じゃんくろ無事です

東北地方太平洋沖地震。

私はそのとき自分の居る場所から動けず、じゃんくろたちは鳥部屋でふたりきり。
どのくらいの時間揺れていたでしょうか。
あらゆる物が雪崩を打って倒れてきて、そこから安全に移動できるようになるまで数分。
ケージの中で眼を剥いて怯えているじゃんくろ。
彼等の前には大きいキャリーとか小さいキャリーとか自然木(←コワイ)の枝等々、棚の上から落下して散乱していました。
クロエの落とし物は尾羽と風切りが1本。
後で気付いたことですが、このあとクロエはやけにヴァーヴァー言う翼で飛んでいました。
折れた風切り羽をつけたままだったからですが、間もなく完全に折れ飛んで通常音に。
彼等の不満はといえば、しばらく危険だからと外に出して貰えなかった事くらいでしょう。
その日遅くなるまでケージの中で文句も言わず待っていてくれました。
今じゃんくろは大変元気にしています。

無事で鳥たちとここに居られる私達はまさにこれから何が出来るのかを考えなければいけません。
被災地で休むことなく救助活動に携わっている方々と関係者の方々には尊敬と感謝を。
そして全ての方々と生き物たちの無事を祈りつつ…

いつもと変わり映えしない写真がありがたい日もあるんだよ。

そんなわけでまるでいつもみたいなジャンリュック。
Jean-Luc
じゃんのハナのアタマの傷は地震前からですのでご安心ください

元気に胡桃をいただくクロエ。
Chloe
これだけ…?

2011.03.13 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード