かじり木、緩む

昨日のこと。
止まれるかじり木に乗ってクロエが仕事をしていた昼下がり。
その時突如止まれるかじり木がグラッと動いて、取り付けている中段ラックから外れそうになりました。
乗っていたクロエは慌てて飛び上がり、無事にラック上段に退避。

かじり木というものは、ネジを頻繁に締め直しても細かく動いてすぐに緩んでしまいます。
クロエに謝りながら、そうかまた緩んでしまったのかと元に戻す作業を始めたかつをどり。
くるくるくるくる。
ネジがいつまで経ってもズレてる感じ。
くるくるくるくるくる。
直んねえしー!!

とよーく見ているうちに手元からすっぽ抜けるかじり木。
ネジが抜けて木と分離してしまいました。
この状況は時々起こります。
しかしコレは止まれるかじり木であってただのかじり木コーンではないのです。
こんなデカイ状態で抜けられちゃ勿体なくてかなわんわ。
…という事情のもと再利用決定。

上: 抜けかかった止まれるかじり木。
中: かじり木部分が抜け落ちた後のネジ。
下: かじり木本体を投げ捨てる直前のクロエ。

止まれるかじり木とChloe
こんなちくわみたいなヤツいらないもーん

止まれるかじり木が抜け落ちるまで詳細を見ていたジャンリュック。
Jean-Luc-1
ふーんくろえは落ちなかったんだ…

夜のおやつ待ちで、まだその時間でもないのに勝手にケージに戻って待機に入ってしまうクロエ。
クロエの目の前にはジャンリュックといちゃいちゃしている相方の脚が。
それを見たクロエは待ちくたびれて逆ギレし、襲いかかって行きました。
だからまだ早いって言ってるのにぃ。

上: ケージでおやつ待ちしながら相方の脚を見つめるクロエ。
下: 相方の脚を襲ってから更に待つクロエ。

ケージで待つChloe
なんなのなんでくろえがこんなに待ってんのにシカトなわけ
懲りたならとっととおやつくれればいいと思うの


腋の下を羽繕いするジャンリュック。
Jean-Luc-2
下が見えているようでいて見てません

2010.04.22 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード