じゃんくろの瞳孔

今日は天気が悪く、明かりを点けても相当暗い居間の端っこ台所の横っちょ。
じゃんくろの眼も瞳孔(黒目に見える部分)が広がっています。
ふと見比べると、クロエの眼は瞳孔が思ったほど広がっていません。
元々彼女は光が多い条件下にあってもあまり瞳孔が小さくなりません。
それは知っていたのですが、よく見れば彼女の場合は収縮差が少ないのだということに初めて気がつきました。
ジャンリュックの場合はテン眼からヒナ眼まで、かなり大きな差が出ます。

で、比較写真を撮ろうと思ったらあまりいいのが撮れませんでした。
その上目玉そのものがクロエよりかなり大きいじゃん兄さんだから。

瞳孔が大きくなったジャンリュック。
Jean-Luc-1
じゃんはもうこどもじゃないのだから
おおきいこどもなのかなそれともちいさいおとななのかなそれともおおきくないヨウムなのかな


びっくりしているように見えてそうでもないクロエ。
Chloe
くろえに早くアレを寄越しなさいよっつの

左: 床に下ろされたクロエ。
右: 床に下ろされたクロエをガン見しているジャンリュック。

Jean-LucとChloe
C: くろえここを征服していいのかな…
J: くろえずっるーいひとりでずっるーいじゃんも行こうかなー


引き続き床のクロエを見ているジャンリュック。
Jean-Luc-2
じゃんが行くとすると手続きが面倒だからやめとく

2010.02.28 | | Trackback(0) | 日記

胡桃がアーモンドな件

今日は外出せずに相方共々家に居たためか大変機嫌がよい感じのじゃん兄さん。
おやつのアーモンドをもらう段になってワクワクしながら待っていたじゃん兄さん。
嬉しそうに器の中を覗いてから怪訝な顔をいたします。
そう、今日は胡桃の日なのに○○ちゃん間違えちゃったんだよ。
いいじゃんこっちも好きなんだから。

すいません。
胡桃は明日で我慢してください。

居間にてジャンリュック。
Jean-Luc-1
外が暗くても気分が明るければいいじゃない

ぴなつひろいのクロエ。
Chloe-1
容赦なく拾うわ

ペーパータオルの芯で遊ぶ顎がスゴイジャンリュック。
Jean-Luc-2
もっとこっちにきなさい
ぎょりぎょりのびりびりにしてあげるから


正面からクロエ。
Chloe-2
くろえを待たせると制裁しちゃうよ

2010.02.27 | | Trackback(0) | 日記

体重の変化を見る

最近ジャンリュックの食欲が上がっています。
侵入の隙を窺うクロエを無視して器を引き寄せてはペレットを水ボトル側まで運ぶジャンリュック。
そしてひたすらバリバリ食べるジャンリュック。

結果、体重が今までずっと越えられなかった数字の壁を突破して460g台に。
運動不足なのでやたら増えるのは望ましくありませんが、痩せている男が少し肉をつけるのはよいことです。

ごはんをもりもりいただくジャンリュック。
ごはんを食べるJean-Luc
あとなんつぶ食べようかな勢いだな

んでクロエ。
ぜーんぜん体重減りません。
その代わりこれ以上行ったらダメラインから上には行きません。
うまいことやってる感じがしますクロエ軍曹。
体重測定用のミニ止まり木に乗せると、自分も下を必死でのぞき込んでいます。
さては気にしているのかクロエ軍曹。

体重を見終わったクロエ。
体重測定中のChloe
もう見たからいいの下を見るのは一度で十分なの

病院専用キャリーにくっついたジャンリュック。
キャリーにひっつくJean-Luc
じゃんのこれはなつかしいこれ

羽繕い中のクロエ。
羽繕いするChloe
いま忙しいからあとで遊んであげるよ

2010.02.26 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、テーブル下から手で帰る

今日はテーブル下にジャンリュック。
いつもここからはアミでないと決して動きません。
今日も私の手に乗るのを拒絶して端っこまで逃げていき、追いつめられて震え出す始末。
しかしながらたとえばアミがない状況に陥ることもあるでしょう。
決め事にしてしまわず、たまには手で帰っていただかないとと思ったかつをどり。
お願いしてお願いしてお願いし倒しました。
持ち上げたジャンリュックの足の下に指を入れて。
ふるふるしながらイヤイヤしていたものの、これ以上粘っても逃れられないと思ったジャンリュック。
遂に手に乗ってきてくれました。
シブシブ。
そこで今度は褒めて褒めて褒め倒しましたら、顔がぱあっと明るくなりました。
嬉しそうに落ち着いてくれたのでこれ以上ないほどほっとしました。

ありがとありがとジャンリュック。

テーブルの下のジャンリュック。
テーブル下のJean-Luc
じゃんはずっと考えごとしたいので迎えに来なくてよろしい

ソファの上でケリケリするクロエ。
ケリケリするChloe
ける!
くろえはけるの!


クチバシに食べカスをくっつけたジャンリュック。
Jean-Luc
のりではありません

爪を齧るクロエ。
Chloe
あーもーこの角度でもイイ感じにカジれなぁ━━━い

2010.02.25 | | Trackback(0) | 日記

クロエ、ペレットバナナを残す

午後の放鳥時間。
ごはんを交換しに行ってクロエのケージをまじまじと見ると、ケージの隙間に何かが置かれているのです。
ケージの格子の合間にぽんと置かれていたそれば、ペレットトッピングされたバナナ。
なんでここ。

話変わっておやつの時間に器を出して配給しようとしたかつをどり。
間違えてペレットを配給してました。
ハッとして顔をあげたら、呆れた顔して私を見ていたクロエ。
間違えてんじゃねえよおやつはどうしたんだよと、そんな気持ちを込めた眼を見開いて。

クロエケージに残されていたペレットバナナ。
ペレットバナナ
PB: いまさらダレも食べてくれない

うん◯付きだったタオルおもちゃを洗って干したら場所が都合よかったクロエ。
ブランコのChloe
これはいいところに…はみはみしやすぅーい
捨てられちゃうのかと思って心配したー


ピーナツを砕く瞬間のジャンリュック。
ピーナツをいただくJean-Luc
ぽりっとなあ

乱暴に羽繕いするジャンリュック。
乱暴に羽繕いするJean-Luc
いちいち見てんじゃねーよわっしわっし

眠気で表情がほよほよのクロエ。
眠いChloe
はっ…えーっと…どこまでだったかな…

2010.02.24 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、ちょっと野望を持ってみる

ジャンリュックがやけにヨウム返しの向こう側を狙っていた件。
もうあっち側に行きたくて必死に考えていましたジャンリュック。
でも思い切った決断は出来なかったようです。
まあクロエですら新大陸に到達していないんだから仕方ないよね。

ヨウム返しの向こうに行きたくて回りであれこれしているジャンリュック。
ヨウム返しとJean-Luc
うーんどっから踏み込んだらいいのだろうなー
上から…?
したからぁ~?


ヨウム返しの向こうが気になっている途中でクロエ右と挨拶を交わしにきたジャンリュック左。
Jean-LucとChloe
J: たーっち
C: じゃんは一体なに急いでるわけ


激撮クロエの瞬間↓
上: 早く落花生をもらいたくて焦るあまり足を踏み外して配給器に頭から突っ込んでしまったクロエ。
下: リキシーカップ台にわたろうとする瞬間のクロエ。

激撮Chloe
どごぉぉ━━━っ
うーんっしょっと


止まり木のジャンリュック。
Jean-Luc
下半身がやけに風で揺れるね

2010.02.23 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、くるんくるんを取り戻す

今日はジャンリュックのノリがいまいち。
私の気分もあまりアゲアゲではなかったのでそのせいかと思っていました。

しかしそういえば。
夕べジャンリュックがラックでくるんくるんするスペースにアクリルの梯子(←押し入れから出てきて思い出した)をつけちゃったんだよね。
ラックの上で回ろうとしては顔色が曇るジャンリュック。
そこにある梯子のせいでダイブしたくても出来なくなってしまったジャンリュック。

そうか、じゃん兄さんの楽しみを奪ってしまったのはいかん。
そこで梯子を別の位置に付け直すことにしました。
するとじゃん兄さん、回るだけでなく逆さポーズでいつまでも留まって写真取り放題撮影会を開催サービス。
チェーンをガシャガシャやって誘ったらやる気で食いついてくるじゃん兄さん。

やる気充分です。
やっぱりそこが原因だったってこと?

上: 邪魔な梯子が移動したようす。
下: チェーンに掴まってガチャガチャするジャンリュック。

逆さJean-Luc-1
こうなったら回らないで逆さであばれてやるよ

チェーンに掴まってガチャガチャし続けるジャンリュック
逆さJean-Luc-2
じゃんの権利は取り戻されたー!!

クロエ越しに見る水栓上のジャンリュック。
水栓上のJean-Luc
じゃんの楽しみを返せ…(梯子移動前)

止まり木クリップの上のクロエ
止まり木クリップのChloe
なんかその辺にぴかっと光るゲコがいるんですけど

2010.02.22 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、ゲコライトに困惑

先日からうちにあるゲコライト。
なぜってとあるおくさまのご厚意で。
とあるおくさま=sas_pさん、どうもありがとうございました。
見れば見るほど可愛いよゲコライト。

ちなみにうちのじゃん兄さん、ヨウム的お約束を守ってくれました。
ピカピカやってみたら見事に逃げてゆきましたぞじゃん兄さん。

上: ゲコライトを見ないフリしてみるジャンリュック。
下: 並べられたゲコライトを迷惑そうに振り返るジャンリュック。

ゲコライトとJean-Luc-1
なに?なんかきもちわるいものがじゃんの縄張りに…ドキドキ
ちら…ビームされそうだし


上: ついに避難を始めるジャンリュック。
下: 並ぶ3ゲコライト隊。

ゲコライトとJean-Luc-2
J: じゃんはちょっとあっちにいっとくので後はよろしく…
3GT: げこげこげこ~


鮮血の日曜日(うそ)・ザクロのあと。
ザクロ跡-1

ザクロ跡-2
B: 画像をclickすると大きくなるからヒマだったら見ていけよぉぃ

あくびするクロエ。
あくびをするchloe
○○ちゃんとか寝坊するからくろえも調子狂っちゃったよー

2010.02.21 | | Trackback(0) | 日記

逆さになって暴れるクロエ鑑賞会

ケージのおもちゃを上手く使ってただひたすらに暴れるクロエ。
そして今日はその姿をただひたすらに眺める日なのです。
そうなんだってば。

さあここからクロエさんの演技始まります。
暴れchloe-1
ここで身体を支えるのはいまいちね
暴れchloe-2
もっとうまく脚を使うべきね!
暴れchloe-3
懸垂力でぐっと引き寄せるわ
暴れchloe-4
なんちうかくろちん…飽きちゃったかかもしんなーい

で結局彼女が暴れているのはじゃんケージであると言う事実。

2010.02.20 | | Trackback(0) | 日記

慣れちゃダメだ

今日は台所で洗い物をするときに水栓までご案内&カウンタを整えるのが面倒だったので止まり木スタンドに乗せたまま。
横の入口から見える場所に置いて洗い物をしていたかつをどり。
すると退屈したクロエが中まで飛んできてしまいました。
ひたっと頭にフィットしたクロエ。
気持ちイイ。
とか言ってる場合じゃなくてもうそれだけはやめて。
調子こいたクロエがここに入り込むことだけは許しちゃならねえのです。
まだまだ慣れてはいない行為なので今なら間に合うはず。

即座に外に出してからしばらくのち。
今度は棚の下に置いてあるカゴに直接乗って食い物あさりを始めてしまったクロエ。
お初です。
そこに慣れてしまったら一巻の終わりなんですがどうするどうするかつをどり。
続く。
ええ、きっとどこかに。

ペレットを食べながら左右に身体を振って踊るクロエ。
揺れるchloe
もちろんこれはじゃんメシだよーおいしいおいしいじゃんメシげっとー

ジロジロと見つめ合うジャンリュック下とクロエ上。
Jean-LucとChloe
C: 何を見てるんだろじゃんのやつ…
J: どしてくろえはあんなにじゃんを睨むんだかな


概ね機嫌のよいジャンリュック。
Jean-Luc
可もなく不可もないのでつまらないっちゃつまらないんだけどかといって

羽繕いするクロエ。
chloe
見たけりゃ見ればいいわ

2010.02.19 | | Trackback(0) | 日記

くろえのコソ泥通信・じゃん宅訪問コース

昨日もらったおもちゃはそれぞれひとつずつしかありませんでした。
ジャンリュックはピンク色のプラおもちゃ。
自分でクチバシこつんして選びました。
そしてクロエはかじり木コーンをもらって嬉しそうに齧ります。

=くろえのコソ泥通信=
そしたらね、くろえあっちのおもちゃも楽しそうだと思ったのね。
どうせあれもくろえのだし。


じゃんケージに入り込んでおもちゃを齧るクロエ。
chloe-1
新しいのって感触がなめらかなんだー

今日は早速じゃん兄さんのお部屋まで出かけて行ったよ。
んでピンクを満足行くまでくろえ印にしたげたよ。
その後はじゃん地下をまさぐりにね。
そこで朝ごはんにもらったザクロの残りを拾ってラッキー。
くろえね、いつも地下方面はそこであきらめちゃうんだ。
だけど折角だから奥まで行っていいものないか調べたよ。
だいじょぶ、なかった。
仕上げは上の階でお蕎麦が呼ぶから応えてあげた。


じゃんケージの床に落ちたエモノを拾いに行くクロエ。
chloe-2
さあここが勝負どころよね

クチバシにザクロのカスと羽毛がうっすら付いたクロエ。
chloe-3
よしっ邪魔が入らなかったのはよい知らせ

上: じゃんケージの奥まで見に行くクロエ。
下: じゃんケージ訪問を蕎麦でシメるクロエ。

chloe-4
ちぃやっぱりねこっちにはいいもんないよね
これを食べないと終わらないからくろえも仕方なく


これでひと通り回ったのでおしまい。
クロエは今日もたべっこ三昧。

2010.02.18 | | Trackback(0) | 日記

毎日寒いね

ここ数日ヨウムたちを手に乗せると冷たいことが多め。
やたら膨らんでもいないしうんpもよいので心配はしていませんが、やっぱり剥き出しのあんよは動かないと冷たくなってしまうのね。

関係ないけど流石に気温が低いので半袖とフリース上着プラスを行ったり来たりするのはやめましたかつをどり。
このところ日中ちーとも暖かくならないので長袖とフリース上着プラスを行ったり来たりということで。

寒いけど元気なジャンリュック。
Jean-Luc
ええもちろんわかものですから

ゴムビーズに意識の焦点が合うと必ず憎々しげに咥えて抜いてポイするクロエ・ポイした後のクロエ。
ゴムビーズとChloe
まったくくろえが投げても投げても戻されちゃうのはなーぜ!!
捨てたった


ブランコに乗ったクロエに構いたいジャンリュック。
Jean-LucとChloe-1
J: くっろちゃんあそぼう
C: べつにくろえはイイ


左: なかなか戻らないクロエを待つ間ケージで待機するジャンリュック。
右: 帰りたくなくてブランコで粘るクロエ。

Jean-LucとChloe-2
J: じゃんはここで待つ係なんだね?
C: くろえまだここにいるんだもん

2010.02.17 | | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、ちゅうを試みる

カキカキ担当相方であろうとそれ以外のお触りほぼNGが基本のジャンリュック。
クチバシの他は告知しながら落ち着いて背中を触る、頭をぽんetc遊びで成立したお触り以外は難しい男です。
だからジャンリュックにベタ触りはどさくさに紛れる以外成立しないはず。
…とは知りつつも努力を怠らないかつをどり。
ジャンリュックに迫ってみたりいたします。
まあ顔を近付けるのは実はクロエより安全なので、元々相当接近しております。
クロエといちゃいちゃする様子を毎日見ているので違う意味を汲み取ったジャンリュック。
そこまでは嬉しい。
でもヨウムの首リーチで素早く頭を前へ繰り出したりするのはやめるのじゃ。
ボクシングじゃないんだから。
仲良しさんはちゅうでフェイントかけたりしないんだから。

んでちょびっとクチビル咥えられました。
「力入れずに咥える」という正しい行為だったのでちょっとしか痛くはないけども。
おとこのこの「力入れずに」だからちょっと痛いだけだけども。

こわいでしかし。

眠いクロエ・その様子が話題にされて注目を浴びたため必死で眼を開けようとするの図↓
必死すぎてびっくり顔になるクロエ↓
負けそうになるクロエ。

眠いChloe
くろえ…ね…ねむくなんか…ないよ?
ええーいねむくなんかないやいっつ!
な…ないもん…


台所のジャンリュック
水栓の上のJean-Luc
誘われればきてあげよう

振り向くジャンリュック。
振り向くJean-Luc
誰かじゃんを呼んだかな

ブランコに乗ったクロエ。
ブランコのChloe
なんかヒマだよくろちん

2010.02.16 | | Trackback(0) | 日記

クロエ、デザートをいただく

今日はクロエにみかんを狙われ、阻止したもののその粘りはハンパなく。
まるまる1個を捧げることにしました。
コレを半分ほどやらかした後取り上げると、更に2個目を狙うクロエ。
たべっこ、食い物にかける青春が止まらない。
ちなみに体重も一向に減りません。
これ以上増えないだけ御の字なのかクロエ軍曹。

みかんにかぶりつくクロエ。
まるごとみかんを齧るchloe
くろえのデザートなんだからじゃましないで

そしてここ数日でジャンリュックバージョンの
「いっとゎぁ━━━い」
発言が出現。
それはもう感じ悪く言ってくれるます。

中段ラック止まり木のジャンリュック。
Jean-Luc-1
ニコニコ感じのよい笑顔で感じ悪くイタがります

ジャンリュック正面からカメラを見るの図。
Jean-Luc-2
じゃんのなにがそんなに

コソ泥に入ろうとしたらまたまたジャンリュックに扉を閉められてしまいきょとんとするクロエ。
じゃんケージに貼り付くchloe
あっれーくろえこのあとどーすりゃいいのかなーん

2010.02.15 | | Trackback(0) | 日記

あわほるみを試す

胡桃の殻と丁度いいサイズの粟穂が転がっていた鳥部屋。
ふっと思いついてこれを合体させてみました。
じゃんくろワクワクして見ています。

ふふふふどうぞ━━━!!

粟穂入り胡桃の殻。
あわほるみ
AKK: なんかしっくりこないと思うんだが…

ジャンリュックがものすごく期待に満ちた顔をして乗り出してきたのでクロエに渡そうかと思っていたのを急遽変更。
ジャンリュックの傍に置いてみました。
するとジャンリュック、受け取って齧り付いて↓
殻捨てて↓
粟穂をウリっと咥えて↓
ムキャッとして↓

ジャンリュックがあわほるみを受け取ってから投げ捨てるまでの図。
あわほるみとJean-Luc
ここにはお宝が
絶対絶対お宝が入っているよ
んーと…んーと
なんじゃごりゃー


投げ捨てました。

だって初めから胡桃じゃないことくらい判るじゃんね。
粟穂好きなクセに…
胡桃の10分の1くらいは。

折りたたみスタンドでピーナツをいただくクロエ。
窓辺でピーナツをいただくchloe
起こされるの遅くてお腹すいてるのくろえ
おいしくなかったら許さない


台所前のクロエ。
chloe
ふんふん

水栓のグリップに挿したペットボトルで遊ぶジャンリュック。
ペットボトルとJean-Luc
落としてやるかーこんこんするかーどっちするかー

2010.02.14 | | Trackback(0) | 日記

クロエ、ブランコをアレンジ

クロエが何を思ったか愛用のブランコをアレンジ。
これ以上自分で何もする気がないようなら飛び出た部分を取り去らねばね。

アレンジされたクロエのブランコ
Chloeのブランコ
CB: まさかげいじゅつとか言わないでよね!
↑クロエのブランコはトーゼンおんなのこと予想。

止まり木にクチバシをこすりつけるクロエ。
ラックのChloe
くろえこれからお手入れするの

窓辺のジャンリュック。
Jean-Luc
今日は寒いねーみんなちゃんと着たほうがいいよ
じゃんはわかものだから平気

2010.02.13 | | Comments(13) | Trackback(0) | 日記

じゃんくろ帰宅拒否セット

このところジャンリュックが私しかいない時でも帰宅拒否を始めるようになってしまいました。
帰ろうと言ってもラックでくるんくるん回り始めて絶対手に乗ろうとしません。
しつこく帰ろうと言いながら端っこの方に追い詰めるかつをどり。
追い詰められてゆくジャンリュック。
そこで中段ラックにいたクロエにしっぽをぱっくんされてしまいましたジャンリュック。

しかしそこはじゃん兄さん、懲りる気はなし&くるんくるんする気満々。
しつこく回り続けようとするのでカメラを構えるとやめてしまいます。
手を出すと回ろうとします。
仕方ないので部屋に置いてけぼりを食らわしました。

しばらくしてから戻っていくと、素直に手タクに乗ってきましたジャンリュック。
流石にもう気が済んだかね。
んじゃ次はクロエの番。
帰ろうと言ってもブランコでくるんくるん回…………
………以下略。

ラックでひとの様子を窺いながらくるんくるんするジャンリュック。
ラックのJean-Luc
ふふふじゃんを帰したそうだねイニシアチブはこっちのもの
いまこそ…いま…こそ?


かじり木スペシャルで遊ぶクロエ。
かじり木スペシャルとChloe
目の前にしっぽがやってきたら迷わずぱっくんちょー

止まり木スタンドのクロエを撮るかつをどりを覗き込むクロエ。
止まり木スタンドのChloe
なにしてんの?へんなかっこだよ?

何かを見つめるジャンリュック。
Jean-Luc
じゃんにはいろいろ考えるべきことがあるのです


2010.02.12 | | Trackback(0) | 日記

今日のクロエさんぢゃなくて今日もクロエさん

じゃんケージに入ってゆくクロエと仕方なく移動して場所を譲るジャンリュックをレポ。
これは左から右に時間が流れております。

Jean-LucとChloe
ここまでしても絶対残ってないのに。
いつもなのに。
まあなにもいうまい。

2010.02.11 | | Trackback(0) | 日記

あさごはん成功す

今日の朝ごはんはjojoさんに頂いて以来クロエがすっかり気に入ってしまったシソの実、 そしてバナナとマイクロトマト。
マイクロトマトなど普段は高くて手が出ないのですが、少し安いのを発見したので買ってまいりました。
可愛いからどーしてもあげてみたいやん。

普段もらうミニトマトにはクチバシ跡すら付けずに綺麗なまま残してしまうクロエ。
今日のマイクロトマトは物珍しかったのか結構食べてくれました。
味が同じでも形が変われば食感も変わるしね。
えらいぞくろちん!

あさごはん・マイクロトマトとシソの実とバナナ。
朝ごはん

食べカスが口角にへばりついてしまったクロエがあくびをするの図。
食べカス付きChloe
あーふぅ
くろえのおくちがどーかした?


止まり木のクロエ。
Chloe
可愛く撮っていいから

爪を噛むジャンリュック。
爪を噛むJean-Luc
研いで研いでとぎまくるよー

2010.02.10 | | Trackback(0) | 日記

クロエ、侵入を阻止される

じゃんケージに入り込むタイミングを狙っていたクロエ。
彼女がケージを降りようとしたときのこと。
それをちらっと見ると、急いでツインカップに寄ってきて引き寄せるジャンリュック。
入り込もうと画策していた扉の隙間が閉ざされ慌てるクロエ。
ジャンリュックはその様子を確かめると、いつものように水ボトルのほうのツインカップにペレットを運びます。
そしてクロエをちらちら見ながら悠然とごはんを食べ始めたジャンリュック。
ケージの外側に貼り付いたまま悩むクロエ。

でもくろちんはめげません。
たべっこは目的を果たすまで大変我慢強いのです。
そして確実に何かもらえるフラグが立っているときは決して怒りだしたりしません。
あっぱれクロエたべっこ精神。

クロエがジャンリュックに扉を閉ざされじゃんケージに入り込み損ねた一部始終。
じゃんケージのJean-LucとChloe
C: あれっあれあれあれっ
えっと…いつになったら開くんだろう…くろえここで待つべき?
J: ふんふんふ~んぱりぱりぱり


昨日あたりのクロエは破れたタオル(補修済み)にぶら下がってぶんぶんしております。

タオルにぶら下がるクロエ。
逆さChloe
くろえ暴れたいんだもーん

ラックの上でワキワキするクロエ。
ラックの上のChloe
きゅわーもっかい飛んでこようかなっ

ジャンリュック横ベロを出すの図。
横ベロJean-Luc
このへん…このへんが気になる

2010.02.09 | | Trackback(0) | 日記

リラックスすること

今日はクロエにちょっかいを掛けてご機嫌なジャンリュック。
ここ数日クロエをガン見しては楽しそうにしています。

見ていると不思議なほどリラックスしているジャンリュック。
まるで私のちょっとした軌道修正を感じ取ったかのよう。
今日は滅多に見せないおネム顔を見せてくれました。

その穏やか過ぎるほどの表情を見て、改めて彼等の感受性を実感しているかつをどりです。

右側の風切り全滅中のジャンリュック・尻尾は右曲りの図。
窓辺のJean-Luc
でもじゃんはコントロールよくなったよ
デコブレーキをもっと工夫しないと痛いけどね


ラックの上からクロエ下と挨拶を交わすジャンリュック上。
Jean-LucとChloe
J: はーいくろちゃんどうですかー
C: 今ちょっとだけヒマ!


窓辺のクロエ。
窓辺のChloe
しゅんまくっ
ってなによ? 見えないけど


ラックの止まり木に立つジャンリュック。
Jean-Luc
じゃんはいい気分だね

2010.02.08 | | 日記

ジャンリュック100207

爪を噛むジャンリュック。
Jean-Luc
いい休日だった?

2010.02.07 | | 日記

デコグリにカミナリでお知らせ

くろちん頭の上に飛んできてデコグリ。
こらこらというと
「やだココひゃひゃひゃ」
と抜かすクロエ。

デコグリが痛いので例によって頭を振り回すも決して撤退しようとしません。
するとそのうち飽きてきて別の遊びを開発してしまいましたクロエ。

私の髪を掴んだまま左側にずり落ちていわばヨコ乗り。
コレをやらかしてから
「ほほほ」
と笑います。
この技を何度も繰り返すクロエに、コラコラと言いながらも笑っていたかつをどり。
「くろちゃんは面白いねー」
とかなんとか言いながらやられ放題やられていたのです。

それでも私が机から離れなかったので、ついに正面からデコグリ強化版をかましてきたクロエ。
クチバシのラインに沿って剥けたであろう私のデコの皮。
痛いし。
そこでお礼に
「こらぁぁクロエ━━━!!」
とカミナリを落としてあげました。
落とされたクロエは鳥部屋に飛んで帰ってしまい、そのまま戻ってきませんでした。
流石に限度超えたのが解ったようでありますねクロエ軍曹。

吊しクロエを真上から。
吊しChloe
くろえからは逃げられないよ

ジャンリュック。
Jean-Luc
じゃんはまだいいたいことがたくさんあります

●・・・・・・・・・・・・・・・・・・●

ずっと考えていたことですが、少しペースを落としますかつをどり。
皆様と交流することの楽しさを思うとなかなか踏ん切りがつかずしつこく毎日更新を続けてきましたが、そろそろ物理的に限界かと思います。
長期的に続けるのであればむしろそうすべきかと。
そのため不定期になったり、コメント欄を開けたり閉じたりするかと思います。
皆様のblogへの訪問も可能な限りさせて頂きたいと思っていますが、それも不定期になることをお許しください。

ずっと皆様に支えていだいてきたことに感謝です。
終わらないよ、終わらないから!
皆様お願ひ、見捨てないでね!

そんなわけでこれからもじゃんくろ共々どうぞよろしくお付き合いくださいませ。

追記: 今回はコメント欄閉じさせていただきまする。
ノート用に記事をupしたのでよかったら活用してくださいまし。

2010.02.06 | | 日記

時間のムダ事件

昨日は相方が鳥時間に激しく遅刻し、夜の放鳥時間も残り15分というタイミングで帰宅しました。
ところが帰ってきた途端に携帯をなくしたと言い出す相方。
とりあえず鍵を出したオートロック玄関まで、慌てて見に行きました。
しかし暗い顔をして戻ってきた相方。
やっぱりないだと。
落としたとすれば駅からここまでの間であることは確実なので、見に行くしかなかろう、早よ行けと。
でもヨウムたちに事情を説明してから行ってくれと。
ヨウムたちってばもう落ち着かなくて落ち着かなくて仕方ないし。

そして再びぐったりして帰ってきた相方。
「ない。電話止めなくちゃ…」
「あ、一応こっちの電話から掛けてみよう」
「いや、もうひとつの方から掛けたけど音が聞こえないし留守電になっちゃうし」
それはダメだな、でも万一ってこともあるからな。
鳥たちがウゴウゴしてるから早く戻りたいところだけど、とにかく掛けるだけ掛けてみるべ。
…………
え。
その机の横っちょから聞こえてくる消防署サイレンの音はなんすか。
なんすか?
携帯でんわ?
…………
…………あるやないかい!

それから鳥時間延長10分ほど。
じゃんくろはなにか事件が収束したと判っていたようで、むしろ優しい気持ちでねんねしたのであります。

今日の仲良しじゃんくろ。
クロエ右に掻いてくれと頭を下げて迫るジャンリュック左・軽やかにステップを踏むの図。

Jean-LucとChloe-1
J: ほら? じゃんのあたまをどうぞ?
じゃんのあたまをどうぞしたらプレゼント交換
C: そうなの?

Jean-LucとChloe-2
J: プレゼントをここで半分ほど
ほーらもっかいじゃんのあたま
C: イタダキます
ちょ、動いたらだめじゃん
だから動くなちゅーの


一段落したジャンリュック左とクロエ右。
Jean-LucとChloe-3J: それじゃそういうことで
C: そう? じゃそういうことで


心静かに立つジャンリュック。
Jean-Luc
じゃんはもうなんにもチカラ入れたくない気分なの

2010.02.05 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

どんなミーシャ

クロエの朝はケージから出てから、とりあえず私に運ばれて止まり木スタンドに落ち着きます。
その間必ず
「今日もびじんさんだねえ、びじーんさん!びじーんさん!」
と褒めたたえながら高いと低いを繰り返すのが習慣になっています。
女のコに生まれたからにはやはりコレ。
少しでもほんもののびじんになってもらおうと毎朝欠かしません。
心の底からびじんになってくれますように。
でも心根が私に似てると家庭内で評判なのでアブねっす(遠い眼)

そして最近確定してきたねんね前の習慣。
これはクロエの自主的な習慣であり、いつまで経っても意味不明。
ヨウムたちをケージに入れ、我々がねんねの支度を始めると言い出します。
「ミーシャぁ! ミーシャー!!」
「みもー」

だから誰のことですかってば。

床から何か(正体不明)をgetしたクロエ・必死で体勢を戻して玄関パーチへ移動するの図。
無理矢理getするChloe
うんしょうんしょうんしょー
戦利品がなかったらくろえの必死の努力はどうなるの
ココで落としたらなんのための努力なのぅ


身体を捻ってヨウム返しの向こう側にアプローチするジャンリュック。
ヨウム返しとJean-Luc
いやったーこの格好なら届くんじゃーん

支柱の上のクロエ。
支柱の上のChloe
なんなのくろえってそんなに可愛いの?

ケージ扉のジャンリュック。
ケージ扉のJean-Luc
じゃんと遊べ遊べ

2010.02.04 | | Comments(12) | Trackback(0) | 日記

じゃんくろそれぞれやりたいことをしてみる

今日もやりますじゃん兄さん。
私の机の横に連れてきたらイキナリ飛んで行きました。
彼はいつもどこか突き当たりを目指してしまいます。
そして鼻の頭を擦り剥いたけどだいじょぶ元気。

部屋の隅の箱に乗っかってしまったジャンリュック。
端っこのJean-Luc
イヤだ帰らない
だけどじゃんはなぜココに?


そしてクロエにヨウムコナではないコナをかけるジャンリュック。
その時は遊んでいたのでジャンリュックとクチバシを交わすもまたおもちゃに戻ってしまうクロエ。
ジャンリュックはラックの上をうろうろして注目を集めようとしましたが努力虚しく。
うむ。なにしろ努力は大事だね。

上から誘ってくるジャンリュックに応えるクロエ。
Jean-LucとChloe-1
ん?こんにちはーじゃん
おくちあったかいねーっ


上: クロエ下がおもちゃばかり構っているのが納得いかないジャンリュック上。
下: 今日はかじり木スペシャルを思い出して集中したいクロエ。

Jean-LucとChloe-2
J: なんでだよ…かのじょはなぜ
C: これまだまだ遊べるんだよじゃん知ってたー?


おねむのクロエ。
おねむのChloe
くろちんもうまんぞくした

2010.02.03 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

画像処理がねできなかったのさっきまで

このところパソのメンテナンスで私のHDはむちゃくちゃな展開になっております。
自業自得も含めありとあらゆる目にあっておりますかつをどり。
それは地獄の黙示録。
お約束なドジも踏んでました。
これは当分進行形でありいつ解決するかは判りませんが、とりあえず作業可能になりました。

あ、そういえば地獄の黙示録にはヨウムを初め大型インコが出てまいります。
じゃん55
そんな中、ヨウムたちに文句を言われない眠気解消法を考えたらやはり鳥部屋でまんま仮眠が最適かと。
私が寝転んでしまうとペレット投げてみたり時報を告げてみたりしていたジャンリュック。
すぐに諦めて静かにしていてくれました。
クロエは初めから相手にしてくれなかったので無問題。

だからほらほらギリギリですぜじゃん兄さん。

左: 目の前で仮眠を目論むかつをどりにケージを閉められてちょっと淋しげな表情のジャンリュック。
右: 小一時間後、結局寒くて眠れず起き上がったかつをどりに扉を開けてもらったジャンリュック。

Jean-Luc-1
そう…じゃんは恨まないよ…したいようにするからいいよ
それでその服に穴をあけた件は帳消しだな


決して出て行かない決意をしたジャンリュックが蕎麦をいただくの図。
Jean-Luc-2
ぽりぽりぽり…十割そばだから

水栓の前に立つクロエ。
Chloe-1
くろえそろそろそっち側に行きたいの・し・ん・く・がわ。

おもちゃを持ち上げて遊ぶクロエ。
Chloe-2
まあくろちんは物持ちだから困らないけどね

2010.02.02 | | Comments(12) | Trackback(0) | 日記

じゃん兄さん攻撃の極意

放鳥時間も終わってジャンリュックをケージに帰した時のこと。
なぜか底網の上に私の長い髪の毛が一本。
髪の毛は縄になるほど丈夫なシロモノなので絡まってはいけないと、取り除くため手を突っ込んだかつをどり。
すると玄関パーチに立っていたジャンリュックに速攻攻撃されました。

親指の根元を噛まれて人差し指の指先までビリビリとした痛みが走ります。
強烈な痛みと痺れの信号がどーっと流れて脳味噌直撃。
おそらく太めの神経が走っているところにヒットしたのでしょう。
あまりのことに自分の手を抱え込んでのたうち回ってみましたかつをどり。

もちろんジャンリュックは悪くないのです。
悪くないけど痛いもんは痛いの。
んでも流血ナシなのこれが。
しばらくするとすっきり痛みもなくなって、軽~い跡しか残っていません。
嗚呼じゃん兄さんはテクニシャン。

そんなジャンリュック、夕方にはクロエに果敢にアタックしておりました。

プレゼント交換を始めるジャンリュック右とクロエ左。
Jean-LucとChloe-1
J: くろちゃんくろちゃんこっちこっち
はいはい
ん━━━まッ
C: そう?それじゃ
ん━━━ま━━━ッ


一段落したジャンリュック右とクロエ左。
Jean-LucとChloe-2
C: えっと…ここまで?
J: えっだってこれで全部だよね?


止まり木のジャンリュック。
Jean-Luc
じゃんをほっといて違うことしてたらいけないよ

ラック支柱に足をかけるクロエ。
Chloe
くろちん楽しいなっと

2010.02.01 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード