クロエ爪を切られる

前回の爪切り時に今まで経験したことのないタイミングでとっ捕まったので疑い深くなったクロエ。
いつ捕まるか判らないのでケージに籠もるタイミングを常に測っております。
そんな彼女を騙し打ちしなければならないのはひとえに飛び回って捕まらなくなってしまうから。

しかし彼女をますます疑心暗鬼にするわけには行きません。
2度と騙さないよと約束して、正面突破を試みました。
そう、ひたすらラックの上で踏ん張るクロエに説得を続けるのです。

説得を続けて何分経ったことでしょう、乗ってくれてありがとうクロエさん。
欲深食べっこだというのに爪切りの後いつしかご褒美を受け取らなくなってしまったクロエ。
それはそんなもののために我慢したんじゃないという彼女なりの主張。
偉いねクロエ、立派だねクロエ。

でもその爪まだ長いから近々よろしく。

ラックの上のクロエ。
Chloe
あらあら今日は休日なんですってよ?
おかげでくろえヒドイ目にあっちたよ

2010.09.23 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード