喋らないブーム

最近うちのヨウムたちは殆ど喋りません。
『ビデオカメラを向けると途端に黙ってしまう』 というシチュエーションにすら遭遇できないほどに。

朝、いつも元気におはようを連呼してくれていたクロエまでが「バタがこー」でおしまい。
どんな時にもジャンリュックの動向を手本にしているクロエ。
ジャンリュックの口数不景気のあおりを受けていよいよ彼女の口数も減ってきてしまいました。
ジャンリュックは意地でもおはようを言いません。
お迎えして以来毎日毎日掛けている言葉なのに1回たりとも口にしたことのない禁断のセリフ。
それが「おはよう」なのです。
その生涯でおはよう発言が汚点になるとでも思っているのでしょうか。

いやヨウムだからって喋る必要なんか全然ありません。
喋る喋らないはヨウムの勝手であり期待も強要もされる筋合いなんかないのさ。
でもその代わりぴーぴーきゃーきゃー鳴くのはやめれ。
人を呼びつけたり非難したりするのに便利なぴーぴー鳴きは、こちらにしてみればどえらい試練。

というわけでぴーぴー言ってるクロエの前に行ってその向こうに焦点を合わせ、
「あれ?あれえ!?クロちゃんはどこ!?クロちゃんがいない!!」
と騒いでやりました。
するとすぐ傍にいたジャンリュックもだんだん不安そうな顔になってゆきます。
クロエはどんなにぴーぴー言っても私の視線がすり抜けていくので、ついに
「おいで!」
と言い出しました。
「うわー、クロちゃん見つかった、よかったードコに消えたのかと思ったよ」
などと返すと怪訝な顔をしています。

その後クロエは何度かぴーぴー実験をしていました。
最後に『人の言葉を持ち出すと私から見えるらしい』ことに気付いてくれた…んだとよいがなあ(希望)

しかし彼等は余程のことがない限りぴーぴーをやめることはないでしょう。
どんな方策を試そうと言いたい時には言う、言いたくない時は鳥語だろうと人語だろうと言わないで通してきたじゃんくろ。
どうせコレが効くとは思いませんが、まあ当分見えないフリを続けてやります。

ヨウム返しに頭を寄せてこちらの様子を伺うジャンリュック。
Jean-Luc-1
このあと部屋へ帰らされるのならくるりんちょだが

キリッとしたジャンリュック。
Jean-Luc-2
ふふふん

何かコワそうな物を発見したらしいジャンリュック。
Jean-Luc-3
アレがじゃんを襲うかどうか確認しておきたいんけどそばには来ちゃダメな感じ

止まり木のクロエ。
Chloe
今くろえのこと○ゲとか呼んだでしょ

2010.05.06 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード