ジャンリュック、ひりひりする

居間からヨウム部屋方面へ帰るときのこと。
ヨウムたちを乗せた止まり木スタンドを持って移動するかつをどり。
すると壁に30~40cmのところで突然飛び出したジャンリュック。
ジャンリュックを止める方法はありません。
彼は包むように抱いて背中を押さえていても飛びたいときには飛んで行ってしまう男だから。
頼む少しでも怪我をしないように飛んでくれ。

…と祈る私の目の前で、見事に壁に向かって一直線であり激突して落下。
いつもはデコですが今回はハナを擦り剥いてしまいました。
ちょっと痛々しい有様になってます。
そのままとことこと洗面所を目指してみたジャンリュックですが、なんとなく何もしないで回収されて帰りました。

自分でも納得行かなかったのかひりひり滲みるのか。
おやつの時間は部屋にお籠もりです。

擦り剥く前のジャンリュック。
Jean-Luc-1
じゃんはなにかやらかす男です

擦り剥いた後のジャンリュック。
Jean-Luc-2
ち。じろじろ見てんじゃねえ

擦り剥いてから数時間後のジャンリュック。
Jean-Luc-3
もうねじゃんはここで暮らすことにしたから

支柱に乗って伸び上がったり首を掻いたりするクロエ。
支柱に立つChloe
もっと上へ行きたいな
かゆっ!ぐゎかっゆ━━━ぅい!!

2010.06.21 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード