クロエ、ヨコ移動←タテ移動↓ヨコ移動→

右側のオモチャからブランコに乗り移るクロエ。
Chloe-1
あーもーあっち行きたい!!
行きたいと思ったら身体が動くよね
普通ダレでもそうじゃないの?


ブランコに降りて右側のオモチャを確保するため長い首になるクロエ。
Chloe-2
アレカジリたーい
ぬ━━━━━━!
このくらい!!


ブランコの向きが変わって短い首でも遊べるクロエ。
Chloe-3
やったーぺろりん

2010.07.30 | | Trackback(0) | 日記

夢見るじゃん兄さん

昨日の記事のかじり木コーンその後。
ジャンリュックによって綺麗に両側を剥がされ、真ん中だけになりました。
更にその後、かじり木コーンを90度回転させ広い面をこちらに向けたジャンリュック。
みんなに見せたい面はそっちかじゃん兄さん。

平べったくなったかじり木コーンとジャンリュック。
かじり木コーンとJean-Luc
判りにくいだろうけどそこウラ平べったいんだよオモテもだよ

見上げるジャンリュック。
Jean-Luc-1
今日はムカついてないよ

横向きに見上げるジャンリュック。
Jean-Luc-2
まあやりとげたからね平べったく

気分のいいジャンリュック。
Jean-Luc-3
これでまた明日も水栓に乗っかれば大丈夫

2010.07.29 | | Trackback(0) | 日記

かじり木コーンの貼り合わせ

じゃんケージに入れてあったかじり木コーンはちみちみと順調に囓られていました。
しかし昨日ふと見ると貼り合わせの所で綺麗に剥がれ、平面が現れているのです。
条件次第で貼り合わせの緩み具合も変わるのでしょうが、今までこれがはっきり割れて出たことはありませんでした。
ちなみにこれはかじり木コーンL。

そこで何となくクチバシが止まったジャンリュック。
自分の分はおととい終了してしまったので横取りしたいクロエ。
心の隙を狙うかのようにじゃんケージに入り込むクロエ。

彼女はじゃんケージから絶対出ようとしなかったのでまたまたみんな(じゃん含む)に置いてきぼりにされました。
そしてみんな(じゃん含む)は今日もクロエ釣り。

貼り合わせの位置で割れたかじり木コーンL。
かじり木コーン

ケージ扉の上に立って楽しそうなジャンリュック。
Jean-Luc-1
ここは居心地がいいんだよね

ケージ扉の上に立って嬉しそうなジャンリュック。
Jean-Luc-2
上に行くとくろえに邪魔されるしさー

じゃんケージのかじり木コーンの上で楽しそうなクロエ。
Chloe-1
これくろえのだよねーじゃんのはみんなくろえのだよねー

じゃんケージのかじり木コーンの上で嬉しそうなクロエ。
Chloe-2
帰らないもんねー

2010.07.28 | | Trackback(0) | 日記

じゃんくろこころ模様

最近のじゃんくろは全く仲良くしていません。
クロエが呼べば無視するジャンリュック、ジャンリュックが心許せばそっぽを向くクロエ。
彼等のリズム曲線はことごとくズレているという不一致度の高さです。

暴力彼女に無神経彼氏では愛は育たないヨウム模様。
あの頃仄かな恋に翻弄されワクワクとズキズキと、じゃんくろ。
心が巡った時代はどこへ。

じゃん55さあくろちん、残り少なくなってきたサイザル麻にラストスパート。
穴を開けたサイザル麻のおもちゃにクチバシを突っ込むクロエ。
サイザル麻とChloe-1
うはぁーん

仁王立ちになって攻略順を考えるクロエ。
サイザル麻とChloe-2
えっと…最後? これの輪が壊れたら…おし・ま・い…?

襟がめくれたジャンリュック。
Jean-Luc-1
なにかがそこを通らなかった?

椅子の上のジャンリュック。
Jean-Luc-2
ここから書斎に向かうには船がいるんだよ

2010.07.27 | | Trackback(0) | 日記

ケリケリとかピーナツとか

クロエはソファの上に連れてくると必ずケリケリを始めます。
柔らか感や突き当たり感を得たときにケリケリに突入するような、そんなクロエ。
台所カウンタでも時々穴掘リ行動を始めるクロエですが、この頃ケリケリ姿を見なくなりました。
さてはタオルや台拭きを取っ払って久しいからでしょうか。

ソファでケリケリ中のクロエ。
ケリケリするChloe
さかさかさかさか
さかさかしゃかさか


ソファの上を恐る恐る移動するジャンリュック・クチバシを使って確実に進むの図。
ソファの上のJean-Luc
この高低差を克服しなければ向こうには
はいはいどいて邪魔しないで脅かさないでー


窓辺の止まり木スタンドでピーナツをいただくジャンリュック。
ピーナツをいただくJean-Luc
よしこれは合格なので食おうか

ピーナツで旨さ全開顔のクロエ。
ピーナツをいただくChloe
ぱき━━━━━━っつぴなぁ━━━っつ
ウマ━━━━━━━━━!

2010.07.26 | | Trackback(0) | 日記

歌を選ぶ

私がうっかりラックの止まり木に腕をぶち当てたためぶっ飛んで行ったジャンリュック。
そのままケージに入り込んで二度と出て来なくなりました。

そこで歌を歌おうかと提案すると嬉しそうな顔になるジャンリュック。
ガッ○ャマンを歌い始めたら初めはタテノリしようと頑張るものの、次第に顔が曇ってゆくジャンリュック。
最後のフレーズ直前で歌をやめ、
「じゃんは○ッチャマン好きじゃないんだ?」
と尋ねたらまたまた大きく頷いたのでした。
いや前は嬉しそうにノってたじゃん。
その後ウ○トラマンで騙されたという顔をされたので仕方なくウルトラセ○ンでシメました。

ケージから視線を投げかけるジャンリュック。
Jean-Luc-1
まだまだじゃんのこと解っていないね

お手入れに集中するジャンリュック。
Jean-Luc-2
ここから出て行ったからって面白いことがあるじゃなし

サイザル麻おもちゃを齧り続けるクロエ。
Chloe-1
はいはい最後のを落とすまで終わりませんよと

サイザル麻を愛でる少女。
Chloe-2
ああ愛しい…くろえのクチバシで逝かせてあげる

2010.07.23 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、本日頷ける事柄

ジャンリュックに冷ややかな眼差しを向けられるのは既に日課と化していますが、今日は一応尋ねてみました。

「じゃん、○○ちゃんのことバカにしているね?」
顔を近付けて囁くかつをどり。
するとジャンリュック、秘密を共有する時のにやにや顔を見せながら深ーく頷くのでした。
そのあと私と眼を合わせる満足気なじゃん兄さん。
頷いちゃうのかじゃん兄さん。

ご存知ジャンリュックは自分が納得しないことや理由がないことには決して頷いたりしない男。
尋ねる前にバカ発言ばかりしていたかつをどりは自業自得なのでもうちょい頑張ります。

そして機嫌の悪いクロエは手を出すと怒るし、放っておくと更に機嫌を悪くするループ。
午後の放鳥時間は相手をしてくれませんでした。

ニュートラルな気分のジャンリュック。
Jean-Luc
世の中可もなく不可もないけどそこの○○ちゃんは不合格にしたい感じ

機嫌悪く羽繕いをし続けるクロエ。
羽繕いするChloe
アイツはくろえのご機嫌取りに来ないし来たら来たでお触りしようなんて厚かましくてハラが立つ

ブランコに乗ってしまって考えあぐねるジャンリュック。
ブランコの上のJean-Luc
いやここから移動するのは本意ではないのでえーとね

しっぽを振るクロエ。
シッポを振るChloe
しっぽはまず片っぽに寄せて上げて勢いをね

2010.07.22 | | Trackback(0) | 日記

ペレット袋の端っことか

ペレット袋の端っこを囓るジャンリュック。
Jean-Luc-1
じゃんの心を無にするにはいまひとつ…
まあキライじゃないけどなぱりぱり


ペレット袋の端っこが欲しくて取りに行こうか考え中のクロエ。
Chloe-1
ふーん…あれは1コしかないらしい…さてどうやって奪えばいいのくろえ?
考えるの考えるのよくろえ


アミで帰される途中必死で上に戻ろうとする眉山バリバリのジャンリュック。
Jean-Luc-2
絶対ここで逆転しなくては!ぴきぴきっつ

クチバシの先に下着をぶら下げたままのびーをするジャンリュック。
Jean-Luc-3
せんこうはなびってなに?

今日も平和で事件はありませんでしたがジャンリュックのハラは再び整地されかけております。
毎日少しずつお手入れするんじゃなくてまとめてやるのは一気に楽しみたいからですか。

2010.07.21 | | Trackback(0) | 日記

毎度危ない女クロエ

全てを攻略するまでサイザル麻囓りのブームが終わりそうにないクロエ。
ラックの支柱のどこに下げても必ず外してしまうようになりました。

するとその下の定位置で動きが取れなくなり、いつ投げつけられるのかと戦々恐々のジャンリュック。
なにしろクロエは狙いを定めてゴムビーズを投げるクセもあるという危ない女。
放置するわけにも行かず、紐の先をネジ式カラビナで止めてやると少しだけ迷惑度が下がりました。

それでも上で囓っているのが危ない女であることに変わりなし。
逃げ出すタイミングを逸していたジャンリュックに手を貸すと、ほっとした顔でラックの上に避難して行きました。

紐固定前のサイザル麻オモチャを外して囓るクロエ上と腰が引けているジャンリュック下。
Jean-LucとChloe
C: うぉっし今日も行くよー
J: やめてやめてーこわいよこわい


サイザル麻オモチャを囓りまくるクロエ。
サイザル麻を囓るChloe
ぺろっとしながらここをこうやって
さくさくといい感触
はぅぅ気持ちいい
まだまだー


安全地帯に避難して止まり木に立つジャンリュック。
Jean-Luc-1
ここはじゃんの場所だからだいじょうぶ

クロエを見つめるジャンリュック。
Jean-Luc-2
またなんかやってるよねくろえ

2010.07.20 | | Trackback(0) | 日記

前後クロエ

じゃん55今日は見る度になんかしてたりしてなかったりするクロエの前後写真でダラダラ。

ブランコとかじり木コーンに片脚ずつ掴まってクチバシで身体を持ちあげるクロエ。
Chloe-1
くろえはここから上に行きたいのね
うりゃ━━━


上から3枚目まで: じゃん兄さんの止まり木で口角を掻いたり囓ったりするクロエ。
下: じゃん兄さんに怒られてしまったのでぽよんとするクロエ。

Chloe-2
あらあら丁度いいよ
うっはぐりぐり
ついでにカジっとく
なんかまずかったみたいだねー


覗き込みながら瞬膜が降りる瞬間のクロエ。
Chloe-3
こんなんくろえがワザとやらかしてるワケじゃないじゃんね

2010.07.19 | | Trackback(0) | 日記

シャワして日向ぼっこ

今日はよく晴れて文句なくシャワーと日向ぼっこ日和となりました。
クロエの発言もコースを済ませた後には
「シャワしよ」ではなく
「しゃわぁー」に変化。
ふたりともよい機嫌です。

水を振り切ろうとするクロエ。
シャワするChloe
顔に掛かるのはイヤなの━━━っ

水を浴びるジャンリュック。
シャワするJean-Luc
冷たいのがこないうちは浴びる意欲が湧かないじゃんです

アクリルキャリーで持ち上げられたがっているジャンリュック。
日光浴するJean-Luc
早くくろえは降ろしてじゃんを連れて行きなよ

並んで身体を乾かすジャンリュック左とクロエ右。
日光浴するJean-LucとChloe-1
J: 日焼けすると色白のじゃんも足が黒くなります
C: 色黒だったくろえも日向ぼっこしないと色白になります


上: もっと外が見えるところへ連れて行けと迫るジャンリュック。
下: みかんを全部食べちゃった(あるいは落としちゃった)クロエ。

日光浴するJean-LucとChloe-2
J: もっとーもっとー外見るー
C: もうないの?

2010.07.18 | | Trackback(0) | 日記

グリーンメイク黒絵

しっぽをグリーンにして思ったこと。じゃん55余計にコナっぽさを感じるのは何故ですか。
妖しい黒絵さん。
裏Chloe
文句は受け付けていません

筆毛が開いてまた凸凹になってきたジャンリュック。
Jean-Luc
これが人の心に希望を植え付けた頃にさくっとね

2010.07.17 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、水栓を行ったり来たり

本日は浄水器の水栓とメインの水栓を行ったり来たりするジャンリュックをダラダラ眺めるだけです。
ダラダラ=似たり寄ったりな絵ヅラがダラダラ並ぶわけですが、浄水器の水栓を手前に動かしてたりするので案外芸こまです。
まあでもダラダラに変わりはありませんのでご了承ください。

ジャンリュック・左から右へ移動するの図。
水栓の上のJean-Luc-1
J: よいせっと
C: じゃんなにしてんのー


ジャンリュック・右から左へ移動し最後に胸を張るの図。
水栓の上のJean-Luc-2
ふんっ!
できた

2010.07.16 | | Trackback(0) | 日記

可哀相なクロエ

昨日のぶん投げ事件にも象徴されるように、クロエは凶暴です。
おんなのこらしく首を傾げながら甘えてくるクロエ。
しかしいかにもおんなのこらしく身勝手なクロエ。
朝、相方がクロエを手に乗せ高い高いをしたのち止まり木に誘導しても降りようとしなかったクロエ。
まだ降りたくない、帰りたくないと甘えて粘るそのパターンはよくあるのです。
それならジャンリュックもよくやります。

しかし。
直前まで嬉しそうに高い高いをした挙げ句降りないと頑張りながらのざっくり指攻撃。

クロエ自身は可哀相なのは自分だと思っているのです。
突然スイッチが入ったように怖い気持ちに襲われてしまうクロエだから。
コワい時泣きながら両手をぶん回して相手に飛びかかっていくアレだから。
ちなみにジャンリュックがそういうことをするときは確信犯。

どちらにしても痛いに変わりはありません。
相方、泣きながら絆創膏を貼って出掛けて行きました。

かまぼこ目玉で羽繕うジャンリュック。
Jean-Luc-1
あーもうがっしがし

アゴを掻くクロエ。
Chloe-1
ぁっはぁ~ん?

目を細めるジャンリュック。
Jean-Luc-2
これ以上じゃんの邪魔はさせません

翼を広げるクロエ。
Chloe-2
ぱったぱた

2010.07.15 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、危険を察知する

放鳥時間のこと。
中段ラックの奥の止まり木から突然凄い速さで奥から手前へ移動してくるジャンリュック。
いつもの移動とは様子が違います。

不審に思ったその時。
ラックの上からどごーんと投げ飛ばされて落ちてくるサイザル麻おもちゃ。
それは「ラックに取り付けたサイザル麻おもちゃその他をぶん投げる習慣」を実行しているクロエの仕業。
そう、ジャンリュックはクロエがサイザル麻のおもちゃを弄び始めたのを見て危険な場所から避難したのです。
見事な予測だジャンリュック。

ジャンリュックはその後安全を確認すると、しずしずと元の位置に戻ってゆきました。

ジャンリュックの移動位置参考写真。
Jean-Luc-1
普段ここから
ここまで行ったり来たりはよくやります


サイザル麻おもちゃを引っ掴んでカジるクロエ。
Chloe-1
もうここまで仕上げちゃうとすぐポイしたくなるんだよねー
もうヒトかじりしたらポイだポイ


投げ捨てられたサイザル麻おもちゃを見てブワっとするジャンリュック。
Jean-Luc-2
むしろ危険なくろえを隔離してくださいつーの

まだまだあるサイザル麻おもちゃを持って得意気なクロエ。
Chloe-2
はぁーいくろえ頑張るねー

2010.07.14 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュックのシャワー後を眺める

ジャンリュックのシャワー後は全身ヨレヨレになります。
うちのヨウムたちの場合、翼をばたつかせて水を浴びても殆ど弾いてしまいます。
しかしパゲで下着部分が大きな面積を占めるジャンリュックはここが水を含んでヨレヨレに。
今日はそんなジャンリュックのシャワー後の姿を眺めます。

シャワー後だと丸わかりのジャンリュック。
Jean-Luc-1
ふたごではありません

こなきじじいウェアのジャンリュック。
Jean-Luc-2
脱いだ覚えはあるけど何も着たりしてないよ

濡れた頭の羽が開いたジャンリュック。
Jean-Luc-3
冷たい水を勢いよく浴びまくるのが漢の水浴び

他部分と関係なく喚羽でうしろアタマがスカスカになり筆毛だらけのジャンリュック。
筆毛が並んだトリハダにつき苦手なかたは注意・・・clickで画像拡大
Jean-Luc-4
たいしたことないって

比較参考用クロエ・耳毛の様子でシャワー後だと判るの図。
Chloe
しゃわーした…

2010.07.13 | | Trackback(0) | 日記

万願寺とうがらしの運命

珍しく万願寺とうがらしを見つけたので買ってきました。
どうなるか本当は判っているのです。
表面が柔らかいと真剣に相手をしてくれないジャンリュックであり、いきなり投げ捨てるに違いないクロエだから。
しかしピーマンはそれ以上にダメダメなものしか売っておらず、目先を変えるのも考え方のひとつ。
少しでも野菜を口にして欲しいと僅かな望みを抱きつつ。

上・中: 万願寺とうがらしと準備した朝ごはん。
下: 食後のクロエのケージにて打ち捨てられた万願寺とうがらし・じゃんケージも同様の光景だったため省略。

万願寺とうがらし
そんなわけで結局ヒトかじりもされないという結果に。
各方面の方々に申し訳ない結果になりました。

かじり木コーンを愛でるクロエ。
かじり木コーンとChloe-1
えへここのはしっこはくろえのクチをセルフカキカキするのにぴったり

左: クロエケージに入り込んだジャンリュックと心配になって様子を見に来るクロエの足。
右: クロエケージで用を足すため腰を落とすジャンリュック。

ChloeケージのJean-Luc
ちっくろえがきた…戻って来なくていいのに
あっち行ったから安心してよいしょ


かじり木コーンを囓るクロエとかじり木コーン本日の最終形。
かじり木コーンとChloe-2
今回はムダなく齧り終わることにしたの

2010.07.12 | | Trackback(0) | 日記

マカダミアナッツ再び

先日まともな食べ物だと思ってもらえずじゃんくろの前に敗退したマカダミアナッツ。
今回は夜のおやつに出してみることにしました。

おやつ配給用の木製器に割ったマカダミアナッツを入れて配ります。
すると素直に受け取るヨウムたち。
待ち遠しいおやつの時間に出る器、その中のブツはとりあえず保証付きだとでも思っているのかじゃんくろ。
素直になった途端にそれは美味しいおやつとして認識されました。

マカダミアナッツをいただくジャンリュック。
マカダミアナッツをいただくJean-Luc
おお? なんだよウマイよウマイじゃんよ

マカダミアナッツをいただくクロエ。
マカダミアナッツをいただくChloe
よいあぶらが滲み出てくるよね

のびーをするジャンリュック。
のびーをするJean-Luc
のぉ━━びぃ━━━

2010.07.11 | | Trackback(0) | 日記

クロエのお仕事

クロエがサイザル麻おもちゃを掴んで気が済むまで囓ります。
時間がある方はクロエの仕事に付き合ってちょ。
寝ちゃってもしらないけど。
※除湿機の運転音がうるさいですがご容赦ください。

サイザル麻おもちゃを掴もうとしてクチバシだけで止まり木にぶらさがってしまった状態↓
ブロックを掴む↓
止まり木によじ登る↓
ブロック落とす↓
上からクチバシでブロックをすくい上げる↓
フツーに囓り出す↓


サイザル麻おもちゃのブロックを1個囓り終える↓
ゴキゲン↓
本体を投げ落とす↓
ゴキゲン↓
カメラに向かって頷く↓

2010.07.10 | | Trackback(0) | 動画付き日記

ジャンリュック、引き籠もる

本日は引き籠もったジャンリュックにクロエが散々呼び出しを掛けていました。
しかし頑固なじゃん兄さんには通じぬまま、ずっとその調子だったので諦めたクロエ。

私がケージ脇の木屑を箒とちり取りで掃除し始めると、いつの間にやら移動を始めたジャンリュック。
見えるところ=クロエのケージまでやってきて様子を観察し始めました。
どうもちり取りセットが気に入っている様子(色はグリーン)
しかしクロエのケージに入り込んだままやはり全然出てきません。
上ではクロエが羽繕い。

私が台所で洗い物を済ませて戻って来たとき。
ちゅーを要求するといつも返してくれるクロエに迫ったら勢いよく弾かれました。
イライラしちゃってあんたとちゅーなんかしてらんないよと。
なんだか釈然としなかったクロエの気持ち、解ります。
しくしく。

じゃんケージでジャンリュックを誘い出そうとするクロエ上と知らん顔するジャンリュック下。
Jean-LucとChloe-1
C: じゃん出ておいでよー
ねー出ておいでよー
J: 誰かなんか言ったかな聞こえないなー
はみはみはみ


左: 自分のケージでかじり木コーンをカジるクロエ。
右: ケージの中でプラスチックチェーンをハミハミするジャンリュック。

Jean-LucとChloe-2
C: カジるよこのあと根元からやらかすよ
J: はみはみはみぃー


クロエケージの中からちり取りセットを観察するジャンリュック。
Jean-Luc-1
楽しそうなことしてるよね?

クロエケージの中からちり取りセットをよく見ようとするジャンリュック。
Jean-Luc-2
じゃんはもらえないのかな
くれないのかな

2010.07.09 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、アミで帰される

じゃん55アミに乗せられケージに突っ込まれるジャンリュック。
何とかして帰らずに済まそうと粘る男ジャンリュック。
片足を止まり木に掛け、それ以上後退するまいと踏ん張るが果たして…↓

もちろん帰されてしまうわけだがジャンリュック・数分間の死闘の図。
アミの上のJean-Luc
帰らないもん
じゃんはうちには帰らないって━━━
あっちに…あっちに行くんだもーん
ヤダってーふんぬ━━━


ドアの取っ手をガジガジするクロエ。
取っ手を囓るChloe
うきゃっつチャ━━━ンス

ジャンリュックうしろあたま。
Jean-Luc
うろこを数えたいならどうぞ

2010.07.08 | | Trackback(0) | 日記

赤いチャーム喪失

昨日はツインカップの中にクロエの襟元にずーっとあった赤い羽根らしきものを発見。
長く存在した羽であり筆毛でもないので自然に抜けたのだと思います。
ちらちらと赤が覗く襟元は可愛かったのでちょっと残念。

クロエのちっこい羽根の数々。
1番小さいのは鼻のすぐ上の羽根。
下段左の赤い羽根=尻、右の赤入り羽=襟の羽であったと思しきもの。

Chloeの羽根

クロエ・在りし日の赤い羽。
Chloe-1
は? くろえの何がどうしたって!?

ブランコで足の手入れをするクロエ。
Chloe-2
もうないもんはないわよ

上: こちらを見るジャンリュック。
下: あちらを見るジャンリュック。

Jean-Luc
じゃんと同じ考えならまあいいんだけどね
うん? なんかがーそっちになんかがー

2010.07.07 | | Trackback(0) | 日記

波打つ虹彩

ヨウムの眼の白(黄色)い部分は虹彩であり、黒の部分が瞳孔です。
これがジャンリュックの場合、瞳孔の収縮に伴い虹彩が波打つ様子がはっきりと見えることがあります。
クロエの眼でこの現象が見られたことは一度もなし。
構造部分の個体差、収縮率や収縮速度に関係があるのかもしれません。

以前にも写真を載せたことがありますが、今回もジャンリュックの波打つ虹彩がはっきり撮れたので掲載。

じゃん55んでおやつはハート型パスタね。

パスタを咥えたジャンリュック。
Jean-Luc-1
おやこの感触は…

瞳孔がキュッキュするジャンリュック。
Jean-Luc-2
イケる…イケるぜ
ワリ心地がじゃんのクチバシカドからきゅんきゅんきそうだぜ
ほぅらきた! きゅきゅきゅ━━━━━━ん


パスタを見るクロエ。
Chloe-1
カワイイのカジるのスキ

パスタを受け取って満足気に囓るクロエ。
Chloe-2
カワイイねカワイイね

2010.07.06 | | Trackback(0) | 日記

ヤシの葉より指

ヤシの葉製のオモチャ・シュレッダーを久し振りに出してみたらヨウムたちに嫌がられました。
それでもそのうち慣れてきて遊び始めるクロエ。
ジャンリュックも平気にはなったものの要らないという意思を示し、差し出されたシュレッダーをクチバシで弾きます。
しつこく勧められると1回だけ付き合ってすぐに落としてしまいました。

しかしケージに戻ってからジャンリュックに再び差し出してみるかつをどり。
ジャンリュックは元を断つ主義でありからかわれるのが大嫌いな男。
私のコレ囓ってればいいじゃん的いいかげんさに腹を立て、シュレッダーは完全無視して私の指を攻撃してきました。
その素早さとクチバシに挟まれる恐ろしさはたいして痛くなくても充分脅しになります。

やめてくれー。
慣れてるけど。
もちろんジャンリュックは悪くない、悪くないよ。
短気だけど。

シュレッダーを咥えたジャンリュック。
シュレッダーとJean-Luc
これっきりだからな2度はないからなわかったな

シュレッダーを握りしめて囓るクロエ。
シュレッダーとChloe
くろえこれもっとヤレる

綺麗に整地されたお腹のジャンリュック。
Jean-Luc
やっと全面整地が終わりました

クロエ本日の進捗具合・輪っかを切り離すの図。
サイザル麻オモチャとChloe
やっとここまできたの
誰も邪魔しないでねー

2010.07.05 | | Trackback(0) | 日記

謎の物体マカダミアナッツ

堅い堅い殻付きマカダミアナッツ。
で、ヨウムたちは初めての体験マカダミアナッツ。
結果はどん引きで人間敗退。
食べて見せたら食い意地はったクロエがちょっとだけクチに入れておしまいでした。

上: 殻付きマカダミアナッツと殻割り器
下: 割った後の殻付きマカダミアナッツ。

殻付きマカダミアナッツと殻割り器

マカダミアナッツを乗せた止まり木を遠巻きに見るクロエ。
マカダミアナッツとChloe
なによあれ?
何しに来たわけよあれ?


差し出されたマカデミアナッツを無視するクロエ左とジャンリュック右。
マカダミアナッツとJean-LucとChloe
C: いらね
J: いらね


お手入れし過ぎてスカ入りの風切り羽があるクロエ。
その1枚が何故かジャンリュックのケージに。
根元を齧って遊ばれてしまったクロエの風切り羽根、隣にスポーンと落ちてしまったのでしょうか。

クロエのスカスカ風切り羽根。
Chloeの風切り羽根

2010.07.04 | | Trackback(0) | 日記

動くシートとジャンリュック

じゃん55絵が動くシートを見るジャンリュック。
上・中: シートの中でコンゴウインコが羽ばたくさまをじっと見つめるジャンリュック。
下: しまいに我が物にせんとして交わされたジャンリュックの図。

Jean-Lucと動く鳥さん
ぽかーん
動くようごく
ちゃ━━━んす…じゃなかった

シートは大事な頂き物なので守らねばなりません。
でもジツは1回ぱっくりされてクチバシ跡付きシートになっとります。
済みません済みません。

2010.07.03 | | Trackback(0) | 日記

クロエ、穴開けブーム

クロエ遂に加速を始め、あちこちのサイザル麻に穴を開けるべく仕事中。
放鳥時間にはサイザル麻の穴開け作業に明け暮れております。
わっか状になったパーツは今のところ健在。
このまま涼しげなサイザル麻製おもちゃになるのでしょうか。

一生懸命仕事するクロエ。
Chloe-1
さくさくと進めるには仕事しやすい環境つまり立ち位置が大事

アクビしながらクロエを見守るジャンリュック。
Jean-Luc-1
そっちで好きなだけ頑張ってていいよー

足場を整えるためにモゾモゾしつつもう1本のサイザル麻オモチャを攻略中のクロエ。
Chloe-2
えっとコレを一旦離しちゃうと面倒だから咥えたまま足の位置を変えるにはえっと

この後足を滑らせて飛んで行き、一旦仕事モード解除になったクロエ。
すかさずカス拾いして掃除機かけさせていただきました。

穏やかな気分のジャンリュック。
Jean-Luc-2
なにしろじゃんは参加しないから

2010.07.02 | | Trackback(0) | 日記

ノンフィクション劇場-No.92

ペットボトルの中にビーズを入れて遠心力で回してみたよ。

■ガラガラ回られて迷惑劇場■
ノンフィクション劇場-No.92
じゃん兄さんはこのボトルにクチバシこっつんする勇気はあったんだね。
だけどこの後急にコワくなって逃げて行ったみたいだよ。

2010.07.01 | | Trackback(0) | ノンフィクション劇場

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード