ジャンリュック、飛ぶ

明け方に夢を見ていました。

放鳥していたはずの部屋。
うちの掃き出し窓ではなく腰窓になっていて、他には何も見えていません。
その窓がいつの間にか全開していることに気付きはっとそれを見つめるかつをどり。
風をはらんで大きく膨らんだカーテンがうねると、そこに貼り付いているジャンリュックが見えました。
「ジャンリュック!!」
既に絶望で一杯になって叫んでいる(つもりの)かつをどり。
私は次の瞬間には彼がカーテンから飛び立ってしまうだろうと知っていたのです。
でもこれは夢だから目覚めれば大丈夫なことも知っていました。

怖い夢見てジャンリュックを失う恐怖でのたうち回り、そのせいだかなんだか寝坊した我々。

窓際に連れて来たとき、いつものように突如ぶっ飛びスイッチが入ったジャンリュック。
彼が止まり木スタンドを蹴ってぶっ飛んだときまさかと思うほど羽ばたき音が軽かったのです。

翼右側の風切りが全滅しているにも関わらずジャンリュックは軽やかに飛びました。
着地そのものは相変わらず下手だし、軽やかと行ってももちろん下に向かって落ちてゆくだけです。
それでも最近では上手くバランスを取って曲がらずに落ちていたっけ。

明らかに変化しているジャンリュック。
彼自身が大変納得して自信たっぷりに歩いて戻ってくる姿が印象的でした。
すごいぞジャンリュック。
よーし窓全開だけはしないように気をつけなくてはな!

床を歩くジャンリュック
Jean-Luc-1
あの…はやく上に戻りたいんですがお迎えは…

窓辺のジャンリュック。
Jean-Luc-2
今日はぶつけなかったという事実

ピーナツを握りしめてもの思う(ように見える)クロエ。
Chloe-1
味わうためには上目遣いだよねふんふん

アメリカンチェリーとバナナと赤ピーマン。
朝ごはん

バナナをいただくクロエ。
Chloe-2
あとでぴめーんはぶん投げておくから心配しないで

2010.05.23 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード