ケージにバリが出る

先日のこと。
クロエケージの扉に突然バリが出現しました。
この場合ササクレになった金属がめくれ上がっていたものです。
そして大雑把ではありますが毎日クロスで拭いているので、その手の引っ掛かりはすぐに判ります。

なぜこんなところからいきなりササクレが出現したのやら。
うちのケージは465オームのステンレスなのでそれなりに硬いはず。
流石にクロエの仕業ではないだろし。
元々そこに切れ込みや傷があったものが、何かの拍子にめくれてしまったのでしょう。

そんなわけでダイヤモンドヤスリでバリがなくなるまでゴリゴリ削って解決。
たまにはそんなことも起こりうると知ったある日の出来事でありました。

ピーナツ鑑定するジャンリュック。
ピーナツをいただくJean-Luc
ここの凹み具合とかなめらかさとか調べないと

止まり木スタンドの上をうろつくクロエ。
とまり木スタンドのChloe-1
おいしいところはもう全部いただいちゃったよえへ

身体を斜めに倒してシビアに見定めようとするクロエ。
とまり木スタンドのChloe-2
くろえはなにひとつ見逃さないわよふふふん

デカ目のジャンリュック。
Jean-Luc
ほほぉ!

2010.03.28 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード