ジャンリュック、テーブル下から手で帰る

今日はテーブル下にジャンリュック。
いつもここからはアミでないと決して動きません。
今日も私の手に乗るのを拒絶して端っこまで逃げていき、追いつめられて震え出す始末。
しかしながらたとえばアミがない状況に陥ることもあるでしょう。
決め事にしてしまわず、たまには手で帰っていただかないとと思ったかつをどり。
お願いしてお願いしてお願いし倒しました。
持ち上げたジャンリュックの足の下に指を入れて。
ふるふるしながらイヤイヤしていたものの、これ以上粘っても逃れられないと思ったジャンリュック。
遂に手に乗ってきてくれました。
シブシブ。
そこで今度は褒めて褒めて褒め倒しましたら、顔がぱあっと明るくなりました。
嬉しそうに落ち着いてくれたのでこれ以上ないほどほっとしました。

ありがとありがとジャンリュック。

テーブルの下のジャンリュック。
テーブル下のJean-Luc
じゃんはずっと考えごとしたいので迎えに来なくてよろしい

ソファの上でケリケリするクロエ。
ケリケリするChloe
ける!
くろえはけるの!


クチバシに食べカスをくっつけたジャンリュック。
Jean-Luc
のりではありません

爪を齧るクロエ。
Chloe
あーもーこの角度でもイイ感じにカジれなぁ━━━い

2010.02.25 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード