じゃんくろ劇場-No.19

美しいこころにオチなんかあるわけないっての巻じゃんくろ劇場-No.19
りょ、了解

2007.08.28 | | Comments(10) | Trackback(0) | じゃんくろ劇場

コメント

それはいわゆるゴムバンド・・・・?
それともイカリング・・・・?
今日の黒絵さん、ロールパンナかドロンジョ様みたい。

おーしおきだべ~~

それじゃ そういうことで

2007-08-28 火 19:22:36 | URL | みちよ #AbZbc6b6 [ 編集]

デーモン・クロエ

良心が邪魔して悪魔になりきれなかったのね。
いいのよ、お泣きなさい。弱い自分は涙で過去に流して、
小悪魔から大魔王に変身するの!
そうすればもっと良い役が巡ってくるかも?
あっ、でも役者としてだからね。本当の悪魔にはならないでね!

2007-08-28 火 20:15:58 | URL | アオ #Gu5nr342 [ 編集]

おお~マンガだ~待ってました!

悪魔と天使のこの絵柄がいい~!毎回、この劇場を楽しみしています。しかしクロエって黒絵だったんですか?涙流して恨めしそうに「屁理屈こねるんだ」とうセリフが私には大うけでした。しかも最後のセリフは、普段自分が仕事の時に使うセリフではないですか、なぜ知っている?うちの職場にWebカメラがあったりして・・・

2007-08-28 火 21:29:17 | URL | sakura #u2lyCPR2 [ 編集]

そのリングは!?

イカリング??
い、いや、失礼しました。ジャンさまの天使の輪だったのですね。
おおおおなんと神々しいのでしょうか。
でも、それって干しておくものなのかしら。

2007-08-29 水 01:01:22 | URL | なつ #753qyHSg [ 編集]

イカリングじゃなかったんだ・・・

ジャン様の天使の輪だったのですか。
じゃ、当然ゴムバンドでもないんですね。

2007-08-29 水 09:23:40 | URL | みちよ #AbZbc6b6 [ 編集]

こんにちは、みちよさん

メロンパンナちゃんでなくロールパンナちゃんかな?
ロールパンナの顔が思い出せんとです。
ドロンジョ様はなんとなくナルホド感がありますにゃ。

ゴムかイカかは下のコメントに続くっ。

2007-08-29 水 11:27:22 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

こんにちは、アオさん

だ、だいまおうかあ。
くろちゃん野望がふつふつと沸いて来ちゃったよ。
ブロードウェイで主役連続getしちゃうね。
でもギャラは有機栽培のやつでお願いします。

かつをどりとしてはクロエが本物のちび悪魔だったらちょっと可愛いかも、と妄想してますです。

2007-08-29 水 11:33:42 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

こんにちは、sakuraさん

毎回楽しんでいただけてとっても嬉しいです。
ジャンリュックもクロエもウチの中では別名や渾名が沢山あるんですが、黒絵はその中のひとつです。
この話ではダークな感じってことで…(どこが)

sakuraさんの定番台詞って、「それじゃそういうことで」ですか?
とすれば使い勝手のよい抜群の柔軟性を持った台詞で色々なシーンを乗り切っておられるんでせうね!

2007-08-29 水 11:49:23 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

こんにちは、なつさん

げ、じゃんはあれを落としたのではなく干していたのかな!?
それは新説です。
やわらかいんだなーこれって…とか、製作しながら思いました。
光ってないときはわりと安っぽいみたいです。

2007-08-29 水 11:53:18 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

ナゾの解決編ですよみちよさん

話を引っ張るほどのものでもなかったんですがそこはゴムだけにお約束で。
天使の輪は落とすとゴムバンド状になってしまうのことよ。
拾ってつければ元通り…らしいでス。

2007-08-29 水 11:55:23 | URL | かつをどり #npNid/5k [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード