クロエがうちにやってきた日2011

今日は身勝手少女街道をまっしぐらに生きてきた黒絵さんのお迎え記念日です。
人に嗜好や個性があるように、ヨウムたちにもはっきりとしたそれがあります。
無心で傍若無人で本当は繊細で、何気ない時にも少女の仕草をするヨウム。

色々なことが押し寄せてきたこの月も明日で終わります。
振り返るとジャンリュックの誕生日も家人の誕生日も友人の誕生日も祝えたことが何よりありがたく。
今日のこの日は食い意地も半端ないクロエが美味しくごはんを食べられることに感謝。

アヴィケーキをいただくクロエ。
Chloe
これを食べてから遊ぶんだ

そんな平和なクロエを眺めてやってください。
クチバシをかちかち鳴らしたり首シュッシュしてゴキゲンです。

2011.03.30 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュックと折り紙のそれ

今日も折り紙風船をやっつけるじゃん兄さん。
彼はまず折り紙風船をことごとくアタックして落とし、自分のテクに酔いしれます。
ひと通り称賛を受け気が済んだ頃、折り紙風船をキャッチしてそのままいたぶってポイ捨てする流れへ。

その頃クロエは自分も触りたいけど無理というジレンマの狭間で徹底的に逃げ体勢。
ビビリつつ「うひゃひゃ」とか「ひゃっはー」とか高いテンションを維持しつつ逃げております。

って写真のほうはよく見たらこれは折り紙ヒコーキバージョンだったよ!
すまん。
解説↑と内容↓が違う場合がございますのでご容赦ください。

折り紙ヒコーキをgetして満足気なジャンリュック。
Jean-Luc-1
ばりばりばり
今日もまたこの感触に出会えたよ


着々と折り紙ヒコーキを囓り取ってゆくジャンリュック。
Jean-Luc-2
ばらばらにしてあげようね

折り紙ヒコーキがそろそろ只の紙切れとなりフィニッシュに入るジャンリュック。
Jean-Luc-3
もう千切り甲斐がなくなってきたな
ぺっつ


記念撮影なジャンリュック。
Jean-Luc-4
なにここ撮りたいの?

2011.03.28 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック11歳

今年もやってまいりましたじゃん兄さんの誕生日です。
繰り返して体験出来ることの中で何よりもありがたいのが誕生日。
今年のそれは大きな出来事の中にあって、毎年意識してきたことをむしろ昂ぶることなく受け止めています。
だから「いつもの」がテーマです。
いつもの誕生日だじゃん兄さん、まだまだこれからだじゃん兄さん。

お迎えしてすぐの頃、粟穂を見せるとビビっていたジャンリュック。
慣れてからは大好きになりました。
食べが悪い時期もあっても嫌いになることは決してなく、ずっと愛用のおやつです。

粟穂を取ろうと首を伸ばすジャンリュック。
Jean-Luc-1
じゃんのそばにおいで

常駐止まり木にてジャンリュック。
Jean-Luc-2
いつからじゃんはヨウム返しが怖くなくなったのかということ

ジャンリュック正面下から。
Jean-Luc-3
まあそのうちぱげやめるかも

誕生日なので胡桃もちょっとだけ差し上げました。
くろえさん当然ご相伴。

2011.03.23 | | Trackback(0) | 日記

何曲か歌う

ウケない歌を歌ってしらけたのでちょっとはマシかとガッチャマンを歌ったら
「おばきゅ━━━ん!」
などと抜かしたジャンリュック。
そんなにもジャンリュックはオバQ音頭が好き。
長いこと歌って差し上げてなかったことを思いだしました。

バナナヒゲのクロエ横向き。
Chloe-1
くろえ見つめられてる?

バナナヒゲのクロエ正面。
Chloe-2
くろえの顔がそんなにかわいかったかな?

ラックの上のジャンリュック。
Jean-Luc
あっち側に行く方法を考え続けて幾年月

2011.03.22 | | Trackback(0) | 日記

窓辺にて

この頃ジャンリュックはカメラを向ける度にシャッター音を先取りして真似します。
私のカメラは現在「カシャ」でなく「ピピッ」という音に設定中。
思うつぼだなジャンリュック。

元々写真を撮られるときに積極的なときもあれば機嫌を損ねることもあるヨウムたち。
カメラを向けるとうんざりしたりそっぽを向くことも多いじゃんくろ。
嫌がらせになっては本末転倒なので地震以来取り敢えず撮影枚数を減らしています。
最近では既に控えめにしていたため余計に没率高め。

じゃん55じゃんくろの写真2枚を合成したら右下隅が余ったので気持ちで埋めました。

窓辺のじゃん(左)くろ(右)
Jean-LucとChloe
J: だれのためでもなく
C: すべてはくろえのためにあるべき

2011.03.18 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュックの憂鬱

大地震が起こった当日はそのまま普通の状態に戻ったヨウムたち。
何事もなかったように楽しそうに暮らしていました。
しかし2日目を過ぎた頃から、何となく沈んだ表情になってきたジャンリュック。
遊んでウキウキ踊っても、すぐに表情が曇ります。

とても敏感でTVの音の聞こえ方やそこはかとない空気の違いで違和感を感じてしまうジャンリュック。
私は落ち込んだりはしていませんし、人の様子が変わったとしたら1.05倍くらいそっち見てる位の違いでしょうか。
それよりCDラックがぶっ壊れていたり、床に物が積んである状態がいつもより1.5倍増し。
それが何かジャンリュックに生活の変化を強いるものになると想像させたのではないかと思います。

彼に対するときは全力の誠意が必要です。
わざとらしいのはダメなので、全力でさりげない日常と彼への関心を表現しなければなりません。
そこで全力脱力しながら馬鹿遊びをしているうちに、ジャンリュックも『なんだこの散乱状態は悪いことの始まりではないらしい』と思ってくれたようで。

羽繕いするジャンリュック。
Jean-Luc-1
いつものアレだったんだね?
まあしょちゅうアレだしね


見上げるひとみのジャンリュック。
Jean-Luc-2
もうこわくないよ

2011.03.15 | | Trackback(0) | 日記

じゃんくろ無事です

東北地方太平洋沖地震。

私はそのとき自分の居る場所から動けず、じゃんくろたちは鳥部屋でふたりきり。
どのくらいの時間揺れていたでしょうか。
あらゆる物が雪崩を打って倒れてきて、そこから安全に移動できるようになるまで数分。
ケージの中で眼を剥いて怯えているじゃんくろ。
彼等の前には大きいキャリーとか小さいキャリーとか自然木(←コワイ)の枝等々、棚の上から落下して散乱していました。
クロエの落とし物は尾羽と風切りが1本。
後で気付いたことですが、このあとクロエはやけにヴァーヴァー言う翼で飛んでいました。
折れた風切り羽をつけたままだったからですが、間もなく完全に折れ飛んで通常音に。
彼等の不満はといえば、しばらく危険だからと外に出して貰えなかった事くらいでしょう。
その日遅くなるまでケージの中で文句も言わず待っていてくれました。
今じゃんくろは大変元気にしています。

無事で鳥たちとここに居られる私達はまさにこれから何が出来るのかを考えなければいけません。
被災地で休むことなく救助活動に携わっている方々と関係者の方々には尊敬と感謝を。
そして全ての方々と生き物たちの無事を祈りつつ…

いつもと変わり映えしない写真がありがたい日もあるんだよ。

そんなわけでまるでいつもみたいなジャンリュック。
Jean-Luc
じゃんのハナのアタマの傷は地震前からですのでご安心ください

元気に胡桃をいただくクロエ。
Chloe
これだけ…?

2011.03.13 | | Trackback(0) | 日記

紙ヒコーキとじゃんくろ

飛ぶものを見るとえらく反応するじゃんくろ。
ワクワクするような怖いような、そんな飛行機にビビリつつも果敢に挑んでゆくふたりです。

1段目: 落ちていった紙ヒコーキを覗き込むジャンリュック左とビビって羽ばたくクロエ右。
2段目: 後ろに刺さった紙ヒコーキを見るジャンリュック左とクロエ右。
3段目: 飛んで来た紙ヒコーキに仰け反るジャンリュック左とビビり慣れてきたクロエ右。
4段目: これから飛んでくるはずの紙ヒコーキを待ち受けるジャンリュック左とクロエ右。

Jean-LucとChloe
J: おれのところにこい!
C: くろえのところにこないで~

2011.03.10 | | Trackback(0) | 日記

じゃん兄さんと紙風船・折り紙じゃないバージョン

メロン柄の紙風船とジャンリュック。
投げると物凄い勢いで攻撃するのに近くに置かれると遠巻き。
そしてケージの中に転がり込んだ紙風船、様子を見に行くジャンリュック。

その頃隣のケージでは出来るだけ謎の物体から遠くに離れ、安心しておやつをいただくクロエの姿が(割愛)

ジャンリュックと紙風船。
Jean-Luc-1
くっ…襲ってこないだろうか
大丈夫…なのか


様子を伺ってそっと近付いて行くジャンリュック。
Jean-Luc-2
動かないようだ
じゃあ…じゃんが始末してあげようね?


鼻の頭をぶつけて皮膚がめくれてしまったジャンリュック。
Jean-Luc-3
しみます…

2011.03.08 | | Trackback(0) | 日記

鳥部屋で眠くなる

放鳥時間、眠さに耐えきれずじゃんくろをケージに入れてから彼等の前で横になったかつをどり。
がッ、ぼっとん。
がッ、ぼっとん。
私を何とかして起こそうとツインカップからペレットを咥えては投げつけてくるジャンリュック。
実際に起き上がる頃にはペレットと大豆が眼の前にごろごろ撒き散らされていたのでした。
でも喜ばせてはいけないのでそれを完璧無視して退散。
後ほど素知らぬ顔をして拾う予定です。
じゃんくろすまん。

ぶっ飛んできたジャンリュックがスピーカグリルネットにぶつかった跡。
スピーカーグリルネット
S: イイから早くコナ取れや

翼を広げるジャンリュック。
Jean-Luc
う"ぁさう"ぁさ━━━

新しく入れた鳥さんのオモチャで遊ぶクロエ。
Chloe
美味しそうねつるつるね

2011.03.07 | | Trackback(0) | 日記

ささやかな幸せを噛みしめる

プレゼント交換するジャンリュック左とクロエ右。※1
Jean-LucとChloe-1
J: はい
C: うん


プレゼント交換の合間のジャンリュック左とクロエ右。※2
Jean-LucとChloe-2
J: てへ…
C: うふ…

以下、※1と※2を何十回か繰り返しののち解散。

2011.03.03 | | Trackback(0) | 日記

黄色いので遊ぶ

退屈そうなじゃんくろに何かないかと考えて、久し振りに折り紙を引っ張り出しました。
ジャンリュックに色を選んでもらったら黄色の束に噛みついたので穴が開く寸前の黄色にしたよ。
私は何でもすぐに忘れるアタマの持ち主ゆえに、折ってから考える不思議の国のアリス方式で。

ホラホラ紙風船に辿り着きましたぞヨウムの皆さん。
などと膨らませて見せたら眼を輝かせて進み出てくるジャンリュック。
折った甲斐を紙風船に乗せて、ジャンリュックには紙風船アタックの練習をしてもらいました。
最後はクチバシでキャッチして、そのまま破壊のプロセスへ。

黄色い紙風船を齧り始めるジャンリュック。
Jean-Luc-1
この感触を待っていた!

黄色い紙風船を齧り終えるジャンリュック。
Jean-Luc-2
うりゃ
ばりばりぐるんぐるん
ぺっつフィニッシュ


紙風船をガン見して欲しいかどうか考えるクロエ。
Chloe
くろえ…あれでアタック練習するのはこわい
でもカジってあげたい気もするよね

2011.03.02 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード