ジャンリュックの災難

昨夜の放鳥時。
通り掛かった相方の腕がラックの中段に当たってしまったとき。
そこに留まっていたジャンリュックは、びっくりしてふっ飛んでいきました。
洗面所まで落ちるように飛んでいき、どてっと床にへばりついたジャンリュック。
そのままのそのそと鳥部屋目指して歩き出しました。
のそのそ。
のそのそ。

ケージまで辿り着いて中に入ってしまったジャンリュック。
ジャンリュックは謝る私たちにこくこくと頷きながら、暗くもならず、機嫌も悪くなさそうです。
私は大丈夫そうに見えるジャンリュックに安心して席を立ちました。

ラック中段にて、ジャンリュック。
上: 興味深そうにカメラを覗き込むジャンリュック。
下: アゴがかいいジャンリュック。

Jean-Luc-1
ふっふっふそんなにじゃんのことが気になるの…かぃぃぃ

しかし。
ほどなく私を呼ぶ相方の大きな声が。
そんな呼び方をするどんな理由があるのかと急いでいくと
「じゃんが血を出してる」

見ればジャンリュックのお腹右脇に血がついています。
どこにも血は落ちていないので、大量出血はしていないだろうとは思いつつも焦る我々。
何がなんでも確かめて必要なら止血しなければと思うものの、ジャンリュックはケージに戻ってしまった後で出てこようとしません。
中にいる彼に手を出しても噛まれるだけで、決して外に連れ出すことはできません。
興奮させて出血がひどくなってはえらいこと。
彼を釣り出すべく退室し、私たちを何度も呼びつけてくるジャンリュックに返事をしつつ、じっと我慢。
そのうちようやく出てきたところをタオルでくるんで翼を確認しました。

何度もぶつけてしまったため元々状態のよくない右の翼です。
折れていないけれど、フチから血が出ていました。
洗面所で胴体着陸するとき広げた羽を床のマットに擦りつけてしまったのでしょう。
その時滲んできた血がお腹側の羽毛にもくっついてしまったのです。
見れば既に血は止まって、乾きかけていました。
傷そのものは大きなものではなかったので、取り敢えずほっとしました。
だけど人間どもは不注意だったね、ごめんねジャンリュック。

ジャンリュックを観察して元気と食欲があることを確認し、カバーを掛け寝かせました。
念のため、人間たちが寝る前にもう一度鳥部屋へ。
ブランコで寝ていたと思ったらケージ天井に元気よく貼り付いてくるクロエ及び寝ぼけながら頷くジャンリュックを確認いたしました。

翼を広げようとするジャンリュック。
Jean-Luc-2
はいはい元気だよ

今日になってジャンリュックはいつもと変わらず元気でいてくれています。
うんpもよければ機嫌もよし。
傷もきちんと塞がっているようです。
私はと言えば、昨夜タオルで包んだときに苦しくないかとつい手を緩めてしまったので、久し振りにマジ噛みされました。
痺れました。
でもラッキー、アナだけで済んだよ。
しかもあんまし使わないよ薬指。

カウンタにて、クロエ。
カウンタのChloe
くろちんこの辺にあるモノがっこんがっこん動かしたいな

2008.09.22 | | Comments(16) | Trackback(0) | 日記

コメント

大事なくてなにより

生きてるとケガもするのだ。大事なくてよかったのだ。
あなたの噛んだ♪ 薬指が痛い~♪
ほんっとヨウムのいる暮らしって、生きてるピアッサーと暮らしてるようなもんで、服も指もぷすぷす穴だらけっすね。
掌側ってなかなかふさがらなくて、現在右手に2箇所、穴。
左手は興奮した風車によるドアにはさんだようなアザ、多数(爆

かつをどりさんも、消毒して大事にしてくださいね。
アナってアザと違ってバイキンさん入りやすいのだ。

じゃんさま、出血少しでよかった(^^)

2008-09-22 月 21:31:33 | URL | ルー #OucFHXVM [ 編集]

軽傷で済んだのですね?

ああ、びっくりしました!!
自分の血なら、ちょっとぐらいでちゃっても心配しないのですが
カワイイわが子の、となると、少しの血でも心臓ばくばくものですよね。
でも、大きな怪我じゃなくてよかったです~。
かつをどりさんも、軽傷でよかったです~。
おふたりとも、はやくよくなりますように!!
お大事にしてください。

カウンタのくろちん、イタズラしたさそうなカワイイお顔になってるー^^
あんよあんよ!あんよがステキ~~~!!!^^

2008-09-22 月 22:16:12 | URL | りおん #szTeXD76 [ 編集]

ジャンさま~!

ジャン様ビックリしてしまったとですね (T T)
身体の一部が鳥の乗ったところにぶつかってしまうなんて
我が家でも日常茶飯事ですもの。。。
足の指なんかガッコンした日にゃ~、人間はのた打ち回り鳥はパニック。
涙流しながら謝ること、あるよねぃ?

羽のケガ、大事に至らず良かった。
ちゃんと確認できるまで。。。その後の様子も確認できるまで不安ですよね。
でもジャン様、自分でケージまで戻ってきて許してくれて優しい子。
ワザとじゃないアクシデントって、ちゃんと解ってくれてるのよね。

オクサマを呼んだときの相方さまの気持ちが伝わってきて、
それにズキッときてしまいました。
深夜にそっとケージを覗くおふたりの姿も想像してきゅんてします。
鳥達の心や身体が傷つくことは、人間もとっても傷ついてしまうから。
ジャン様もそのこと解ってる。。。優しい子。

でもオクサマは噛まれちゃったのねぃ (T▽T)r
一昨日のくろちんといい、昨日のジャン様といい、
ある意味イチバン残念なのは○○ちゃんに思えるのは気のせいかすぃら?
お大事にしてくださいまし。。。

2008-09-23 火 00:01:09 | URL | sas_p #t50BOgd. [ 編集]

怪我がひどくなくてよかったです

すぐに気がついて、自己修復可能な範囲の怪我で、なにより軽症でよかったです。うちの陽ちゃんもそうですが、つい先日、コントロールが十分でないため、壁に激突して、若干額がたんこぶになったりして、飛んで激突されると、どこかを打撲している可能性が高いため、大きな損傷が生じてもおかしくないですよね。部屋中に弾力クッションを用意しておきたいぐらいです。ジャン君も外傷のみで、内臓や骨に及んでいなくてよかったです。かつをどりさん・ふたりの対応も素晴らしいと思いました。慌てないで、経過観察、どこからが見守りでいいか、どこからが救急か、トリアージがしっかりなされているので、自分ももっと鳥さんのことを知らなければいけないと再認識させられました。

2008-09-23 火 08:53:58 | URL | sakura #- [ 編集]

ルーさん

本当にね、生きてりゃ怪我も病気もする。
無事でやり過ごせればとにかくそれが一番ですよね。
噛まれるのは仕方ないもんね。
インコ飼った時点で覚悟が要るもの。
そりゃも、ールーさんとこは比較にならんくらい大変だろうと思う。
じゃんの噛み跡も思いきりアザになるけど、コンゴウだったら直径も数倍ですな(汗

ふふ、おかげさまで私のアナは健やかに治りつつあります!
だいじょびよん!

じゃんはほんと、血を見てぎょっとはしたけど大事なかったのでよかったです…ありがとうね。

2008-09-23 火 14:53:29 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

りおんさん

そうですよね、自分のだったら全然平気。
血を止めないと何も出来ないなあとかその辺にくっついちゃうなあとかそういう心配はしますけど…
コドモたちのはコワイですね。
最悪のことも考えないわけにいかないから、確かめるまではドキドキです。
ありがとうございます。
本当に軽く済んで助かりました。
ジャンリュックも普段と全く変わらずにいてくれてホッと。
私はヤツのマジ噛みが相当来ましたけど、ひねりが入らなかったので穴で済みました(笑

クロエはここにいると悪いことばっかりしたがります(汗
洗い物してるとき何度もシンク側から走っていってコラコラするハメに…

2008-09-23 火 14:55:10 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

sas_pさん

うん、びっくりさせちゃったです。
ぅぅぅ、そうなのよねー、うちも狭くてよくぶつかるッス。
大きな音させちゃったりね。
ひぃひぃ言いながらごめんすんのね、あるあるー。

本当にこの程度で済んでよかったです。
じゃんには痛い思いをさせちゃったけど、ひどい怪我でなかったことはありがたかった。
鳥たちってこういうことに関しては寛大ですね。
それだけに余計申し訳ない気持ちになってしまう。
じゃん、べつに?って顔してたけど、心配されると大事になるのを察知してたのかもしれない(笑

なんだかね、しばらくしてからもう一回覗くまでは落ち着かなかった。
万一の急変があったらと思いますよね。
眼に見えないダメージがないとは限らないし…
sas_pさんが心配する気持ちを私も思い浮かべていたわ。
心配いただいてありがとうね。

ふっふっふ、私、残念なようでいてそんなことなくってよ!
じゃんを押さえきれなかったのはドジでチッヘタクソね自分!って思ったけど。
噛まれたことにはむしろ勲章な気分ざんす。
あああM、Mの道。

2008-09-23 火 14:57:50 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

sakuraさん

ありがとうございます、軽傷で済んだこと心からほっとしました。
そうなんですよね…ただでさえジャンリュックは頻繁にぶつかってタンコブ作るなんて日常茶飯事。
陽ちゃんも覚えたてで不安定なぶんハラハラさせられるでしょうね。
でも事故や怪我はコワいですが、ぶつかったときのダメージを学習すること自体は必要だと思います。
きっと陽ちゃんは無事にこの時期を乗り越えてくれるでしょう!
それにしても、何かあったときにはまず冷静さが必要だなとつくづく思います。
今回はたまたま大事に至らず済んだからよかっただけかもしれませんし、常日頃から意識していたいものですね。

2008-09-23 火 14:58:50 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

あああああ遅ればせながらジャン君、軽症で良かったです!
血はね、大きいコといえども出血は怖い。
無事を確認するまでは安心出来ませんものね。
ぶつかり具合の加減を覚えて欲しいけれど、ドキドキ。
ニンゲンはね、こういう時って噛まれても痛さを感じない。
後からうおぉぉぉぉーいてぇぇぇぇーと来るですな!
うちも(特にわたくし)ゆーちゃんが怪我した時は
パニくらないようにしなければ!

2008-09-23 火 19:21:56 | URL | ほ〜せん #KEYj9RPo [ 編集]

ばい菌はいらないと良いね。

大きい子はぶつかると危険だから羽を切ることが多いですよね。
羽がないとそれはそれで落ちちゃうのね。(^^;
きってないよりは危なくないけど。
うちのチビどもはぶつかった事はないです・・・
こういう話を聞くと、小さいおうちに小さい子でよかったと思います。

2008-09-24 水 09:50:56 | URL | noharm #LbC7N53Q [ 編集]

軽傷でよかったね。

じゃんさま。もう、ほんとうにヨウムと来たら、すっげー驚き方するからこっちが余計におどろいちゃう。
うっかり落としたりけっ躓いたり、ぶつかったりしたら大変!
家の中歩く時も、細心の注意。って、そうもしてられないのも現実ですね。
うちも、こないだ私が椅子の足に足の小指ぶつけた拍子にインコたちパニック。私は痛さでパニック。もう、リビング中星が飛んでましただ。
回りに危険なものとか置いてなければ、よっぽどのことが無い限りそんなに大怪我することもないでしょう。ジャンさま、だいじょぶ。だいじょぶ。
薬指の穴は塞がったかなー?^^

2008-09-24 水 15:10:05 | URL | sana #AW0hm7dg [ 編集]

ほ~せんさん

ありがとうございます~。
そうなんですよね、出血という事態そのものが時に状況を大袈裟に見せていることもありますが…
でもだからこそ舐めちゃイケないような気がします。
ジャンリュックがぶつかり加減をコントロールできれば嬉しいんですが。
ただ危ないからと言って阻止もできないジレンマがorz
痛さを感じない、ですね。
でもこの時ってあんまり強く噛まれたんで痺れるのが先でした。
うう、私ももっとコワい状況になったときちゃんと対処出来るように精進せねばです。

2008-09-24 水 20:00:11 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

noharmさん

クリップはそれぞれ考え方と環境次第でしょうね。
狭くてもクロエなんかは飛び回れるし、1回鏡にぶつかったら学習してもうやりません。
単純に切れば危険が避けられるとは限らないので、選択が難しいんです。
小さいコは確かにそういう悩みを持たなくて済む点はいいかもしれませんね。

2008-09-24 水 20:05:49 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

sanaさん

をを、リビング中に星(泪)
それはさぞや痛かったでしょう、花ちゃんたちも大騒ぎしちゃったのね。
うーん、そうなんですよね。
細心の注意を払っても確率的に事故をゼロにすることはできないから。
少しでもダメージを少なくできるような工夫をすること…
事故ってしまったら適切な対処を目指す…それしかないのよね。
ジャンリュック、今回は羽を折らなくて済んでよかったです。
おかげさまで薬指はヒネられなかったのでばっちり塞がりましたよーん。

2008-09-24 水 20:07:20 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

飛行能力

・・・って言うんでしょうか?個体差がありますよね。
うちは切るのは反対派だったんですけど、大型の子が衝突したと飼い主さんが
凹んでいるのを見て、ケースバイケースだって思うようになりました。

うちもピーはすごく上手でブリがへたくそです。
ブリは母親に羽を抜かれてしまって、生えてきてない所があるからですが。

2008-09-25 木 09:44:25 | URL | noharm #LbC7N53Q [ 編集]

noharmさん

小さいコでもそんなにはっきり違いが出るんですね。
ブリちゃんは結果的にジャンリュックに近いかもしれません。
ジャンリュックは羽を痛めてしまっているので。
本当に個体差と環境と、それぞれの要因次第ということしょうね。

2008-09-26 金 13:23:46 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード