ノンフィクション劇場-No.45

■くろえ日課をこなす劇場■
ノンフィクション劇場-No.45

2008.11.22 | | Comments(6) | Trackback(0) | ノンフィクション劇場

コメント

いつものコース

生活のリズムは大切よねくろちん。
そこはもー行かなくてはいけない聖地ですもの。
愛もおやつも立ちはだかる壁が大きいほど燃えるものなのよね♪
大人なジャン様はそんなくろちんの一途な想いを上手くかわして(笑)
今日も程よくへーわな一日を過ごすのよねぃ。
1コマ目の身体だけジャン様の身構えオーラがサイコーよ♪
お互いに気使いながらもやりたいこたー絶対やる。。。
ナイスカップルですわおくさま グッ!! ( ̄ε ̄〃)b

んでくろちんこの時の収穫はなんですの?

2008-11-23 日 11:05:48 | URL | sas_p #t50BOgd. [ 編集]

日課はきちんとこなさないとね!!

そうなの!くろちん、これは日課だったのね!
毎日し続けていることは、きちんとしておかないと、落ち着かないものね!
うんうん、今日も元気に日課をこなせる幸せに感謝しつつ、
いっただっきま~す!!^^

じゃんさまの赤しっぽが、少しずつ上へ逃げているところが
なぜかナミダを誘います~TT
なんだかんだ言っても、じゃんさまは、やさしいのね~^^

くろちん、じゃんさまを追い出してまでゲットしたいアイテムって、
いったいなあに~?^^

2008-11-23 日 15:15:37 | URL | りおん #szTeXD76 [ 編集]

sas_pさん

うん、毎日やるべきことはきっちりこなさないとね。
毎日毎日じゃんけーじ参り。
じゃんは出られるタイミングなら争いを避けるため出てしまいますの。
ま、それがいちばん平和だもんね。
じゃん、脚にヘンなチカラ入ってる?(笑
気を使って何もしないとストレスがたまるのよね。
そこが人間と違って正直なんだなきっとヨウムたち。
心の狭さやら自己中ぶりやらがよく観察できるカップルよおくさま。

これ、ワイルド&スパイシーの中に入ってるコーンじゃないかなあ。
こんなもののために涙ぐましい(笑

2008-11-24 月 14:24:18 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

りおんさん

確実に毎日こなさねばならない日課なのです、ええそうよ。
その日寝付こうというとき、あっアレをし損ねた!などと思ったりしないよう、確実に。
ありがたくも忘れることなく今日もクロエは突進するのでぃす。
ごっちそうさまーん!

じゃんね、平和主義者ですね。
怒るとコワいけど、心も狭くて時々アレだけど、争いは好きじゃないコ。
事なかれに逃げる亭主のようだっつー噂もあるけどね。

クロエの狙い、本命はおやつのカスなの。
外すと何でもいいからいただくのがクロエ主義なのですわ。
これはマジしょぼコーンですた。

2008-11-24 月 14:24:52 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

待ってました!

sakuraのご主人のほうです。久しぶりのコメントです。や~やっぱり面白いです。2人の会話が手に取るように分かります。このかけあいはもうまとめて一冊のマンガになってもいいくらいだと思っています。このかけあいのテンポ、ゲットアイテムがしょぼい所もいいですね~。あ~笑いました。この日は仕事で疲れていたのですが、このマンガで一気に吹き飛びましたよ。仕事で遅くなり、コメントを書く時間と余力が減りましたが、ブログは毎日拝見しています。

2008-11-24 月 22:04:57 | URL | sakura #- [ 編集]

sakuraさん

いつもありがとうございます(^ ^
お忙しい合間に一息ついて、疲れを取る助けになれたならもーそれだけで嬉しいです。
それにしても居るだけで楽しさを分けてくれる鳥たちのチカラは凄いですよね。
私もそのまま、眼に見える出来事を判りやすく演出しただけですもん(笑
ご主人もお忙しくて大変だと思いますが、どうか無理なさらないでくださいね。

2008-11-26 水 00:35:32 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード