そこの誰かにご挨拶

昨夜はジャンリュックの元に訪問者がありました。
季節モノなのかここしばらく来ていなかったお友達です。

同じ点を見つめるのではなく正体を確かめるように何度も首を捻るジャンリュック。
お友達は何故かいつも上のほうにいるのです。
ジャンリュックは暫く確認作業を続けたあと電話の音を鳴らし、
「こんばんは」
と言い出しました。

ジャンリュックは毎日私達に向かって電話を掛けてきます。
しかし今回のそれは目線やタイミングがいつもと違っていました。
見知らぬ訪問者に向かって掛けたに違いないと思えるような、そんな電話だったのです。

挨拶しちゃうってのはつまりいいヤツだったんだねその訪問者。

訪問者を見つめるジャンリュック。
Jean-Luc-1
来たよ来たよ誰か来たよ

訪問者を確認しまくるジャンリュック。
Jean-Luc-2
えーと…だれ
ねぇねぇだれ
だれったらだれ


サイザル麻のおもちゃを囓り倒すクロエ。
サイザル麻を齧るクロエ
ばりばり
もうすぐこのブロックを攻略完了するよ━━━


ラックの上のジャンリュックとクロエ。
Jean-LucとChloe
C: ぷ。じゃんはくろえがここで見てるの気付いてないよほら
ふんふんふーん
J: なんか今視線を感じたぜ

2010.06.15 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード