ありがとさよなら2009年

今年の残り時間もあと僅かとなりました。
今年も多くの方々に支えていただき続けてこられた1年でした。
まだ言葉を交わしたことのない方にも、直接言葉を掛けてくださる方にもいつも、いつでも。
暖かく優しく、大きな励ましをいただきましたことに感謝の気持ちで一杯です。

来年もじゃんくろ共々どうぞよろしくお願い致します。

さよなら2009
皆様よいお年をお迎え下さいませ。

2009.12.31 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュックはテーブル下を目指す

ジャンリュックは今日、居間の床に降り立ちました。
迷わずテーブル下を目指します。
ちっちっち、いつもとやってることが同じなようで違います。
何が自分に足りないのかもとより解っていたのです。

jojo宅では人々の脚を狙う合間にテーブル下に潜り込んでは一息ついていたジャンリュック。
まさにそこは安全地帯として機能し、ジャンリュックの居るべき正しいサイトと化したヨウム的異空間。
放っといたら永遠に居着いて帰らなかったことでしょう。

そんなわけでいま、ジャンリュックはテーブル下を欲している自分を確信したのです。
でも自分では登れないので首を伸ばして手タクを要求。
テーブル下の横木に落ち着いて、連れ戻されるまでゴキゲンで自分の時間を堪能したのでした。
よかったねじゃん兄さん、キゲン直って。

テーブルの脚に乗って上を見上げるジャンリュック。
テーブルとJean-Luc-1
あの上に行くんだ行くんだ~絶対行くんだ

眉山もくっきりと喜びを表すジャンリュック。
テーブルとJean-Luc-2
うっわ来たよじゃんキタよ
まっとりあえずシルシつけとこかーあむあむあむ


自分の周りをよく確認するジャンリュック。
テーブルとJean-Luc-3
ここがいいんだよなーふふふふー
背中にくっつきそうな天井ってたまんねんだよなー


かつをどりの膝に乗って安定中のクロエ。
膝の上のChloe
くろえここならしばらくいてあげてもいいかな

2009.12.30 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

あれからのジャンリュック

あれからのジャンリュック。
ええそう、出掛けるのが好きなあのジャンリュック。
モフ会後は何事もなかったように過ごしていたのです。
そして今日、不機嫌になりました。
帰宅してから数日、更に期待できる展開が訪れるかもしれないと待っていたフシがあるジャンリュック。
またいつも通りの生活に戻ったことに気付いてしまいました。
失望感を表情に出し、ケージに戻ってあんよ畳んでます。
今日などもらえないはずの胡桃を特別に差し上げたというのに相方にアザ入れ。
そりゃまおやつの時間を忘れられたら怒るかもしれません。
でも制裁はほどほどにお願いしますじゃん兄さん。
夜には普通に戻ってねじゃん兄さん。

左: 何だかムッとしてるジャンリュック。
右: 右足を畳んで玄関パーチに立つジャンリュック。

Jean-Luc
なんかね…非日常なことが欲しいんだよね

じゃんケージに入り込んだクロエ左とジャンリュック右。
じゃんケージのJean-LucとChloe
C: おこった~?
はいはいごめんなさいよっと
J: おこるわぁ!
んもう早く帰ってよ


居間でくつろぐクロエ。
Chloe
くろえは気分イイのるん♪

鳥部屋用お正月飾りとジャンリュック。
お正月飾りとJean-Luc
じゃんの傍に来ないでくれれば構わないよ

2009.12.29 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

甘えんぼなクロエ

モフ会の後、一晩経った昨日。
クロエは甘えんぼになりました。
私の頭の上に飛んで来て嬉しそうにステップを踏んで踊ります。
デコグリをされても出来るだけ我慢しましたが、あまりに何度もやられたので頭をブンブン振ったかつをどり。
本気で振り落としてやろうとしたのに、それだけシェイクされても平然とよろけることさえなく。
苛つくこともなく、ただここにいるのが嬉しいと言わんばかりのクロエ。
クロエ7歳、ロデオが得意。
帰って来たあと、よほどほっとしたのでしょう。
その後もずっと私に対して喜びを伝えてきました。
オフ会を重ねて少し慣れたように見えてまた揺り戻していたクロエ。
彼女には優しい人々のことは解っているはずです。

本当はとても怖がりで寂しがり屋のクロエ。
冒険を求めるジャンリュックと違って彼女は日常が大きく変えられるのを好みません。
それでも変化も受け入れる柔軟性を持ってくれればと思うのです。

だけど。
彼女にとって幸せな体験になるように頑張らなくてはいけないのは私なのだと改めて気付かされました。
もっとクロエが嬉しくなるように。
もじもじするクロエを励ましたり、気持ちを変える言葉を沢山かけて。

クロエはそのあと好きなように頭の上で踊っていいし。

窓辺にて・クロエ。
窓辺のChloe
だってくろえが好きな時間にごはん食べたいし

●・・・・・・・・・・・・・・・・・・●

26日モフ会にて・のび~をするクロエ。
091226モフ会にてChloe
くろえお腹すいたけどノビて頑張るよ

26日モフ会にて・羽繕いしつつ周りを見るジャンリュック。
091226モフ会にてJean-Luc
足場がいいと余裕ができるねえ

2009.12.28 | | Comments(12) | Trackback(0) | 日記

れんちゃん

■れんちゃん・なつ家
れんちゃん
れんちゃんと言えば赤帽さん。
実は力持ちで携帯電話も乗せちゃうおんなのこ。
ミニ缶帽子を乗せたときのキュートな姿が眼に焼き付いてしまいました。

2009.12.28 | | Comments(12) | Trackback(0) | トリさまギャラリー

2009年最後のモフ会

昨日は一家でJOJOさんのお宅のモフ会へ参加してまいりました。
ご一緒したのはなつさん、コアさんご夫妻。
ヨウムメンバーはjojo家JOJOくん、なつ家れんちゃん、コア家なぎちゃん、ふうろくん、しなくん、かつをどり家ジャンリュック、クロエの7羽。

何がすごいってヨウムたちの個性が素晴らしくて、見飽きることのない時間だったこと。
それで写真を撮りすぎて選別していたら日が暮れるを通り越し、タイムアウトしかかってしまいました。
多くはダメ写真でありその選別は後日なんだけど。

何であれ、少しでもヨウムたちの姿を見ていただきたいので写真特集です。

自室の扉に立つJOJOくん。
いたずらをしているときも甘える時も、常に優しい眼をした男のコ。
なんつーか存在がきらきらしてます。

091226モフ会-1

ウチの止まり木スタンドに乗ってくれたなぎちゃん左とふうろくん右。
飽くなき食欲とずば抜けたお喋り能力を持つふうろくんと、色白の肌におっとりとした気品をまとったなぎちゃん。
この距離で一緒に立てるほどスイートなご夫婦。

122609モフ会-2

相方の肩に乗ってくれたしなくん。
誰とも打ち解ける才能を持ったカッコいい男のコです。
相方をいたく気に入ってくれて、肩と頭にいずっぱりしてくれました。

122609モフ会-3

れんちゃんの2れんちゃん。
信頼で結ばれたなつさんの手に身体を預ける姿は可愛すぎるのでにれんちゃんの刑。

122609モフ会-4

※ここから下の写真はclickで画像拡大します。
JOJO家の自然木止まり木に乗ったジャンリュック。
彼はここからJOJOくんのケージ(自力)→止まり木スタンド(手タク)→床(手タク)と、時間を掛けてじわじわ移動。

122609モフ会-5

車で吐いたのち、着いてすぐハンストを始めたクロエ。
彼女は「ウチにいて好きなことしたいのに」オーラを出しながらこのまま意地を張り続けます。

122609モフ会-6

りんごを齧るJOJOくん。
彼が齧れば何でもウマそうです。

122609モフ会-7

胡桃帽子のれんちゃん。
可愛すぎるのでにれんちゃ…以下略。

122609モフ会-8

コア家のお食事会・左からなぎちゃん、しなくん、ふうろくん。
みんな健康で明るくて可愛くて食事も一緒。

122609モフ会-9

ヨウムのコミュニケーション・手前からふうろくん、なぎちゃん、JOJOくん。
わらわらしてます。

122609モフ会-10

左上中下・当てつけるようにハンストを続けるクロエ。
その後彼女はjojoさんから慈愛に満ちたシソの実をいただいて、いきなり気に入ってしまって食べまくり。
でも持たせっぱなし。
その後殻付き胡桃に負け、モフ会終了も迫って来た頃みかんを命の水にして生き延びました。

122609モフ会-11じゃん55122609モフ会-12
右上中→床で思う存分足やテーブル下を楽しむジャンリュック
右下・ジャンリュック左とせんべいの袋を齧るなぎちゃん右。
テーブルの向こう側に行くと皆様のおみあしが並んでいたため、嬉しくて楽しくて幸せに浸ったジャンリュック。
みんな足を襲うとどよどよ褒めたり恐れたりしてくれるのでまさに天国。
初めからココにいればもっと幸せだったかも。


皆様には拗ねっこと化したクロエや足攻撃にいそしむジャンリュックに優しく楽しく接していただきました。
美味しい食事やお土産の数々へのお礼、散らかしっぱなしで帰ってしまったお詫び、隊長さんご夫妻へのお詫び。
言い尽くせませんがjojoさん、何から何までありがとうございました。
なつさん、コアさん。
今年のヨウム生活を更に豊かなものにしていただきました。
ありがとうございました!

2009.12.27 | | Comments(14) | Trackback(0) | 日記

クロエ、自ら話にオチをつける

これは昨日のお話です。
中段ラックでまったりしていたヨウムたち。
おやつもすっかり食べ終わって、のそのそケージから出てきたクロエの物語。
それはとっても短い物語。

中段ラックのジャンリュック奥とクロエ手前。
Jean-LucとChloe-1
J: じゃんはもう帰ろうかな
C: くろえはまだまだやりたいことがあるんだもーん


その時突如何かを思いついたクロエ、奥の止まり木のジャンリュックに向かって一直線に進みます。
但しウラから。
くろちんはちょっぴり卑怯な攻撃が得意。
逆さにぶら下がってジャンリュックの足を狙う反則技を繰り出します。
するとあたふたラックの反対側へ逃げてゆくジャンリュック。

ウラから攻撃を仕掛けるクロエ下と逃げ出すジャンリュック上・その一部始終。
Jean-LucとChloe-2
C: ちょっとじゃん! そこくろちん行くから! ほらほらどきなさいよほら
えいえいえい
J: なにすんだよぅやめろよやめろよ
わーもう勝手にしていいから襲わないでー


クロエの目的はジャンリュックがいた止まり木にくっついているクリップ。
いい加減に役目を終わるかと思いきや、未だヨウムたちに愛され続けているアイテム、それがこのクリップ。
ジャンリュックを思惑通り追い払うと、クロエは何故か逆さのままクリップに近付いて行きます。
そうかくろちん、それにぶら下がりたかったんだね。
でもさ、何だかイヤな予感がするよね。
それってセコハン通り越して殆どスクラップだしね。

じゃんくろに齧られて半分以下にすり減ったクリップにぶら下がるクロエ。
逆さChloe
ついにやったわくろえ…
さぁてこれからどうしよーかなっと


ってね。
やっぱりね。
この後いきなりクリップごと落下してしまったクロエ。
ぼっとん。
背中から床に転がって一瞬固まっていましたが、すぐに飛び上がってラック上段へ。
だから言ったじゃない。
自業自得じゃなーい。
そんなわけで止まり木を追われムッとしているはずのジャンリュックは何故か機嫌良く帰って行きました。

こころなしかやつれて見えるくろちん。
ラックの上のChloe
…何も聞かないでいーから

2009.12.26 | | Comments(4) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、チェックメイトされる

この頃あまり真剣に遊んでないと思われているのか私に冷たいじゃんくろ。
そこでポリ袋を持ち出して空気を入れて飛ばす遊びを始めることに。
これにはいそいそと準備を始めるジャンリュック。
しかし彼はポリ袋が怖いのです。
膨らんで飛んでくるポリ袋が怖いし、傍に来るポリ袋の静電気がイヤ。
それでも挑戦せずにはいられない気分になるらしいジャンリュック、中段ラックの上で構えます。
覚悟を決めたジャンリュックに向かって
「じゃん行くよー!」
と袋に息を吹き込んでは飛ばすかつをどり。

すると上段の止まり木に引っ掛かったポリ袋。
それを見上げたまま時間が止まってしまうジャンリュック。
ポリ袋にチェックメイトされて動きが取れなくなったヨウム、それがジャンリュック。
1分以上経っても同じ姿勢で八方塞がっていたので、仕方なく撤去して差し上げました。

その後しばらく機嫌が悪かったジャンリュック。
私がTVリモコンを持ち上げた途端に嬉しそうに身体を揺らして近付いてきます。
それを進呈するわけにはいかないので誤魔化すために
「最近じゃんからお電話がこないなー。じゃんお電話くれないかなー」
と物欲しげに言うと、嬉しそうにクチバシを開け電話用に舌をセットアップするジャンリュック。

そして胸を張って電話をかけてくれました。

ポリ袋に睨まれたヨウムのジャンリュック。
ポリ袋とJean-Luc
じゃんはこのままだと筋肉痛になるの?

深くスジ張りながらあくびをするジャンリュック。
スジ張るJean-Luc
あくびするときゃ漢らしくな

上: 止まり木クリップの根元から落花生の瓶を見つめるクロエ。
下: 何をすれば禁止されないか考え中のクロエ。

カウンタのChloe
あそこまでなら案外簡単にイケるかも
くろちん別に何も?


正面から覗き込んでくるクロエ。
Chloe正面
もっと遊ぼうよー

2009.12.25 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

寒いねクリスマスイブ

このところ車が故障の危機に陥ったり、HDDがぶっ壊れたりしたかつをどり家です。
その他にもいくつか財布直撃な出来事に遭遇し、汗と泪にまみれるクリスマス。

車は結局セーフだったし、HDDが壊れたのは私のメインマシンではないしデータ修復にも成功しました。
しかしそれには法則が。
いろいろ必然だと思って大きくお金をかけた途端に戦慄の展開が訪れる法則。
もっと金をかければ落ち着くという法則。
経済活性化に貢献だぜしくしく。

ふくよかなクロエ。
止まり木スタンドのChloe
むちっと? むちっとってどゆ意味?

やすらぐジャンリュック。
窓辺のJean-Luc
静かな心でおひさまの先っぽをいただきます

さて昨日のこと、飛び回って風切りを落としたクロエ。
見るとやたらと軸が長いのです。
こんなに長い軸って普通ないよねとよく見るとそこには裏工作の痕跡が。
くろちん、自分の風切りの根元のほうを整理しちゃってました。
どんなお手入れなんすか。

クロエのクチバシでアレンジされていた次列風切り羽根とそのup。
Chloe次列風切り
CF: すっかすかですけど~

クロエのお手入れが寒そうだったり、お財布が寒そうだったりといろいろあります。
ジャンリュックも同様に。
私など冷え症だというのに、うちは一家揃って寒いほうへ寒いほうへとまいります。
だけどジャンリュックとクロエがいる限り今年もハッピークリスマス。
冷たくされたり(←やっぱり)怒られたりしつつもへらへら笑って平和な夜を過ごします。

血湧き肉躍る一味を今後ともよろしく。
サンタじじい一味
SG: 来年も容赦しねえぜ!
SGT: ほどけてないといいッスねお頭!

じゃんも容赦しないよ!じゃん55皆様よいクリスマスを!
クリスマスツリー2009

2009.12.24 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

●サンタじじい2009スペシャル●

★★★★★★★★クリスマイブイブ豪華特別企画★★★★★★★★
今日はじじいが恐怖のイブイブをプレゼントするぜ!
豪華だろ? 豪華だよな!?
逆らうヤツはオレさまのゴージャスふかふかあんよで4の字固めを喰らうはめになるぜぐいぐい。
悪い夢を見ないで眠れるヤツだけ覗けよ!
後で後悔しても知らんからなー!!

■バイオレンスなイブ第1波■
サンタじじい2009-a
あるじのいないじゃんケージで狂気の宴は続くのだった

■バイオレンスなイブ第2波■
サンタじじい2009-b
だから早くウマとかトナカイとか連れて帰ってください

下品なじじいでつくづく済まん。
あっ作者のアタマはダイジョブですから。

2009.12.23 | | Comments(12) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、荷物の上から止まり木まで

ジャンリュックを居間に連れて行って止まり木スタンドを置いた時のこと。
いつものように理由は不明、何でもいいからきっかけを掴んでぶっ飛んでゆく男ジャンリュック。
するとごちゃんごちゃんに荷物がまとめて置いてある一角に好き好んで着地。
紐付き紙袋の中だったので吊り下げて運んでやろうとしたら、私の下心を見抜いて横っ飛びするジャンリュック。
いえねちょっと背景がマシな処で紙袋入りの写真を撮ろうと思っただけなんだけど。

飛んだジャンリュックは隣のまとめ荷物の上に移動。
どーしてもそこにいると無言で言い張ります。
仕方なく放っといて、連れて来そこなっていたクロエを迎えに行くかつをどり。

さて何がなんでもその場に貼り付いて動かないジャンリュック、椅子を勧めると乗って来ました。
そのまま止まり木スタンドへ誘導したところ、頑張って登ります。
ジャンリュックはお皿へよじ登り、その後止まり木までのルートを見つけて登り切ったのです。
あっぱれジャンリュック。

その時クロエは止まり木の上でジャンリュックと接近したため攻撃と逃げ腰のダブル態勢。
それぞれの止まり木に落ち着いた後、思いついたようにお皿にぶら下がるクロエ。
爪をかしゃかしゃ音を立てながらお皿にぶら下がってうろうろします。
いつまでもやってるなーと思いながら写真を撮るかつをどり。

適当にモノが突っ込んである紙袋に乗ったジャンリュック。
Jean-Luc-1
行き止まりだね…

椅子の上からお皿を見上げるジャンリュック。
Jean-Luc-2
今日のじゃんは行けそうな気がするよ

お皿にしがみついて登って行くジャンリュック。
お皿を登るJean-Luc
えいほえいほえいほ
よいしょ━━━
低いほうのお皿でクロエ左と衝突しそうなジャンリュック右。
Jean-LucとChloe-2
C: じゃんは登っちゃだめって決まってるんですぅ
J: いつ誰が決めたのどーやって決めたの


ジャンリュック左が同じ止まり木に登って来たので抗議するクロエ右。
Jean-LucとChloe-1
C: 来ないでってゆーのに~っつだぁ~っつ
こわいよこわいもんうっきー
うう…ちぃ
J: いいじゃん別に~


さてクロエ、鳥部屋に帰った時には拗ねておりました。
○○ちゃんのヤツむかつくと。
ジャンリュックばかり見ながら応援するし、ぶら下がってるクロエは遠目に見て写真撮ってるだけだし。

○○ちゃんはと言えばケージに帰らないと踏ん張るクロエを一生懸命褒め称えて許してもらったらしいよ。

お皿にぶら下がってしばらくウゴウゴしているクロエ。
お皿にぶら下がるChloe
くろちんのこと誰かかまってー

2009.12.22 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

軽くツリー

ツリーは鳥部屋にも置いてあります。
買い物中に眼に入ったから買ってきた、木を組み合わせただけのもの。
ジャンリュックもクロエももちろん喜んだりしません。
棚の上にある分には何ともない顔をしていますが、近くに持ってくると露骨に迷惑そうな顔をします。

ただこれ塗装がヤヴァそうなので、ヨウムに人気が無くてよかったと言えましょう。
クリスマスが終わるまでちょっと眺めて終わりということで。

ツリーを横目で見るジャンリュック。
Jean-Lucとミニツリー
怖くなんかないよーでもこっちへ来たりしなくていーよー

ツリーをこわごわ見下ろすクロエ・右足も遠ざかるの図。
Chloeとミニツリー
くろえ動けないからあっちいって欲しいの

脚を畳みつつピキピキなあくびをするジャンリュック。
Jean-Luc
くわーをう
むにゃん


かつをどりの頭に乗ったクロエ。
Chloe
ここにきて笑うとウケるんだよね

クロエの襟周りは乾燥と共に再びスカスカ気味。
1日1本なペースで筆毛を落としています。
昨日はちょびっと楽しみにしていた赤ブレンドが犠牲になりました。
でもこの調子だとどうせまた赤が出てくることでしょう。

クロエの襟にあった赤ブレンドの羽根。
Chloeの羽根

2009.12.21 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

ヨウム用タオルニュータイプセッティング

今日は相方は用事で出掛けて行きました。
ひとりで午後の放鳥をしながらボロボロになったケージのハンカチを眺めるかつをどり。
見ないフリしていたがもう限界だろうかと。
だいぶ前からクロエのハンカチは結び目1個でぶら下がっていて、その後は減らずに状態維持していたのです。
それでついつい放置したまま幾年月。
じゃんケージのハンカチはだんだん向こう側がよく見えるようになってきて、無視しづらい状況に。
クロエはラックの止まり木から自分のハンカチの上に爆弾を落とすようになってしまいました。

それって早よ取り替えろとの命令でありますか軍曹。

仕方なく替わりになるモノを見つけに探検隊。
タオルハンカチを持ってきてみたものの、やはり結び目なんか作れないとため息をつくかつをどり。
ケージに丁度よく結ぶには長さが足りない上に分厚すぎ。
そこでめんどくさくなった私の頭に一番リーズナブルな方法が浮かびます。
これ以上悩まなくてよいという意味では最高の方法↓
ただ単にジョイント金具で止めちゃえばいいんじゃん?
…だったので早速実行。

ふたり分のタオルと金具を用意して作り始めると嬉しそうに寄って来るクロエ。
ふふふよーし冴えてるね期待されてるね!
などと調子こいて作業を続けるかつをどり。
しかし穴開けに手間取る私に時々襟元ブチブチしそうになるヨウムたち。
よかれと思って作っている私をそんなに責めなくても。

まあでもなんとか終わらせて先ほど入れてやりました。
ただいまお試し期間中。

新たにセッティングされたタオルハンカチとじゃんくろ。
左: ピンクのタオルハンカチとジャンリュック。
右: 黄色のタオルハンカチとクロエ。

タオルとJean-LucとChloe
J: じゃんが上に行ってはむはむする結び目がなくなっちゃったじゃん
C: くろちんはうれしい~やっと取り替える気になったんだ~


じゃんケージ扉の上のクロエ。
ケージ扉の上のChloe
遅かったのは許してあげるよ

相方に「ぱくっ」とされて遊ぶジャンリュック。
Jean-Lucとぱくっ
ぱくっとするとき眼をつぶらないようにがんばるから
じゃんはベテランだから上手いから
今回は失敗したけど時々だからー


アホ毛アーチ付きジャンリュック。
アホ毛付きJean-Luc
雲のようにかろやか

2009.12.20 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

定番シャワーコース

今日は陽射しを浴びてからシャワーの定番コース。
素直に付いてくるクロエ、翼を広げて冷たい水を受けとめるジャンリュック。

再び窓辺で日に当てるためクリスマスツリーの真横に置かれたクロエ。
かなり嫌がっているものの、死ぬほどイヤというわけでもなく。
でも去年はもっとかぶりついていたよーな気がするぞC子。
ジャンリュックはともかくクロエがなぜ?
食べられそうなモノがないから?
そういえば今年はりんごのオーナメントを下げてなかったね。

午後の放鳥時にはクロエが飛んできて頭の上でほほほあははと笑っていました。
平和平和。

左:シャワー中のクロエ・小休止の一瞬。
右: シャワー中のジャンリュック・小休止の一瞬。

シャワー中のJean-LucとChloe
C: ひぃぃくろちんちょっとでいいの
J: あふ…冷たくてシビレるぜ


シャワー後デコにピーナツの薄皮をくっつけたクロエ。
ピーナツ皮付きChloe
べ…別にくろえは拾い食いなんてしてないけどぅ

シャワー後機嫌のよいジャンリュック。
窓辺のJean-Luc
あったかいね

ちょっと珍しいジャンリュックの横ベロ。
横ベロJean-Luc
横ベロなんてみんなやってるよね? ぺこぽこ

2009.12.19 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

花ちゃん

■花ちゃん・sana家
花ちゃん
sana家の息子さん・海くんと一緒に。
実物はもっとずっとイキがよいのです花ちゃん。

2009.12.19 | | Comments(8) | Trackback(0) | トリさまギャラリー

JOJOくん

■JOJOくん・jojo家■
JOJOくん
この格好で立っていたJOJOくんは優しい眼で彼の本質を見せてくれていました。

2009.12.19 | | Comments(8) | Trackback(0) | トリさまギャラリー

グーちゃん

先日から仲良くさせていただいているお宅のヨウムさんを描かせていただいています。
写真を参考に私のイメージでアレンジしたものです。
そのコの全てを知り慈しむ親御さんにとっては思いっきり物足りないこと思いますが、そんな不出来も重々理解しつつ。
折にふれご紹介させていただきますので寛大な眼でご覧くださいませ。

●・・・・・・・・・・・・・・・・・・●


■グーちゃん・sas_p家

グーちゃん
この手法で描かせていただいた第1号のヨウムさん・グーちゃん。
彼女の丸い眼に浮かぶ可愛らしさを思って。

2009.12.19 | | Comments(6) | Trackback(0) | トリさまギャラリー

じゃんくろはアレから遠ざかる

今日はクリスマスツリーに少しでも近付けようとジャンリュックを床にご案内。
今年はツリーを見ても普通に過ごしているじゃんくろですが、傍に寄るのは気が進まない様子。
眉山立てながら複雑な気分で練り歩いたジャンリュック。
止まり木スタンドに戻される頃には緊張で疲れ果ててしまいました。
何故って手タクで戻って来た止まり木に脚を伸ばしたらちょびっと震えちゃったから。

左: 眼の周りにハゲしくシワを入れて歩くジャンリュック。
右: 周囲を観察しながら歩くジャンリュック。

Jean-Luc-1
じゃんはヘンなものがない世界に行きたいので帰るぜひ帰る
今年もヘンなディスプレイにヘンなひとがいるよ


こっちを見てはオソロシイかどうか確認するクロエ。
Chloe-1
くろえ冒険してもいいけどじゃんがしないからやめとく
じゃ…じゃんが行っちゃった


少しでも床から離れようとかつをどりの足に上ってしまったジャンリュック。
Jean-Luc-2
あのヘンなディスプレイから遠ざかれば床でもOKなんだが

てなわけでツリー、出てます。
サンタ、います。
今年も年末を飾る殺人サンタ、後日お目見えいたします。
クリスマスが終わる前にはイヤがられても無理矢理出てくる予定ですのでうんざりしてお待ち下さい。

ツリーを遠巻きにしてちょっとオソロシイ旨を眼で伝えるクロエ。
Chloe-2
うっわホントにヘンなひとがいる~

●・・・・・・・・・・・・・・・・・・●

昨日はいつもお世話になっているsas_pさんsanaさんと忘年会。
楽しくてお会いするたび時間ギリギリまで喋くり倒してしまいます。
今回もがっつり心の栄養をいただきました。
sas_pさん、sanaさん、ありがとう!
こんな時間が持てることの贅沢さに感謝です。

その上でっかいお土産いただいて帰ってきましたよ。
sanaさんからは冷え症御用達とも言える可愛いルームシューズや靴下、アーモンド。
sas_pさんからは鳥のおもちゃ、バスグッズ、そして最後にご紹介する可愛いクリスマスアレンジのじゃんくろ。
お2人の暖かいお気持ちが伝わるものばかりで、帰り道も寒さを感じませんでした。
○○ちゃん得するために行ったらしいよ、ほくほく。

るんるん素敵なプレゼント…の袋。
袋をclickするといただいた可愛いお土産の数々が見られます。

present-1

sas_pさんよりいただいたフレーム入りクリスマスアレンジ。
sas_pさんよりクリスマスアレンジ
かつをどり解説: 窓の外に見えるはなんと嬉しいひめ丸さんサンタ。
欲深そうなじゃんくろが最高です。
幸せのクリスマスをありがとう!

2009.12.18 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

ノンフィクション劇場-No.88

■ひたすら指ストーキング劇場■
ノンフィクション劇場-No.88
大好きなはずのバルサをどんだけ差し出してもジャンリュックの視線は相方の指に。
全く浮気しない熱い視線に感動…してる場合じゃないやね。

2009.12.17 | | Comments(6) | Trackback(0) | ノンフィクション劇場

クロエ、みかん襲撃

先日のこと、台所カウンタでクロエがみかんに襲いかかりました。
別にやられてもよいからそこにあったとも言えましょう。
しかしコレを許すことによってカウンタの平和が保たれないような気がしてその時は真剣に阻止しました。
にもかかわらず2個もクチバシを入れられるハメに。
いやいや完全敗北を喫したわけではありません。
大事に至る前にみかんを取り上げて剥いて差し上げましたよ、ええ。
その場はクロエからコントロール権を取り戻すことが肝要だったから、ええ。

そして今日、再びみかんを狙ってくるクロエ。
そのあまりの執念に、イキナリどうでもよくなってしまったかつをどり。
ひとが負けるとき、それは諦める瞬間なのです。
私が戦いの意思を失ったのをいいことに、あれよあれよという間に2個食い散らかす暴走クロエ。
流石に3個目は止めました。
だってちゃんと食べない癖にそれはいけませんなぷんぷん。

止まり木クリップに乗ってみかんを食い散らかすクロエ。
みかん攻略中のChloe-1
くろえずっとこれがやりたかったんだも~ん
みかんは自分で千切っては投げないとねーちゅぅー


みかんで濡れたクチバシが光るクロエ。
みかん攻略中のChloe-2
ぜんぶ食べたらくろえおなかたぷたぷになるかなあ

こんな時ジャンリュックは水栓の上で静かに見守っています。
時々つまらなそうですが、かといって参加したい風情でもないジャンリュック。
彼は台所へ誘われること自体が楽しみなのでした。

水栓の上で一部始終を見守るジャンリュック。
水栓上のJean-Luc
○○ちゃんが必死で止めるところが一番面白いね

ケージの扉によじ登って落ち着くジャンリュック。
ケージ扉に上るJean-Luc
ここはじゃんの見晴台です

2009.12.16 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

謎のクロエ語再び

半月ほど前の記事で謎が解けたクロエの言葉「○゛○゛」
これは私の名前(呼び捨て)でした。
あれからすっきりしたかというと、謎は深まるばかり。
何故ならそれは派生してモゴモゴだから。
言葉が派生してゆくのはごく自然なことであり、しかし派生した結果が謎。
その言葉はずっと我々を悩ませています。

何度耳をそばだてても
「ミモー」
って聞こえる単語が謎。
いやいやきっとこれは不完全な言葉であり発展途上。

んで昨日のこと、彼女ったら大声ではっきり言いました。
「ミーシャぁ!」
…ってだれー!!

更に昨日はジャンリュックがTVの中で鳴っていたベル式のアナログ目覚まし時計の音をその場で物真似。
ヨウム飼いのお宅ならありがちに見える出来事ですが、我々にとってはちょっとした驚き。
だってじゃんくろ、昔からTVに慣れていたためかTVの音を真似したことがありません。
しかし最近鳥部屋のTVに注意を払うようになってきたジャンリュック。
買い替えたTVでは液晶と音が前より良くなったため、認識レベルが上がって興味が持ちやすくなったのかもしれません。

ご機嫌で乗り出すクロエ。
Chloe
くろえ歌っちゃう! わっゎー

ご機嫌で身体が短いジャンリュック。
Jean-Luc
じゃんの襟はマフラーのようだってね? でも本当はデフォルトより寒いんだってね

ところで昨日放置されたはずのおもちゃ。
1日経ったいま、クロエによって救済され再び熱心に遊ばれ始めました。
球がなくなるまではまだ終了じゃなかったんだね。
例えば家に帰り着くまではまだ遠足であるように。
早まって終了宣言を出しちまってすまん。

おもちゃを持ち上げるクロエ。
おもちゃとChloe
あらあらまだくろちんにいっぱいくれるトコあるじゃなぁーい

おもちゃで遊ぼうとするクロエ左とウザがるジャンリュック右・思惑が対立して争うの図。
Jean-LucとChloe
C: なによぅなんか文句あるのじゃん?
ふんだよいしょっと
J: じゃんがここにいるうちは遊ぶんじゃねーっつの
ほじほじ
C: だからこれはくろえのくろえのくろえのー!
くろえの勝手なのーぎゃーす
J: だからそれがじゃまじゃまじゃまー!
じゃんの見えないとこでやれやーえいえい
C: …1回休み
J: ………じゃんもな

2009.12.15 | | Comments(4) | Trackback(0) | 日記

おもちゃ終了しました

ラックに1個だけのおもちゃを付けたら早速自分のモノ認定をしたクロエ。
夢中で齧り始めて四角い木片を殆どひとりで終わらせてしまいました。

でもちょっとだけ残っていたのでジャンリュックが出動。
クロエに邪魔されながらも欲しいところをget。
ほぼ仲良く、でも不公平に齧り終わりました。
あ、丸いところは誰もやりません。
だからおしまい。

左: おもちゃの独り占めをして遊び始めるクロエ。
右: 四角い部品を外しては齧るクロエ。

オモチャを齧るChloe
もちろんこれはくろえがもらったプレゼントよね♪
くろえの好みをわかっててえらいじゃんよしよし


おもちゃに近付こうとするジャンリュック右とそれを阻止するクロエ左。
Jean-LucとChloe
C: こっちきちゃだめこれはくろえの!
さわったらド突くもんねド突くもんねー
J: ド突くならド突けばいいぜじゃんは行くぜ
ってあっ…襲わないでね


上: おもちゃの木片を齧るクロエ。
下: ひとつだけ残った四角い木片を取ろうとするジャンリュック

Jean-LucとChloe-2
C: まあいいやちょっとくらいあげてもくろちんヘーキ
だってすんごい心が広いから
J: いっこだけ残してくれてありがとよ


木片をクチバシで弄ぶジャンリュック。
おもちゃの木片を齧るJean-Luc
キミたちコレをクルクル回せるかい

2009.12.14 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

ヒットの落とし穴

先日からヒット街道驀進中のおやつ配給用器。
「その意外な落とし穴について」を語る続報です。

昨日の朝、窓辺のピーナツ配給を始めようとこれを持ってきました。
瓶から落花生をいくつか取り出し、ヨウムたちに差し出すと…

イヤそうにじっと佇むジャンリュック。
受け取りません剥くまでは。
じゃん兄さんの決意も固く、むんと後ずさる始末でございます。
一度逃げだしたクロエはというと、恐る恐る近付くとこっつんこしてまた逃げていきました。

朝の窓辺にはまた別の法則が生きているであります。
これでおやつ配給の未来は明るいと思ってしまった浅はかさを恥じて出直しますはい。

差し出された器を初めて見るような眼付きで見下ろすジャンリュック。
Jean-Lucと配給皿
じゃんに何をやらせようというのかね

差し出された器を初めて見るような眼付きでお試しするクロエ。
Chloeと配給皿
えええ? なにこれ?
う…うっわー
くっ…くろえについてこないでよね


窓辺のジャンリュック左とクロエ右。
窓辺のJean-LucとChloe
J: じゃんはピーナツにはうるさいぜ胡桃やアーモンド検査はユルユルだからそっちを持ってくればいいぜ
C: もっとー


ザクロをいただいたらほっぺが赤く染まってしまったクロエ。
頬赤く染めるChloe
そこら中修羅場にしてあげたよ
んぽー

2009.12.13 | | Comments(4) | Trackback(0) | 日記

ノンフィクション劇場-No.87

■別に可愛くなくてもいい劇場■
ノンフィクション劇場-No.87
ソヨソヨすると爽やかどころか痒いこと、あるよね!
ドツボに入り込んで永遠に続くコソコソ、鬱陶しいね!
そんな時はできるだけ爪を立てないようにカキカキしてね!
約束だよ!

2009.12.12 | | Comments(6) | Trackback(0) | ノンフィクション劇場

こんこんこんこーんの合間

今日は中段ラックでつまらなそうにしていたジャンリュック。
私がヨウム返しのペットボトルをコンコンすると、釣られて上がってきました。
嬉しそうにずんずんやってくるジャンリュック。
一緒にコンコンし合って幸せになるジャンリュックとかつをどり。

しかしジャンリュックが見つめ始める私の手。
彼はいつだってそうなのです。
現象を起こす源を狙い、それはいつだって美味しそうな指なのです。
彼が狙っていることを知りつつ、逃げずに頑張っていたかつをどり。
狙いは一番近場でがぶりんちょしやすそうな私の人差し指の付け根。
こんこんこんこーん。
がぶー。
1回はそこそこ説教。
こんこんこんこーん。
がぶー。
2回目はブチ切れたフリして怒ってあげました。

ジャンリュック、ヘコヘコしながら聞いていました。
ホントは何が悪いのかワカリマセーンなまま次もニコニコやってくるワニのような男ジャンリュック。
めちゃくちゃ痛いから怒ったフリも簡単だよじゃん兄さん。

ボトルコンコンしにやってきて○○ちゃんの手を噛んでみた後のジャンリュック。
ラックの上のJean-Luc
懲りるってなに?
じゃんはできることを精一杯してみただけなんだけどねー


ふっくらジャンリュック。
Jean-Luc
言っとくけどこころはふっくらしていません

最近クロエをつい甘やかしてしまう相方。
クロエがジャンリュックのおやつの残りを狙って来ると、器を抜く速度を超低速で行います。
大体慌てているので大物をgetする確率は少ないクロエ。
たまにgetに成功してめちゃんこ嬉しそう。
そして中身が入っていない場合も同様に、器をゆるゆる出していく相方。
そんな時でもクロエにとっては自分の眼で確認できて納得のサービスであるようです。

上: じゃんケージでゆっくり器を取り出す相方と中身を物色するクロエ。
下: ペレットカスだけしか収穫できなかったクロエ・喉を膨らますの図。

じゃんケージのChloe
待って待ってまだほらなんかある
こーなったら普通のじゃんメシ始めるかなー


羽繕いするクロエ。
羽繕いするChloe
くろえに構って欲しがってないでやることやれば?
じゃん55なんと。
またもやsas_pさんに楽しくて素敵な贈り物をいただいてしまいました。
どーしてよいやら判らないほど可愛いくて、その上じゃんくろは愛鳥免許証持ちになりました。

可愛すぎるプリンセスクロエと愛鳥免許証。
sas_pさんより頂き物
心からありがとう!

2009.12.11 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

クロエ7歳の誕生日に

今日はクロエが生まれた日。
たべっこクロエもついに7歳の誕生日を迎えました。

3ヶ月でやってきたおんなのこが7歳。
小さい頃の写真を見てみると、ジャンリュックのケージに入り込んでるしラックでアクロバットしてるし。
くろちん昔とやってることが全く変わりません。
クロエは時間が経ってもクロエのままです。

しかし時間を経る毎に細やかになってゆく彼女の意識が、最近また一段と変わったように思うのです。
コミュニケーション、それは。
宇宙の中心は自分でありながら、他者との双方向であることを知ったかのよう。
それは形而下の行動のみならず、同じ意識、同じ感覚を共有することをも理解したかのよう。
それは彼女が7歳であることの証明のひとつ。
クロエのちいさい身体の中で、考えられる範囲の中で。

ヨウムの少女クロエ、順序正しく来年は8歳を目指します。


●・・・・・・・・・・・・・・・・・・●

ずっとそうだったように、今年もたくさんのお友達とそのパパママのお世話になりました。
今日はれんちゃんのママであるなつさんの参加されている合唱団のコンサートを見せていただくため出掛けます。
そして奇しくもクロエと同じ誕生日のjojoさん、おめでとうございます。
これからもどうかクロエのよきお姉さまでいてください。
今日が素晴らしい日でありますように。

ご縁の数々に日頃の感謝を込めて……下の方に続くよ。

クロエ7歳直前。
Chloe-1

Chloe-2

Chloe-3
みんなもあしぢからを鍛えなさいよ

かつをどりの手の上のクロエ・7歳直前。
Chloe-4
高い高いしながら「ねーっ」ていうんだよ

今日が明けてすぐ、sas_pさんからお祝いのメッセージをいただきました。
そこにはこーんなかわゆくて素晴らしい画像が!
いつも写真の使いどころが抜群のsas_pさんならではの作品です。
sas_pさんよりChloe誕生日祝
sas_pさん本当にありがとうございました!
クロエってば姫にしてもらった上にこんなでっかいぴーなつもらったと知ったらクラクラすると思います。
じゃん55たんじょうびは楽しいんで~い。
ジャンリュック左と7歳直前のクロエ右。
Jean-LucとChloe
J: 今日もくろえはじゃんのごはん盗んでいったよ
C: うま~

2009.12.10 | | Comments(16) | Trackback(0) | 日記

そこのお嬢さん、お召し物が

昨夜の放鳥時間、まもなくねんねになろうかという頃。
ふと見るとクロエの羽が翼から飛び出ています。
ジャンリュックならともかく、クロエがそういう状態を長く放置することは多くありません。
完全に裏返っていることもあり、抜けかけの羽が裏返ってしまったのだと考えた我々。

「そのへん飛んでおいで」
と促してみましたが、狭いうちの中をターンして帰ってきた程度ではまだしっかり同じ方向についたまま。
それじゃちょっと手伝ってあげやうかね。
とわたくしクロエの後ろから引っ張ってみましたその羽を。
すると世にも恐ろしい悲鳴を上げるクロエ。
「ギャギャギャ━━━!!!!」

その声にみんなびっくりして、あちらでは足を踏み外しそうになっているジャンリュック。

でええー。
本気で引っ張ったりしてないのに、ホゎーイ!?
かる~く抵抗を感じる程度だったはずなのにホゎーイ?
しかしそんな声を出すからには大問題だったはずだと大急ぎで謝り倒すかつをどり。

羽が飛び出たままのクロエ。
Chloe-1
なにやっても取れやしないの時期ってもんがあるの
くろちんには判ってるんだってばー


するとちょっと考え込んでいたクロエ。
目の前で謝る私を戸惑ったように見ながら肯きます。
言葉を続けると申し訳なさそうに、照れ笑いを浮かべたような表情で何度も肯くクロエ。
どうやら彼女はちっとも痛くないのに叫んでしまったことが恥ずかしかったらしいのです。
だって後ろから触られたことが眼に入らなかったんだもんね。
突然ドキ━━━ンとさせちゃった○○ちゃんが悪いんだし。
てなわけでしばらくクロエを慰めるという図式になりました。

そして羽は状態維持のままねんねの運びとなった鳥部屋。
朝ケージカバーをめくった時、問題の羽根はめでたくケージの底アミの上に抜け落ちていました。

眼から2時の方向に抜けかけのチビ羽をくっつけたクロエ。
Chloe-2
くろえはもう気にしてないからラクにしていいよ

お騒がせのクロエ羽根。
Chloeの羽根

ついに中段ラックの裏側を使えるようになったジャンリュック。
裏から登ってくるJean-Luc
ほぅらじゃんは裏道からこっちへ抜けられるんだぜー
素早いんだぜー
ちょっと必死だけどなー


ちょびっと四角いジャンリュック。
ケージ扉のJean-Luc
じゃんはここにいたいの

2009.12.09 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

タクシーは公平に

ジャンリュックを手タクで運びたい時、素直に乗る時と乗らない時があります。
最近私の手に素直に乗ってくれる確率は80%(体感比率)
居間に移動する時なども相方がクロエだけ止まり木スタンドに乗せてくるので
「どうしてじゃんを連れてこないの」
と尋ねると、
「だってじゃん、乗ってくれないんだもん」
と申します。
そこで私が迎えに行くとほぼ確実に手に乗って移動の合図に応えます。

しかしラックの上でくるんくるんするようになってしまったジャンリュック。
夜のおやつ前に私が迎えに行くと必ずそれを始めてしまい逆乗車拒否。
しかしその行動は私に対してだけで、相方のお迎えにはさっさと乗ってくるのです。

ジャンリュックが人の手に乗る時、大きく外れないように心掛けているらしい決め事があります。
それは公平を期すこと。
そしてそれは朝の段階でよく調整されきます。
朝の時間に多くコミュニケーションを取った方の手では帰らない。
タクシーはもうひとりの方の手に乗る。
実に公平な男ジャンリュックであります。

覗き込んだり上を見たりして機嫌のいいジャンリュック。
Jean-Luc-1
じゃんを見ているねふふふふもっと見ていいよふふふふ

これからヨウム返しを攻略する喜びでぱかーんとクチを開けるクロエ。
Chloe-1
でっへーこれぜーんぶくろえがやっちゃうつもりなんだけどぅ…あははぁん

アゴカキした直後羽に跡が残っているジャンリュック。
Jean-Luc-2
まだちょっとこそばゆい

あっち(謎)を見てからこっち(かつをどり)を見るクロエ。
Chloe-2
ええええーっ
いまの…見た?


大人気の器に群がるヨウムたち。
Jean-LucとChloe
わらわらわら~

2009.12.08 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

ヒットはルールを変える

先日デビューした、おやつをいただく時のための新しい器。
これは彼等に配給するおやつを取り分けて入れるためだけのもの。
ただあまりにビビられてしまったため、慣れて欲しくて落花生を選んでもらったところじゃんくろにバカ受け。
思わぬ大ヒットになりました。

ジャンリュックは落花生を殻ごと渡そうとするとめちゃんこイヤそうに顔を背けていた男。
彼はある時期から剥いたブツしか受け取らなくなっていたのです。
出来れば品質検査をしたいので問題はありませんが、たまには丸ごとをと渡しても受け取りません。
そんなジャンリュックが嬉しそうに再び殻ごと欲しがるようになりました。

自分で選ぶところは確かにミソ。
だけど今までだって度々さあ選んでいいよとやっていたはず。
手で差し出してもここまで熱狂したことはなく、むしろ引いてしまうことすらあったじゃんくろ。
とするとこの器がやたら気に入ってしまったということでありますか。

そして新ルール、アーモンドだろうが胡桃だろうがここから選ぶという展開になりました。
器が出てくると眼を輝かせて乗り出してくるふたり。
小さいのを選んだら自己責任だからそこんとこくれぐれもよろしく。

上: お気に入りになった木の器からおやつを取ろうとするジャンリュック。
下: 欲張って器ごと手に入れようとするクロエ。

器からアーモンドをいただくJean-LucとChloe
J: じゃんはこのナナメのラインが好きかも
C: ちょっとそれくろえに全部よこしなさいよ


上: じゃんケージに入り込んでおやつの残りを抜き取られてしまったクロエ・魂もちょっと抜けるの図。
下: リキシーカップ固定台に乗ってじゃんメシをいただくクロエ。

じゃんメシをするChloe
ちっ邪魔じゃま
ふんふんくろえの邪魔をしないひとはイイヤツだって認めてあげる


羽繕いするクロエ。
止まり木のChloe
まぁたくろちんの追っかけ?

ケージ上に立って見上げるジャンリュック。
Jean-Luc
アンヌイなじゃんはこんなもんじゃないよ半眼だから

2009.12.07 | | Comments(12) | Trackback(0) | 日記

テーブル下で拾いもの

昨日は天気が悪く外が真っ暗でしたが、今日はよい天気になりました。
こんな日は日向ぼっこからシャワーコースへ。
しかし。
朝の窓辺ではあったはずのクチバシの先が、その後テーブル下の横木に乗る頃にはなくなっていたジャンリュック。
朝からそこへ移動するまでの間にぶつけたり固いモノを齧ったりしたシーンが全くなかったため気付きませんでした。
後で写真を見て初めていつ折れたのか推理できたという次第。
ぶっ飛んだ時もしくは何かを齧った時にクチバシの先に既に疲労を起こしていたのでしょう。

なんつってもシャワーの後、固まっていた表面が溶け出したのか血が滲んできて驚愕。
大事件かとビビりましたが、出血は間もなく自然に止まりました。

シャワーのご褒美であるアーモンドを渡すと躊躇なく受け取ったジャンリュック。
ぽりぽり美味しそうに齧って完食しました。
クチバシも触らせてくれるので痛みもないね。
後でこっそりwebカメで確認したらなんかぺらぺら喋っていました。
今日も元気で1日終われそうです。

探したらクチバシの先っぽテーブル下で発見。

顔の表面の細かい毛が見えるジャンリュック・顔を掻くの図。
顔を掻くJean-Luc
おひさまにあたると痒くなったりしませんか

大あくびするクロエ。
アクビするChloe
あふ━━━んこの間にくろちんのおくちに誰かがいいもの入れてくれないかなー

クチバシが折れた直後のジャンリュック・テーブル下横木に落ち着くの図。
テーブル下のJean-Luc
ん? なんかあったの?

床を歩いてやってきてジャンリュックを見上げるクロエ・カメラ目線。
テーブル下のJean-LucとChloe
これからじゃんとあいさつするところだよ

2009.12.06 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード