穴あきサイザル麻

クロエがサイザル麻のオモチャを綺麗にくり抜き、2個目の穴あきブロックを作りました。
こののち形がなくなるのを待ち、3個目への攻略へと移ってゆくと思われます。
じゃん55そんだけだけどね。

クロエがサイザル麻を夢中で囓るの図。
Chloe-1
こっちから。
Chloe-2
あっちから。
Chloe-3
なんかね…くろえ最後まで仕上げないと気が済まないのね
がしがしがし
がーし
そんだけでワルい?わるーいのー?

2010.06.30 | | Trackback(0) | 日記

じゃんくろよい機嫌

昨日からジャンリュックは少しばかり失われていた機嫌を取り戻し絶好調。
代わりに失ったもの、それはハラのうろこ。
一旦始めてしまったら整地作業は素早く、見事に芝生風味のハラになりました。

久し振りに歩み寄ってクチバシで挨拶を交わしたジャンリュック右とクロエ左。
Jean-LucとChloe
J:くるのかくるのか
キタ!
悪くないねー
C: ぼちぼち挨拶しとこうかな
かちゃかちゃ
んー
えへ


左: なんか痒くて止まり木をぎゅうぎゅうするクロエ。
右: クロエのクチバシワキの小さな羽根が抜けた瞬間。

Chloe-1
ひーかゆぅーい
かっゆぅ━━━い!!


左: 下から見るジャンリュック。
右: 下から見るジャンリュック・ゴルゴ線つき。

Jean-Luc
なに?じゃんの顔に何か?

ラックの支柱に乗ったクロエ。
Chloe-2
ここにいるのって楽しいんだよねバランスが

2010.06.29 | | Trackback(0) | 日記

クロエ、恐怖で謎のアレを見る

昨夜の放鳥時間。
ケージ底の掃除も終わり、美味しいものもいただいてヨウムたちが落ち着いた頃。
突然ケージの中でがたがたと動き出したクロエ。
下方の一点を見つめながらケージの止まり木を移動し、上に登ってゆきます。

いえいえこの場合クロエが見ているのは正体不明のお友達ではありません。
しかし間違いなく恐れています。
彼女の視線が投げかけられていたものは、掃除され他に何も落ちていないケージ底にぼつんとありました。
それは緑色した彼女のうんp

だったらなぜ生まれてからずっと彼女は平気で暮らしてきたのでしょう。
今更自分のうんpが恐怖の対象だなんて有り得ましょうか。

そういえば。
昨夜は初めて見せる緑色の布きれをその部屋に持ち込んでいましたかつをどり。
その布きれの柄行き、色合いがクロエのうんp色であることは否めません。
布の存在に初めはちょっと引いていましたが、離れた場所に置かれたのを見て安心していたクロエ。
唐突にコワイ気持ちを思い出し、そのままどんどん恐怖感が膨らんでしまったようです。

そんなわけで恐怖のうんp、撤去して差し上げました。

朝の止まり木スタンドにて・お皿をうろつくクロエ。
Chloe-1
もうぴーなつカス残ってないよ
んじゃそろそろ帰るね


朝の止まり木スタンドにて・背中の羽をアレンジしちゃったジャンリュック。
Jean-Luc-1
びよよ~んだ

朝の止まり木スタンドにて・下を眺めるジャンリュック。
Jean-Luc-2
じゃんのおようふくはそろそろ夏の装いに切り替わります

恐怖のうんp事件に遭遇したクロエ・蕎麦の傍まで逃げ出すの図。
Chloe-2
な…なんだろなんだろ…あれってあれって…もう何も考えられない

2010.06.28 | | Trackback(0) | 日記

ヨウム返しにリモコン

ボトル型ヨウム返しの向こうにじゃんくろの大好きなリモコンがあったらどうなるのか。
そんなことが知りたくて早速ボード型ヨウム返しの上にリモコンを置いてみるかつをどり。

昼間のリモコン設置ではクロエがボトルの傍にいたためジャンリュックが近付けませんでした。
リモコンgetが可能かどうか自ら試したくてウズウズしているジャンリュック。
エモノが取れそうもないことを知ってなお何か方法はないかと探っているクロエ。

リモコンが気になるのに膠着状態のジャンリュック右とクロエ左。
Jean-LucとChloe
J: くろえのやつ早くいなくなればいいのに…
C: じゃんがそこでワクワクとかしてるとくろえやりきーんだけど


夜になってジャンリュックがボトルの傍に立ったとき結論が出ました。
ボトル型ヨウム返しの向こうには誰も行けないのだと。
それが大好きなリモコンであっても頑張ろうとせず、波が引くように興味を失うヨウムたち。

もうひとつ。
リモコンを置くとすぐにカメラを構える私に呆れたような一瞥を寄越し羽繕いを始めるジャンリュック。
騙されるのも馬鹿にされるのも大嫌いなジャンリュックに露骨すぎる見せびらかしは通用しませんでした。
手の届く見せびらかしなら何がなんでも齧り付いて離さなかったと思うんだけどね。

リモコンを狙って考えたり伸びたりしてみるジャンリュック。
リモコンとJean-Luc
ふーむあそこか…
これでどうだ━━━━━━━━━っつ
と…届かないんだが


ジャンリュックをじっと見ているクロエ。
Chloe
まあ好きにすればいいんじゃないのー

ジャンリュックの足運び。
Jean-Lucステップ
はいよ

2010.06.27 | | Trackback(0) | 日記

暴れるクロエ

夜の放鳥時間、まんまとじゃんケージに入り込んだクロエ。
掃除のため扉を固定され、閉じ込められてしまいました。
そんな時キレてケージの中で暴れ出すクロエ。
奪う食いものもなく閉じ込められるとなーんにも得するところがないクロエ。
というワケでぶんぶん暴れてオモチャに八つ当たり。

そうなると扉を開けて出入り自由になってもなおぶんぶん暴れております。
だって元々中に閉じこもって迷惑がられる予定だったから。

じゃんケージから出られなくなったクロエが悪あがきを始めるの図。
じゃんケージのChloe-1
なによなによ不当に扱うならくろえにも考えがあるもーん

じゃんケージの扉が開放されてもなお暴れるクロエ。
じゃんケージのChloe-2
んがうぎゃーす!
何もかもくろえの気に入らなぁ━━━うぃがっし!!


膨らんでゆくクロエ。
膨らむChloe
くろえぶわーなってくよ

リセットするクロエ。
リセットするChloe
う゛ぁるんっとね

2010.06.26 | | Trackback(0) | 日記

訪問者は今日も来た

その存在が事実かどうかはさておき、やはり季節モノなのか頻繁にお友達をガン見し始めましたジャンリュック。

昨日も私が出掛ける直前になって出没したお友達。
ケージの中で首を捻ったまま話しかけても無反応になったジャンリュック。
おやつ、そうだおやつを食べたまえよ。
クロエと違って食べたいモノが少ないジャンリュックがほぼ間違いなく飛びつく筈の胡桃。
その大好きな胡桃を眼の前にかざしても名前を呼んでも気付かぬままに、一点を見つめ続けるジャンリュック。
あのフェイバリットな胡桃を完全無視ですか。
しかし彼は物凄く怖がっているわけではなく、正体を見極めようと集中しているように見えました。

私が玄関を出て鍵をがちゃんこと掛ける頃、正気に戻ったに違いないじゃん兄さん。
そこにいたのは去年来たヒトですか。

じゃん55で。
今日見ていた相手はどうやらあまり好きではなかったようです。

じっと何かを見つめるジャンリュック。
Jean-Luc-3
……………………

不穏な気分になってきたジャンリュック。
Jean-Luc-4
……………………

下の方で人間たちが何をしているのか確かめているジャンリュック。
Jean-Luc-1
世の中には確認したいモノがありすぎるな
ぬぅこっちからなら見えるのか?


下の方で人間たちが何をしているのか確かめまくるジャンリュック。
Jean-Luc-2
うおおお見えねええ
見せてよ見せてよー


かつをどりに頭をナデられるクロエ。
ナデナデされるChloe
ちょ!ちゃんとやりなさいよヘタクソ

2010.06.25 | | Trackback(0) | 日記

パスタと羽根を囓る

ちょっと可愛いリボン型パスタをコワイ顔して囓るジャンリュックその他の巻。

パスタを咥えて眼がきゅのジャンリュック。
Jean-Lucとパスタ
ふふふんいい具合に抵抗するねー
めりめりめりめきょ


穏やかな気持ちでパスタを囓るクロエ。
Chloeとパスタ
気持ちいい音がするよ
ぱりぽりぱりぽり


抜けた自分の羽根を渡すように要求されるも握りしめて離さないジャンリュック。
Jean-Lucと羽根-1
なんで?なんで渡さなきゃいけないの?

抜けた自分の羽根をカジカジするジャンリュック。
Jean-Lucと羽根-2
じゃんの羽根をどうしようとじゃんの勝手だうりうり

2010.06.24 | | Trackback(0) | 日記

甘栗をいただく

昨日の夕方・おやつの時間。
入れてもらった甘栗を嬉しそうに食べ始めるクロエ。
そんなクロエの食い意地を微笑ましく思いながら写真を撮るかつをどり。

すると横の方から(すぽーん)ごろーんと物音が。
それはクロエばかり注目されて面白くなかったジャンリュックがわざと甘栗を放り投げた音でした。
じゃんケージからポイされた栗を拾って器に戻すかつをどり。
ここはもちろん能面のような表情(←ココ重要)で。
ジャンリュックは気に入らないと平気で食べ物を粗末にする男。
クロエなら余程のことがなければこんな風に放り投げたりしないのに。
その代わり次々と目移りしては投げ落とすけどな。

というわけでクロエ、ケージから出てきたジャンリュックと入れ替わりに食い足りない甘栗求めてするりと侵入。
甘栗強奪を阻止され恨めしそうにケージを見回すと、お約束の大豆を奪って立ち去ったのでした。

甘栗をいただくクロエ。
甘栗をいただくChloe
あまぐりウマー

ツインカップに頭を突っ込んでいいものがないか探すジャンリュック。
ツインカップに頭を突っ込むJean-Luc
じゃんの気に入る食いものなどひとつもないな

じゃんケージから出ていくジャンリュック下と待機するクロエ上。
Jean-LucとChloe-1
J: ちょ・そこくろえ邪魔
C: 邪魔なのはじゃんなのに…早く行けばいいのに…


左: ケージの上に出て爽やかな気分のジャンリュック。
右: ケージの中に入ってムカついているクロエ。

Jean-LucとChloe-2
J: じゃんは思い残すことなく上へ行こう
C: ちいっあまぐり取られた…

2010.06.23 | | Trackback(0) | 日記

クロエ、爪切りされる

もう一昨日の夜のことになりますが、クロエの爪切りを敢行しました。
不意打ちを食らって洗面所に連れ込まれる哀れなクロエ。
ぶんぶん飛び回って逃げようとするので、出来るだけ早期に確保しないとここで体力を消耗してしまいます。
しかし彼女の場合一旦タオルで包んでしまえばそんなに大変ではありません。
出来るだけ苦しくないようにアゴは押さえないようにしてやります。
アゴ開放がジャンリュックだったらもちろん流血沙汰だよきょうだい。

クロエの爪切りを見て息を呑み、ラックの上で動かなくなっちゃったジャンリュックの爪切りは次回に見送り。

そんなジャンリュック、ただいまハラが新しいおようふくで埋まりつつあります。
なんだかみすぼらしい格好ですがおニューなのです。
こんなこと言うと途端にヌギヌギする法則が発動してしまうじゃん兄さん。
それを恐れ新しい羽が出ただの揃っただのと言う話は出来るだけ控えめにして来ましたが、もうよいのです。
だって脱ぐときはどうせ脱いじゃうんだよねじゃん兄さん。

ラックの上のクロエ・足踏みするの図。
Chloe-1
ちょっと掴む時とか変わるんだよね

ラックの上のクロエ・あんよを持ちあげるの図。
Chloe-2
ツメ丸めなくちゃ

うろこ・別名きのこが揃い始めたジャンリュック。
逆さJean-Luc
ですからこれは期間限定モノなんですよー

夜の部のおやつ待機に入ったクロエ。
Chloe-3
早くしてくれないとくろえ寝ちゃいそう
ねーまだ?ねーまだ?ねーまー…

2010.06.22 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、ひりひりする

居間からヨウム部屋方面へ帰るときのこと。
ヨウムたちを乗せた止まり木スタンドを持って移動するかつをどり。
すると壁に30~40cmのところで突然飛び出したジャンリュック。
ジャンリュックを止める方法はありません。
彼は包むように抱いて背中を押さえていても飛びたいときには飛んで行ってしまう男だから。
頼む少しでも怪我をしないように飛んでくれ。

…と祈る私の目の前で、見事に壁に向かって一直線であり激突して落下。
いつもはデコですが今回はハナを擦り剥いてしまいました。
ちょっと痛々しい有様になってます。
そのままとことこと洗面所を目指してみたジャンリュックですが、なんとなく何もしないで回収されて帰りました。

自分でも納得行かなかったのかひりひり滲みるのか。
おやつの時間は部屋にお籠もりです。

擦り剥く前のジャンリュック。
Jean-Luc-1
じゃんはなにかやらかす男です

擦り剥いた後のジャンリュック。
Jean-Luc-2
ち。じろじろ見てんじゃねえ

擦り剥いてから数時間後のジャンリュック。
Jean-Luc-3
もうねじゃんはここで暮らすことにしたから

支柱に乗って伸び上がったり首を掻いたりするクロエ。
支柱に立つChloe
もっと上へ行きたいな
かゆっ!ぐゎかっゆ━━━ぅい!!

2010.06.21 | | Trackback(0) | 日記

抜けたり剥けたり

また喚羽が激しくなっているクロエ。
その身体から抜け落ちた羽根がはらはらと落ちてゆきます。
ついでに長いことそのままだったクチバシの段差もぽろんと剥けて解消しました。

小さい頃から羽の生え替わりのサイクルが大変遅いジャンリュック。
今日は損傷の多い右側の翼の風切りが抜けましたが、毛根が少し回復している印象。
ちょっと特殊な状況で抜けた羽根は日付を書いて袋に保存します。
時間が掛かっても僅かでも、飛びたいジャンリュックの願いを叶えるためのよい毛根が戻ってくることを祈りつつ。

上: 台所カウンタにクチバシを滑らせながらワルいこと考えたりして膨らむクロエ。
下: クロエがウケていたのでいまいち楽しくないジャンリュックとクロエに襲われた傷がはっきり見える相方の腕。

Jean-LucとChloe
C: きゃははくろえがあっちに行くと立ち入り禁止にされるよ~
J: くろえなんか放っとけばいいのに…


何かを思い出したようなジャンリュック。
Jean-Luc
そうだ今日はアレをもらえる日だね

右脚を頭の向こうに上げて羽繕いするクロエ。
Chloe
はいそこ覗かない!

レインフォレスト・アライアンス認証付き有機バナナのラベル。
バナナのラベル

2010.06.20 | | Trackback(0) | 日記

爪と落花生

爪メンテナンス中のジャンリュック。
Jean-Luc
爪の先にあしらったモフがじゃんを可愛く見せるんだってねうふっつ

爪メンテナンス中のクロエ。
Chloe
いまくろえに話しかけないほうがいーよ

落花生をいただくクロエ。
落花生とChloe
なんかこう早く中身を出さないとなくなっちゃうわけだから
くろえが食べるより先に減ってるような気がするんだけどなんで?
ないよもうないよ
いらんわー終了終了

くろえ様、中身ぼろぼろ落としてます。

落花生をいただくジャンリュック。
落花生とJean-Luc
じゃんは可愛いよね?怖くないよね?
まあじゃんは恐竜ってわけじゃないしトリだからなー

じゃん兄さんはちみちみ落とさぬようにいただきます(オイシイの限定)

2010.06.19 | | Trackback(0) | 日記

下から攻める

本日は下からの迷惑行為を働いているクロエをご覧ください。
自分が「止まれるかじり木」を齧って遊びたいがゆえにジャンリュックを下からつついて追い出す作戦のクロエ。
ジャンリュックに真っ向から攻撃されると不利なので下からゆくのです。

攻撃し合うジャンリュック上とクロエ下。
Jean-LucとChloe-1
J: こっちくるなってくーるーなーって
C: へへーんだここはくろえの庭だもーん


睨み合うジャンリュック上とクロエ下。
Jean-LucとChloe-2
J: ちくしょうめしつこいね
C: くろえは諦めないからじゃんが諦めるといいよね


どうでもよくなったジャンリュック。
Jean-Luc
…別にここで頑張ってもじゃんにいいことないし

で、ジャンリュックを追っ払ってから存分にかじり木をゴリゴリするクロエ。
ブランコで仰け反っております。

かじり木を攻略するクロエ。
Chloe-1
はーやっとくろえのクチバシにあなたの感触

姿勢を変えつつかじり木を攻略するクロエ。
Chloe-2
ちょっとこっちからも…ってかじりにくぅい

2010.06.18 | | Trackback(0) | 日記

あの・とてもヘタクソに歌うヨウム・をもう一度

本日はジャンリュックの動画の再掲です。
これはジャンリュックがジャンヌグ(パゲ)になる前の動画です。
2007年にyoutubeにアップロードしたもので画質はかなり悪いですがご容赦ください。

・気のせいか宇宙大作戦のオープニングのようでもあり
・そのヘタクソさ加減はキラートマトを壊滅させた「恋する思春期」を彷彿とさせるもの…
それは↓

とてもヘタクソに歌うヨウム。
※脱力系ですので下手を極める力強さ等の期待はしないでください。

2010.06.17 | | Trackback(0) | 日記

クロエ、あくまでもシャワーにこだわる

今日のクロエ・朝イチの発言は
「シャワーすんの!?」
でした。

ついに尋ねられてしまいました。
クロエ、シャワー絡みの台詞がどこまでも止まりません。
なぜそこまでシャワーに拘るのかも解りません。

ところでクロエがバタートーストの香りだった件の謎が解けました。
クロエが齧り倒したサイザル麻、齧られていない表面は殆ど香りなし。
ところが齧られて剥き出しになったサイザル麻のパーツからバタートーストの香りがしたのです。

その香りは間違いなくクロエのそれと同じ。
つまりクロエがサイザル麻を囓った後に彼女といちゃいちゃするとその香りがするというわけだね。

上からオモチャを狙うクロエ。
Chloe-1
今度はアレをカジってあそぼかなエヘ

頭から降りてくるクロエ。
Chloe-2
ぬるりーん

ダンボールを囓るジャンリュック。
ダンボールを齧るJean-Luc
へっへっへじゃんにもっとダンボールをよこしなー

脚(パゲ)のお手入れをするクロエ。
Chloe-3
涼しいよ?

2010.06.16 | | Trackback(0) | 日記

そこの誰かにご挨拶

昨夜はジャンリュックの元に訪問者がありました。
季節モノなのかここしばらく来ていなかったお友達です。

同じ点を見つめるのではなく正体を確かめるように何度も首を捻るジャンリュック。
お友達は何故かいつも上のほうにいるのです。
ジャンリュックは暫く確認作業を続けたあと電話の音を鳴らし、
「こんばんは」
と言い出しました。

ジャンリュックは毎日私達に向かって電話を掛けてきます。
しかし今回のそれは目線やタイミングがいつもと違っていました。
見知らぬ訪問者に向かって掛けたに違いないと思えるような、そんな電話だったのです。

挨拶しちゃうってのはつまりいいヤツだったんだねその訪問者。

訪問者を見つめるジャンリュック。
Jean-Luc-1
来たよ来たよ誰か来たよ

訪問者を確認しまくるジャンリュック。
Jean-Luc-2
えーと…だれ
ねぇねぇだれ
だれったらだれ


サイザル麻のおもちゃを囓り倒すクロエ。
サイザル麻を齧るクロエ
ばりばり
もうすぐこのブロックを攻略完了するよ━━━


ラックの上のジャンリュックとクロエ。
Jean-LucとChloe
C: ぷ。じゃんはくろえがここで見てるの気付いてないよほら
ふんふんふーん
J: なんか今視線を感じたぜ

2010.06.15 | | Trackback(0) | 日記

フロ場のじゃんくろ

本日はシャワーの様子を見るだけね。
見るだけ見るだけ。
毎日カバーをめくった途端にシャワシャワ言い出すクセにまた私の頭の上に逃げてきたよくろちん。
んでステンレスの物干しに行ったらこれ以上水を浴びなくて済むのでちょっと安心してたよ。

余裕でシャワーするジャンリュック。
Jean-Luc-1
岩みたいなハラのことは気にしないでくださいね
だからこれヌルイだろもっと冷たくしてこいやー


シャワーから逃げだした後のクロエ。
Chloe-1
ぶわー
ここまでくれば安心だよねだよね?


まだシャワーしたいジャンリュック。
Jean-Luc-2
まだまだいけるからがっつり冷たくしていいんだよ

羽を膨らませてブルブルする直前のクロエ。
Chloe-2
くろえ冷えちゃったんだもん早く帰ってなにか食べなくちゃだもん

2010.06.14 | | Trackback(0) | 日記

ティッシュを考える

いつものティッシュまとめ買いをしました。
12パッケージのビニール剥きをやって60箱、そこで箱がいちだんと安っぽくなっていることを確認。

不況に陥ってからの変化の歴史は
ティッシュの紙質が劣化

ティッシュのサイズが微妙に縮む(箱の隙間は大きくなる)

箱の紙質が劣化←今ココ


今時価格と枚数200枚を変えずに頑張ってきたことを評価し、どの変化についても仕方ないなと思ってきました。
ただ今回はこの齧り心地をヨウムたちが許すのだろうかと今から心配なわたくし。
すぐ破れてしまうヤワな紙質をスキだと感じる可能性はあるのかじゃんくろ。
いずれ出る答えはいかに。

上: じゃんケージで何もget出来ず頭に来て暴れるクロエの図。
下: 開いたクチバシと舌の3点で身体を支えて降りてくるクロエの図。

Chloe-1
はーもー許せないから天井歩く!!
頭来たから蕎麦食って帰るー


ペレット袋を噛みしめるジャンリュック。
ペレット袋を齧るJean-Luc
それはアルミの味

居間にて止まり木スタンドのジャンリュック。
止まり木のJean-Luc
じゃんを迂闊に運んだりしないでください

機嫌よくアヴィケーキをいただくとある日のクロエ。
アヴィケーキをいただくChloe
いつもこんな気持ちにさせてくれればいいのに

2010.06.13 | | Trackback(0) | 日記

お手入れの瀬戸際

この頃ずっと気になっていたことですが、クロエのスネ毛のお手入れが進んでいます。
ぱっと見てパゲが認識できるレベルであり誤魔化しは通用しなくなってまいりました。
やけに念入りに手入れされすっかり淋しくなっているクロエの左脚。
右はそこまで進行していないところを見ると、きつくはないものの足輪のせいで気になるのかもしれません。
だって擦れたりする場所は容赦なく手入れする黒絵さんだから。

黒絵さん、あなたはヨウムなんだから毛はぼうぼうに生えていてよいのです。
あ、今日の写真はうまいこと判らない感じになっております。

窓辺のジャンリュック奥とクロエ手前。
Jean-LucとChloe
あのねどこにピーナツカスが落ちているかが問題なのね

窓辺のジャンリュック。
Jean-Luc-1
襟元がもさもさしてきたからそろそろ(略)

じゃんケージの上のクロエ。
Chloe
くろえ自分ちに帰ってごはん食べる

ジャンリュック。
Jean-Luc-2
そこから見えるのはどんないいヨウムかな

2010.06.12 | | Trackback(0) | 日記

ヨウムの頭にヒレ

本日はただただハミ出したヒレを見るということで。
たまたまヨウムたちが同じ日にヒレを立ててただけなんだけどねはいはい。

オーソドックスなヒレ付きジャンリュック。
Jean-Luc-1
じゃんのどこにも変なモノはついていません

暴れ回った後に疲れ果ててぽかーんとしているヒレ付きクロエ。
Chloe-1
はぁ?
あはぁ?


ヨウムらしさがイマイチなヒレ付きジャンリュック。
Jean-Luc-2
えっとじゃんの羽が足りないのは気にしないでください

羽繕いするヒレ付きクロエ。
Chloe-2
そこのあんたは覗くんぢゃないよ

2010.06.11 | | Trackback(0) | 日記

クロエ、何かが気に入らない

わたくし昨日は歯医者にてちっとばかり手術をしてまいりました。
術後順調に腫れ、現在顔がいつもと違うカタチであります。

しか私のアゴのカタチが気に入らないのか何やらイライラするクロエ。
頭を差し出して甘えていたのに突如腹を立て始め、凄い勢いでじゃんくろケージをうろうろ。
一体何をどうして欲しかったんやら。

そういえば最近スネもやたら手入れが進み毛深くなくなってしまったクロエ。
ジャンリュックは地味にあちこちの羽が育ち始めているため凸凹のハラになっております。

磁石をgetしラックの支柱にひっつけては剥がして遊ぶクロエ。
磁石とChloe
ぱっちんぱっちんすると面白いよね

自分ケージのお蕎麦をいただくクロエ。
お蕎麦とChloe
あっちのはもう食べたから今度はこっちの

新しいオモチャに興味津々のジャンリュック・画面の鍵盤をこっつんするの図。
Jean-LucとiPad-1
じゃんが押しても音が出ないのなんで?

新しいオモチャに興味津々のジャンリュック・ものすごく押したいもしくは齧りたいの図。
Jean-LucとiPad-2
じゃんによこしなよ…
ねえねえじゃんがやるからさあ

2010.06.10 | | Trackback(0) | 日記

コカ・コーラボトルを観察

先日コカ・コーラのボール型ボトルを見つけたので用意した2本。
何故ならヨウムたちにいいサイズ。
首の所を持っても引っ掛からずに振り回せるし丸いから投げちゃうかもねくすくす。
などと平和な展開を予想しつつ満を持してヨウムたちにプレゼント。

結果は
・ビビって逃げ出しそうになりつつも興味津々で観察したり小突いたりするジャンリュック。
・ピンポンダッシュが精一杯のクロエ。

もちろん一晩ではお馴染みにはなれませんでした。
いつも通り予定通りですよええ。

コカ・コーラボトルを相手にしているジャンリュック。
Jean-Lucとプラボトル
なにこれなにこれー
ちょ…襲ってこない? キモチわるくない?
コンコンしたろかー
クチバシさっくりイケそうなところがなくてつまらん気がするんだが


おまけ。
ライトを浴びて逃げようと慌てるじゃん兄さんの尻。
Jean-Luc光る尻
ひぃぃ光がじゃんに飛びかかってくる~

2010.06.09 | | Trackback(0) | 日記

キングGをちょっとだけ

今日は淋しくその辺に打ち捨てられているキングGをクロエにオススメ。
しばらく忘れていたせいか近付けると怖がるクロエ。
傍に立たせて見ていると、そのうちにやにやしながら近付いてキングGにお触り。
心身ともに舐めた態度を露わにしたのです。
そりゃそだね。
ツノをほぼ全滅させたのはあなたの所業なわけだし。

ちなみにまだ居たのかキングGとか言わないでやってください。
仮にも一時はカウンタの守護神として降臨したキングG。
いつでも出動出来るよう、常にその辺りに待機させておるわけです←身の振り方を考えるのが面倒。

しかし今の彼女にとっては止まり木クリップのゴムを剥がす方がキングGより魅力的。
まもなくキングGは放置され、所在なく佇むのみとなったのでした。

カウンタに挟んだ止まり木クリップに乗ったクロエとキングG。
カウンタのChloe
C: ふーん…ぐいぐい…
ちょっとだけ遊んだろか
ぺろん
KG右中左: キタ━━━
もうどうなってもいいし
うへうへーん


水栓の上からキングGととその向こうのクロエ(シルエット)を見つめるジャンリュック。
水栓上のJean-Luc-1
巻き込まれたくない…

何日ぶりかで水栓に乗ってご機嫌なジャンリュック。
水栓上のJean-Luc-2
みずがザー

2010.06.08 | | Trackback(0) | 日記

ハイド・ア・トリートでおやつ

本日はハイド・ア・トリートでおやつをいただくジャンリュックとクロエの違いを見てみようの巻。

ジャンリュックは器の本体を掴んで持ち上げるか、ツインカップに乗っけて固定してから中身を探します。
クロエは蓋をまずクチバシで持ちあげ、脚で鎖と蓋を同併せ持ちして固定。
ケージ内ブランコのサイドをオモチャの鎖と併せ持ちして揺れないように固定しているクロエの応用技です。

初めから殆ど苦労せずに中身を取り出していたジャンリュック。
かたや最初の数回は食べることさえ諦めてしまっていたクロエ。
たべっこがおやつを食べられないなんてそんな悲しいことがあってよいのでしょうか。
と思ったのかクロエ、最近では器の扱いが加速的に上手くなり、脚で持ち上げるだけで取り出せるようになりました。

仕方なく中のおやつを出して渡してやった日は既に幻。

ハイド・ア・トリートとクロエ。
Chloe-1
えへえへえへ
ふんふんふーん


ハイド・ア・トリートとジャンリュック。
Jean-Luc-1
ええい余計なプロセスはいらねーんだよ
よしgetした食う!


ハイド・ア・トリートの蓋を持ったまま遊ぶクロエ。
Chloe-2
くろえのフタの方がかわいいような気がするね
うふーん


ブランコに乗ってからやっぱり降りようと考え始めているジャンリュック。
Jean-Luc-2
じゃんはあっちのルートで上にいこうと思う…ぜったいそうしようと思う…

2010.06.07 | | Trackback(0) | 日記

じゃんくろはどうやらシャワしたらしい

今朝は休日恒例の寝坊をしましたかつをどり。
窓辺でじゃんくろの写真を撮りつつ落花生を渡した直後、彼等の世話を相方に丸投げ。
近頃は時間ズレを起こしている上に前日のダメージを引きずってしまったようでぐったり二度寝。
今日などはあまりにもぼんやりしていたためじゃんくろが怒っていたかどうかすら判らないというダメっぷり。

しかしクロエが朝ごはんのぴめーんを真っ先に引っ掴んだのが意外で嬉しく、ちょびっとだけ眼が覚めました。
タネをヒトかじりしてすぐ投げ捨てるのを見てまたすぐぐったりしたけどさ。
そうそう毎日朝イチでクロエが要求するので今日はシャワーしたらしいよ。

窓辺で翼を持ち上げるジャンリュック。
窓辺のJean-Luc-1
今日はいいお天気だね

窓辺で膨らむクロエ。
窓辺のChloe
ぶわーくろちゃんシャワする

下の方を見つめるジャンリュック。
窓辺のJean-Luc-2
あの辺にじゃんがさっき落としたぴーなつが

1個しかなかったため今朝は半分こだったピーマンとそれを掴んだクロエ。
ピーマンとChloe
タネがすぐ食べられると思ったのに…ぴめーん…
マズそう…

2010.06.06 | | Trackback(0) | 日記

シリコンシートで半年

昨年の秋以降、ケージのトレイの中敷きにシリコンシートを使っています。
それまで毎日新聞紙を折ってきましたが
・うちでは新聞をとっていない。
・実家からもらってくるのでいちいち確保するのが面倒。
・切らすと買うのが勿体ない&面倒。
・うっかりスポーツ新聞だったりすると派手すぎ&紙面がゴチャゴチャでワケが判らず、糞のチェックに向いていない。
・ゴミの量が多くなる。

等々やめたい理由があれこれと浮かび上がります。

エコや節約のためなどという立派な目的ではありません。
「何かを切らす」事態になるのがかなりイヤであることと、毎日新聞折りをしなくて済むという考えからです。

理想はシリコンシート。
でもそれは高いので、まずビニールシートで敷き紙交換に代わる掃除の仕方を研究しようと型を取りました。
(洗って離型剤を落とし、一定時間干してビニール臭を抜いてからです)
ところがケージの床がピカピカ光ってじゃんくろが気にしまくります。
クロエなどは慣れたかに見えても反射でびくっとする始末。
そして冬を前にしてペットヒーターを入れるとなればどのみち危険で使えません。
ということで翌日には撤去。

掃除の工程が上手く機能しなければ意味が無いので次はゴムシートで実験しましたかつをどり。
あわよくばビニールの次に安いゴムシートでそのまま行けないかと夢見たりもしました。
しかしゴムは傷がつきやすく、表面の組織の孔にあっさり色が染み込むので採用は見送り。
その上やたらと摩擦が大きいために拭きにくさ抜群だったのです。

遂に選択肢を失い試すしかなくなった本命シリコンシート。
熱にも強く、色にも傷にも相当の防御力を誇ります。

弱点はヨウムと値段だけ(当社比)
シリコンシートはとっても楽しそうに見えるらしく、べろべろ持ち上げるとじゃんくろが寄ってくるので要注意ね。

上: 敷き紙としてトレーに合わせて折った新聞。
下: トレイからシリコンシートをめくり上げたところ。

ケージトレイシート-1

ケージ扉に干してみたシリコンシート。
ケージトレイシート-2
SS: こんなショット意味あるんすかね

アゴを掻く瞬間のジャンリュック。
Jean-Luc-1
はいはいかゆいのはここねうりうり

ワキワキしてカメラを覗き込むクロエ。
Chloe-1
ねーねー! ね━━━!

2010.06.05 | | Trackback(0) | 日記

部屋から出ちゃ行けないアラーム

構ってもらおうと私が近寄るとその度ダッシュで逃げてゆくクロエ。
何を話しかけてもウザそうにされ、今日は(も)氷のように冷たくされます。

「そのくせあっちに行ったらピーとかギャーとか文句言うんだよねキミら」
とごはんの器をもって立ち上がるかつをどり。
案の定
「ピギャ━━━!!」
と強く引き止められました。

そうやっていつもいつも後ろから非難浴びせてくるのはなんとかならんの。
顔のワキに付いてた羽、取らせてくださいよへっへっへとか迫ったのがいけなかったですか。

うんざりした表情のクロエ。
Chloe-1
ち…遠くから見守ってくれればいいのにそこかよ

傍によるとこれ見よがしに羽繕いをするクロエ。
Chloe-2
さわらないでよねほんっとさわらないでよ

かじり木からgetした木片を弄ぶジャンリュック。
Jean-Luc-1
いいねいいね
よい堅さだねばきばきばきん


かじり木からgetした木片を齧るジャンリュック。
Jean-Luc-2
んーどうしよっかなー捨てちゃおっかなー

2010.06.04 | | Trackback(0) | 日記

★じゃんくろ劇場再掲TNG祭り★

本日はじゃんくろ劇場より過去作品3本を再掲させていただきます。
なんでって=イギリスの俳優、パトリック・スチュワートがナイトの称号を授与されたし。
だからってどうしてかって=新スタートレックのジャン=リュック・ピカード艦長だし。
それがどうしたのかって=じゃんのジャンリュックはピカードのジャンリュックだからだよ、ゴダールじゃなくて。

というわけでサー・パトリック・スチュワートに敬意を込めて、無理矢理The Next Generation。

スタートレックなAGPの巻
じゃんくろ劇場-No.17
そりゃそうですな艦鳥

スタートレックなAGP・航星日誌070917の巻
じゃんくろ劇場-No.22
乗組員を見捨てちゃイヤよ艦鳥

スタートレックなAGP・航星日誌080309の巻
じゃんくろ劇場-No.34
事件もなく探索を要する惑星も見つからない。
そんなある日の閑話休題ハートヲーミングなエピソード。


●この物語はフィクションなんだね。登場する名称は全て架空のものであり、 実在する団体、地名、企業名、個人とは一切関係ありませんのでね。

2010.06.03 | | Trackback(0) | 日記

ヒマ種をくれ

昨夜のクロエは自分のケージに引き籠もると決意していました。
何があっても出て来ようとせず、中から
「じゃんおいでー」
だの
「こんばんは♪」
だの喋っています。
機嫌が悪いわけでもないし好きにしたらいいよと思いましたが、そこには彼女なりの狙いがあるわけです。
いつまでもちんたら粘っているクロエ。
その意図をいまいち把握できぬままに、ジャンリュックが残したヒマワリの種で釣り出しちゃおうかと考えたかつをどり。
クロエにほれほれと見せびらかした後ケージ上をカバーしているアクリル板の上に置いてやりました。

それを見上げていたクロエ、物理法則が安泰な証拠に中から取りに行こうとするもヒマ種アクセス不可。
するといきなりぎゃーぎゃー言いながら中で暴れ出しました。

なんでくろえにそんな意地悪すんの取れない食えないくやしーいずっる━━━い!!

という案配。
仕方なく直接渡してやるところっと態度が変わり嬉しそうに受け取るクロエ。
何かこう、お姫さま扱いでもして欲しかったのかもしれません。
よしよしされてよい気分になり、今度は余禄を求めてじゃんケージへ移動してゆきました。

頭に来てケージ内でぶんぶん暴れるクロエ。
…とむすっと佇むクロエ。

Chloe-1
ぎゃーぎゃーぎゃーぎゃー
…………


ケージにクチバシをかけてカキカキされるのを待つクロエ。
Chloe-2
準備いいよー

じゃんケージにて・狙った器を引っこ抜かれそうになり戦うクロエ。
Chloe-3
くっ取られたあっ
待って待ってッああっつ


じゃんケージにて・蕎麦をぽりぽりいただきながら鼻歌気分のクロエ。
Chloe-4
♪ふんふんふふふーんくーろちゃんはじーゆう

2010.06.02 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュックは飛びたがっている

今日も平和な1日を過ごしたヨウムたち。
散らかったカウンタの上を片付けてジャンリュックの止まり木スタンドを接岸させようとしたら、自分でカウンタ(に取り付けた止まり木クリップ)までの短距離を無理矢理飛んでいきました。

ジャンリュック頑張っております。
いろいろ試そうとするのは本当に自信が出てきた証拠。
その場での羽ばたきも褒めると嬉しそうに繰り返します。
褒めなくてももっとやろうよ。

オモチャで遊ぶクロエ。
オモチャで遊ぶChloe-1
あがががー

オモチャを掴んで持ち上げて遊ぶクロエ。
オモチャで遊ぶChloe-2
まだここに囓れるところが残ってるんだものー

天井を見上げるジャンリュック。
Jean-Luc-1
そこにじゃんのフケが舞ってるよ

物憂げなジャンリュック。
Jean-Luc-2
まあねいつまでこんな生活が続くのかなと思ってね

2010.06.01 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード