クロエさんコナを撒く

じゃんくろご無沙汰しすぎました。

先日くしゃみをしたクロエの鼻の辺りにきらめくコナがもわあっと舞い上がったのを見ました。
それは音のない花火のよう。
ああそうだな、掻かなくてもコナは舞うのだな。
コナの侵略は日々続いているのだな。
などという考えを頭の中に巡らせながら、ヨウムと暮らして12年目の今でも驚異なその様子に見とれたものであります。

最近クロエはラックに斜めに渡してある止まり木を端からどんどん囓ってしまいます。
このままではいずれなくなってしまうのではないかと危惧し、革紐を巻いて処置完了。
取り敢えず革紐をむぎゅむぎゅと囓っていれば気が済むらしいことが判明いたしました。

革紐で口角を掻くクロエ。
Chloe-3
かーゆーいーしー

例によってじゃんスタンドの皿に掴まるクロエ。
Chloe-1
ここをつかんでそれからー

じゃんスタンドの皿に掴まるクロエと見下ろすジャンリュック。
Jean-LucとChloe
J: またやってるし
C: くろえそろそろ帰りたいんだけどさ


じゃんスタンドの皿に掴まるテヘ顔のクロエ。
Chloe-2
まあねまあね

ジャンリュック。
Jean-Luc
たまには撮れよ

2012.09.23 | | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード