ノンフィクション劇場-No.86

今日はじゃんの眉山見学の日だよ。

■眉山立ちっぱなし劇場■
ノンフィクション劇場-No.86
とか言っちゃって胡桃をもらう頃にはるんるんだったよね。

2009.10.31 | | Comments(6) | Trackback(0) | ノンフィクション劇場

クロエを堪能してみる

今日も静かな一日でした。
モバイルで数独してたらジャンリュックがぴーぴー呼びます。
根負けして傍に行くと遊んでくれず、変な顔をするのでケージに帰ろうと言ったらほっとしてニッコリされました。
そんなに今日の○○ちゃんはツマンネーかしら。
じゃん55それとこれとは関係なしに今日はくろちんだけ。
最近鳥部屋で使い始めたキッチン用スクレイパーに眼を付けたクロエ。
あんまりせがむのでちょっとだけ貸してあげました。
ケージ扉の上でスクレイパーを齧るクロエ。
スクレイパーを齧るChloe
これってしばらく楽しめそうじゃなーい
いやいやもう貸さないし。

得意技・ナスカン掴みをしてぶら下がるクロエ。
ぶら下がるChloeの足
N: 有効利用ありがとうございます貴女のなすかんです

上: ペレットの横出しをしているクロエ。
中: ペレットを舌で喉側に押し込んでいるクロエ。
下: 再びペレットを押し出すクロエ。

ペレットを食べるChloe
濡らしてからくるくるしてしっとりするのを待つの

あんよを開いて立つクロエ
止まり木に立つChloe
剪定ばさみってなーにー?

2009.10.30 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

午後の光

今日のジャンリュックの一言は
「たっかぁ~い」
でした。
これはいつも止まり木スタンドに乗って「たかいたかーい」をしてるから?
多分そう、きっとそう。
しかしどう聞いても値段に文句を言っているようにしか聞こえないジャンリュック。
「たっかぁ~い」
人聞き悪いやんけ。

午後の窓辺に立つジャンリュック。
窓辺のJean-Luc
今日のじゃんは水栓に行けなかったかわりにここにいるんだそうだ

午後の窓辺に立つクロエ。
窓辺のChloe
くろえのでこぼこがよく判るんだって

今日はとっても物静かなヨウムたち。
私がちょっと自分のモバイルをいじっても、文句すら言わずにじっとしているジャンリュック。
彼はスピーカから聞こえてくる音楽のリズムに驚いたり、嬉しそうに首を伸ばして聴き入っていたのです。
そういえば私が放鳥時間のために音を小さくしたら少しつまらなそうにしていたっけ。
ジャンリュックは私と話をするより音楽を聴きたかったのかもしれません。

うんpをして軽く確かめるジャンリュック。
止まり木のJean-Luc
あっ
………ちゃんとしてた


クチバシに食べカスを付けたクロエ。
オベント付きChloe
なんでさっきからくろちんを左からばっかり見るの?
どーしてくろえの気持ちを無視して左見るの~!!

2009.10.29 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

大豆袋で遊ぶ特集

昨日は鳥時間に相方が間に合わず、そのままねんねさせられたヨウムたち。
特別怒ったりもせず朝になってから相方に会いました。
しかし。
鳥たちは気付いていませんが、かつをどり家のスケジュールは大変がっかりな展開に。
週末のTSSヨウムの日に申し込んでいたじゃんくろ&我々。
相方の仕事がきつくなり全く無理だということになってしまいました。
残念ですがこればかりは仕方ありません。
出来るだけ近いうちにリベンジしたいと思います。

もしジャンリュックがその計画を知っていたら相当がっかりしたことでしょう。
クロエは車に乗らずに済んでラッキーと思うに違いないに10ぴなぁっつ。
じゃん55
さてさて器をひっくり返してこぼしてしまった大豆がございます。
ざー。
それをポリ袋に入れてジャンリュックに渡してやりました。
どうせ真面目に食べないからたくさん入っていても大丈夫。
大豆を取り出してはゴリッと噛み割ってはぽいするジャンリュック。
それを羨ましそうに見ているクロエ。
クロエは無理に奪いに行かず、ひたすらチャンスを待っています。
その甲斐あって大豆袋を手にしたクロエ、この上なく満足そうにカジるのでありました。

でも意地汚くてたべっこなくろちんが貰えたのは残り少なくなってからだけど。

大豆の入った袋を首尾よく引き寄せてgetしたジャンリュック。
豆袋とJean-Luc-1
うへへへじゃんのだぜ
これからじゃんはじゃんだけで楽しむぜ


クロエに見せびらかしながら大豆を取り出して捨てていくジャンリュック。
豆袋とJean-Luc-2
J: 羨ましいみたいだねぇくろえ…欲しいの?
ほぅら。だいず。
C: おまめがあんなにいっぱい…


上: 大豆袋を引っ張り合うジャンリュック左とクロエ右。
中: なんとかして取り戻したいと足が上がるジャンリュック。
下: 失ったものの大きさを思うジャンリュック。

豆袋とJean-Luc-3
J: これはじゃんのだってう゛ぁー
C: くろちんだって遊びたぁい
J: くっなんでいつの間にじゃんはあれを失ったの
ねぇくろえ…? 返してくれない?


嬉しそうに大豆袋を齧るクロエ。
豆袋とChloe
もう離さないあなたはくろえのもの

2009.10.28 | | Comments(12) | Trackback(0) | 日記

じゃんくろハンガースタンドに乗る

主に洗濯物を下げるため、頻繁に居間に置かれるフォールディングハンガースタンド。
ちょいちょい見かけて特に怖がることもなく過ごしていたヨウムたち。
それなら行けるべと思い立ち、クロエを乗っけてみることにしました。

始めにサイドの狭い横木の前に連れて行かれ一瞬躊躇したクロエ。
しかし一旦乗ってしまうとえらく嬉しそうな顔に。
眼を輝かせて頭をシュッシュシュッシュと動かすと、この上なくゴキゲンなヨウムに変貌。
よもやそこまで嬉しい乗り物だったとは。
上のポールに乗せてもニコニコ満足気なくろちん。

どうせならジャンリュックもチャレンジャーになれと続けてご案内。
すると問題なく乗ってくれましたジャンリュック。
フロ場のステンレス棒より遙かにリラックスしています。
まああれだな、フロ場と違って景色もマシだもんな。

ハンガーの上でご機嫌なクロエ。
ハンガーのChloe
えーっへっへ今までにない眺めをgetだね

ハンガーに乗せられて回りを確認するジャンリュック手前と引き続きご機嫌なクロエ奥。
ハンガーのJean-Luc
なんだよここ? じゃんにここでどうせえと

そこで気付いたかつをどり。
このハンガーはうっかりすると齧られてしまうって案配じゃんね、木だし。
やべえし。
深入りしないうちにとヨウムたちを降ろしつつ、何となく遅かった気がしないでもないかつをどり。

フォールディングハンガーにヨウムたちを乗っけてみよう実験くんは大成功に終わりました。
全力を尽くすまでもなく。
今は嬉しいようなしまったような複雑な気分でいっぱいです。

左: ハンガーの上半身
右上: 落ち着いてのんびりし始めたジャンリュック。
右下: もっと楽しめそうな予感にワクワクしているクロエ。

ハンガーのJean-LucとChloe
J: ふふんテーブル下の書斎には及ばないけどヒドイってほどでもないね
C: おっけーおっけーここをくろちんの出張拠点にしてもいいのかしら


上: シッポを振るクロエ。
下: 翼を広げるジャンリュック。

Jean-LucとChloe
C: ぷるーんで空気の入れ換えをします
J: う゛ぁさっと空気の入れ換えをします

2009.10.27 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

気合いを入れて・プラス仮装大会

最近行われている朝のご挨拶。
「おはよーう」
とカバーをめくった途端にクロエが
「おぉーう!」
と申します。
何度も「おぉーう!」する中にたまに「おはよう」が入る程度なのでちと淋しく思うかつをどり。
その代わり大変気合いが入る朝となっております。

左: 逆さ体勢を取るべく足を入り口に掛けるジャンリュック。
右: ケージ入り口の下に潜り込むジャンリュック。

逆さになるJean-Luc-1
はいはいじゃんは今日もやりますよー
どいてどいて


上: ケージ入り口で身体を回すジャンリュック。
下: 準備が整って相方の指に襲いかかるジャンリュック。

逆さになるJean-Luc-2
ふはははは準備は整った
さあかかってこいや━━━


おそろしいくろちんとうつくしいくろちん。
或いは痒いほっぺを掻いて気が済んだクロエ。

木で顔を掻くChloe
ぐいぐいぐいーっつ! ぐわーっつ!
え゛?くろちんが変な顔するわけないよ気のせいだよ


■急遽開催・他力本願ハロウィン仮装大会■
今日はとっても嬉しい画像がふたつもかつをどりのメール受信箱に飛び込んでまいりました。
sas_pさんとjojoさんアレンジによるじゃんくろの仮装画像です。
楽しくて可愛くて丁寧に作られた画像をぜひご覧ください。
sas_pさん、jojoさん本当にありがとう・大感謝!!

sas_pさんより・ハロウィンのじゃんくろ
sas_pさんアレンジHalloween
かつをどり解説:
仕上がりもさることながら、写真チョイスが秀逸でございます。
じゃんくろの可愛さを引き出してくれるキュートなアレンジ。


jojoさんより・一日消防署長はたらくくろちん
jojoさんアレンジ消防署長
かつをどり解説:
sakuraさんと私のコメントのやりとりで出てきた消防士コスを実現してくださいました。
本物のヨウム消防士がそこにいるかのような素晴らしさ。

2009.10.26 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、危険領域に挑む

普段1番安心して逆さになれるのはケージの入り口。
微かに漂う危険な香りが魅力のラック上、奥のバー。
主にこの2カ所での逆さ遍歴を持つジャンリュック。

しかし最近やる気に溢れておりますジャンリュック。
逆さになってみました中段ラック。
ここは滅多に逆さなんかになるもんじゃない、なれるもんじゃない危険領域(当社調べ)
ジャンリュックにとって危険レベルがガツ━━━ンと高くなり冷静でいられなくなるオソロシイ場所(当社調べ)
なぜって、そりゃクロエが徘徊しているから。

ラックの奥のバーでジャンリュックが逆さになってもまず知らん顔してくれるクロエ。
しかし中段ラックはワケが違います。
ここで逆さになるということは、積極的にクロエとシマ抗争をするということ。
それを受け入れ、しかも襲われた後もまた逆さになるというやる気っぷり。
よーし頑張れジャンリュック。

逆さになって暴れている最中のジャンリュック。
逆さJean-Luc
じゃんはぎゃーぎゃーだぞ━━━ぶんぶんぶんだぞ━━━
はっ…えっとこの後は~っと


やる気に溢れるあまり何かが気になって仕方ないジャンリュック。
やる気Jean-Luc
んーとあそこになんかー?
なんかー?


電子式喉笛を鳴らすクロエ。
笛を鳴らすChloe
ぴるるるるるるぅ━━━ん

中段ラックの上から見るブランコのクロエ。
ブランコのChloe
ここはくろえの憩いの椅子だよ

2009.10.25 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

軽く遊んでド突いてみる

昨夜の放鳥時間、ご機嫌なじゃんくろ。
ブランコ回りでまたおもちゃの木を囓っていたクロエ、そこへ突然近付くジャンリュック。
ジャンリュックが遊んでいるクロエを上からド突きます。
上と下でガシガシ交戦するふたり。
まもなく逃げ出して行くジャンリュック。

「なんだコラ自分ばっかり楽しそうじゃねえかよ! うりゃた」
てな感じでちょっかいを出してみたらしいジャンリュック。
どーやらクロエがうごうごとブランコで遊んでいるのが羨ましかったようです。
しかしクロエもちゃんとコレは軽いジョークだと解っていました。
それを証明するように、その後も険悪になったりせずご機嫌なじゃんくろ。

気分の幅の中でマジやおふざけを使い分けるヨウムたち。
見ているとリアクションが細かく変わります。
ふたりの気分が揃ってない時なんて片っぽの冗談が通じなくて揉めてるもんなー。

ジャンリュック右がクロエ左にいちゃもんをつけてクチバシを出す瞬間。
Jean-LucとChloe-1
J: くろえがその辺にいるとじゃんが遊べないんですけどねえ!
C: はぁ? じゃんなんてどーっせ立ってるだけじゃんかさー


上: 慌ててコケながら逃げていくジャンリュック奥と下から応戦するクロエ手前。
下: チラ見して様子を覗うジャンリュック奥と体勢を保つクロエ手前。

Jean-LucとChloe-2
J: あたあたあた…ふぅあぶなかった
C: くろえに文句ある? 文句あるの~!?


くろえを観察するジャンリュック奥と交戦を終わらせブランコに移動するクロエ手前。
Jean-LucとChloe-3
J: そのうちじゃんの強いところを見せてあげようねそのうちね
C: ふふふーんまたくろえの勝ちね


向かいの建物にやってきたハトさんたち。
ハトたち
H1: じゃああ自分はあっち行くからあ君も気が向いたらくればあ
H2: ここでいいし…


上: 珍しく脚を内向きに揃えているクロエ。
下: ハトさんに興味なしのジャンリュック。

Jean-LucとChloe-4
C: きょうはお外暗ーい
J: えっだれ? はとってだれ?

2009.10.24 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

カジリ続けるあなた

うちの居間はこの季節になっても未だ大変暑く、31度オーバーを記録しています。
それは私が座っている机の、顔の高さにくっつけてあるデジタル温湿度計にて確認された数字。
TVとパソが稼働している時間が長いためただでさえ暑い部屋が夏気温。
んでも冷え症のわたくし。
窓など開けても脚だけ冷えて、非常にアンバランスな状態に陥っております。
レッグウォーマーにタンクトップみたいな。

振り向くクロエ。
Chloe
え? くろえのあんよはあったかいけど?

クロエがアスレチックおもちゃをひたすら囓り続ける動画です。
後ろでジャンリュックがなんか喋ってます。
こだわりのファイトを燃やしたい方へ。
ちと長いのであるいはBGMとして。

2009.10.23 | | Comments(4) | Trackback(0) | 日記

安心なちゅうを求めて

甘えるとき、ラックに逆さになって背中をこちらに向けるクロエ。
クロエに身体をくっつけるようにして頭をカキカキするかつをどり。
その体勢だとクロエのおちりに顔埋め放題.。
身体を離すと、クロエは頭を上げて私のシャツの襟を引き寄せます。
離れる度にくいっと引き寄せるので断れません。

頭を上げてくるとそこで頭にちゅう。
するとクロエがクチバシでちゅうをくれるので用心しながら受けたり流したり。
クロエは顔面攻撃がヤヴァイ女なので、残念ながら警戒怠りない状態にて。
とはいえまだこれで噛まれたことはありません。
いつか警戒も解除できるようになるでしょうか。
そんなささやかな幸せに憧れるわたくし。

でもプレゼントはもらいません。
てかくれるとこまで至りません。
ジャンリュックとも話をしちゃうしそっちの付き合いも忙しいかつをどり。
続きはじゃんくろ同士でお願いします。

ジャンリュックは自分も遊びたがっていますが、私とクロエの仲を裂く気はないようです。
私とクロエが仲良くしていることはイヤじゃないらしいジャンリュック。
場合によっては嬉しそうにノゾキにくるもんね。

上: 何かを見つめて回りのことを忘れているジャンリュック。
下: 我に帰ったあとニヤついているジャンリュック。

Jean-Luc
ふーん…ふーんんんん……
じゃんが考えごとしてたって? いつぅ?


止まり木スタンドに真っ直ぐ立つクロエ。
Chloe
どんなときにもコシの入れ方がモノをいうんだよ

左: 逆さになって器を引き寄せるジャンリュック。
右: 取り出した大豆を何とかして口に入れようと奮闘努力するジャンリュック・大暴れ中。

逆さJean-Luc
よしっ今日は逆さで脚を使う練習をするぜ!
ぐわ━━━コントロール不能━━━っ!!


ラックから逆さに降りて行くクロエ。
下向きChloe
まだまだカジるとこがいっぱいあるもんねーでへへへーん

2009.10.22 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

じゃんくろ、クチバシを拭かれる

ガビガビで汚いジャンリュックのクチバシ。
クチバシの擦り方がイマイチで、ツルピカ状態になることはほぼ皆無。
見ているうちに無性に拭きたくなった我々であります。

そしてジャンリュックのクチバシ拭きたい衝動の前哨戦として巻き込まれたクロエ。
早速相方に濡れタオルで迫られてあんよが出ます。
前屈みでニギニギしておやつを待つ時と違って拒絶を示す全開あんよ。
しかしその抵抗も虚しくクチバシを拭かれてしまいました。
でもひと拭きだけね。

クチバシを拭かれまいと一生懸命抵抗するクロエ。
拭かれるChloe
す、ストップぬれたおる
いや~んいや~ん


続いて本命ジャンリュックのクチバシ。
しっぽを上げて逃げだそうとしましたが、ダメと知るとその場に留まり踏ん張るジャンリュック。
こちらもやはりあんよで拒絶。
クロエと違って何度もタオルを奪っては落としてみたりと勇敢に戦いましたが、結局陥落。
ごしごしとクチバシを拭かれ、いつもよりだいぶマシになりました。

クチバシを拭かれまいと必死で抵抗するジャンリュック。
拭かれるJean-Luc
それ以上こっちに来たらじゃん許さない
屈辱のクチバシ拭き反対
ううっじゃんに勝ち目はあるのかいっそのこと拭かれちゃったほうがいいのか


左: クチバシを拭かれて軽く忘我のジャンリュック。
右: クチバシを拭かれてそんなに変わり映えしないクロエ。

拭かれたJean-LucとChloe
J: じゃんキレイかしらえへえへえへぇ
C: ぬれタオルでくろえのクチバシつまんだりして何が面白いのよ?


空中庭園(じゃん専用)のジャンリュック左と相方の手で傍にやってきたクロエ。
Jean-LucとChloe
J: まあくろえがその辺にいたいんならいてもよいけど?
C: まあじゃんが誘いたいのならきてあげてもよいけど

2009.10.21 | | Comments(14) | Trackback(0) | 日記

ただひたすらに平和

今日はなーんにも起こらない日。
おやつにアヴィケーキを入れたら延々25分かけて黙々と食べ続けたクロエ。
その間アヴィケーキを握ってあんよ上げっ放し。
そのあとやっと外へ出てきて羽繕い。
ジャンリュックはずーっとラックの止まり木に佇んでいました。

私がTVを見ていても、誰も文句を言いません。
こっちを向けとぴーぴー警告を出しまくる日もあるというのに。
サービスしまくって話しかけても警告だらけの日を思えば、本当に平和な1日でした。

アヴィケーキをいただいて投げすてる直前までのクロエの25分間。
アヴィケーキを食べるChloe
今日はかなりきっちり食べたいキブン
だってもうピスタチオ食べちゃったし…
なんか…もうおいしくなくなってきたかなー


ラックをくるんくるん回って帰宅拒否するジャンリュック。
ラックを回るJean-Luc
めんどくさいヨウムで結構じゃんは帰らないかーえーらーなぁーい

にこやかなクロエ。
Chloe
くろえ今日はおもちゃ休みしてるの

じぃっと変化を待つジャンリュック。
Jean-Luc
いつかじゃんは部屋に帰ることになるだろうね

2009.10.20 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

アイはうやむや

昨日の午後、ケージ底のおびただしい羽根の山と共に私を迎えたジャンリュック。
しかし彼はご機嫌です。
ご機嫌はそのままに、加速装置のスイッチが入ったからには一気にいかなくちゃとばかりに背中を整備。
背中側・ぴょんぴょん飛び出ていた羽どもは全滅いたしました。
そしてまたびょんびょん増殖させては狩り。

そうだねお腹の次は背中だね。
羽根の山が残念とはいえ、すぐにこの感覚を取り戻すだろうと覚悟していたのでそれは問題ありません。
しかしジャンリュックにはとりあえず説教しとけと思ったかつをどり。
ケージ底とジャンリュックを交互に指差しながら文句を垂れておきました。
以前だったらその気配も見せないところですが、これからはますますオープンマインドでジャンヌグ。
案の定へこへこ頷くジャンリュック。
にやにやしながらひとの説教にいちいち頷きます。

そして胸元の「 I 」はうやむやに。
なんかやっぱり間違えて刻んじゃったのかね。

胸元のIの字をうやむやにしてしまったジャンリュック。
Jean-Luc-1
ちょっとやり直しするわごめんごめん

ご機嫌もよく適当に暮らしている最中のジャンリュック。
Jean-Luc-2
説教喰らったから適当に肯いておきました

左: ターンするクロエ。
右: しゃきーんと立つクロエ。

Chloe-1
くろえのシマなら自由自在に動けるよ

中身を必死で探しているうちに写真を撮られていることに気付いたクロエ。
Chloe-2
もう…ないのに…くろえの気持ち考えたらどうなの

2009.10.19 | | Comments(4) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、謎のアイ

一昨日幻の生物・ジャンヌグとしてのアイデンティティをうっかり思い出し、お腹の整地に取り掛かったジャンリュック。
そんな彼でしたが、まだ何か思うところがあるようです。
ナゼやら彼のハラには謎のメッセージが。
「 I (アイ) 」
ジャンリュック、君のイニシャルは I じゃないし綴りのどこにも I はないんですけど。
それは一体なんすかなんすかー。

ハラのど真ん中に謎の I を残して機嫌のよいジャンリュック。
Jean-Luc
じゃんを見てスキなだけ解釈するがよいそして癒されるがよい

そして昨夜。
普通の日のフリした休日のおやつ、胡桃をもう少しいただきます。
早く、ああ早くと気持ちが急いてあんよを上げてニギニギしてしまうクロエ↓
足上げChloe
↑そんな彼女が自分の分け前だけでは我慢できず、じゃんケージに押し込み強盗。
もうすることは決まっています。
コースも充分イメトレ済み。

彼女は知ってしまったのです。
自分の部屋では不可能だったことがじゃんの部屋なら可能なのだということを。
その床下からは宝物がサルベージできるのだということを。

左: 端からこそっとじゃんケージに入り込むクロエ右と食事中のジャンリュック左。
右: 早速床下へ向かうクロエ右と唖然とするジャンリュック左。

じゃんケージに侵入するChloe-1
J: ええっ今?
ちょとなんなのくろえ? じゃんまだ食べ終わってもいないんだぐゎ
C: おじゃましまーす
やーねーだから来たんじゃなーい


上: 一触即発のヨウムたち。
中: 警戒しつつ床を漁ろうとするクロエ下と様子を見るジャンリュック上。
下: 素早くエモノをgetにかかるクロエ下ともうどうでもよくなったジャンリュック上のあんよ。

じゃんケージに侵入するChloe-2
J: じゃんの! それはこれから拾ってもらうじゃんの!
だから…じゃんのだって…ふー
ぱふん
C: えへっでもくろえ来ちゃったもん
取ったらくろえのだよね~
ぱく


胡桃の次はアーモンドの法則。
今日も相方は仕事で留守。
果たしてヨウムたちは何を期待して待つのでありましょう。

2009.10.18 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

クロエ、ファイトを燃やす

今日は相方が仕事で出掛けて行きました。
じゃんくろ、あっさりと普通の1日を受け入れました。

クロエはラックにぶら下げてある小鳥さん用アスレチックおもちゃをよく構っています。
でも小鳥さん用なので時々囓るだけ。
それが今日はコレを攻略し尽くすと決めたようで、ものすごい執念で取りかかりはじめました。
多分これはクロエの縄張り拡大記念。
なぜなら最近そこに以前から余っていた別のブランコを下げたから。
そのブランコには落ち着いて乗る気になれないものの、移動用足掛かりとしてはチョーお役立ち。
らしい。

姿勢を変え位置を変え、時々ブランコを行ったり来たりアクロバットしつつ、木を囓り落としてゆくクロエ。
おもちゃの周囲に常駐してファイトを燃やし続けます。
それをずーっと見ているジャンリュック。
ちょっとだけツッコミを入れてみましたが、クロエの関心を引くことはできませんでした。
仕方なくすぐに諦めて見守る立場に徹することに。

上に行ったり下に行ったりするクロエ。
Chloe-1
くろちんここをどう使うか研究してんの

熱心におもちゃを囓るクロエの向こうのジャンリュック。
Chloeの向こうのJean-Luc
くろえ…邪魔だなー…いつやめるのだろう…
じゃんもそっちの止まり木に行きたいのになー


上: ラック支柱に挟んであるクリップに乗っておもちゃを囓るクロエ。
下: 新しく設置されたブランコから愛用ブランコへ移動するクロエ。

Chloe-2
この足場なかなか使えるわね
うしゃ取り敢えずこっちで全体を見渡すことにすっか


夕方のおやつの時間。
扉を開けると争うようにケージから出てきて登り出すじゃんくろ。
そりゃもちろん速攻引き返すことになりましたさ。
だって胡桃なんだもの。
だってヨウムたち、おやつだけは休日バージョンであることに気付いていなかったんだもの。

クリップを囓るジャンリュック。
クリップを囓るJean-Luc
じゃんもとりあえず燃えてみようと思いましたが今日は火がつきません

2009.10.17 | | Comments(7) | Trackback(0) | 日記

じゃんのハラまるくなる

Jは語る: じゃんはまたデコをぶつけちまいました。
え、飛んだからだよ決まってんじゃねえかよ。
腫れちまったよ。
じゃんはこんな顔になりましたぜ。
Jean-Luc-1
Cは語る: ええっオドロキ。
じゃんがあんな顔に…っていつもあんな顔してるよね。
Chloe
Jは語る: だけどじゃんは全然楽しい気分でいられます。
だれもじゃんを止められないくらいノリノリな気分です。
ほーらゴキゲンですよじゃんはゴキゲン。
Jean-Luc-2
Jは語る: まっでもやる気出すぎるときってあるじゃねーかよ、な。
じゃんはこう見えても9月10日に説教喰らって以来じゃん上の土地整備はしてなかったんだよ。
あ、いやちょっとだけな、ほんの数枚な。
ま、エライエライじゃんになるのも飽き飽きかな。
今日は止められなくなってしまったなはっはっは。
ハラまるくなっちた。
Jean-Luc-3

●・・・・・・・・・・・・・・・・・・●
ちうわけで、突然全部まとめてハラ側を刈り出したジャンリュック。
まだ中途半端に残っていますが、整備したいゴコロが湧いてしまったいま、時間の問題かと思われます。
ずーっとさりげなく過ごせったって無理。
ワクワク感が落ち着きのない気分を呼び、こういうことをしたくなる(こともある)んだなと実感しました。
楽しい気分な彼がこうしてしまうのは悪いこと?
いやいやそんなはずなかろうて。
長い人生、気楽に脱ごうじゃん。
そりゃま、ちょっとだけジャンキルになることを期待したがね。
ジャンヌグお帰り。
引き続き説教も聞かせてあげやうね。

2009.10.16 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

ティッシュのビニールをはがす

ティッシュまとめ買いの季節が巡ってきて、注文していたティッシュが届きました。
5箱パック×12で60箱入り。
これのビニール包装をぜーんぶひっぺがして洗面所と鳥部屋と居間に分散してストックします。
そう、残念ながらビニール剥がしをするのはわたくし。

ひとりでコレをやると退屈なので、鳥時間を利用。
鳥たちが退屈してもいかんので今日は止まり木スタンドに乗せ、作業現場の傍に置いてみました。
するといきなりリラックスして伸びを始めるジャンリュック。
嬉しそうにビニール剥き作業を見ています。
ジャンリュックはいつもとちょっと違うことをすると新鮮な気分になる男。
クロエはいつもと違うことをするとイラついたりする女。
早よ終わらせろとばかりに、連続で「おーい」を繰り出してきます。
で、返事と解説をヨウムたちに向かってし続けたので疲れちったかつをどり。

その後のジャンリュックは更にご機嫌。
クロエ専用ステンレス棒を咥えてみたりあっちこっちを覗き込んでみたり。
覗き込むジャンリュックを見た時はご機嫌と思えという諺があるくらい。
ティッシュも片付いてヨウムもご機嫌だなんて最高じゃーん。

左: キッチンスケールをがっこんしようとするクロエ。
右: キングGの翼の下に入り込んだクロエ。

カウンタのChloe
くろちん久し振りにここらのシマをシメに来たよー

水栓を渡るジャンリュック。
水栓を渡るJean-Luc
じゃんは細いほうが好きなんであっち行くし

ご機嫌のあまりそこら辺をどうにかしたいけどどうにもならないままうろつくジャンリュック。
ラックの上のJean-Luc
えーとえーとなんかこうぱあっとやりたいねぱあっと

うんp直後のクロエ。
膨らむChloe
えへ

挨拶をし合うジャンリュック下とクロエ上。
Jean-LucとChloe
J: いまケンカしてないよね?
C: うんいまはけんかしてないよね

2009.10.15 | | Comments(4) | Trackback(0) | 日記

クロエ、横から新事実

昨日、クロエのクチバシを撫でていて判ったこと。
親指と中指でクチバシを挟み、根元から先のほうへすっと移動させると必ずクロエが指を舐めてくる事実。
そしてそれは必ずクチバシの右側から横ベロによって舐められるという更なる新事実を伴っております。
何だか凄いことが判明したような気分。
コレは毎回起こることなのか、限定された状況で起こるのか。
調査せねばな。

まぶたが透けて見えるクロエ。
Chloeの瞼
くろえはまぶたをナデられるのがスキ

ジャンリュックはクロエが私に甘えるシーンをいつも見ています。
クロエがやたら甘える日だったからなのか、ジャンリュックがそのシーンを見ていたからなのか。
歩み寄って確認し合ったふたり。
そして近頃では仲良くしても常に不完全燃焼でバラけてしまうふたり。
今回も大変短いプレゼント交換に終わりました。
でも何だかこの日のふたりは違います。
バラけた後も素っ気ない態度にならず幸せそうだったじゃんくろ。
いろんなことが変わって行くもんだね。

クロエ上と気持ちが通じ合って踊るジャンリュック下。
Jean-LucとChloe-1
J: へへこれからくろちゃんと仲良くするよ! わぅ!
C: じゃん…くろえはこっちだよ


ジャンリュック右とクロエ左の仲良しシーン。
Jean-LucとChloe-2
C: うにょーんぽん! んーと…はいっ
J: んーと…あっちこっちはいっ

2009.10.14 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

ついでに爪切り

昨夜の放鳥時間のこと。
外出中に何が起こったのか、ジャンリュックのツインカップに赤いものがついていました。
相方の血ではないと言うからには確かめなくてはとジャンリュックを見る我々。
様子に変化もなく、いつも通りよいうんpをして楽しげに暮らしておりますジャンリュック。
それはほんの僅か、既に乾いていたので慌てる必要はなさげ。
しかしジャンリュックの羽の状態は確かめておきたいところです。
いっちょ保定するかとささっと話がまとまった我々。

中段ラックにいたジャンリュックがぽかーんとしている間に保定用のタオルで捕獲。
逃げ回る間もなく捕まってしまったジャンリュック。
ひっくり返して見てみると、翼から血が出た様子すらありません。
身体のどこにも出血の形跡がないので、いずれにせよ僅かなかすり傷だったのでしょう。
その時
「ついでに爪切ろう」
と言いだした相方。
この頃彼の爪が尖っているので遊んであげられないと申します。
よしゃ爪切ろう。

ラックの上のジャンリュック。
ラックの上のJean-Luc
じゃんがぼそぼそなのは今ぼそぼその季節だから

というわけでぱっちんぱっちんされてしまったジャンリュック。
ここで何がすごかったのかというと、ジャンリュックがいつもの0.4倍くらいしか暴れなかったこと。
爪切りが終わると、今度は呆然と見ていたクロエ。
こちらは常に爪が長すぎるくらいだし、痛くて食い込む爪が問題になっていたので当然やることに。
クロエはいつもなら飛んで逃げ回るため、騙して洗面所に連れ込んで拉致るのです。
ところが今回はクロエもあっさり捕まってしまいました。

ぱっちんぱっちん。

終わってからしみじみ反省しました。
何が行われるかバレればクロエは絶対捕まらなくなるだろうとの判断でクロエが1番手な爪切り。
しかしその場合ジャンリュックがクロエの爪切りを見ることになります。
つまり自分がされる頃には緊張MAXなのだと。
もう心臓ばくばくで何がなんでも暴れちゃう気分になるんだねと。
そんなわけで遅ればせながら次回はジャンリュックを先にしてみるね。

奥の止まり木からアクリル板に降り立つジャンリュック。
止まり木から降りてくるJean-Luc
滑らないように慎重に降りないと転ぶよね…でもじゃんはころばなーい
だってねじゃんは慎重だから


いないいないばあにビビって防御体勢をとるクロエ。
Chloeのいないいないばあ
くろちんのほうに来ちゃダメぇぇーきゃーいきゃーい

ストラップのミニボトルを囓るクロエ。
オモチャを囓るChloe
いつか中身出てくると思うけどそれいらないからあげるね

2009.10.13 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

クロエの野望

しばらく触っていなかった磁石を渡すと、嬉しそうに受け取ったじゃんくろ。
ふたりとも夢中で囓り始めました。
それはほどよく小さい磁石。
間違いなくクロエはあれをやるに違いないと思っていたら案の定始めました。
そう、よさそうなモノは全部クロエのストッカーに貯蔵。

上: 磁石その1を支柱に入れようとするクロエ。
中: 磁石その2を持つクロエ。
下: 磁石その2をストックしようとするクロエ。

Chloeと磁石-1
ちゃんとココに入れておかないと誰かに盗られちゃうんだよねー

しかしマグネットは思うように落ちていかないのが難しいところ。
必死で入れようとするクロエ、そのうち諦めたかのように見えました。
が。
くろちんもちろん諦めたりしていませんでした。
なんと手前の支柱にやってきてそこに入れようと努力し始めたクロエ。
そこはクロエのストッカーとちゃうわー!
あなたのは奥のだけ!
いやいやそれも問題だけども少なくとも手前のはちゃう。

どうせ磁石はくっついてしまって奥までは行きませんが、内側に入れられてしまうととっても面倒。
なにやらすげー勢いのクロエ、不敵な笑みを浮かべております。
いつか奇跡を起こされてもイヤなので、ミスって落とした時に取り上げました。
次回ストックチャンスを待て。

磁石その2を手前の支柱にストックしようとするクロエ。
Chloeと磁石-2
ふっふっふこっちなら…
もしかしてウマイこと入ってくれるんじゃなくって?
ほらぁ落ちちゃいなよーうりうり


フック付き磁石に構ってみるジャンリュック。
Jean-Lucとフック付き磁石
かったンかったンするじゃねえかうらうら

いないいないばあでフェイントを掛けようと目論むジャンリュック。
いないいないばあで遊ぶJean-Luc
じゃんが下から来ると思ってんだろそーだろいーぜ上から来いよ

2009.10.12 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

窓辺で日向ぼっこ

昨日鳥部屋の1部を微かにマイナーチェンジをしました。
要は散らかりすぎた部分の軽~いお片付け。
それだけのことでもジャンリュックは嬉しそうに見に来ます。
彼は鳥部屋の掃除で怖がったりもしますが、片付いたり模様替えがあると喜びます。
自分は無頓着なくせに案外綺麗好きなジャンリュック。
やっぱりもっと片付けろってことだろうか。

今日は気持ちよく晴れて、窓辺でお日様を満喫。
どうせなら少しでも陽射しが当たるようにと、低い位置に留まれる折りたたみ式止まり木に乗せられたじゃんくろ。
テーブルの下の横木が大好きなことと関係あるのか、やたらと落ち着いて留まっていたジャンリュック。
クロエは嫌がりましたが、観念して乗ることにしたようです。
ここってピーナツ拾い食いができないじゃんね。

窓辺のジャンリュック左とクロエ右。
窓辺のJean-LucとChloe
J: あったけー
C: なにここ


朝ごはん前に持ち出され、とっても冷たい歓迎を受けたバナナ。
傍に来るのを嫌がっていたジャンリュックによって1部囓り取られました。
左上: バナナをイヤがるジャンリュック。
右上: バナナを無視するクロエ。
下: バナナに呆れているクロエ。

バナナとJean-LucとChloe
J: なぜそんなことするーじゃんに近付けるのはよせよー
C: くろちんお腹空いてんだからとっとと剥いて盛りつけてくれればいいのに…
いいかげんにすれう゛ぁ


窓辺のクロエ。
窓辺のChloe
可愛くしたらいいことあるかな

軽くおかっぱ頭のジャンリュック。
窓辺のおかっぱJean-Luc
めくてもめくってもじゃんだから

2009.10.11 | | Comments(4) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、リモコンで遊ぶ

壊れたリモコンで頑張るジャンリュック。
そして隣でビビリながらも好奇心を抑えられないクロエ。

クロエもリモコンが好きなのに、このリモコンだけは結局怖くてダメでした。
ただただジャンリュックが羨ましいだけで終了なクロエです。

2009.10.10 | | Comments(4) | Trackback(0) | 動画付き日記

ジャンリュックお迎え記念日・今日のジャンリュック

あれから丸9年経ちました。
私はいつもこの日を10月7日と間違えそうになりますが、それは自分の悪癖断ちをした日だから。
迎えるヨウムのために、タ○コを止めました。
その日以来全く口にしていません。
※ちなみにタラコではありません。

ジャンリュックが来てくれたから全てが始まったのです。
ジャンリュックがいるから全ては意味をなすのです。

そんなジャンリュックは今日、取り敢えずケージに閉じこもろうとしていました。
すると仲直りしたばかりのクロエが押し入ってきてひと通りやり合うハメになったジャンリュック。
クロエにケージを乗っ取られて外に出てゆきました。

上: クロエに押し込みされて出ていくジャンリュック。
下: ジャンリュックのいないケージで悠然と蕎麦をいただくクロエ。

Jean-LucとChloe
J: わーかーりーまーしーたーじゃんがいなければそれで解決はいはいはい
C: くろえココでおソバ食べられればそれでいいんだー


中段ラックに登って行くジャンリュック。
Jean-Luc-1
えいほっ

今日は特別な記念日ゴハンも何にもなしで、普通に始めて普通に終わります。
でもジツは先日。
ジャンリュックのお迎え記念日のプレゼントとしてiPod用スピーカを買いました。
以前使っていたインターネットラジオはラジオ局ががんがん潰れます。
部屋に入ったら掛かっていたラジオが無音になっていたりして信頼できません。
パソで音楽再生の場合もフリーズしていつの間にやら無音になる事件が起こり、これまた信頼できません。

というわけで寝かされていた初代iPod nanoを鳥部屋専用に。

コンパクトながら先日まで使っていたスピーカーと比べて格段に音がよく、音質もクリア。
小型スピーカーの弱点を補うためのイフェクトがあまり掛けられていないのがよいところ。
値段もコンパクトなくせにえらいね。

何がよかったって、ジャンリュックがそれはもう嬉しそうなこと。
しょっちゅうそちらを覗き込み、時には眼を見開きながら音を聞いているのが判ります。
買った甲斐があったね、それはジャンリュックのだからね。

スピーカーを時々覗き込んでは嬉しそうなジャンリュック。
Jean-Luc-2
なんか音がするよねヘンなとこから音がするよね

ヨウムの顔色カラーのスピーカー。
スピーカー

スピーカーを見ながらクチバシを擦るジャンリュック。
Jean-Luc-3
まあ見てても動かないみたいだね

今日のジャンリュック総括。
Jean-Luc-4
今日はおやばかの日なんだそうだが思ったよりアフォ顔が多かったんだそうだ

2009.10.09 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、羽を曲げる

今朝自分から相方の肩に登って行ったジャンリュック。
が、そこから飛んで行ってぶつかったあと風切りがあさっての方を向いてしまいました。
しかし軸が分断されるほどの衝撃ではなく、根元近くで曲がっただけのようです。

当のジャンリュックは出血もなく平気な顔をしています。
元々痛めまくっている右側の翼の側で、初列風切りはスカスカ。
その中の1枚は痛めて以来はっきりと毛根が浅く、かつ筆毛の鞘が羽根を覆ったままで長く伸びて行きます。
少しずつ良くなってはいるものの、生え替わるサイクルも遅いジャンリュック。
2度と生えてこない毛根もある右側初列は、どんな状態でも彼にとっては大切な羽。

そんなわけでやっとのことで伸びていた不完全な羽がやられてしまったのを見た我々。
つい心配な顔をし過ぎてしまいました。
しかし怪訝そうな顔のジャンリュックを見て、しまったと思ったのは言うまでもありません。
修行が足りねーぜ。
まあ普通に心配しただけなんだけど、いつもは褒めるのが先だもんね。

ともあれジャンリュックの機嫌は何故か上々であります。
そして今その羽は何事もなかったフリをしてあるべき方向を向いております。

漢らしく羽繕いをするジャンリュック。
羽繕いするJean-Luc
じゃんは細かいことを気にするけどめんどくさいことはしないんだぜ

くろちんお笑い劇場↓
上: 何かを見てこっそり笑っているようにしか見えないクロエ。
下: 視線をそらして笑いをこらえているようにしか見えないクロエ。

笑うChloe
ぷっ…なにあれマジ? うぷぷー
あーくろちん笑っちゃ~う直接言ってやりた~い


翼を持ち上げるクロエ。
脇を開くChloe
はいはい風通しよくしないとね

中段ラックの止まり木に立つジャンリュック。
ラックの上のJean-Luc
じゃんは大丈夫どえす

2009.10.08 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

今日のコワイもの

今日はヨウムたちを居間の方へ連れてくると、慌ててクロエが帰ってしまいました。
迎えに行って居間へ戻ると、手の上で思いっきり身体を仰け反らせるクロエ。
クロエも仰け反る恐怖の飴(梅味)入り瓶。
飴の瓶
よく見るとそこにあったのは飴の入った蓋付きガラス瓶。
なだめながら遠くにやると安心してカウンタに落ち着きました。

そしてジャンリュック。
時々びくぅっとして眼を丸くします。
一体何があるのと回りを見ると、またまたびくぅっとしているジャンリュック。
はて私が寄っていく時に限って眼を剥いてるじゃんね?

よく考えたらヘアクリップで上げていた私の髪がジャンリュックの目の前でブンブン動いておりました。
顔の向きを変えるたび、妙に動く私の髪のしっぽ。
今日辺りから突如長さのバランスが変わったらしく、やたら動く仕様になっていました。
すまんすまん。

ケージに吊した自作おもちゃにぶら下がって暴れるクロエ。
オモチャとChloe
あーくろえジャングルに住みたぁーい゛ぃぃ

左: 洗濯用クリップに吊したロープにぶら下がって暴れるクロエ。
右: 洗濯用ク…(中略)暴れ終わったクロエ。

紐とChloe
ち…もうちょっと楽しいと思ったのにこんだけか…
もっとスリルのあるアトラクションないのーぅ?


何日もの間、なんとなーくお互い感じ悪かったじゃんくろ。
今朝仲直りのクチバシ挨拶をしました。
その後普通に過ごしていましたが、接近したふたりは仲良し印を確認し合いました。
それはただ、にこやかに見つめ合うだけでしたが。

眼と仕草で穏やかな気分を語り合うジャンリュック右とクロエ左。
Jean-LucとChloe
J: くろえ…ケンカするのやめようね
C: くろえはケンカなんかしないよじゃんと仲いいよー


上に行ったクロエがちゃんと見えるようにその場でターンするジャンリュック。
Jean-Lucステップ
じゃんはこっち向きが好きなの

2009.10.07 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

あけたてはウマー

近頃のジャンリュックおやつ事情。

可能な限り無農薬粟穂を購入していますが、食いつきが悪いじゃんくろ。
クロエは元々たいして好きではないので殆どポイ捨て。
しかしジャンリュックは食が細いときでも粟穂(と蕎麦)だけは食べてくれた男。
それが無農薬にしてからかなり完食率が悪くなりました。

昨日は無農薬粟穂が底を尽きたので昔ながら食べていた粟穂に切り替え。
すると食い尽くしましたジャンリュック。
どれだけ身体によさげでも好き嫌いには勝てない無農薬。
悩ましいことではあります。

さて今度は昨日までの黒大豆も尽きたので、今日から白大豆。
新しい大豆の袋を持ち込みます。
ジャンリュックは大昔、大豆を初めて食べたとき衝撃が走ったものでした。
こんな美味いものが世の中にあったのかと夢中になって、その後飽きてしまったもののひとつ。
しかし最近、初出しでは食うことにしたらしいジャンリュック。
配給をワクワクして待つクロエと共に、受け取って手に思ってぽりぽり食べてくれました。
ジャンリュックの食べ物に対する真剣度は、手で持つかどうかで第1段階を判断できるのです。

あ。
ジャンリュックはついにアヴィケーキに飽きてしまいました。

大豆を握りしめて食べるジャンリュック。
大豆を食べるJean-Luc
開けたてのマメはうまいね

自宅の器に乗って蕎麦を食べ続けるクロエ・ひと休みするの図。
蕎麦を食べるChloe
掃除? 勝手にしていーかんぢ…くろえも勝手にするかんぢ

ネジが緩んだかじり木コーンを囓って一緒に頭が下がっていくジャンリュック。
かじり木コーンとJean-Luc
この根元からカジりてぇんだがー!
逃げる? 脱げる気かよ?力入らないじゃんかよぐいぐいっ
…なんで?


クロエはちょっとイラチです。
不機嫌なクロエ。
ラックの上のChloe
なんすか? くろえに用すか? 帰れ?
え? 聞こえなーい

2009.10.06 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

じゃんくろでピーカブー

その後、写真データは全く問題なく記録されています。
何にせよ本体壊れたんでなくてえがった。
じゃん55
ジャンリュックはかくれんぼが大好きであります。
ケージの中で粘っているときでもかくれんぼを仕掛けて遊べます。
水ボトルの影に隠れたり、ツインカップの下から覗き込むと(中に居座ったまま)探しに来るジャンリュック。
見つからないように逃げ回るとフェイントを掛けたりしながら眼を合わせるまで探しに来てくれます。

タオルやティッシュなどでいないいないばあをすると、何とかして覗いてやろうと頑張るジャンリュック。
しかしクロエは全く反応が違います。
この遊びが全然ピンとこないクロエ。
彼女にとっては何が面白いのか判らないのです。
そんなクロエですからまるっきり付き合ってくれません。
というわけで本日は相方といないいないばあをして遊んだときのジャンリュックとクロエを比較。

相方といないいないばあをして遊ぶジャンリュック。
Jean-Lucのいないいないばあ
じゃんから逃げようとしても無駄だよ
へへへそこにいるね
直接ブチヤブってもいいんだよー


相方といないいないばあをして遊ばないクロエ。
Chloeのいないいないばあ
なあに?
なんなのかなあ…まだやってるし
くろえ退屈…まだ終わらないの?


手タクを呼ぶジャンリュック。
Jean-Luc
握手ではないので間違えないでハイハイ速やかに寄せなさい

じゃんケージの上のクロエ。
Chloe
くろちん順番待ちしてるんだけど

2009.10.05 | | Comments(4) | Trackback(0) | 日記

失われたじゃんくろ

今日はSDカードをパソに読み込んで画像ブラウザで確認を始めたら愕然。
2/3以上の画像データがぶっ壊れております。
これは近頃味わっていなかったショックです。
上半分使える、とか横半分生きてるという写真とか、何もしてないのに特殊効果がかかっているとか。
それはもうロクでもない写真ばかりになってしまいました。
カードの不具合かと疑いましたが、よく見れば今朝方撮った写真は全て無事。
急いで試し撮りした写真も全て綺麗に撮れています。
本体の故障にしてはこれも変な現象なので、カードが内部で接触不良を起こしていたか、一時的な不具合だったのかもしれません。
なにしろ時々勘違いして「レンズ未装着」などと主張したりもする繊細なメカニズム。
取り敢えず様子見しかありますまい。

でも残った「まとも」な写真が使える写真だとは限らないという、私による不具合もございます。
そんなわけで更に数を減らしたうえで本日のじゃんくろをお届け。しくしく。
当日写真のみを使用しているわけではないのですが、旬もありますので辛いところ。

掃除中の空気清浄機にちょっかいを出すジャンリュック。
空気清浄機とJean-Luc
メカだぜメカだぜーごりごり

止まり木スタンドのクロエ。
窓辺のChloe-1
くろえ…ちょっと機嫌悪いからおいしいのをくれないとムリ

左上: 右足で支えつつピーナツのカスを拾うクロエ。
右上; クチバシで突っ張りながら足を止まり木に戻したクロエ。
下: 止まり木に重心を戻そうとしてズッコケた瞬間のクロエ。

窓辺のChloe-2
よしもう拾えるもんは拾った
このまま自分とこ戻ればおっけーい
わひょわひょ━━━


窓辺のジャンリュック。
Jean-Luc
じゃんはなんか…今朝はぼーっとしてた

2009.10.04 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

わがままクロエのお願い

ジャンリュックがその辺のもので遊ぶといきなり羨ましくなってしまうクロエ。
そのおもちゃが欲しくて仕方なくなってしまいます。

そして足もとのクリップで遊ぶジャンリュックの傍に早速やってきたクロエ。
ジャンリュック左に下からソコどいて光線を送るクロエ右。
Jean-LucとChloe
C: ねーちょっとそこくろちんが使いたいんだけどぅ
J: じゃんは絶対絶対どかねえよ


揉め事の前段・クロエ強引おねだりモード。


クロエの鬱陶しい空気に負けて場所を移動するジャンリュック。
クロエ大喜び。
確実にエモノを自分のものにするために用心深く遠回りしてみるのがクロエ流。
そんなクロエを見たジャンリュック、悔しさのあまり八つ当たり。
でもくろちん負けない。

2009.10.03 | | Comments(4) | Trackback(0) | 動画付き日記

甘えんぼクロエ

クロエは昨日から甘え場所を変えてきました。
意外にココがいけると思ったのか、自宅入り口をチョイス。
そこにぶら下がって、さあナデれと丸くなります。
何度もクルクルと姿勢を変えるクロエは天井の梁に掴まって様子を覗うくノ一のよう。
ものすごく命令っぽいので頑張ってナデさせていただくかつをどり。
しかしナデナデしながらちょっとジャンリュックに声を掛けたりするとイラッとするクロエ。
ダメ出しをしてはまた姿勢を変えるを繰り返し、中途半端な気分なのが判ります。
ナデ場のお試し期間中ですか。

ナデてもらうのを待つクロエ。
ケージにぶら下がるChloe
ささこうしてるうちに早くナデて
うぉらナデれってば


夕方のおやつの時間には自分の分を急いで終わらせてしまったクロエ。
ジャンリュックが眉をひそめるので見るとクロエが上から狙っています。
ジャンリュックのおやつをケージから抜いて
「ダメよ、くろちん自分の分はもういただいたでしょ」
と言うといつになく睨むクロエ。

なんか怒ってるよくろちん?
ラックの上にいるとき手を丸めて「くろちゃん、ふー」をやったら、ぎぅっと噛まれました。

まあアレだ、気分が乱高下するときってあるよ。
どうしていいか解らないんだよ。
思いっきり甘えて甘えて甘え倒したいのに相手が至らないんだものさ。
もっとおやつ食べて憂さ晴らすベッキベキなんだものさー。

ケージに帰りたくないと頑張っていたクロエ。
声を掛けられているうちに穏やかな気持ちになって降りて来ました。
いつもよいこでなくたっていいじゃんね。
誰でもちょっとしたワガママを受け入れてもらうことって大事だから。

ケージ扉で甘えるクロエ。
ケージ扉のChloe
くろえがいいって言うまでちゃんとナデカキしてくれないとやだ

アホびれ付きと呼ぶのが相応しいジャンリュック。
アホびれ付きJean-Luc
なんだよおい半魚ヨウムってよ?
どこにそんなヘンなヤツがいるのか探してみようかな
…いなかった…


キビシク羽繕いするジャンリュック。
羽繕いするJean-Luc
まあ大体じゃんのうぉていれはキビシイぜ

2009.10.02 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード