マカダミアナッツ再び

先日まともな食べ物だと思ってもらえずじゃんくろの前に敗退したマカダミアナッツ。
今回は夜のおやつに出してみることにしました。

おやつ配給用の木製器に割ったマカダミアナッツを入れて配ります。
すると素直に受け取るヨウムたち。
待ち遠しいおやつの時間に出る器、その中のブツはとりあえず保証付きだとでも思っているのかじゃんくろ。
素直になった途端にそれは美味しいおやつとして認識されました。

マカダミアナッツをいただくジャンリュック。
マカダミアナッツをいただくJean-Luc
おお? なんだよウマイよウマイじゃんよ

マカダミアナッツをいただくクロエ。
マカダミアナッツをいただくChloe
よいあぶらが滲み出てくるよね

のびーをするジャンリュック。
のびーをするJean-Luc
のぉ━━びぃ━━━

2010.07.11 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード