クロエあれこれ

今日はただクロエを鑑賞してみる日です。
一枚目のワキの下がどんだけツルパゲか、よーく見ると分かります。
でもこれ、以前と比べると少しは埋まってきたんだけども。

翼を持ち上げたクロエ・ワキはツルパゲなのでモノクロの図。
Chloe-1

とまり木スタンドの皿から飛び上がった瞬間のクロエ。
Chloe-2

おもちゃで遊んでいたクロエはそのとき…

2010.01.31 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、登頂す

この頃頑張るジャンリュック。
今日もぼっとんと床に落ちてゆきました。
ソファに乗せてやると、相方の上に乗っていきます。
するとどんどん上を目指しはじめたジャンリュック。
肩によじ登り、なおも上へ行こうとするではありませんか。
手を出して足掛りを作ってやると、そのまま相方の頭の上へ登ってゆきました。

ジャンリュックが頭に乗るなんて、一体何が起きたのでしょうか。
思えば彼が1歳にもならぬ頃、初めて仲良くしてもらった友人の帽子の上に乗ったジャンリュック。
しかしその後彼が誰かの頭の上に乗ったことなどなかったはず。
相方の頭上に立ったジャンリュックはとても嬉しそうで、ゆったりとしていました。

やったねジャンリュック、すごいぞジャンリュック!
最近クロエが滅多に乗らなかった相方の頭に積極的に乗るようになったから?
何が嬉しいって、ジャンリュックがちっとも無理しているように見えないこと。
よかとよかと。

ソファの坂を登ってゆくジャンリュック。
ソファの上のJean-Luc
行くよじゃんはもっと上を目指すよ

相方の頭上に立つ幻のジャンヌグ。
頭の上のJean-Luc
じゃんはついに来たね…ついに登りつめたね…

クロエ今日は水浴びと聞いて一旦逃げました。
ラックで踏ん張っていましたが、説得されて風呂場へ移動。
とってもよいこでございます。

左: ピーナツ拾い中のクロエのクチバシと舌の先。
右: ピーナツ拾い中の垂直クロエ。

とまり木スタンドのChloe
写真後説

空中に舞うヨウムコナそしてフケ・光のファンタジー。
頭を掻くChloe
ぼりぼりぼりぼり…もわぁ━━━ん

2010.01.30 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

クロエに愛と誠意を

今朝止まり木スタンドに置かれていたジャンリュックが洗面所に飛んで行きました。
例によってデコを打ちながらもゴキゲンなジャンリュック。
相方がジャンリュックの傍にしゃがんで沢山褒めております。
問題はジャンリュックではなく、こちらのクロエ。
彼女はこんなとき、高さの低い自分の止まり木スタンドから高くて見晴らしのいいじゃんスタンドに飛び移ってきます。
そこで様子を見ていたクロエ。
…を見ていたかつをどり。
相方がずっとジャンリュックを構っていたので、
「くろちゃんが拗ねてるじゃん」
と言ってやりました。

すると朝であり時間がない相方。
ジャンリュックに時間を割いた分こちらはとっとと済まそうと立ち上がりました。
そして
「くろちゃんはいいこだねー」
などとテキトー言いつつ構ったため、クロエにまた指をやられてしまいました。
クロエは怒っています。

わたくしが勝ち誇りながら相方に言ったことには、
「そんなおざなりな表面だけのヨイショされてもダメさ。クロエはちゃんと見てるんだからねー。くろちゃんはね、くろちゃんは誠意を求めてるんだから」

自分が置いてけぼりにされた気分を味わっていたくろちんですから。
本気出さなかったら怒るに決まってるんですから。
まあ相方も解ってはいるのです。

その後ちゃんと許してもらった印に優しくぱくっとしてもらいました。

左上: 最近ジャンリュックの空中庭園を見に来ることが多くなったクロエ。
右上: 相方をコントロールすべくユビをいわしちゃってるクロエ。
下: 振り払われてもめげずに相方の頭に着地したクロエとカキカキしたりされたりな相方とジャンリュック。

Jean-LucとChloe-1
まあここ…落ち着くよね
そっちちゃうわ━━━!
よしイイ場所確保


人を脅すように羽繕いを始めるクロエ。
Chloe
まだくろえ満足してないんだもんっ

防寒スーツを着ているようなジャンリュック・さては空気の層が厚くなってむしろ暖かい可能性すら見えるの図。
Jean-Luc
んなこたーないと思います

小競り合いをして一瞬動きが取れなくなったジャンリュック下とクロエ上。
Jean-LucとChloe-2
J: …あいやくろえがそこをどけばじゃんも
C: え…?じゃんがそっち向けば済むかと

2010.01.29 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

さようなら人体模型さん

今日のクロエはカウンタで人体模型さんと仲良しになりました。
おもむろに人体模型さんの襟首を掴むと、自分の方に引き寄せて頭を刺激。
その後あちこち調べているうちに割ってしまったので人体模型さん撤収。
プラスチックが固くて飛び散ったり破片が鋭くなるからであり、決して人体模型さんを労りたかったわけではありません。
むしろ人体模型好きとしては納得出来ないレベルであり以下略。
守護神としても全然働けなかったし。

って書いてるうちにとっても気の毒になってきたよかつをどり。
ごめんね人体模型さん。
こんなウチに連れ帰ってしまった私のせい。
安らかに眠れ。
とか言ってまだその辺にとっ散らかったままの人体模型さん。
果たして彼は成仏できるのか━━━!

眼に入った直後人体模型を引っ掴むクロエ。
人体模型とChloe-1
C: そういえばくろえこのひとで遊ぶの忘れてたよ
JM: オレは洗ってあるんだが触らないで欲しいひゅーまん


人体模型をいたぶるクロエ。
人体模型とChloe-2
C: どこから齧れば内臓に届くのかなーのうみそ欲しいなー
JM: オレの中身は殆どないんだから取らないで欲しいひゅーまん


クリップをもらったジャンリュック。
クリップとJean-Luc
うむじゃんはこれを待っていた

自分のクリップを落としてしまったのにジャンリュックが悠然とクリップを囓っているので釈然としないクロエ。
Chloe
くろえのはもうないのに?
しかもじゃんのは黄色いよ?

2010.01.28 | | Comments(12) | Trackback(0) | 日記

落花生、配給担当によるべし

ジャンリュックはおやつ配給皿による夜のおやつ配給も担当を決めてしまいました。
そう、器の中に落花生を入れて眼の前に持って行く担当は○○○くん。
私が器を持って差し出してもじっとして動こうとしません。
受け渡しは担当を通してのみ行われます。

都合が悪くなったらルール例外作るくせになにやら頑なであり、今のところ決して受け取ろうとしません。
じゃん兄さんがやればクロエが見習うんだからそういうことやめてくださいよ。

私が差し出した落花生入り配給皿を無視するジャンリュック。
配給皿とJean-Luc
いやいや不正があるといけませんから決まりは決まりですから

ジャンリュックはただいま逆さ週間。
おやつも食べ終わってねんねまでの間を逆さになって思う存分楽しみたいと思っています。
クロエはじゃんメシ強化月間・ほぼ年中無休。
じゃんケージの周囲で場所が空くまで待機しています。
ふたりの利害は相反するものであり、どちらかが折れなければ場が動きません。

無言の戦いのあと、立ち去ったのはじゃん兄さんでした。
やっぱり君かねじゃん兄さん。
それじゃそういうことで。

無言でクロエが去るのを待つジャンリュック奥とジャンリュックが出ていくのを待つクロエ手前。
ケージの中のJean-Luc
J: だってじゃんは○○○くんと遊ぶんだよ
C: どうしてじゃんはくろちんの食事を邪魔すんの? 痩せちゃう


上: 諦めて自分のケージから出ていくジャンリュック。
下: ジャンリュックが出ていったので早速入り込んでツインカップをチェックするクロエ。

じゃんケージのJean-LucとChloe
J: こうなったら専用な場所に行ってやる
C: なにこれがっかり


逆さになってアスレチックおもちゃを齧るクロエ。
アスレチックおもちゃChloe
時々立ち寄って遊ぶのが楽しいの

2010.01.27 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

じゃん兄さん本日の所業

なーんかこのところずっとジャンリュックからのネタ提供になっております。
しかし仕方ありません。
じゃん兄さんがやらかしたら書くしかなかろう。
何って本日も楽しそうなじゃん兄さん。

その1・ストーキングじゃん兄さん。
その2・私だけの時は素直に手に乗る約束だったじゃん兄さん、相方もいないのに逆乗車拒否。

クロエ左をガンガンガン見するジャンリュック右・最後は知らぬフリの図。
Jean-Luc-1
うをををを━━━w
をををーwww
ふーじゃんは何も見ていませんでしたっと


手タク拒否をして写真に撮られチラ見をするジャンリュック。
Jean-Luc-2
ちっこのまま頑張ってやるか
ちらっ…まだ見てるなー


手タク拒否をして写真に撮られどうしようか考えあぐねるジャンリュック。
Jean-Luc-3
んーと…雰囲気がちょっとアレかねじゃんに不利かね?

クチバシの脇が痒いクロエ。
かゆいChloe
かっゆぅーい! あーもぅぷすっ。

2010.01.26 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

飛んでけじゃん兄さん

数日前棚の上に不時着したジャンリュック。
なんとそれに味を占め、今度はわざと飛んで行ってしまいました。
先日分が飛び出せじゃん兄さんだとしたら今回分は飛んでけじゃん兄さんと言うべきところ。

棚の上でセメントパーチをがったんがったんしたり、スピーカの前に立ったり。
そしてスピーカに顔を近付けて目の前で鳴る音に眼を見開きながら聴き入るジャンリュック。
今回は齧るよりもそこから出てくる音を聞いては嬉しそうにしています。

彼はよほどこの場所が気に入ったらしく、手を出しても全く乗る気なし。
ジャンリュックはひとりで冒険を完遂したかったのです。
自力でずんずん進んでゆくじゃん兄さん。
最後は(ほぼ)自力でラックの上に戻ると、自信たっぷりに
「ほー」
と快哉を叫んだのでした。

ジャンリュック・棚の上での記念撮影の数々。
棚の上のJean-Luc-2
ふふふ…ふふふふじゃんは再びこの地に舞い降りた
棚の上のJean-Luc-1
舞い落ちたんじゃないよかじるよ
棚の上のJean-Luc-3
じゃんのオーディオシステムなの?

クロエもびっくり。
ラック止まり木のChloe
正直に言うけどくろえもぶっ飛んだ

2010.01.25 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

落ち着かない祭り

今日は相方が昼間仕事場へ顔を出さねばならず出掛けてゆきました。
午後の放鳥時間の半ばも過ぎた頃。
相方が駅から帰るコールをしてきたので、その電話を切ってから鳥部屋の扉を閉めました。
何しろ鳥部屋の扉を開けるとそのまま玄関の前なので、確実に閉めておかねばなりません。

すると電話が相方からだったらしいとじゃんくろにダダバレ。
電話→扉閉めるの流れは相方帰宅の流れ。

時間帯が違うし今帰るの?帰るの?と期待が膨らんだジャンリュック。
激しく待ち遠しい事態に陥ってしまいました。
ワキワキ始めて
「おーい、おーい」
が止まりません。
そうなの?と思ったクロエも一緒に落ち着かない祭り勃発。
背中をブチブチ引っ張ってばワキワキ、ワキワキしてはおーいおーいと呼ばわるジャンリュック。
もー仕方ないから下に降ろしたり止まり木に乗せたりしてみたり。
でも相方が帰るまで勢いは止まりません。
よりによって帰り道の買い物が長いんだものなあ。

ダメだこりゃという結論に達し、知らん顔してモバイル弄りだしたかつをどり。
見てもらえなくなったじゃんくろはとりあえず乱暴な羽繕いレベルまでテンションが下がりました。

帰ってきた相方を見てじゃんくろ祭りが完全に鎮まったのは言うまでもありません。

背中を引っ張ったりばるばるしたり落ち着かないジャンリュック。
ワキワキJean-Luc
だってそのあたりにいるんだよねえ?
どうして返事がないんだよーちくそー


甘え中のクロエは私がくっついていないとすぐ姿勢を戻してしまうので簡単には撮影できません。
今日はそこを何とかクロエを騙しながらしゃちほこ写真をget。

左: しゃちほこ状態のクロエ。
右: 疑いの目で振り返るクロエ。

しゃちほこChloe
…なにしてるの?
なーにーしーてーるーのー


窓辺のクロエ・
窓辺のChloe
じゃんがぴーなつ捨てるからくろえも捨ててやったの

メンフクロウ状のジャンリュック。
止まり木スタンドのJean-Luc
ほーだほー

2010.01.24 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、一時停止する

本日はとある逆さジャンリュックについて。

それは逆さ中に起こった初めての出来事でした。
逆さになってぶんぶん身体を振って相方に挑んでゆくジャンリュック。
横から写真を撮りながら見ていたかつをどり。
すると突然動きを停止するジャンリュック。
あんよを突き出したまま宙空を畏れるように見つめます。

一体彼に何が起こったのか、彼は何を見たというのか。
また今度には続かないけどとりあえず息をのむ一同。

逆さの真っ只中にありながらも活動一時停止中のジャンリュック。
逆さJean-Luc-1
…ぅゎ…ぅゎぅゎ…ぇ…?

それからどのくらいの時が経ったでしょうか。
動き出したジャンリュックは何事もなかったような顔をして思う存分暴れ直しました。

何があったかなんて、ジャンリュックに聞かないと判りません。
ナゾはナゾのままのほうがよいのです。
どうせ聞いても判んないと思います。
だってじゃん兄さんは暴れたらすっかり忘れちゃったから。

思う存分暴れるジャンリュック。
逆さJean-Luc-2
わーいわーいほーらほーら
こうだもんこうだもーん


暴れている最中に包まれちゃったジャンリュック。
逆さJean-Luc-3
ほえ?

窓辺にてジャンリュック。
窓辺のJean-Luc
じゃんが今までしてきた都合の悪い事実はどこで消せば

窓辺にてクロエ。
窓辺のChloe
くろえ普通は呼ばれたからって行ってあげないんだけど今日は○○ちゃんが哀れに見えちゃってさ
可哀相だから行って慰めてあげたよ

2010.01.23 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、カジリ待ち

今日はじゃんくろを鳥部屋へ置いて台所へ。
おーいおーいと呼ぶふたりに返事をしながら、鏡もあまり確認せずに洗い物をしていました。
洗い終わったツインカップを持って鳥部屋へ戻ったらいつもとちがーう。

ってでもジャンリュックが窓の棚に乗っかってただけなんだけど。
またラックの上から飛び出せじゃん兄さんをやってしまったようです。

スピーカの横に何もせず佇んでいたので
「じゃん、そんなとこに行っちゃったの? すごいね!」
などと話かけるとおもむろにスピーカを齧り始めるジャンリュック。
もちろんコレだけは絶対死守。
止めるとこちらを見上げて嬉しそうにまた齧ろうとします。

だけど私が戻るまで何もしないで待ってたんだよね。
なんつっても無傷で残されていたスピーカがその証拠。
また左のデコを赤くしていましたが、とっても可愛いじゃん兄さんです。

棚の上で何事もない右側のデコと赤くなった左側のデコを見せるジャンリュック。
Jean-Luc
べつに何にもありませんが
いやべつに何も


上: 結束バンドを発見してうにょーんとカジりに行くクロエ。
中: この結束バンドはイマイチだと思い始めたクロエ右とそれを見ているジャンリュック左。
下: こっちの結束バンドをカジることにしたクロエ右とどうでもよくなったらしいジャンリュック左。

Jean-LucとChloe-1
C: くろちんこれ取るぅ~ん
えっと…えっと…
やっぱしこっちにしよーっと
J: 何かヨカンがした


移動するクロエ手前と警戒するジャンリュック奥。
Jean-LucとChloe-2
C: これからくろえが通りますよ
何もしないでよね
J: くろえの方こそ濡れ衣を着せるのヤメロよなー


高い高いをしてもらうクロエ。
Chloe
ここは世界のいちばん上より低いよね

2010.01.22 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、大豆を握って食う

新しい大豆の袋を開けたらどよどよするヨウムたち。
今回開けたメーカーの大豆は炒り具合もよく香ばしいので人気の品です。
ジャンリュックは大豆も美味しい時でないと食べないのでバロメーターになる男。
開けたてを渡すと、しっかり持って食べてくれました。

大豆を握りしめて丁寧にいただくジャンリュック。
大豆を食べるJean-Luc
ぽりぽり
うまいよじゃん公認炒り大豆として広めてもいいよ


クロエは順調にバッキートを齧り進めています。
今回は丁寧に上から下に向かって削り取っていく方法でチャレンジ。
タイムアタックではありませんが、根元を狙わず形状に拘っているところを見ると楽しんでいるようです。

※clickで画像拡大します
クロエのかじり木コーンL・2日間の軌跡。
Chloeのかじり木コーン
BL: 今回は根元からやられなかったから落ちねえなー

じゃんケージに立ってジャンリュック下の動向を見張るクロエ上。
Jean-Lucケージを覗くChloe
C: 今は無理かなー
ちょっとやめとくかなー
J: 絶対出てってやんない


じゃん専用空中庭園のジャンリュック左・手に乗ってやってきたクロエ右と接近するの図。
空中庭園のJean-Lucと手の上のChloe
C: じゃんはどうしていつもここにいるのよ
J: 男の場所はくろえとか来られないところがいいだろ?


ラックの支柱に乗ってご機嫌なクロエ。
ラック支柱に乗るChloe
くろえ時々ここで踊るんだ

2010.01.21 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

じゃんくろ、ただひたすらに粘る

昨日の昼間はもらいたておやつを狙ったクロエ。
夜になると今度は残りおやつをいただくためにじゃんケージへ。
はいはいいつもの流れ。
おやつを抜かれて考えるクロエ、上へ移動を始めます。
そこへ手を突っ込んで蕎麦の器を抜こうとするかつをどり。
逆ギレするクロエのクチバシ攻撃を受けながらも抜き取り成功。

いや、だってね、くろちゃんあなたね。
自分とこのソバがあるでしょそっち食べなさいよそっちを。
○○○くんの掃除の邪魔だから出てってよねほら。

蕎麦を抜かれたくろちん、意地になっております。
残って戦場で戦う道を選んだクロエ軍曹。
もう食いものがあろうがなかろうが、怒れるクロエ軍曹を動かすことは困難であります。
その後は長時間に渡って粘りまくるクロエ、大変これみよがし。
実はじゃんケージ、クロエが入り込むその前にジャンリュックによるケージから出ない運動が行われていました。
そのためじゃんケージの掃除は大変出遅れた状態に。

じゃんケージで粘る合間にかじり木にちょっかいを出したりアゴを掻いたりするクロエ。
じゃんケージのChloe
ふーんくろちんヒマだなー
んじゃヒトかじりすっかなー
ぽりぽり


こちらジャンリュック。
夜の部で下へ戻る時は意地でも私の手に乗りません。

○○○くんは掃除が遅れてまだ最後の仕上げ中だから○○ちゃんの手で帰ろうよ。
ほれじゃん帰ろう。
くるりん。
じゃん帰ろう。
くるりん。
あーもう帰ろうよ~。

じゃん兄さん、ここは絶対意地を貫きます。
○○○くんが迎えにくるまで回り続ける所存です。

何度手を出してもくるりんちょしてその場を逃れるジャンリュック。
ラックのJean-Luc
わーい帰らない
ぜーったい帰らない
………気配が判らねえなー


自分メシを終えて自分ケージから出て来るクロエ。
ケージ扉のChloe
さぁて今日のごはんは終わったからあとはおやつだけね

ケージにクチバシをかけるジャンリュック。
ケージの中のJean-Luc
じゃんは眠くないけどいつでもねんねオッケ

2010.01.20 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

ターゲットを変更してみる

今日もクロエは食い気に走ります。
夕方の放鳥時間には残ったおやつではなく配給したてのじゃんおやつを狙い、器を抜かれました。
もちろんその時点で自分のぶんはおおかた平らげてしまっているクロエ。
ジャンリュックがクチバシも付けないうちに奪おうなどとはいけ図々しくもあっぱれなたべっこ根性。

器を抜かれてしばしその場で考え込んだクロエ。
くるっと振り向いてかじり木をひとカジリすると、そそくさと出て行ってしまいました。

その時実は自分のケージの上で所在なく立っていたジャンリュック。
クロエが出ていくとすぐにケージ内に戻ってきました。
すると上のほうへ上がっていって蕎麦をいただき始めます。
おやこんな時間に珍しいねジャンリュック。

…と思ったらおやつ戻すの忘れてたやん。
ごめんよじゃん兄さん。
どうせ真面目に食べやしないと思うけどどうぞ。

上: おやつの器を抜かれてターゲットを変更するクロエ。
下: クロエが出て行ったケージに戻って蕎麦をいただくジャンリュック。

Jean-LucとChloe
C: え…えっとじゃあこっちで
J: じゃんのおやつないからとりあえずこっちで


ラックにぶら下がっているオモチャをつかんで遊ぶクロエ。
オモチャとChloe
くろえ突然コレ思い出してよかったなー
今日思い出さなかったらなくなっちゃうかもだよね


静電気でクチバシに落花生の皮が貼り付いたクロエ。
ピーナツ皮付きChloe
美味しかったらそれでいいんじゃん

アホ毛を乗せたジャンリュック。
アホ毛付きJean-Luc
じゃんの頭頂部が感動的に可愛いらしいよ

2010.01.19 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

甘栗ハズしました

昨日は毎年集まる友人たちとの新年会で中華街へ。
そこでいつも鳥たちへお土産の甘栗を買って帰ります。

今年はやたらと栗を入れた器を持った売り子が道を塞いでくる始末。
3m置きくらいに居るんじゃないかと思うほど、モグラ叩きのように現れてきます。
ヨウムなら引っ掛かるだろうがそうはいかねーぜー。

帰り道、よーく見ると「栗の押し売りに注意」という看板が沢山立っていました。
少なくとも昨年以前は見かけなかった看板です。
そしてここは大丈夫そうだと思った店で買って帰りましたが、これが全然甘味がなくイマイチ。
相方によると味見にもらったのは大変甘かったそうです。
「騙されたorz」
などと言っていますが、まあ結局この手のモノは仕方ありません。

よいのです。
どうせジャンリュックは飛びつきません。
だってジャンリュック、普通に栗は食べるのに甘栗は何故か食べようとしないから。
ええ大丈夫。
クロエが夢中でヒトの分までがつがついただきます。

知らぬ間にまた鼻を擦り剥いていたジャンリュック。
Jean-Luc-1
だんだんじゃんのデコとおハナは形が変わってきたって言われたよ

ちょっと機嫌のいいクロエ。
Chloe-1
顔カユいけどこのまま待っててあげようか?

指の皮を手入れするジャンリュック。
Jean-Luc-2
しっかり挟んでピッと勢いよく取るのがコツだね

鏡で見る頭の上のクロエ。
Chloe-2
じゃんは下にいるけどくろえここでいいや

写真選んだらじゃんくろがぜーんぶ同じ向きだったよ。

2010.01.18 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

かじり木そしてたべっこバーサーク

相方が鳥ごはんその他の注文ついでにかじり木コーンのLサイズを発見。
Lは今まで見たことがなかったので早速注文することになりました。
するとそこに載っていた見慣れないヴァージョンを全て試したくなったらしい相方。
到着した荷物の中から「止まれるかじり木」M&Lなるものまで出てまいりました。

それを見てとりあえず腰を抜かすかつをどり。
なにしろデカ過ぎて、ヨウムケージに入れたら暮らしにくいでは済まなくなりそうなサイズ。
ケージ内にさりげなく設置できる限界はかじり木コーンLまで。
無理矢理な感じでもよいから設置するということであれば「止まれるかじり木」Mも可。
但し元々内部の止まり木が多いお宅には不向きであります。

左からかじり木コーンM、同L、止まれるかじり木M、同L。
かじり木-1
直径比較↓
かじり木-2

じゃん55あーさてさて。
クロエの食欲止まりません。
じゃんメシから始まって自分メシもいただくところまではクロエの通常運行。
しかしその後更にまたじゃんメシに戻るという無茶食いに走るのです。
必ず床を漁るという習慣までひっさげて、たべっこバーサークモードにて真価を発揮。
じゃんメシ2回戦目は流石にじゃんケージ封印だ!

じゃんケージで床漁りをするクロエ。
じゃんケージのChloe
ぐわー邪魔したらゆるさなーい
ここよここが入れ食いポイントなの


自分ケージから勢いよく出てくるクロエ。
自分ケージのChloe
さっ次はもっかいじゃんメシ━━━!

近付いてくるミサイル攻撃を受けようと走り寄っていくジャンリュック。
ミサイルに走り寄るJean-Luc
ぽぽぽぽひゅー……
たたたたたっ
どっか━━━んうりうりぃー


羽繕いするジャンリュック。
羽繕いするJean-Luc
よく見たらじゃんには下腹防衛ラインがあるね

2010.01.17 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

ヨウムダマの日

昨日クロエが私の頭の上に飛んで来たので、そのままおもむろに腕立て伏せしてみました。
動こうとしないのでこれはイケルと思ったのも束の間、3回目に逃げられました。
あんまり沈み込めない腕立てだから付き合ってくれてもいいのに。

上: 脚になんとなく注目したい感じのクロエ。
下: まぶたが透けるクロエ。

窓辺のChloe-2
くろえのゴキゲンをそこねるととまたぴーなつ投げ捨てるけどいいの?
まぶしい…


午後の放鳥時間、中段ラックにいたジャンリュック。
なんかしたい気持ちが臨界点を越えたらしく、突然床に飛んで行きました。
そのまますたたたたと灯りのついていない暗~い洗面所へ。
躊躇なしのジャンリュック、その時点でヨウムダマ。
暗い中でも退却の意思なし。
鳥部屋に残ったクロエも呼び寄せて床に降ろすと、ふたり飽きもせず狭い狭い洗面所をうろつき回ります。
久々ヨウムダマセットになりました。

ヨウムダマ中のジャンリュック。
洗面所のJean-Luc
じゃん専用地帯をもっと増やさなくちゃいかんよね

上: マットをめくろうとするジャンリュック。
下: マットをめくろうとするクロエ左とジャンリュック右。

洗面所のJean-LucとChloe
J: 悪いのはコレなのですじゃんにめくれめくれと呼ぶのです
C: くろえもくろえも~


左: 担当者に頭を掻かせるジャンリュック。
右: もう既に寝る気でケージに戻ったクロエ。

Jean-LucとChloe
J: そこもう少し強く
C: ねんねまだ?


今日は加湿器ナシだと居間の湿度20%。
乾燥で自分の肌がばりばり音を立てそうです。

2010.01.16 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

ブローチ付きじゃん兄さん

本日のジャンリュックは朝っぱらから胸にアホ毛ブローチを付けていました。
簡単に取れそうだと思えるそんな場所でありながら難易度が高く、なかなか取らせてくれないじゃん兄さん。
なんと夜になったこの期に及んでまだブローチ付けっぱなしです。
彼ってば取り付け好き。

そのじゃん兄さん、今日のぴめーん丸残し。
そこで栄養をちゃんと摂ってもらうことこそぴめーんの望みであり助け合う地球な件を説教しました。
すると私の話が終わった途端に玄関パーチから進み出たジャンリュック。
おもむろにぴめーんを投げ飛ばし、アホ毛ブローチを付けたまま私を見上げるのでした。

じゃん兄さん、私がぴめーんを器に戻すと何度でも投げ飛ばしに対応いたします。
くそぅ判ったよ。

朝・ケージの上のアホ毛付きジャンリュック。
アホ毛ブローチ付きJean-Luc
今朝のじゃんはそんなに可愛かったのかな

午後・ぴめーんを投げ飛ばしては戻されるアホ毛付きジャンリュック。
ピーマンとアホ毛ブローチ付きJean-Luc
もっともらしい話より魅力のあるぴめーんを持ってきたらどうなのかな
イラネっつのに…むきゃ


上: バナナスタンドでK点越えを狙う人体模型と無視するクロエ。
下: 人体模型にこっつんこしにきたクロエ。

人体模型とChloe
あんなひとくろえのともだちじゃない
でもちょっつクチバシ刺しとかないと図に乗るか


鉢被りヨウムになろうとするクロエ。
鉢被りChloe
それ被ったら中からおいしいものがくろえのクチの中にざーざー流れて…こないかな

2010.01.15 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

クロエに怒られる

今日は午後の放鳥に居ながらにして遅刻したかつをどり。
まあちーとも時間厳守でないのはよくあることであり、またかと思われている頃合いのはず。
…と思いつつ鳥部屋の前に急いで立った時。
中から

「コラァ━━━━━━━━━!!!」

という金切り声が聞こえてきました。
ごめんなさい黒絵さましくしく。
だけど中に入ってからは無事ゴキゲン取りに成功しました。

こちらをチラ見するクロエ。
Chloe-1
ポップコーン食べたしピスタチオ食べたしレーズン食べたしえーと

中段ラックにアミを取り付けているところを邪魔しようとするジャンリュック。
Jean-Luc-1
じゃんに断りなく勝手な真似が許されるとでも?

中段ラックに取り付けられたアミ固定用結束バンドを早速齧り落とさんとするジャンリュック。
Jean-Luc-2
さてさてけっそくばんどをさっそく…

左: ラックのおもちゃで遊ぶクロエ。
右: 頭にゴージャスアフォ毛飾りを乗せたクロエ。

Chloe-2
くろえは夜の部に期待してるからいいんだ

ところでクロエ、もりもりごはん食べております。
おかげさまで全然体重減りません。

2010.01.14 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

愛と欲望のすれ違い

午後の放鳥時間、扉を開けても出て来ないジャンリュック。
何をやっているのかと思ったら、ぷちぷちと音を立てながらクチバシを動かしています。
どうやらプレゼントの準備中。

その時クロエ、ジャンリュックの様子を見逃しませんでした。
やってきてジャンリュックを穴の開くほど観察するクロエ。

実は彼女には事情があったのです。
朝ごはんにもらったりんごとみかんとミニトマト。
器を覗き込んだ途端にこちらに向き直り、だめだこりゃという顔でクチバシも付けなかったクロエ。
多くのヨウムさんにとってりんごとみかんは美味しい恵み。
しかしクロエにとってりんごは味に関わらずイマイチな食べ物。
みかんは大好きだったはずなのに最近ではうんざり顔をする始末。
午後のその時間にはシブシブ食べたらしい痕跡は残っていましたが、嫌いなミニトマトと共にりんごも残しています。

そんなわけでたべっこ+欲求不満重ねのクロエフィルターが発動。
もぐもぐとクチバシを動かしているジャンリュックがひとりで美味しいものを食べていると思い込んだクロエ。
まだ掃除交換されていないじゃんケージのごはん入れから、りんごカスと大豆をget。
いやあなたりんご丸残ししたのでは。
あっちに立派なカットが残っているのでは。

じゃんケージの上からジャンリュックを見張るクロエとケージの中でプチプチしているジャンリュック。
Jean-LucとChloe-1
C: くろちんがもらってないおいしいものをじゃんが食べてる…?
じゃんが…じゃんだけが食べてる~?
J: ちょ迫らないでまだじゃんは準備中だからさ~


上: じゃんメシ入れに時別な何かを期待してやって来たクロエ。
下: ケージの隙間から見るジャンリュック。

Jean-LucとChloe-2
C: このごはんに秘密のレシピが隠されているのね
J: 後でプレゼントしてあげるのにねー


その後ラックの上でクロエに近付いて行ったジャンリュック、満を持して彼女を誘います。
しかし結局プレゼントは要らないとクロエに断られてしまいました。

大変お気の毒なじゃん兄さん。
でも女のコの現実に勝てるヤツなんかいないから大丈夫。

クロエを誘いに来たジャンリュック奥。
Jean-LucとChloe-3
ねえねえじゃんがたくさんあげる

枠内: 交渉中のジャンリュック右と反応の悪いクロエ左。
断ったクロエ左と断られたジャンリュック右。

Jean-LucとChloe-4
C: くろえが欲しいのはそれとちがうもん
J: なんでなのー

2010.01.13 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

えらいぞクロエ痛いぞクロエ

昨日だか一昨日だか、はっと気付いたことがありました。
さてはここしばらくクロエからデコグリ攻撃を受けていないんじゃ?

あれだけ激しいデコグリを受け、最大強度でシェイクしていたのも記憶に新しいというのに。
アタマ好きのクロエが他人様にソレをやらかしたらと心配で、何よりマジ痛えよということもあり容赦なく振り落とそうとして失敗。
それほどまでに彼女のバランス感覚は鍛えられており、ひとえに私が練習の場を与えたからだと思うかつをどり。

しかしよくよく考えてみると、モフ会前後にそれはなくなっています。
モフ会中に何度も頭の上から降ろされたクロエ(いつもだけど)
デコグリをすると怒られてシェイクされることを自覚した上、お行儀よくしないと頭の上にいられないと解ってくれたのでしょうか。
そう、確かにあれ以来私の頭に乗ってくるときのクロエは褒められてばかり。
クロエの乗りこなしっぷりは心地よく軽やか。

んでもえらいぞクロエと思った途端の今朝のこと。
止まり木スタンドにいるクロエの横を通っただけの相方に何やら八つ当たり。
相方を流血させたのでちょっと真面目に叱ったところ、
「おぉー!?」
と言いながら挑戦的。
その後2回目の八つ当たり。

昨夜は例によってじゃんケージに入り込んでいましたが、意味ありげに籠城していたクロエ。
なんだか本当に立てこもり犯のようでした。
相方とも仲良くしたがっているだけに、おざなりにされた系の気持ちになっていた模様。

ケージの上で相方を観察するクロエ・実は日課の図。
じゃんケージ上のChloe-1
四角いね四角いねって○○ちゃんがうるさい

上: 相方の袖に頭を突っ込むクロエ。
下: 実は眠気で下瞼が上がってきたクロエ。

じゃんケージ上のChloe-2
きゃーきゃー
くろえがんばるもん…でももう食べたし…


左: カウンタと棚の隙間に入り込もうとするクロエ。
右: めっちゃ安い人体模型がちゃち過ぎて守護神向きかと思われた午後・逃げ腰のクロエ。

カウンタのChloe
いつも頑張ってるんだけどくろえってぶあつすぎ?
その後くろえはコイツを倒せるくらいにはなったしちゃんちゃら可笑しいわけ


昨日に引き続き無頓着なジャンリュック・胸にペレットカスバージョン。
ペレットのカス付きJean-Luc
ペレットカスはまさか育たないことくらい知って…でももしかして

2010.01.12 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュックが高速で頷くとき

ジャンリュックは私と相方が話をしている時肯いて参加します。
話が議論系であればあるほど、言葉の応酬が激しければ激しいほど肯きます。
それは秘密を共有してゆっくりと頷きあう時のように企んだ笑みを含む頷き方ではありません。
ものごっつ大急ぎでぶんぶん頷くのです。
早く肯定しなければエラいことになると思っているかのように。

どうやら我々が争っていると思っているフシがあるジャンリュック。
仲裁のために必死で頷いている可能性大。
しかもその表情は振りまき用の笑顔です。
なんという健気なじゃん兄さん。
そんな時はちゃんと大丈夫だよと伝えて楽しく話を終わります。

水栓上のジャンリュック。
水栓上のJean-Luc
じゃんはシャープな漢なのでせめてハラと背中くらいはソフトにしています

首を傾げるジャンリュック。
首を傾げるJean-Luc
じゃんが見ているのは上ですか下ですか

左: ベロ出しジャンリュック。
右: 正面から見たジャンリュック。

Jean-Luc
この辺になにやら味がするような
そうさじゃんはでこぼこさ


昨日の朝ごはんにはピーマンが入っていました。
そんなことはすっかり忘れ去られた夕方の放鳥時間。
ジャンリュックの脇にタネ発見。
なんという無頓着。
それはまるで生まれたてのひよこ。

ピーマンのタネ付きジャンリュック。
ピーマンタネ付きJean-Luc
じゃんのここからピーマンが息吹けばだらしないとは言われない

本日はじゃんバリエだったのでごんす。

2010.01.11 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

ノンフィクション劇場-No.90

■じゃんメシの時間なので劇場■
ノンフィクション劇場-No.90
じゃん絶好調でぶら下がっております。

2010.01.10 | | Comments(12) | Trackback(0) | ノンフィクション劇場

ピーナツ規制

先日の体重測定にてやたら重くなっていたことが判明したクロエ。
ちょっといきなり増えすぎだろと。
その秘密はおやつ配給用の器にあり、殻付き落花生を自らチョイスするようになって余分にget。
これは少し配給を減らさなければと注意することになりました。

今朝も殻付きをひとつ受け取ったクロエ。
かたや相方がやってきて渡すまで受け取らずに待っていたジャンリュック。
クロエ、とっくに食べ終わってからしばし。
やっと受け取ったジャンリュックを見て『ずるい』と思ってしまう論理展開。
何故クロエだけもらえないのか、哀しくひとを見上げたりして不満を表明。
そこでピーナツのカケラを渡そうとすると受け取ってからぽろっと落とします。
その眼は語ります。
『そんな小さな欠片で誤魔化してクロエが納得するとでも?』

仕方ないので空いた殻に半欠けピーナツを突っ込んで渡したら受け取りません。
またまた仕方なくこれ見よがしにお皿の上に置いたところ、やっとのことで回収しに来ました。

そして今日は窓辺の日向ぼっこからシャワーコース。
くろちん、最近あったかめシャワーにしてから翼の開き方がよくなりました。
でも冷たくないと許せないジャンリュックと交互に水を掛けるので、温度を変えるのが忙しくて面倒です。

ピーナツのことを忘れて機嫌がよくなったクロエ。
窓辺のChloe
くろえはごはんを楽しみにしよっと
まだかなまだかな


上: シャワー後窓辺に戻ってきたクロエ。
下: シャワー後床に降りちゃってから上を目指すジャンリュック。

窓辺のJean-LucとChloe
C: ほかほかするねー
J: もうじゃんはタクシーでいいかなって思い始めています


シャワー後の回転により段差をくっきりと見せるジャンリュックの首。
回転Jean-Luc
ぶーん…うぃ━━━んおくさん雑巾しぼりはじゃんにおまかせをー

クチバシの根元が剥けてしまったジャンリュック詳細。
甘皮剥けJean-Luc
こののちじゃんが誰にも手出しをさせずに自力で取ったことを言っておこう

2010.01.09 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

顔によるおさわりチャンス

最近クロエの耳をクチビルではみはみしてあげられるようになりました。
私にとってこれは大変な名誉であり喜び。
顔ド突き系のクロエにこんなことが出来るようになるとは夢のようです。
でもそう、もちろん油断は禁物。

そしてジャンリュックの場合。
彼とは日頃顔を並べるように超近接会話を繰り広げているので、どさくさに紛れて背中に一瞬顔でタッチ。
時々この程度出来れば御の字でありジャンリュックにこれ以上はとりあえず望むまいな日々。
すると今日、クチビルに向かって真っ直ぐジャンリュックのクチバシをぶつけてきました。
がっつんと、勢いよく。

最近やっている遊びは、顔をクロスさせるように近付けて肩をジャンリュックの眼の前にもって行くというもの。
するとジャンリュックが肩をド突くので、思いっきりよろけながら彼の強さを褒め称えるという遊び。
まさかジャンリュック、それをひとの顔で始めるつもりなのかえ。
それだけはやめてプリーズ。

あくびするジャンリュック。
あくびするJean-Luc
さあみんなじゃんの首アゴ上クチバシ(本日の稼働領域)についてこられるかな
くわーっち


jojoさんにいただいたおもちゃパーツ・じゃんケージ配給分が気に入ったクロエ。
じゃんケージのChloe
こっちのほうがくろえんちのよりカワイクてキレイじゃん
ここはくろえの別荘だから気になくてもいいんだよねー


椅子の上+テーブルの下を楽しむジャンリュック。
椅子の上のJean-Luc
じゃんが求めているのはこんな感じのぱらいそ

勝手にハンガースタンドに飛び乗ってしまったクロエ。
ハンガーースタンドに乗るChloe
さあいよいよくろえの餌食になる時がきたわねぺろ~ん

2010.01.08 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

ちょっとだけハンガースタンドに乗る

今日はヒマそうなヨウムたちをハンガースタンドの上にご案内。
クロエは初めからワクワクしているのが丸わかり。
それを見てにっこりな気分なんだけど同時にイヤな予感もバリバリしてくるかつをどり。

乗った途端に陰謀の香り漂うクロエの表情。
カメラを取りに走るその瞬間も危ない賭けであり、しかしクロエを牽制し本体死守。
そんななか、まとわりつくクロエから本体を守ろうとして折りたたみ式のハンガーのポール部分をちょっと浮かせてしまったかつをどり。
ちょびっとだけじゃんくろをあわあわさせてしまいました。
しかし気に入っている場所のせいなのかぶっ飛んで行くこともなく落ち着いてくれたふたり。
ではもう少しゆっくりさせてあげよう。

…という親心は何がなんでも齧ろうとするクロエの前に挫折。
くろちん速攻撤収されました。
ジャンリュックは天井が近いせいか、これはある意味テーブル下効果を生んでいるようです。
彼は悪いことは一切しないので、ハンガーごと鳥部屋の前まで連れて行って差し上げました。

ハンガースタンドに乗って眼を輝かせるクロエ。
ハンガースタンドの上のChloe
くろえはついにチャンスをつかんだよ

左: 本体に移動して齧る準備をするクロエ。
右: まったりとポールの上に乗るジャンリュック。

ハンガースタンドの上のJean-LucとChloe
C: 見張られてたって素早くやればちょっとはイケルよね
J: ぬ~ん…休憩中のじゃんに意見を求めないでください


ペットボトル祭りで上から攻めるクロエ左と耳毛を立てるジャンリュック右。
ペットボトルとJean-LucとChloe
C: くろえもじゃんのテンションに付いて行かないと損しちゃうね~
J: じゃんに普通の連絡は聞こえませんぺりぺり


耳毛が判りやすいフタ状態のジャンリュック。
ペットボトルとJean-Luc
じゃんに聞こえるのは剥いてくれというびに~るの叫びだけ

2010.01.07 | | Comments(12) | Trackback(0) | 日記

おもちゃを奪い合おう

ジャンリュックが自分のものだと思っているおもちゃ。
彼はクロエがそれで遊ぶのが気に入りません。
クロエがおもちゃをもらって逃げるようにラックの奥に移動したあと、執拗に追いかけてゆくジャンリュック。
ジャンリュックの魔の手が迫ります。

中段ラックからよじ登ってクロエ奥のおもちゃを奪取しに行くジャンリュック手前。
おもちゃとJean-LucとChloe-1
J: 待ってろよー
いまじゃんが
何もかも取り返しに行くからなあ
C: き…きた
うわー
どーすっかくろえ


一瞬考えたのちおもちゃを捨てて衝突を避けるクロエ。
おもちゃとJean-LucとChloe-2
だったらいらーん

おもちゃを巡って闘うジャンリュック手前とクロエ奥。
おもちゃとJean-LucとChloe-g

●動くヘンなオマケ↓clickでビミョーに画像拡大するよ
じゃんでーす。
Jean-Luc-g
よいしょ

2010.01.06 | | Comments(12) | Trackback(0) | 日記

ささやかな幸せ特集

お寒うございます。じゃん55本日はタイトル通り。
ヨウムたちのささやかな幸せをそっと追っかけてまいります。
ほんのり。

落花生を大事に大事に、幸せ気分でいただくクロエ。
落花生をいただくChloe
これおいしいからゆっくり食べるんだー
はあ…おいしいねえ


ついにジャンリュックの止まり木スタンド下のスクレイパーにタッチしたクロエ。
この後落としてしまったけど達成感でいっぱいになってお皿渡りをいたします。

お皿渡りをするChloe
た━━━っち!
へへっそれじゃくろえの止まり木に帰ろっと


この季節におけるジャンヌグの儀式を終えたジャンリュック。
確信に満ちた挑戦的な表情でカメラを見据えます。

止まり木に立つJean-Luc
じゃんに意見する勇気があるひとはユビを出して並びなさい

本日いきなり仲良しモードに突入したじゃんくろ。
去年のクリスマスに贈り損ねていたプレゼントを交換会。

仲良しJean-LucとChloe
J: くろえあったかいね
C: じゃんもね


ほっと一息入れて落ち着くじゃんくろ。
Jean-LucとChloe
J: じゃんはそれでもくろえがスキなんだね
C: くろえもね

2010.01.05 | | Comments(12) | Trackback(0) | 日記

ノンフィクション劇場-No.89

■仕方ないから退却劇場■
ノンフィクション劇場-No.89
普段は長い首も縮みまくるだろ。

2010.01.04 | | Comments(12) | Trackback(0) | ノンフィクション劇場

鳥部屋観察ミラー

前々からやりたかったことがありました。
それは居間の扉にミラーを付けること。
すると台所からヨウム部屋が見えるのであり、飛んで帰っちゃったクロエとか連れてこなかったジャンリュックとかが見える計画。
でも外出する度その野望自体を忘れてしまうので、今の今まで実現しませんでした。

で、やっと買ってきました車用バックミラー。
ホントはカーブミラーとか思いっきり付けたかったんだけど、家の中でそんな悪目立ちはやめた方がよかろう。
ということでフツーのヤツを吸盤で扉のガラス部分にぺったんこ。
角度調整が難しいです。
なぜならミラーの可動部分がどえらいシブくて、微調整できないから。
もっとマシなミラーを見つけたら乗り換えようっと。

台所方面からミラーを狙って撮影したじゃんくろ。
上・右下がクロエ、左下がジャンリュック。

ミラーの中のJean-LucとChloe

中段ラックのクロエ。
Chloe-1
くろえと遊んでよ

ブランコに乗って揺れているジャンリュック。
Jean-Luc-1
まっこれからどこに行くか考え中なんだけどね

ジャンリュック、上の写真から明けて今日。
思いっきりきのこ退治してしまいました。
きのこのみならず背中も整地。
下の写真撮ってから更に念入りに仕事をしましたが、まだ写真を撮れていません。
なんで激しく寒い時にそのタイミングが来るの。

ジャンヌグの儀式中(多分)のジャンリュック。
Jean-Luc-2
いえ今は中休みですから

うっとりとクロエ。
そっと噛む銀のインテリア。

Chloe-2
クチバシむずむず~

2010.01.03 | | Comments(12) | Trackback(0) | 日記

ぬくぬくタイマー

昨年鳥部屋のエアコンのリモコンが壊れた件、そして市販のリモコンで蘇った件を記事にしました。
同時に送信レベルが弱い件も書きましたが、そこには更なる問題が隠れていたのです。

朝の鳥部屋はサーモスタットでひよこ電球が点く気温。
例年ではカバーをめくった時の朝の気温差を埋めるためエアコンのタイマーセットしているかつをどり家。
朝だけ軽く暖めればいいのですが、そのためのタイマーセットが出来なくなってしまったのです。
なぜって、タイマーはセットできるけどそれが送信されないから。
送信可能範囲を探し出し、稼働することを確認し、その場所にリモコンをきっちりセットしているのにも関わらず。
何度セッティングしても朝の鳥部屋でエアコンが稼働していた試しがありません。

というわけで、タイマーを挟んでオイルヒーターを置くことにしました。
うちのオイルヒーターはとってもミニサイズであり、頑張ってもたいして熱くなりません。
その上朝だけなのでまず安心して使えます。
コレだね、正月早々寒いしね。

そんなわけで、やっとほんのりあったかい朝の鳥部屋になりました。

左:朝カバーをめくられて玄関パーチに降りて来たジャンリュック。
右: 朝カバーをめくられて上の止まり木に乗ったまま顔を覗かせるクロエ。

朝のケージ
J: おはようってじゃんの担当じゃないよね
C: くろちんの担当は「ぱくっ!」になりました


オイルヒーター(電源off)を齧ろうとするジャンリュック。
オイルヒーターとJean-Luc
じゃんの首が折れるほど重いかどうかなんて試さねーと判んねーし

下マツゲの長いジャンリュック。
Jean-Luc
くろえよりずーっと長いよ

止まり木スタンドのお皿をうろつくクロエ。
Chloe
取り忘れはございませんか

2010.01.02 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード