ハイド・ア・トリートでおやつ

本日はハイド・ア・トリートでおやつをいただくジャンリュックとクロエの違いを見てみようの巻。

ジャンリュックは器の本体を掴んで持ち上げるか、ツインカップに乗っけて固定してから中身を探します。
クロエは蓋をまずクチバシで持ちあげ、脚で鎖と蓋を同併せ持ちして固定。
ケージ内ブランコのサイドをオモチャの鎖と併せ持ちして揺れないように固定しているクロエの応用技です。

初めから殆ど苦労せずに中身を取り出していたジャンリュック。
かたや最初の数回は食べることさえ諦めてしまっていたクロエ。
たべっこがおやつを食べられないなんてそんな悲しいことがあってよいのでしょうか。
と思ったのかクロエ、最近では器の扱いが加速的に上手くなり、脚で持ち上げるだけで取り出せるようになりました。

仕方なく中のおやつを出して渡してやった日は既に幻。

ハイド・ア・トリートとクロエ。
Chloe-1
えへえへえへ
ふんふんふーん


ハイド・ア・トリートとジャンリュック。
Jean-Luc-1
ええい余計なプロセスはいらねーんだよ
よしgetした食う!


ハイド・ア・トリートの蓋を持ったまま遊ぶクロエ。
Chloe-2
くろえのフタの方がかわいいような気がするね
うふーん


ブランコに乗ってからやっぱり降りようと考え始めているジャンリュック。
Jean-Luc-2
じゃんはあっちのルートで上にいこうと思う…ぜったいそうしようと思う…

2010.06.07 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード