ジャンリュック、楽しくない考えに支配される

昨日はジャンリュックがやけに物憂げに沈んでいた1日でした。
歌い出したりしてもすぐにやめてしまい憂鬱そうな表情に。
体調不良を疑い観察していましたが、ペレットもよく食べ糞も必要以上に立派。
要観察のまま夜の放鳥に突入すると、やっといつもの表情に戻ったジャンリュック。
クロエとヨウムダマを作ってうりうり歩き回り、楽しそうにケージに帰っていきました。

彼はしょっちゅう何かを問いかけているように見えるから、
●さっきぶっ飛んだのが失敗したし前の日も水栓に飛び移り損ねたよじゃん最悪。
●朝○○○くんがじゃんをシカトしたよ(←誤解)じゃん悲しい。
●毎日毎日つまらないよ冒険はどこ?

…のどれかを核にして、ちょっとした絶望のようなものが膨らんでしまった日だったかもしれません。
人にも時折そんな日が訪れるように。

気分良好時のジャンリュック。
Jean-Luc-1
楽しいよ? 普通に楽しいよ?

膨らむクロエ。
Chloe-1
うっわうっわぞくぞく

パプリカを放り投げてからバナナを食べるクロエ。
Chloe-2
投げるとあそこに乗るんだよねもぐもぐ

アホ毛立つジャンリュック。
Jean-Luc-2
Jean(ヤン)テナと呼んでもらって結構です

2011.09.14 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード