吹っ切れたヨウムたちの話

昨夜のこと、クロエは考え事をしているかのように長時間ケージに居座っていました。
やっとのことで出てきてラック上に落ち着いたのを機に掃除を始める我々。
と、突然上で喧嘩勃発。

見るとジャンリュックとクロエがマジのド突き合い。
クロエは怖いとき脚を出して相手をとどめるような仕草をします。
「ふたりともどうしたの?喧嘩はいけないよ、仲良くしようね」
と声を掛けましたが、ジャンリュックは憮然としたまま。

しかし。
クロエはやつれた眼付きで、ショックと哀しみの表情を浮かべていたのです。
いろいろあったけど、こんなにも辛そうな顔を見たことがなかったので私もショックでした。
「くろちん、だいじょうぶ?」
声を掛けながら撫でてやると静かに眼で合図してくれますが、それだけです。
ジャンリュックに声を掛けてもやはり憮然としたまま。
ふたりはそのあと羽繕いに専念し、気疲れのする雰囲気で満たされる鳥部屋。
註※そんな状態になってもクロエは食うもん食って出すものも出しております。

そのうち寝る時間も近付くと、ジャンリュックのケージに入り込んで行くクロエ。
いつものクロエの当社比2倍相当の粘りかたをして憂さ晴らししていたのです。
散々手こずったのち、やっとのことでケージに戻して消灯しました。

眠気と哀しみの狭間にいるクロエ。
眼を閉じるChloe
くろえ…辛いのねむいのどっちかわかんないけど

沈んだ気持ちを引きずりながら本日。

朝はいつもと変わりなく起きてきたヨウムたち。
少し元気になったのかと思ってやり過ごし、午後の放鳥になりました。
クロエは沢山甘えてくれて、GW中の変な様子もなくなって元に戻ったようでした。
休日はむしろ私があまり構ってやらなくなるので、GWにその不満を溜め込んだのかもしれません。
ジャンリュックのことはともかく、いつも(以上)のクロエを歓迎。

止まり木クリップの上でジャンリュックとマグネットをやりとりしながら遊ぶクロエ。
私の頭に飛んできていつもより多めにデコグリしておりますクロエ。
昨日と打って変わってアクセル全開ですよ。
ジャンリュックとも仲直りしたんだ、よかったよかった。
それはもうほっとして、私もウキウキしてまいりました。
人生って素晴らしいねぇくろちん。

左: 止まり木スタンドのお皿にぶら下がるクロエ。
右:クリップのアームを齧ろうとするジャンリュック…を覗き込むクロエ。

カウンタ前にて
もーくろえなやまないっと

ところが。

鳥部屋に戻るとラック中段にいるジャンリュックをいきなりウラから襲い、延々ぎゃーぎゃーと喧嘩をふっかけるクロエ。
ジャンリュックはいつもならすぐに先端についているマンザニータの止まり木に避難していくのに、クロエが
間断なく襲ってくるのでまるでフライパンの上で踊るヨウム。
コラコラと言ってる間にやっと避難したジャンリュックでしたが、しばらくクロエを睨みつけていました。
クロエは勝ち誇ったような顔でるんるんしています。

くろちん、恨み晴らすまで機会を狙ってたのかい。
もう突き抜けちゃって、どうでもいいもんクロエはもう好きにしちゃうもん、って思ったのかい。

端っこに追いやられてクロエ左を睨んでいるジャンリュック右。
Chloeを睨むJean-Luc
J: なんでこんなことすんだよぅ
C: へっくろえがやりたいからにきまってるぢゃーん


呆れているうちにもう1ターン同じ喧嘩をやらかし始めたヨウムたち。
もう一度呆れる私を尻目になんと、ジャンリュックご機嫌MAX。
クロエはクロエで私の頭に飛んできて、一緒に上機嫌。
なんなのきみたちワケわかんないんだけど。
でもジャンリュックは最近少し身軽になってきています。
だから下から襲われても上手く対処出来た気分なのです、ブラボーっすジャンリュック。

最近確信しているのは、ヒトとあれほど高度なコンタクトが出来るのであれば、ヨウム同士の付き合いにも我々の知らない細やかな事情が沢山隠されているはずだということです。
いずれにせよひとんちの痴話喧嘩なんか解るわけがねぇわい。

ジャンリュックがへらへらしている間、クロエは私の頭の上でハモっております。

一通りるんるんしたふたりは仲良しモードに突入しましたとさ。

2008.05.07 | | Comments(14) | Trackback(0) | 動画付き日記

コメント

痴話喧嘩するほど仲良しw

ああ、でも、クロちんのそんな表情みたら、もう骨折れるほど抱きしめてハゲるほどなでさすりたくなる!!
しかしコロんでもタダでは起きない、そんなキューティクロちん、頼もしい!
だいじょぶだわ、だってぢゃんさまのほうが強いヲトコですもの、
どつこうが何しようが、ヲトメのツッパリくらい、「おいおい!」くらいだわよ。

喜怒哀楽あってこそのぢんせい。怒ったり、悲しんだり、踊ったり、
いっぱいしてね♪ ご飯もっさり食べてうんこちっこじょびじょばしたらおっけおっけ♪

2008-05-07 水 21:43:14 | URL | ルー #OucFHXVM [ 編集]

家族だからこそ

信頼してる相手だからこそ、自分をぶつけられるのね。
そして、また仲良しになれる。そこには強い絆があるの。
一緒に泣いたり、怒ったり、ちょっとあたってみたり
ちょっとドキドキしちゃったけど、最後の仲良しのチュ-でほっとしました
で、なんで喧嘩してたんだっけねって。思ってるかな?

2008-05-07 水 23:52:33 | URL | sakura #- [ 編集]

おっしゃるとーり

そうですよね。
これだけ日々人間とのコミュニケーションがとれ、
私達のことを理解し、見抜いてくれる彼等ですもの。
ヨウム同士で伝わらないわけがないですよね。。。うん、確かにそーだ!
時にケンカもありなのかもしれない。
本当に相手を傷つけるまではやらないのかもしれないですね。
ふたりを見る目がまたレベルアップしました。
この方達、ホントにすごいんだわ。(*゚Q゚*)

。。。にしてもイイお顔なさること。
くろちんんの辛さと眠さの狭間顔に萌ながら、
くろちん睨んでるジャン様の眉山にノックアウトされました。
愛しいおかた (*∇)

最後は仲直りのるんるんでめでたしめでたし♪

2008-05-08 木 00:25:42 | URL | sas_p #t50BOgd. [ 編集]

そ~か、辛くて眠かったんだぁ、あ?

半年分位悩んぢゃたのね?んで、さっぱりしたと。
基本的にクロちんの心配の種はじゃん様っしょ?
自分が盛り上がるにはじゃん様を先に盛り上げないことにはにっちもサッチモぶるうすなのね。。。らぶってやつは。。。。

やはり大型連休は良い面難しい面ありますね~、家のも出社準備始めたら、もの凄い信じられない何それって顔して「行ってきま~す」もなし。。
帰宅後はなんだか憔悴しきって涙目だし。。
カレンダーの読み方教えて、仕事の意味は、お父さんの職場訪問みたく実際見て感じさせるのが良いかも~。

2008-05-08 木 12:38:42 | URL | jojo #- [ 編集]

解決したのですね~。

よかったよかった!!無事、仲直り。
それにしても、ジャンくんのダンス、ステキですね~。
途中で何かを考えるしぐさもステキです~。

わたしが部屋にいないときは、ラジオをつけておくのですが
ノリのいい曲がかかると、ひとりで踊っています。
でも、こっそり見ていることがバレてしまうと、何事もなかったように
やめてしまうんですよね・・・。別に見られてもいいじゃない?って
思うんですけど・・・。
ジャンくんのように堂々と踊れるヨウム・・・かっこいい~♪と
御自ら言いながら・・・になって欲しいものです~。

2008-05-08 木 14:36:53 | URL | りおん #szTeXD76 [ 編集]

お邪魔します!

偶然後ろの席に座ったコアです。

ご機嫌で踊るジャンリュックくん♪
その気持ちを洗濯バサミに向けた瞬間、傍に飛んで行き
キスをするクロエちゃん・・・。
2羽のコミュニケーションを見ていると
とても幸せな気分になりますよね。

2008-05-08 木 17:45:09 | URL | コア #- [ 編集]

結局、仲良しね♪

喧嘩して、やり返して、仲直りしてまた喧嘩して・・・・。
そうやって生きていくんだね。
ずーっと、ラブラブで仲良くできるカップルなんて人間にだっていないし。
いや、人間だからこそいないのか・・・。
とにかく!ヨウムの精神構造は深いからそれだけいろいろあるってわけね。

動画のジャンさま、一緒に縦ノリしたよ。んで、飛んできたクロちんとチュッチュと御挨拶してるの見て、あーん、この二人は何があってもだいじょぶと思いましただよ。^^
クロちんは、ラブラブして喧嘩して、食べてうんPして、幸せな女の子なのだ。

2008-05-08 木 20:12:16 | URL | sana #AW0hm7dg [ 編集]

ルーさん

そんなにたくさん撫でさするとクロちんハゲる前に発火するかも(笑
ああそれもまたよし(っていいのか
あっちへいったりこっちへいったりするのを追っかけ回して観察するのが好き。
変化するヨウムたち。
彼等の豊かさを見るのは驚異です。
生きる彼等のカラダとココロ。
基本、ごはん食べていいうんp出して、そっから。
そこから始まる物語をもっと見たいのですわ^ ^

2008-05-08 木 21:13:18 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

sakuraさん

こういう喧嘩が出来るのも家族だからかもしれませんね。
不満をぶつけられるのも家族ならでは。
この先もきっと幾度となくこういう場面を見ることになるんだろうなと思います。
それが楽しいんですよね。
喧嘩をしたあとにのふたり、これでもかってほどラヴラヴですた^ ^
そーだわ、原因なんて飛んじゃってそう。

2008-05-08 木 21:14:14 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

sas_pさん

なんかね、見てるとガキっぽいアホなやりとりに見えますが(笑
人間同士でもちょっとしたボディランゲージを読み取るんだから彼等もそれは伝え合ってるよね。
普段小さいコミュニケーションがいっぱいあっての大事件だと思うんだ。
かといって鳥は鳥、ヒートアップしたらやっぱり流血はあるかもなので気をつけないといけないですね。
それもこれも個体差なんでしょうね。

不安にさせないことが第一だから、いちいち自分の過剰反応を見せてはいけないけれど。
でも反対に喜怒哀楽を見せることも大事だと思うんですよ。
自然で、共有できる感情を。
グーちゃんたちもそんな共有をしているからあんなに表情豊かなのよね。

じゃ、じゃんの眼ってばスゲーでしょ、この顔ずっとしたままクロエを恨みがましく見てますた(笑
解りやすかった…実に。
もーこんなアホ顔が好きでしょうがないマニヤなのよおくさま~。
ほんとに仲直りしてくれて助かりました^ ^

2008-05-08 木 21:15:31 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

jojoさん

ジャンリュックがね、GWの間もやもやしてたんだね。
それがクロエに流れてっちゃったんだねぃ。
大型連休の良し悪しはそのとーりなんすが、ウチはある意味逆に出ちったんですのよ。
相方自身も気付いてorzになってましたが、どうもヨウムどもは相方がいい加減どっか行けばいいのにと思っていた模様ざますの。
相方が仕事に出掛けていない日の時間の使い方ってもんがあって、休日モードでイイおやつもらって、ソレ以外は夜だけちゃんと帰ってこいって話らしい(笑
その点jojo姐さんの物語はステキだ…萌え萌え。
涙目で迎えられる切なさいこーるしやわせ。
でもしやわせとか言ってらんないわね、仕事しないわけにもいかんですもの。

2008-05-08 木 21:17:22 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

りおんさん

おかげさまで一応の集束を見てほっとした感じです^ ^
ありがとうございます。

うちもなかなかいい動画撮れないんですよ。
堂々と踊るなんてシーン、カメラ向けるとやめちゃいますもん(笑
余程ノリがいいときにやってくれることがあるので必死で撮ってます。
ドアの向こうにいれば結構喋ってたりしますよね。
軍ちゃんもきっと完璧主義なんだわ。
ふふふヨウムらしい~。
三脚で固定して意識しない時に撮ってみたらどうでしょー。
メチャ乗りシーンが撮れるのでぃわ?

2008-05-08 木 21:18:12 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

コアさん

ようこそいらっしゃいませ!
ジャンリュックはいつ撮っても脱力系になってしまいますのです。
でもものすごく楽しい気持ちが伝わってきて。
それだけでも嬉しいんですが、2羽の気持ちが重なる時ってまた幸せをもらった気持ちになりますね。
でもね、コアさんのところのおふたり…可愛い、可愛すぎる。
その仲良しぶりを伺うにつけ、うちは喧嘩きょーだいにしか見えないなと(笑
ぜひ見習わせてください~。

2008-05-08 木 21:19:09 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

sanaさん

そうですよね、それ時々思うんです。
豊かな感情を持ち合わせるってことはこの先どんな変化があるか解らないってことでもあるから。
いい意味でも悪い意味でも積み重ねがあって、変化をもたらすだろうと。
傍にいる者としてできるだけいい方向で暮らせるように手伝うのが大事なんでしょうね。

えへ、ジャンリュックは相変わらずへろへろで花ちゃんみたいにしっかりしてないけど。
楽しそうなとこだけはマルだと思うんすよ。
一緒に踊ってくれてありがとん^ ^
何があっても乗り越えて、ずっと気持ちが一緒なふたりでいてくれるといいな。

2008-05-08 木 21:19:43 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード