幸せが身近にあることをいつだってわかってらっしゃいます。

2009-04-24 金 21:13:06 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード