ヨウムオフ効果

水栓に乗ったジャンリュックの傍で遊んでいたクロエ。
そのうちジャンリュックに向かって頭をシュッシュしたり、グニグニしたり始めたクロエ。
それを見たジャンリュックは今まで絶対したことがなかった行動に出ました。
彼はクロエに応えようとしたのです。
登ることはあっても余程の必然性を感じなければ降りたりはしない水栓から降りることによって。

でもなんだか不発。
そこはジャンリュックらしく、だめだこりゃと思った瞬間さっさと撤退してしまいましたとさ。

クロエに誘われた気がして降りてみたけどダメなようなので帰っていくジャンリュック。
台所カウンタにて
J: じゃんですがなにか…あっそれじゃそういうことで…
C: もっと粘れば遊んであげるのにぃ…


遡ってオフの夜のこと。
ねんねの時間、おやすみを言うため掛けたカバーをめくったらジャンリュックが逆さになっていました。
こんなこといつ以来だか、めったやたらにやる気なジャンリュック。
隣ではジャンリュックの触発され天井に張り付いているクロエ。
クロエは朝には必ず逆さ吊りになって出てきますが、夜のうちからこれって一体。
と、まじまじと見るとクロエのお尻に何かがくっついているのです。
な、なんか赤いカタマリが穴に。
うんpだろうと思いましたが、こんな風にくっついて切れないってどうなんだ?
クロエはおしりに触ってもヘーキなので取ろうとしましたがなかなか取れません。
私の顔に斜線がざーっと降りてまいります。
ま、まさか腸の内壁が飛び出してるなんてことは。
とかなんとかぐるぐるとした考えに取り囲まれるかつをどり。
交代してそれを取りのぞいた相方いわく
「これブドウの種だ」
枝干しレーズンのタネですか━━━っorz
うんpは切れてもブドウの種に残った繊維がおしりにまとわりついていたらしいです。
おそろしや。

人騒がせなお尻を向けるクロエ。
カウンタのChloe
くろえのしりキレイだからダイジョブ

先日jojoさんから誘っていただいて、輸入小物を注文する際一緒に頼んでいただきました。
それはヨウムがモチーフになった小物入れ。
涎を垂らしながらお願いして、実物をgetできましたのでご紹介。
高さにして9cm強の小さいものですが、日本の根付けにもヒントを得たという製作法で作られた、精巧にして力強いディティールを持った逸品です。
英国はHarmonyKingdomという工房が限定生産している小物箱で、中でもこれは大変レアなアイテムだということです。

高さ9cm強・首のところで外れる小物ケース・ヨウム。
ヨウム小物箱-1
フタを開けると中に卵と作者の顔が刻んであります。
※clickで画像拡大
ヨウム小物箱-2

上の小物入れを撮影しているところをガン見するジャンリュック。
下の様子を覗き込むJean-Luc
え~なにそれ?なにそれ

2009.01.27 | | Comments(12) | Trackback(0) | 日記

コメント

何それって、それは小さなお友達よ

あーやっぱオノコ衆は女子の気持ちに疎いのね?
「嫌よ」て三度は言うのが女子の心得、しかし男子は最初の嫌ですごすごと。。。あーもーそれじゃ進まないぢゃないのよぅ!って女子がハンケチ咬むわ。
あぁ、なるほど、その「うふんあはん」な感じは女子同士ではお手の物♪
クロエちゃん、ぽーちゃんみたくじゃん君も「愛」で粘ってくれるはずだったのにねぇ?
じゃん君の「男子」っぽさは清清しいけど、おばちゃん的には涙が出るよ。
オトコってやつは。。。。

2009-01-27 火 22:54:39 | URL | jojo #- [ 編集]

じゃんさま、くろちん、いい感じだったのにねえ?
くろちん、ちょっとだけじらしてみたかったのよね?
でもじゃんさまには逆効果だったみたい~。

くろちんのおちり、ステキです~♪
あんよの角度もなかなかだわ~!!

小物入れ、と~ってもステキですー!!
ちゃんと探せばあるんですねーこういうの。
羽の一枚一枚を見て、すごく手が込んでいて美しく、
じっくり時間をかけて作られたことが、感じとれます。
本当に、ステキです!!

じゃんさま、お首が取れるのをみて、どう思ったかしら~^^

2009-01-27 火 23:28:18 | URL | りおん #szTeXD76 [ 編集]

モフ会のたびに

ふたりに変化でるよね。
緊張もするだろうけれど、それ以上にモフの空間を楽しんで
いっぱい刺激受けてきてるのがよくわかるもの♪
人間にも大切なよぉに鳥達にも鳥同士のコミュニケーションの場って大切!
ふたりを見てるととってもそう感じます。
ジャン様がくろちんに呼ばれて水栓から下りるなんてスゴイことだわ。
ええ。。。たとえすぐ戻ってしまってもね~ (^_^;)

くろちんのおちりの種、そりやビックリするよねー!!!
事態に怯んで相方様にバトンタッチしていただいたおくさまの心情
とってもよく解るの。。。アタシも絶対そう。
背後でフルフル震えながら事の真実を待ってしまいます。
でもちゃんと出てきてくれてよかったー!ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ
侮れないわ、枝干しレーズン(汗)

小物入れ。。。ほすぃ!
ステキだねー!洋鵡だねー!首とれるねー!
jojoさんはステキなグッズ見つけるの上手ですよね。。。そんけー。

2009-01-28 水 09:02:02 | URL | sas_p #t50BOgd. [ 編集]

びっくりしたねー

腸が出てるんぢゃ!なんて思っちゃったら、怖くて触れないよねー。
でも、良かった。ブドウの種で。クロちんてば、人騒がせ!
たべっこクロちんらしいエピソードだな。^^

オフ会、人にも鳥にも有意義で楽しいものだったようでなによりですー。
たまにある非日常的なイベントがヨウムたちに普段とらないような行動をさせるってありますよね。
他のヨウムさんとのふれあいやよそのお宅を冒険したりすること等がとても良い刺激になって、思考回路ちょっと変えちゃったりするんだろうな。
クロちんの誘いに快く乗ってほいほいと水栓をおりるジャンさま、その調子!

きゃー!ヨウム小物入れめちゃめちゃ、素敵じゃないですかー!
こういうヨウムグッズって日本製では無いですよね。
首の傾げ方、目の表情・・・・とてもリアルでヨウムの可愛さが強調されてる。これは、お宝ですわねー。^^

2009-01-28 水 10:24:10 | URL | sana #AW0hm7dg [ 編集]

もう少しね♪

水栓からジャンさんが降りたなんて~
ふたりにまた良い変化が起きていますね♪
こうやって少しずつ、そのうち、この場所でも、嘴で交流する時がきそうですね♪
クロエちゃんも受け止めたわよね~
降りてくれたんだもの。^^

いつもと違うものが、体についたりしてるとあせりますよね。
しかも今回のは場所が場所だけに・・・
葡萄の種でよかったわ。ほっ!

なんて素敵なヨウムさん♪
一番大きく拡大して、ほ~~と暫く見とれておりました。
なんて優しい表情。ほんとヨウムの愛らしさが全身から湧き出ていますね。
しかも中身がまた、たまごと作者の顔が刻んであるなんて。
オシャレすぎますっ!

2009-01-28 水 11:56:28 | URL | sakura #- [ 編集]

jojoさん

ううう、もうもう、どうして?って感じorz
ぽーちゃんがあんなに粘ってくれたところ、じゃんのやつ全然見てねえ(汗
ちっがーう、って言われたらじゃあこうかな?って頑張って欲しいんだつーのに男子にゃなぜその呼吸が判らんかな~。
それでもじゃんにしてみれば頑張ったんだよねえ…ためいき。
コレで頑張ったよ、とかリアルで言われたらフツーおんなのこはハラ立つぜ…(泪
くろちんお姉さまのほうがいいとか言い出しそう。
ふっふっふ、傍で見たそうにしていたのに、じゃんの目の前に差し出したら引け引けーって様子でしたわ、小さなお友達。
少しずつ紹介しろってことでしょーか!?

2009-01-28 水 14:32:29 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

りおんさん

そうなんですぅ、じゃんは朴念仁なのでぃす~。
どーしてもその辺の駆け引きがね…ぅぅ。
ホントはどうすればいいか判っているのかもしれないけど、怖いのよね、きっと…

クロエのおちりに何も付いてない状態になってよかったですわー。
くろちんはヨウムにしては内股じゃなくって、むしろ外股なの(^ ^

小物入れステキでしょう!?
なかなか機会がなかったり、すれ違ったり。
いいものに出会うのは大変ですよね。
眼の肥えたjojoさんならではのセレクトで、ご一緒した甲斐がありました(^-^
これ、実際に手に取って見ると丁寧に作られていることが改めて判ります。

じゃんはこれがあんまり小さいので、下の方で何が起きてるかよく判らなかったの。
でも何となく鳥さんのカタチだって判ってたみたいだから、首取るとこ見たらドン引きだったかも(笑

2009-01-28 水 14:33:33 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

sas_pさん

うん、本当にそう。
経験とか新しい方法論とかが積み上げられていくのが判るよね。
鳥たちは人間のように自ら選んで行けない立場だし。
こちらで用意しないと機会が得られないことが多いものね。
でも日常の中にも沢山刺激はあるし、単純に何を足せばいいってことじゃない。
どんなことでもプラスに出来る。
今回はでも、集まったメンバーみんなで大きな効果を確信できたと思うんだ。
じゃんね、これでも頑張ったさー(笑
おいおいって思ったかもしれないくろちんは、その後タオルの上でケリケリし続けてたわ。

タネ、ちょっちコワイでそ!?
私がとにかく取ろうとしたんだけどミョーに頑丈にくっついてたのよ。
ふとヘルニアだったりしてコレ引っ張ったらどうなるんじゃろかと妄想してる間に相方が(笑
sas_pさんは優しいし、ホラーダメだし…フルフル震えちゃうのはトーゼンよ。
だって赤いんだもぉ~ん(汗
ブドウの種はこれがあるのかっと思ひますた~。

そーよおくさま、よいのよこれ!
うん、洋鵡だしっ、首取れるのよー!
ほんとjojoさんは造詣が深くて流石です!

2009-01-28 水 14:35:36 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

sanaさん

でそでそ、びっくりですよ~。
元気いっぱいで天井にしがみついていても、もしやって思うよね。
ほんとに人騒がせな食べっこですわー。

おかげさまでオフとっても楽しめました(^-^
そうそう、非日常であることの意味って大きいですよね。
日常も非日常も、どちらも必要なものなんだわ。
また花ちゃんともお会いできる機会があるといいなー!
ひとつひとつのチャンスが全て違うカギを持っていて、みんな貴重だと思うんす。
うん、じゃんは今回本当にアクティブだったし(^ ^

ねねね、とっても素敵でしょう?
ちょっと探しても見つからないですよね、こういうものって。
おっしゃるとおり、リアルなのに可愛くデフォルメされている…
作者の技量を感じる作品です(^ ^

2009-01-28 水 14:38:55 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

sakuraさん

水栓から降りるなんて、じゃんにとってはおおごとですからねー。
こうして相手に合わせようとする時、気楽に移動できたってところが最大の変化デス。
ケンカは前からしていましたが、少しはここで仲良くできるかな(笑
でも諦めはやっ!…なので、クロエも呆れてどーでもよくなっちゃうかも。

へいアセります(;´Д`A
正体が判るまでちとビビりますよね。
普通鳥のオシリって健康であればそうそう汚れないものだし。
本当に何事もなくってよかったですわー。

ヨウムのモチーフでこういう物ってなかなかないですよね。
とっても小さいものなのに、細かく作り込んであって。
写真でもその辺のことが伝わる作品ではないかと思います。
モチーフに対する愛情が感じられますし、そう、卵と作者の顔。
その仕掛けも気が利いていて素晴らしいです!

2009-01-28 水 14:41:16 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

とうもろコーンなどもね。

あるよね、
人間だと干しブドウの種以外にもコーンとかが。

くろちんの人騒がせなおちりにそんなものを発見したときの
おそろしい気持ちを考えると
ワタクシもおちりがヒヤヒヤするです。
でもキレイなくろえのシリは可愛いくてモエモエするです。

じゃん君はまだまだやるんですね!
すごいぞじゃん!
いけるぞじゃん!

最後の、
ステキな小物入れ撮影シーンをガン見するじゃん君
ステキすぎます。

PS
昨年のモフ会後に送ったつもりだった
ポコ美のごろりんちょ画像をメールしました。
今度は届いてるかな!

2009-01-28 水 19:52:00 | URL | かみちよねえさん #AbZbc6b6 [ 編集]

かみちよねえさん

あ、うん。あるよね。
それって辛いようでいて全然辛くない事実ね。
語るのは辛すぎるけど…
ブドウのタネがくっついてたのがくろちんのシリでよかったわ。
でも判るまでの恐ろしさ、ヒヤヒヤと解っていただけます?
ぽーちゃんのおちりもキレイよね。
いいなあ、ヨウムのシリはひたすら美しくて。

ジャンリュックやります!
行けそうな気がしたらしいの!
またしゅうっとなる時までに、出来るだけ頑張っておいて欲しいものだわ!

ガン見のジャンリュック、ノビきっててすてきでしょー?
せーがたかいヨウムになってるのす。

そうだ、かみちよねえさんとこに確実に届くPCアドを今度教えてね!
もしくは異空間にハマリ込んでしまわないように調整いただければありがたいッス!
ごろりんちょは永遠のベスト画像になるでしょう!

2009-01-29 木 03:35:13 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード