ジャンリュック、詫びてみる

ラックの上のジャンリュックと遊んでいたら指を噛まれました。
穴が開くほどではなかったものの痛いことは痛いので気が済むまでツッコミ。
指をジャンリュックの目の前に突き出して、うりゃうりゃ痛かったんですけどココどうしてくれるんスかー!と迫ります。
取り敢えず逃げ出すジャンリュック。
しかし彼はクロエと違って飛んで逃げることも降りていくことも出来ません。
ステップアップしたくない時はクロエも同じ事をしますが、ラックにぶら下がって粘ります。
この形はいつでも噛んで抵抗することが可能であり手に乗せるのが激しく困難という体勢。
ぶら下がりジャンリュック
ふんふん。言うなりになってたまるか

ここでジャンリュックの難儀な事情(体育の成績は2だったとか、何だかお上品ぶってるとか)が問題になります。
クロエはこの体勢になったジャンリュックに容赦なく襲いかかって行く恐ろしい女。
ラックの上はぜーんぶクロエのもんだ、と思っているフシがあちこちにあるので多分それ。
必死で登ろうとしてうまく登れないジャンリュックにクロエは必ず攻撃を仕掛けます。
その時ジャンリュックはものすごい焦燥感と緊張で、思った動作がスムーズに出来なくなってしまうのです。
やられてしまった場合は人間がブレイクを入れてやるしかありません。

今回はクロエがお気に入りの足場にいて周囲に興味を示さなかったので、ゆっくりぶらさがって粘りました。
ジャンリュックはぶら下がり写真を撮ろうとするといつもそそくさと登ってしまいます。
絶対にピンを合わせる時間なんかやらねえという決意すら感じます。
でも彼はじっと撮り終わるのを待っていました。
声をかけてもちろっとこっちを見てじっとしています。
こうしてる間に早よ撮れと。
どうやら噛んだお詫びのようでした。
お礼を述べつつイタダキましたよ。

様子を伺うジャンリュック
下を覗くジャンリュック
ここでぶら下がっても大丈夫なんですかね

2007.09.16 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

コメント

複雑な

すばやく一番乗り(笑)
ジャンリュック先生、いつもののように軽く困ったちゃんですね?
お詫びに「ネタ」用写真を撮らせる当たりやはりかたぎにしておくには
もったいのう逸材。はやくビズネスの世界へ

2007-09-16 日 20:12:20 | URL | アオ #Gu5nr342 [ 編集]

ワビを入れるジャン様

あ~~、わかりますその感じ!
がじゅまるも、噛みついた後は、撮られなくない
恥ずかしいポーズ(やっぱり逆さとか背後とか尻の穴とか)
を撮影させてくれますw
ジャンさま、目つきで物語っていますな。
だってジャンさまは「ごめんね、えへw」ってタイプじゃないわ!
渋いわ、ああ渋い。そして玉露のようにほのかに甘いジャン様萌え。

2007-09-16 日 21:00:02 | URL | ルー #OucFHXVM [ 編集]

そうは言っても、実は・・・

ジャン君は、まだシャイなんですね。これは人間でも同じ、強がり言って、実は後でちょっと後悔していて、怒っていないかな~とか嫌われてないかな~とか心配になっていたんです。それで写真の許可という行為で、強がって手の内を見せようとしないんですね。でも厳しい目をしても、目の奥の優しい光は隠せないんだよ、ジャン君。

2007-09-16 日 21:57:41 | URL | sakura #u2lyCPR2 [ 編集]

メスのほうが・・・

鳥種関係なく、メスの方が気が強いというのはあっちでもこっちでも見かけます。かつをどりさんとこも例外ではなかったのですねぇ。
人間がブレイクを入れるって、なんとなく納得です。このブレイクを入れると気の弱いコの信頼を得られる気がするのは気のせいでしょうか?

2007-09-16 日 23:01:18 | URL | noharm #LbC7N53Q [ 編集]

こんばんは、アオさん

ではビズネスマン教育係としてアオパパさんにお預けします。
重要な取引先に連れ回して。
でも困ったさんなヨウムはおそろしかとですばい。
後悔も追いつかなくなるに1ヨウム。

2007-09-17 月 01:26:20 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

こんばんは、ルーさん

がじゅくんもいざというときにツボなカードを出してワビてくれちゃうんだ。
やっぱり可愛い男はもてることを知っているのね。
女の扱いが上手すぎ。
ジャンリュックは滅多にないざますよ。
そう仰るとおりなんざます。
こころで思っていても態度はどんどんひねれてゆくのです。
でもこころはすっけすけだからいいか。

2007-09-17 月 01:41:31 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

こんばんは、sakuraさん

こういうとき本当に愛おしいと思いますね。
そしていろんなことを考えているんだなあと。
どうしてこんなに優しいんだろう、怒りっぽいんだろう、などと探っていくと驚異の世界に触れて幸せになります。
ソロモンくんたちの表情も写真だけであんなに伝わってきますものね。

2007-09-17 月 01:53:46 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

こんばんは、noharmさん

そうですね。
全体的傾向としてそうだと思います。
後は個体差なんでしょうけど、ヨウムなどではその個体差が小さいコたちよりも幅が大きいのではないかと。
確かにブレイクの効果にそういうことがあるかなと感じます。
問題は自分で処理すべき範囲かどうかの見極めですね。
悩みますねえ。

2007-09-17 月 02:00:24 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

難しいですよね

放置しすぎると怪我の恐れがあるし、そうかといって、
あまりブレイクを多く入れすぎると鳥どおしで仲良く出来ないし、
襲う方が加減が分からなくなりますし・・・

2007-09-17 月 13:12:45 | URL | noharm #LbC7N53Q [ 編集]

こんばんは、noharmさん

その辺の読みは個体に合わせて程度を変えていく必要があるんでしょうね。
この子は激しい性格だからとか、恐怖感が強いからとか、それぞれのコをよく観察した上での個別コントロールが大事ですよね。
でもほんとに難しいです。

2007-09-18 火 02:02:46 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード