キングGをちょっとだけ

今日は淋しくその辺に打ち捨てられているキングGをクロエにオススメ。
しばらく忘れていたせいか近付けると怖がるクロエ。
傍に立たせて見ていると、そのうちにやにやしながら近付いてキングGにお触り。
心身ともに舐めた態度を露わにしたのです。
そりゃそだね。
ツノをほぼ全滅させたのはあなたの所業なわけだし。

ちなみにまだ居たのかキングGとか言わないでやってください。
仮にも一時はカウンタの守護神として降臨したキングG。
いつでも出動出来るよう、常にその辺りに待機させておるわけです←身の振り方を考えるのが面倒。

しかし今の彼女にとっては止まり木クリップのゴムを剥がす方がキングGより魅力的。
まもなくキングGは放置され、所在なく佇むのみとなったのでした。

カウンタに挟んだ止まり木クリップに乗ったクロエとキングG。
カウンタのChloe
C: ふーん…ぐいぐい…
ちょっとだけ遊んだろか
ぺろん
KG右中左: キタ━━━
もうどうなってもいいし
うへうへーん


水栓の上からキングGととその向こうのクロエ(シルエット)を見つめるジャンリュック。
水栓上のJean-Luc-1
巻き込まれたくない…

何日ぶりかで水栓に乗ってご機嫌なジャンリュック。
水栓上のJean-Luc-2
みずがザー

2010.06.08 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード