クロエ、おやつを食べる

夕方、おやつを入れ終わってヨウム部屋でのんびりしていたときのこと。
私が部屋から出て行かないことが判ると落ち着いて食べ始めるジャンリュック。
何であれすぐに飛びついて食べたいモノだけ食べてしまうクロエ。

と、その時。
ごろん。というデカイ音が部屋に響き渡りました。
やけに大きい音だった、こりゃクロエがまたピスタチオを取り出すために邪魔なアヴィケーキを投げ捨てたに違いない。
そう思ったかつをどりは拾って器に戻してやろうとケージの中を眺め倒しましたが、どこにもありませんアヴィケーキ。
念のためケージの裏まで見ましたがなし。
そんなアホな。

不条理なまま終わらせるわけにはいかず必死でよーく探したらありました。
クロエのケージから1mの位置までぶん投げられて転がっていたアヴィケーキ。
何もそんな勢いで投げなくたっていいじゃん。

アヴィケーキをいただくクロエ。
アヴィケーキをいただくChloe
もう他のは食べちゃったしコレもスキ

体重測定をするジャンリュック。
体重測定するJean-Luc
ちょ…ほんのちょっとだけね…

あくびするジャンリュック。
あくびするJean-Luc
ほんのり眠いねー

羽玉状のクロエ。
羽玉Chloe
がしがしがし

2010.05.17 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード