魅惑のバンソコ箱

セロテープとかガムテープとか絆創膏の類があれば一発で釣れるじゃんくろ。
ちょっと傷を作ったので絆創膏を貼ろうと鳥部屋に持ち込んだら大喜び。
しかし今日は絆創膏本体より箱がえらく気に入ったようです。

それは振ると中で絆創膏が踊る箱。
カタカタ音とぴかぴかの銀色の魅力に惹かれ、凶悪ヨウムと化したじゃんくろ。
何とかして奪おうとでケージの扉に捕まって襲いかかって遊びます。
真剣になると全体にコワい生き物になるのが味わい深く可愛いヨウムたち。
スレスレ掠るだけで決して渡してもらえない遊びを楽しんでいただきました。

じゃん55んで、いつものところにまたぶら下げているじゃん兄さん。

尻尾がぶら下がっていても全然気にしないジャンリュック。
Jean-Luc-1
JS: なまごろし? ぷら~ん…

尻尾が取れかけていても全然気にせずラックの上に行こうか考えているジャンリュック。
Jean-Luc-2
じゃんのしりがそんなに見たければいくらでも見るがよいわ

ケージの外へ出てくるクロエ。
Chloe
最短ルートだよー

2011.04.13 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード