ティッシュを考える

いつものティッシュまとめ買いをしました。
12パッケージのビニール剥きをやって60箱、そこで箱がいちだんと安っぽくなっていることを確認。

不況に陥ってからの変化の歴史は
ティッシュの紙質が劣化

ティッシュのサイズが微妙に縮む(箱の隙間は大きくなる)

箱の紙質が劣化←今ココ


今時価格と枚数200枚を変えずに頑張ってきたことを評価し、どの変化についても仕方ないなと思ってきました。
ただ今回はこの齧り心地をヨウムたちが許すのだろうかと今から心配なわたくし。
すぐ破れてしまうヤワな紙質をスキだと感じる可能性はあるのかじゃんくろ。
いずれ出る答えはいかに。

上: じゃんケージで何もget出来ず頭に来て暴れるクロエの図。
下: 開いたクチバシと舌の3点で身体を支えて降りてくるクロエの図。

Chloe-1
はーもー許せないから天井歩く!!
頭来たから蕎麦食って帰るー


ペレット袋を噛みしめるジャンリュック。
ペレット袋を齧るJean-Luc
それはアルミの味

居間にて止まり木スタンドのジャンリュック。
止まり木のJean-Luc
じゃんを迂闊に運んだりしないでください

機嫌よくアヴィケーキをいただくとある日のクロエ。
アヴィケーキをいただくChloe
いつもこんな気持ちにさせてくれればいいのに

2010.06.13 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード