ジャンリュック、●●●から逃げ出す

ジャンリュックがうんpをするとき、しばしば手を差し出して受け止めておりますかつをどり。
彼等のうんpは匂いも殆どなくキレイったらキレイ。
しかしじゃん兄さんはそれに近付くことを極端に嫌います。
ホラホラとうんp乗せした手を差し出すかつをどり。
悪趣味な○○ちゃんから逃れようと必死でのろのろ逃げてゆくじゃん兄さん。
キレイなのに~。

うんpから逃れようとして追い詰められてゆくジャンリュック。
Jean-Lucと●●p
それは触っちゃダメなの
そういうことになってるの
じ…自分で時々踏んだりとかし…してないし


止まり木に顎を乗せるジャンリュック。
Jean-Luc
のへへ~ん

しっぽの筆毛が見えているクロエ・羽繕いするの図。
羽繕いするChloe
あんまり覗かないでくんない

2010.05.31 | | Trackback(0) | 日記

悲しくて難しく、そして飽きやすいもの

ヨウム部屋ラックのオモチャがごっちゃごちゃです。
オモチャが増えるばかりで整理されないのはめんどくさいからではありません。
何故なら吊す時点でその理由は既に適用済み。
置く場所がないとか、飽きられたけどそこ吊しちゃえとか、そんな理由でラックにくっついたオモチャたち。
もう上段にはジャンリュックがくるりんと出来る場所が1カ所しかなく、せせこましくなってゆくばかり。
クロエはどんなジャングルでも遊べるからいいとしても、遊ぶ気がないオモチャは撤去したい。

…………と思って外そうとすると、ものスゴ真剣な眼差しを投げかけてくるクロエ。
普段よく遊ぶオモチャと無視しているオモチャの区別はありません。
むしろ無視され率が断然高いそれらを前にして、クロエの表情は間違いなく不安と悲しみに彩られております。

あまりにその様子が本気を感じさせるので撤去するに忍びなく、結局元に戻してしまうかつをどり。
すると嬉しそうにオモチャに飛びついて遊び始めるクロエ。

ああ、今日もまた彼女の笑顔を守った。
そんな幸せを胸一杯に感じて思わず自分もにっこりするのです。

1分も経たないうちに忘れてまた放置しちゃうのがアレなんですけどもなクロエさん。

ブランコから降りようとしているクロエ。
Chloe-1
よいしょっと可愛いヨウムが映ってるよっと

脚をクロスさせて向きを変えるジャンリュック。
Jean-Luc-1
今日のじゃんはずっこけたりしないので期待しないように

サイザル麻にクチバシを刺すクロエ。
Chloe-2
ここをこれから掘り進んでいくの

ジャンリュック。
Jean-Luc-2
変なお天気だね

2010.05.30 | | Trackback(0) | 日記

ポリ風船でご奉仕

じゃんくろは人間共が新しいオモチャを手に入れてそればかり見ているので不満そう。
ラックの上から何度も呼んでくるうちはまだ見捨てられていませんが、呆れて脚を畳んだら急がねばなりません。
何しろそんな時は有り得ないほどよそよそしく冷たく豹変するジャンリュック。
いやいや仕方がないのです。
ちゃんと詫びを入れご奉仕をし、それでも他人を見るような眼をされたら自己責任。

そんなわけで今日はまたポリ風船を作って遊んだよ。

ポリ袋風船を眼で追うジャンリュック左とクロエ右。
ポリ風船とJean-LucとChloe
J: へへんこっちこねーよ
C: ちょっとこわい…けどさわりたーい


ポリ袋風船とジャンリュック。
ポリ風船とJean-Luc
ハラがさわさわと反応するのがイヤなんだよ
罪滅ぼしの遊びとかってどうなの


テーブルにクチバシをかけるクロエ。
テーブルとChloe
ここから何かオイシイものを探しに

テーブル下のジャンリュック。
テーブル下のJean-Luc-1
じゃんやっぱりここに住む

テーブル下で満足するジャンリュック。
テーブル下のJean-Luc-2
飽きない飽きない

2010.05.29 | | Trackback(0) | 日記

くろちゃんかわいい

今日はクロエの一言でショートに。
途中私・○○ちゃんの名前も口にしております。

冒頭に映っているのはジャンリュックですが喋っているのはクロエです。

2010.05.28 | | Trackback(0) | 動画付き日記

ぶら下がりヨウムを下から見る

現在ジャンリュックのブームは光線銃の発射音。
強いて文字に起こすと「ぴゅんぴゅんぴゅんぴゅん」のサイクルをものすごく早くしたような感じでしょうか。
1度褒めたら調子に乗って頻繁に撃ってくるようになりました。
ぴーぴー言うよりは全然素敵ですな。
じゃん55恐怖・ぶら下がりヨウムを下から見るの巻。
相方の指を引っ掴んで痛い目に遭わせようとしているジャンリュック。
実際は振り子のように揺れて真下に来た時こっちに目線をくれるジャンリュック。
…………に必死でタイミングを合わせて撮っていますの図。

逆さJean-Luc
ぶーんぶんぶんぶーん
うははははは
あんたも痛いのがイイですか━━━
かっぷり


足の手入れ中のクロエ。
Chloe
あらあらこわい

普通テンションのジャンリュック。
Jean-LucとChloe
じゃんだってまさかここでいきなり暴れたりしないよ

2010.05.27 | | Trackback(0) | 日記

喧嘩したりなんか居たり

なんかヒマだった今日の出来事↓↓↓

じゃん55じゃんくろが喧嘩寸前でオラオラした。
気色ばむジャンリュック右(手前)とクロエ左(奥)。
Jean-LucとChloe
J: 後ろからじゃんを狙ったよね
ねーらーったーよね!
C: え"━━━ここははじめからくろえの場所だもーん
狙ってなんか…見てただけだもぉーん


じゃん55クロエがあらぬものを見た。
ぶら下げタオルを掴んで齧るクロエ・何かに息を呑むの図。
タオルを持つChloe
よーしくろえ今日はコレカジる
はッ…
………………


ジャンリュック。
Jean-Luc
その狭い隙間で必死にナニやってるわけ

クロエ。
Chloe
がんばってね

2010.05.26 | | Trackback(0) | 日記

クロエ、つくつくでイライラ

今日のクロエはご機嫌斜め。
どうやら一斉に育ってきた筆毛がつくつくつくつくして大変気持ち悪いご様子。
午後になってケージを見ると恒例筆毛抜きが行われ、数本落ちているのを確認しました。

なでれと差し出した頭をどう触ってもぬるぬると頭を動かしイヤイヤをするクロエ。
気分が悪いピークになると私の指を強く噛んでしまいました。

痛がってみせてから彼女の心情を思って声を掛けると済まなそうに肯くクロエ。
彼女はいつも「叱らないでくれる」ことを評価し、そこで初めて自分も悪かったという表現をしてくれます。
噛んではいけないことを解っていただく為に時々怒るフリはしなければいけませんがそれも状況次第。

その後クロエは気持ちを表現するため私の方へ走り寄ってきてくれました。
あ、お触りはNGね。
大体は構おうとすると走って逃げるのがデフォなんだからこれでもありがたく思えということでありますか。

ブランコをよじ登るクロエ。
ブランコのChloe
通りすがりにぺろっとしたくなるんだよー

あくびによるクチパカ最大時のクロエ。
あくびするChloe
かっき━━━んな━━━ふ

アゴカキ中のジャンリュック。
顎を掻くJean-Luc
シワが寄るシワが寄る
ん…?


翼を持ち上げたジャンリュック背中側。
翼を持ち上げるJean-Luc
はいはいぼそぼそですがどうぞ

2010.05.25 | | Trackback(0) | 日記

クロエ、ダイエットに成功

お迎えした直後、400g前後だったクロエ。
病院行きで消耗し390gを切ったとき、先生に「これくらいがちょうどよい」と言われた程の小柄な少女。
しかし頭こそ小さいものの、体型の特徴を考えるともっと重くてよいのではないかと考えて幾年月。
そう、クロエは小顔に騙されますが実はハラが太いおんな。
飛び回って生活し420~430g辺りで安定したのでそこを基準にしています。

そんなクロエ、ある時から一気に体重を増やしてしまい腰を抜かしたかつをどりでしたが対策怠らず。

●可愛いフリや哀れっぽいフリをされてもおやつを多めに配給しない。
●じゃんケージのおやつの食べ残しを撤去し侵入された場合に備える。
●じゃんケージのごはん容器を撤去し2度メシ食いの暴挙を事前に食い止める。

●※クロエが諦めたのちじゃんメシを戻しておかないとじゃんが痩せてしまうので注意。

これを徹底して続けていたところ遂にクロエ、通常範囲の体重に戻ってまいりました。
ただいま435g以内で頑張っております。
但し抑圧されてもたべっこの精神は死なないので要注意。

ラックに取り付けたかじり木に留まっているクロエ。
Chloe-1
どんどんカジってつかみやすいかじり木を目指すよ

ブランコのクロエ手前と止まり木のジャンリュック奥。
Jean-LucとChloe
止まれるかじり木が新しくなったんだけど…まだ前の分のゴミが落ちてるってどゆこと

ブランコのクロエ。
Chloe-2
はぅーん

木片を齧って瞳孔が開閉するジャンリュック。
Jean-Luc
やめられねえなぱきつぱきっつ

2010.05.24 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、飛ぶ

明け方に夢を見ていました。

放鳥していたはずの部屋。
うちの掃き出し窓ではなく腰窓になっていて、他には何も見えていません。
その窓がいつの間にか全開していることに気付きはっとそれを見つめるかつをどり。
風をはらんで大きく膨らんだカーテンがうねると、そこに貼り付いているジャンリュックが見えました。
「ジャンリュック!!」
既に絶望で一杯になって叫んでいる(つもりの)かつをどり。
私は次の瞬間には彼がカーテンから飛び立ってしまうだろうと知っていたのです。
でもこれは夢だから目覚めれば大丈夫なことも知っていました。

怖い夢見てジャンリュックを失う恐怖でのたうち回り、そのせいだかなんだか寝坊した我々。

窓際に連れて来たとき、いつものように突如ぶっ飛びスイッチが入ったジャンリュック。
彼が止まり木スタンドを蹴ってぶっ飛んだときまさかと思うほど羽ばたき音が軽かったのです。

翼右側の風切りが全滅しているにも関わらずジャンリュックは軽やかに飛びました。
着地そのものは相変わらず下手だし、軽やかと行ってももちろん下に向かって落ちてゆくだけです。
それでも最近では上手くバランスを取って曲がらずに落ちていたっけ。

明らかに変化しているジャンリュック。
彼自身が大変納得して自信たっぷりに歩いて戻ってくる姿が印象的でした。
すごいぞジャンリュック。
よーし窓全開だけはしないように気をつけなくてはな!

床を歩くジャンリュック
Jean-Luc-1
あの…はやく上に戻りたいんですがお迎えは…

窓辺のジャンリュック。
Jean-Luc-2
今日はぶつけなかったという事実

ピーナツを握りしめてもの思う(ように見える)クロエ。
Chloe-1
味わうためには上目遣いだよねふんふん

アメリカンチェリーとバナナと赤ピーマン。
朝ごはん

バナナをいただくクロエ。
Chloe-2
あとでぴめーんはぶん投げておくから心配しないで

2010.05.23 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック今月の新作

昨夜ジャンリュックが勢いよく言いきった言葉、それは
「かぱらっぱ」

かぱらっぱ、耳に新しい新鮮な響き。
存在を教えていないので河童のことではありません。
今度は一体何を組み合わせたのじゃん兄さん。

何かを気にしてガン見しまくるジャンリュック。
一番上は取れかけの羽根・位置情報つき。

Jean-Luc-1
見るよ見るよ

ガン見角度最大時・取れかけの羽根をすっきり落としたジャンリュック。
Jean-Luc-2
見ているよ

クチを開けて笑っちゃっているかのようなクロエ。
Chloe-1
きゃへへへへ━━━は

上から降りてきた瞬間のクロエ。
Chloe-2
おおっととととと

2010.05.22 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、お着替えに突入

舞い散る羽、コナで霞むヨウム部屋。
ジャンリュックも喚羽に突入しました。
上着も下着も半分齧った羽根とかももさもさ落ちています。
そのうちまたお腹にきのこが生えまくってくることでしょう。
いつ整地を始めるのかはもう考えないことにするよ。

う゛ぁるんとした瞬間のジャンリュック。
Jean-Luc-1
自慢の柔肌に仕上げました

こっちを見ているクロエ。
Chloe-1
えへくろえのこと呼んだー?

見えない誰かを発見したかもしれないジャンリュック。
Jean-Luc-2
ぼちぼちお客さんが増えてくる季節です

思いきり脚を伸ばして羽繕いするクロエ。
Chloe-2
むっしむしー

2010.05.21 | | Trackback(0) | 日記

クロエはそこにいるから

羽繕い中のクロエに
「こんばんは」
と言ってみた時のこと。
その時クロエ、ふっと頭を上げてこちらを見つめたあと、こっくんと頷いて見せてくれました。

そういえば先日クロエが見えないフリ」をしてみたかつをどり。
その後も続けてみると書きましたが、数日後同じことをやってみたら続行不可能なことを思い知りました。
だって彼女から静かに立ち上る怒りのオーラが私に向かって語っていたからです。

どうしてくろえがいるのに見えないフリするの。
そういう意地悪なことをするのって信じられない。
ひとでなし、さいてい。

…てな感じのオーラ。

当然散々謝りましたかつをどり。
キミら都合の悪いことだけ解らないフリしているとしか思えんわ。

止まり木を移動するクロエ。
Chloe-1
くろちん今から遊ぶよー

羽繕いするジャンリュック。
Jean-Luc-1
脚から爪の先っぽまでバランスコントロールなんだぜ

甘えているクロエ。
Chloe-2
しゃちほこてなーに

ごはんの器に乗って考えごとをするジャンリュック。
Jean-Luc-2
ああいやなんとなくここにいたくて

2010.05.20 | | Trackback(0) | 日記

今日も滑舌が悪いジャンリュック

今更言うこっちゃないのですがわけ判りません。
でも自分自身は楽しんでいる、そんな今日のジャンリュック。


2010.05.19 | | Trackback(0) | 動画付き日記

じゃんくろ仲直りせず

先日のじゃんくろ事件以降、ジャンリュックの傍に来てもぷいっと横を向くクロエ。
ダメージ自体がなくても意地悪されたことは忘れていません。
ジャンリュックはクチバシで挨拶を交わし、何とかクロエと仲直りしようとしていました。
しかしすぐに許せなかったクロエは頑なな態度のまま。
それでも昔と違ってオトナな対応を通して何事もないフリをするじゃんくろ。

今日になってそろそろ許し時だと思ったのか、ラックの上でクロエがジャンリュックに近付いて行きました。
すると見事にクロエを無視するジャンリュック。
今度は君が許さんのか。
いつものことだけどあんたらややこしすぎ。

首を傾げてさりげなく合図をしながらジャンリュックに近付くクロエ左とシカトするジャンリュック右。
ラックの上のJean-LucとChloe
C: ねえじゃん? ねねね?
J: ………はい? じゃんに何か?


窓辺の止まり木スタンドに立つクロエ。
窓辺の止まり木スタンドにてChloe
ぴなーつ終わったよ

写真を撮らせてくれるジャンリュック。
Jean-Luc
はいはい動かないうちに撮ってね

じゃんケージに入り込んで暴れるクロエ。
じゃんケージで暴れるChloe
くろちんすっきりしない!すっきりしないんだぎゃわ━━━!!

2010.05.18 | | Trackback(0) | 日記

クロエ、おやつを食べる

夕方、おやつを入れ終わってヨウム部屋でのんびりしていたときのこと。
私が部屋から出て行かないことが判ると落ち着いて食べ始めるジャンリュック。
何であれすぐに飛びついて食べたいモノだけ食べてしまうクロエ。

と、その時。
ごろん。というデカイ音が部屋に響き渡りました。
やけに大きい音だった、こりゃクロエがまたピスタチオを取り出すために邪魔なアヴィケーキを投げ捨てたに違いない。
そう思ったかつをどりは拾って器に戻してやろうとケージの中を眺め倒しましたが、どこにもありませんアヴィケーキ。
念のためケージの裏まで見ましたがなし。
そんなアホな。

不条理なまま終わらせるわけにはいかず必死でよーく探したらありました。
クロエのケージから1mの位置までぶん投げられて転がっていたアヴィケーキ。
何もそんな勢いで投げなくたっていいじゃん。

アヴィケーキをいただくクロエ。
アヴィケーキをいただくChloe
もう他のは食べちゃったしコレもスキ

体重測定をするジャンリュック。
体重測定するJean-Luc
ちょ…ほんのちょっとだけね…

あくびするジャンリュック。
あくびするJean-Luc
ほんのり眠いねー

羽玉状のクロエ。
羽玉Chloe
がしがしがし

2010.05.17 | | Trackback(0) | 日記

本日のじゃんくろ事件

今日の午後のこと。
クロエがラックのオモチャで遊ぼうと動き回っていました。
中段ラックの目の前でうごうごしているクロエを見たジャンリュック。
メチャうざ!とばかりにクロエのお腹にいきなりクチバシ攻撃をかまします。
まさかそこに攻撃を喰らうとは全く予想していなかったクロエはパニック状態に。

ぎゃーぎゃー言いながらラックの上に登ろうとしたものの、オモチャの隙間で上手く上がれないクロエ。
ますますパニクってぎゃーぎゃー度が増してゆくばかり。
このままでは本当に怪我をしかねないのでクロエをレスキューしに行くかつをどり。
が、こんな場合は彼女も恐怖のあまり噛みに来ます。
騒いだ挙げ句なんとか上に戻ったクロエは、私に甘えるのもそこそこに向こうへ逃げてゆきました。
クロエはパニクっただけで、実際はちょっとクチバシの先で触られただけ。
だから騒いだ自分がちょっぴり恥ずかしかったのです。

その間ジャンリュックはどうしていたかというと、眼を剥いてふるふると震えていました。
いつもの兄妹げんかのつもりだったのに、一体自分はなにをしてしまったのかと怖くなったのでしょう。
どうやら今回、じゃんくろとも自分の行為がちょっと思い出したくない引き出しに入ってしまったようです。

ふたりを慰め終わって自分の手を見るとぽつんと穴が開いて血が出ていました。
まあこれは全然たいしたことではなくよくあること。
何かあったらでかいインコのクチバシ(と爪)に耐えてやらなければいけないのだし、そこは頑張らねばな。

ラックのオモチャで遊ぼうと支柱をつたい降りてゆくクロエ。
支柱を降りるChloe
ここは軽く様子見で

逆さになっていい位置を探すクロエ右とそれを見つめるジャンリュック左。
Jean-LucとChloe
C: えいほーこのカッコでカジるもんねーえへえへ
J: ぬぅ…目の前でウザ…じゃんの平和を脅かすウザくろえ…


パニック後すぐに機嫌良く遊んでいるクロエ。
Chloe
ごまかしてるんじゃないもん

アホ毛を乗せたジャンリュック。
アホ毛付きJean-Luc
じゃんは別になにも気にしていません

2010.05.16 | | Trackback(0) | 日記

クロエのアクロバット詳細

今日はこれ。じゃん55クロエの演技・分解画像をご覧ください。
クロエがベルの根元を掴んで身体を回転させぶら下がるまでの一部始終。
暴れるChloe
これうぉつかんでぐるぅ━━━んんんん
はっしー


あくびするクロエの正面図。
Chloe
あふぅーん

ケージに頭を入れられて迷惑がジャンリュック。
Jean-Luc
じゃんはどうしていつもこんな目に

2010.05.15 | | Trackback(0) | 日記

クロエ激喚羽に突入

突然クロエに激しい喚羽がやってきました。
羽繕いする端からぽろぽろと抜け、羽根が積もるように落ちてゆきます。
この勢いの割には機嫌にも影響せず、いつもと変わらない態度のクロエ。
一気に抜けて行くのはむしろ気持ちいいのかもしれません。
つくつくが出てきたら退治しようなどと思わずちゃんと育ててね頼むからね。

そんな中、襟に育っていた赤ブレンドの筆毛をまた引っこ抜いてしまったクロエ。
彼女の羽の赤色混合パターンはこの形が多いようです。

クロエの襟から引っこ抜かれた赤入り筆毛。
Chloeの羽根

ケージ扉に掴まって暴れるジャンリュック手前と侵入して蕎麦を食いながら見物中のクロエ奥。
ぶら下がるJean-Lucと蕎麦を食うChloe
J: うきゃー指よこせー
…こないつもりか…
C: ここならダレもくろえの邪魔しにこられなーい
ぽりぽりぽり


ぶら下がっていたオモチャから直接玄関パーチにアクセスするクロエ。
上から玄関パーチに移動中のChloe
どっせ━━━い

翼を持ち上げるクロエ。
翼を上げるChloe
わーいわーい

頭の羽が開いたジャンリュック。
Jean-Luc
なんか今ゾクゾクしたんだけどなんだろうなんだろうー

2010.05.14 | | Trackback(0) | 日記

じゃんくろ、横道にそれる

昨日のこと、合図をしあってそそくさとラックに登ったじゃんくろ。
彼等の立ち位置は完全に決まっているらしく、わざわざ定位置への位置替えを始めます。
クロエがラックの後ろ側を横に移動してゆき準備完了。

しかし。
これから羽繕いし合ってプレゼント交換に入ろうというところでカユカユと自分の顔や頭を掻き始めるじゃんくろ。
どうせ羽繕いはジャンリュックがウッキーなどと逆ギレして終わってしまうのが常なのでどうでもよいとして。
収まったと思ったらふたり同時にまた掻き始めます。
クロエは掻いて誤魔化したり時間稼ぎをすることがありますが、今日の彼等も今ひとつ間が測れなかった様子。

そんなことをしているうちにテンションが下がってゆくジャンリュック。
突如そこに取り付けてあるかじり木が気になり始めてしまいました。
誘惑から逃れられず熱心にそちらに取りかかってしまう使えない男ジャンリュック。
でもご安心、その頃既にどうでもよくなりかけていたクロエ。
ジャンリュックの行動を見てここぞとばかりにセルフ羽繕いに没頭するのでした。

こうしてふたりの世界は構築前に水の泡と消え、その割にはまあまあ平和は保たれたというエンディング。
こんなふたりにいつか真エンドは訪れるのでしょうか。

ジャンリュック右とクロエ左の位置替えの図。
Jean-LucとChloe-1
C: ちょっと待っててね回るから
んせんせんせー
J: うん…待ってるぽりぽり


掻いてばっかりのジャンリュック左とクロエ右。
Jean-LucとChloe-2
J: ぐゎーかいいい
…それでえーと
C: 早くしてよ…
あ゙あ゙あ゙かゆっ


かじり木を齧り始めるジャンリュック。
Jean-Luc
ここをまずカジりたい…これだけはカジらせてもらいたーい

2010.05.13 | | Trackback(0) | 日記

くろちん、暴れてみたりする

本日はいつもと変わらないけど新鮮なクロエ動画をお届け。



2010.05.12 | | Trackback(0) | 動画付き日記

いちいちキビシイじゃん兄さん

おやつの配給時間。
フタ付き容器(ハイド・ア・トリート)を取り出すとぐんぐんアップするじゃんくろのテンション。
たまにしか使わないため余計に期待感が高まり、わくわくしながら待っています。
問題はそれをケージに下げるとき。

クロエにまとわりつかれるのは怖くありません。
しかしジャンリュックを担当するのはワニの担当をするのと(ほぼ)同じ。
ケージにフックを引っ掛けてネジネジしている手元にいちいち襲いかかるジャンリュック。
だから出来ればその場にいて欲しくない男、それがジャンリュック。

担当が私じゃないときは別にいいんだけどね。

上: ハイド・ア・トリートを下げてる途中から中身確認に走るジャンリュック。
下: ちょっと下がって危険な存在ではないことをアピールするジャンリュック。

おやつ入れとJean-Luc
先に取らせろようらうらー
じゃん何かしたっけエヘッ


ジャンリュックはとっても綺麗好き。
ベタベタするものは絶対あんよで掴みません。
うんpつきのティッシュを恐れ、落ちていれば踏まないように遠回り。
幻の鳥ジャンヌグになってからハラのお手入れは欠かしません。
それほどまでに神経質な男ジャンリュック、だけどとっても無頓着。
オベントカスやらいくら付けても構わないのがじゃん兄さん、早くそれ取ろうよ。
てーか取らせてくださいよ。

オベントを大量に付け既に乾燥済みのジャンリュック。
オベント付けまくりJean-Luc
クチバシに何が付いてようとじゃんが取りたくなるまで取らねえし誰にも取らせねんだよ

アヴィケーキをいただくクロエ。
アヴィケーキをいただくChloe
これって長持ちするのが嬉しいおやつよね

アヴィケーキをいただくジャンリュック。
アヴィケーキをいただくJean-Luc
うむ…たまには食べてみようかと思う

2010.05.11 | | Trackback(0) | 日記

じゃんくろ朝から踊る

朝。
水の交換と鳥ごはんの支度が終わってケージの中へ戻ったじゃんくろ。
朝の時間は短く、バタバタとケージに戻されてしまうので特に不満顔のことが多いジャンリュック。
少しでも盛り上げようとリズムのいいBGMに合わせて朝っぱらから踊ってみました。

うちのヨウムたちはろくに喋らない代わりにそこそこ踊ります。
隣り合ったケージの中でシンクロしながら横揺れし、合いの手部分でほぅほぅ言いつつ踊ります。
ノリがピークになるとクロエは
「あはは、ははは! うまいねえ!」
と笑いながら横揺れ。
楽しいね楽しいね。

コレがビデオでさくっと撮れればもっと楽しいんだけどね。
キミらじゃなくて私が。

ヨウムなだけに似ていたりもするジャンリュック左とクロエ右。
ケージの中のJean-LucとChloe
J: 別にどこにも行かないんでここで
C: おなかすいたんでもうここで


左: 割れていない殻付きの胡桃は食べ物じゃないジャンリュック。
右: 割れていない殻付きの胡桃はオモチャかもしれないクロエ。

胡桃とJean-LucとChloe
J: そんなものをじゃんの玄関の中に入れないでください
C: んじゃそれくろえによこしなー


とても姿勢のよいジャンリュック。
背の高いJean-Luc
もっとねもっともっと上ね

止まり木スタンドのクロエ。
止まり木スタンドのChloe
はやくごはんにしようよ…

2010.05.10 | | Trackback(0) | 日記

水を拭い頭を蹴る

今日もシャワーしましたじゃんくろ。
毎回水を掛けられるたび、気にして必ず足を顔に持って行くクロエ。
水が顔に掛かるのがどうにも我慢できないクロエは水を拭い続けます。
それでもシリモチをつきそうになる動作は以前より緩和されてきて、哀れっぽさがちょっとだけマイナスされました。
この季節になってもシャワー後の身体を温めるため、ラックとかつをどり頭の往復キックを忘れません。

シャワー中水を拭おうとしているクロエ。
シャワー中のChloe
イヤ━━━どんどんどんどん降ってくるのイヤ━━━

ボトルキャップを咥えるジャンリュック。
ボトルキャップとJean-Luc
うりゃぽったん

ボトルキャップを足に持つクロエ。
ボトルキャップとChloe
これくろちんがもらっていいんだよね

相方が持った湯呑みから野菜ジュースをいただくジャンリュック上とクロエ下。
野菜ジュースをいただくJean-LucとChloe
J: うまーい
C: あまーい

2010.05.09 | | Trackback(0) | 日記

○○ちゃんが出掛ける意味

昨日は外出する支度がギリギリになってしまったので午後のごはん交換を2倍速で。

いつもと違う服を着て鳥部屋に行くと、すぐ何が起こるのか察するジャンリュック。
以前ならケージから出てこなかったり明らかにムッとしていたジャンリュック。
現在ではちょびっとるんるんしています。
何故なら『○○ちゃんが出掛けるならじゃんは置いてきぼり』などと考えるのをやめたから。
その代わり『○○ちゃんが行っちまえば美味しいアレがもらえるはず』だと考えることにしたから。

同じように解っている筈のクロエは、それを気にしている様子を見せたことはありません。
私の頭に乗ってきてはデコグリをやらかして振り落とされる流れ。
だって何が配給されるのか真上から見張るのがお仕事だから。

配給が終わってケージに戻されると、一斉に美味しいアレを確認するじゃんくろ。
もちろん瞬間的に器からアレは取り出されます。

「じゃあ言ってくるね、お留守番頼むねよろしくね」
と声を掛けるかつをどり。
こくこく肯くジャンリュック。
その間も食べるクチバシを休めることはありません。
判ったし邪魔だから早よ行けば、という意味であります。

相方に掻かせてあげるジャンリュック。
Jean-Luc-1
ふん…好きなようにしなよ…あっそこそこ

振り向くクロエ。
Chloe-1
サービスに対するお礼がないからシャッターチャンスが少ないんだって覚えるべきじゃん

相方に掻かせてあげたらヒレが出来たジャンリュック。
Jean-Luc-2
微妙に上狙ってるような気がする…何かがじゃんのあたまに?

窓辺にて・止まり木スタンドのクロエ。
Chloe-2
いまからくろえは離陸します

2010.05.08 | | Trackback(0) | 日記

クロエ、かじり木攻略・今回のテーマ

かじり木コーンの攻略には毎回それなりのテーマがあるクロエ。
今回のかたちは上半分囓り倒し。
ネジが剥き出しになって半分齧られたところで落ちました。

よく見るとそのかじり木コーンの木材は上半分が色違い。
どうやら今回の目標は「色の付いた目の境界線まで齧る」だったようだね。

クロエが囓り落としたかじり木コーン。
Chloeのかじり木コーン

シンクロしながらラックをよじ登ってゆくジャンリュック奥とクロエ手前。
ラックを登るJean-LucとChloe
C: はい…はい…はいっ…すちゃ!
J: ょぃしょ…ょぃしょ…ょぃっしょぅー


下を覗き込むジャンリュック。
Jean-Luc
ん━━━?んん━━━━━━?

インディアンコーンの芯を囓っているクロエ。
Chloe
ツブ全部取っちたからー

2010.05.07 | | Trackback(0) | 日記

喋らないブーム

最近うちのヨウムたちは殆ど喋りません。
『ビデオカメラを向けると途端に黙ってしまう』 というシチュエーションにすら遭遇できないほどに。

朝、いつも元気におはようを連呼してくれていたクロエまでが「バタがこー」でおしまい。
どんな時にもジャンリュックの動向を手本にしているクロエ。
ジャンリュックの口数不景気のあおりを受けていよいよ彼女の口数も減ってきてしまいました。
ジャンリュックは意地でもおはようを言いません。
お迎えして以来毎日毎日掛けている言葉なのに1回たりとも口にしたことのない禁断のセリフ。
それが「おはよう」なのです。
その生涯でおはよう発言が汚点になるとでも思っているのでしょうか。

いやヨウムだからって喋る必要なんか全然ありません。
喋る喋らないはヨウムの勝手であり期待も強要もされる筋合いなんかないのさ。
でもその代わりぴーぴーきゃーきゃー鳴くのはやめれ。
人を呼びつけたり非難したりするのに便利なぴーぴー鳴きは、こちらにしてみればどえらい試練。

というわけでぴーぴー言ってるクロエの前に行ってその向こうに焦点を合わせ、
「あれ?あれえ!?クロちゃんはどこ!?クロちゃんがいない!!」
と騒いでやりました。
するとすぐ傍にいたジャンリュックもだんだん不安そうな顔になってゆきます。
クロエはどんなにぴーぴー言っても私の視線がすり抜けていくので、ついに
「おいで!」
と言い出しました。
「うわー、クロちゃん見つかった、よかったードコに消えたのかと思ったよ」
などと返すと怪訝な顔をしています。

その後クロエは何度かぴーぴー実験をしていました。
最後に『人の言葉を持ち出すと私から見えるらしい』ことに気付いてくれた…んだとよいがなあ(希望)

しかし彼等は余程のことがない限りぴーぴーをやめることはないでしょう。
どんな方策を試そうと言いたい時には言う、言いたくない時は鳥語だろうと人語だろうと言わないで通してきたじゃんくろ。
どうせコレが効くとは思いませんが、まあ当分見えないフリを続けてやります。

ヨウム返しに頭を寄せてこちらの様子を伺うジャンリュック。
Jean-Luc-1
このあと部屋へ帰らされるのならくるりんちょだが

キリッとしたジャンリュック。
Jean-Luc-2
ふふふん

何かコワそうな物を発見したらしいジャンリュック。
Jean-Luc-3
アレがじゃんを襲うかどうか確認しておきたいんけどそばには来ちゃダメな感じ

止まり木のクロエ。
Chloe
今くろえのこと○ゲとか呼んだでしょ

2010.05.06 | | Trackback(0) | 日記

5月5日のジャンリュック

今年もやってきました端午の節句。
だから今日はジャンリュックの日です。
慌てて出したジャンリュック専用兜を今年も嫌がられながらも見ていただきました。

ジャンリュックのための日だというのに兜なんかもう2個もあるというのに。
ジャンリュックは眼で語ります。
そんなものちっとも嬉しくないことをお前等が学べと。
毎年まるで罰ゲームみたいな気分にさせて済みませんじゃん兄さん。
えーと、できれば来年も兜飾りにつきあってください。

兜に逃げ道を塞がれ憮然とするジャンリュック。
Jean-Lucと兜-1
はぁ? じゃんの兜ってなにそれくろえにあげるよいらないよ

左: 迫り来る兜。
右: 兜が迫ってきたので見ないフリをするジャンリュック。

Jean-Lucと兜-2
こないこない見えない見えない

ジャンリュック専用スピーカの上に飾られたジャンリュック専用兜・ジャンリュック壁紙付き。
Jean-Lucの兜

窓辺でもの思うジャンリュック。
Jean-Luc
やれやれ今年の兜祭りももうすぐ終わりだな

2010.05.05 | | Trackback(0) | 日記

クロエのクチバシウラを見る

今日はクロエのクチバシウラ確認をしながら昨日の日向ぼっこ画像を見る日です。
ヨウムのクチバシウラ洞窟は思ったよりもだだっ広いということを改めてご確認ください。
もいっちょ、大口開けたクロエのクチバシにデコポンの食いカスが付いている点も要チェック。
役には立ちませんが。

クロエのクチバシウラ角度其の一。
Chloe-1
あっつここにぴなーつがひとーつ

クロエのクチバシウラ角度其の二。
Chloe-2
ここにもふたーつ

ベランダで日向ぼっこするジャンリュック手前とクロエ奥。
Jean-LucとChloe
めがきゅっつ

ベランダで日向ぼっこしながらあくびするクロエ。
Chloe-3
くろえもういいかげんあきちった

2010.05.04 | | Trackback(0) | 日記

クロエのバタがコーなシーンを見る

昨夜クロエは寝る前に言いました。
「しゃわすんだ?」
済んだよ済んだよ。

支柱に填めてあるゴムビーズが最近になって先端に寄せられたままになっています。
ちょっと前までこれを外しては投げ捨てていたクロエ。
何を思ったかこの位置がお気に入りになったようで、以来外して投げ捨てようとしません。
趣味がまた増えたようだねくろちん。

支柱の先端に寄せられたゴムビーズ。
ゴムビーズ
GB: 捨てないでくれてありがとうっ

じゃん55で、本日は機嫌のいいクロエのバタコシーンを見る日ということになりました。

バタコするクロエを見てねの図。
バタコするChloe
バタバタがこー

2010.05.03 | | Trackback(0) | 日記

鳥部屋、濡れたヨウムに香る

昨日は諸事情があり、じゃんくろたちは夜の放鳥時間にシャワーをすることになりました。
このところシャワーをしていなかったふたり。
クロエは喚羽後の筆毛が大量発生しています。
そのため襟の周りのお手入れ&引っこ抜きが酷くなってしまったので、少しでも鬱陶しい感覚を緩和してやらねばなりません。

逃げ腰だったクロエをとっつかまえてフロ場へgo。
久し振りのシャワーに翼を広げていつまでも水を浴びまくるジャンリュック。
クロエは寒さを強く感じるのか震えだしてしまいましたが、なんとか最後まで踏ん張り通しました。
本気で逃げ出したければ私の頭の上に避難するのが常套手段。
彼女も毎日シャワシャワ言っていただけあって、水浴び自体は気持ちよかったのでしょう。

その後鳥部屋に戻ってから広がる独特の香り。
そうこれが例のアレ、濡れ雑巾の香り。

じゃんくろたちはそんなうっとり成分を撒き散らしながらドライヤーの風を浴びたのであります。

水を沢山浴びようと翼を広げるジャンリュック。
シャワー中のJean-Luc
足りねえぞーもっとこ━━━い!!

必死でシャワーに耐え抜くクロエ。
シャワー中のChloe
どしー早く!早く終わってお願い
もうくろえのぱんつは十分洗ったから…


ドライヤーされて襟がめくれているジャンリュック。
ドライヤー中のJean-Luc
へれへれへれへれ…

びっくり顔のままドライヤーをされるクロエ。
ドライヤー中のChloe
くろちん拒否しようとしてここで…そのあと覚えてない

2010.05.02 | | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード