ジャンリュック、失敗して眉山

クロエの背中を飾っていた赤入り羽がついに抜けました。
長いことクロエの背中で存在感をアピールしていた羽だったので、少しばかり寂しい気がいたします。

クロエの背中からさようなら・先端に赤の入った羽根。
Chloeの羽根

本日のジャンリュックは出てきてラック中段に登っていました。
台所に誘おうと手を出すと、頭を低くして逃げようとするジャンリュック。
彼は行く気があっても何度か逃げるフリをするので、しつこく誘わないとどうしたいのか判りません。
いつもは彼の意向が判るまで付き合って、仰せの通りにいたします。
でもこんなことばっかりやってるとスカ喰らうよというメッセージを込めて、
「それじゃコレ洗ってくるから待っててねー」
と言い残して台所へ。
よくあることだし昨日も来なかったし別にいいだろジャンリュック。

そのうちクロエが飛んで来て頭に乗ってきたので、カウンタで待っていてもらいました。
洗い物を済ませてクロエを手に乗せ、意気揚々と鳥部屋へ。
そこでかつをどりとクロエが見たものは。

眉山が上がりまくってむかっ腹を立てているジャンリュック。
…だったのです。
その素晴らしく判りやすい不満顔を見て笑い出してしまったかつをどり。
バカにされたと思ったジャンリュックが余計怒り出すかもしれないものの、出てくる笑いは止められず。
「じゃ、じゃんさー、怒るなら自分も素直に来ればよかったのにー、はははは」
等々笑いながら言ってやりますと、思った通り冗談の通じない顔をしているジャンリュック.。
でも辛いとか悲しいとかではないのだし、そのまま笑い飛ばそうとカメラを構えました。

するとジャンリュック、眉山を引っ込めてしまうのです。
何度ファインダーを覗いてもソフトな顔つきに戻してしまうジャンリュック。
やっぱし自分の失敗だと解っておられるようですじゃん兄さん。

おかげで1番眉山は撮れませんでしたが、その後時々ムカッとし直している出涸らし眉山をイタダキました。

上: 出涸らし眉山を立てるジャンリュック。
下: カメラを向けるとフツーの顔をしてみせるジャンリュック、微かに眉山の影が残るの図。

Jean-Luc-1
じゃんは…じゃんはそんなつもりじゃなかったのにさ…ちぃぃー
いいえじゃんは怒ってなんかいません


ラックを渡って禁断の地へ行こうと画策するクロエ。
ラックを渡ろうとするChloe
足場が確保できればあっちに行けるのになー

能天気な気分になってきたジャンリュック。
Jean-Luc-2
じゃんはもうどうでもよくなったきましたよはいはい

ラックの上でワキワキするクロエ。
Chloe
くろえさっきからじゃんを呼んでるんだけど

2009.07.31 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

クロエ、ペレット袋をもらう

新しいペレットを開けてボトルに移していたら目の前にやってきたクロエ。
じゃんケージの扉にクチバシを滑らせしゃーこしゃーこと期待を表現します。
ペレット袋を渡したら早速囓り始めたクロエ。
落とすこともなく根性で握りしめて囓ります。
しかしそれはデカすぎて一度持ったら体勢を変えることが困難なペレット袋。
ペレット袋の重さとデカさに負けて落としそうになりつつも、ギリギリのところでケージと一緒に咥えて耐えるクロエ。
よっぽど手放したくなかったようで長いこと頑張ったのち、ついには疲れて放り出しました。

ところでこの袋、このメーカーの袋に時々見受けられるジッパー不良袋でした。
愛用のペレットですが、入れ替え容器や袋なしでは開けられないのがタマにキズ。

大きなペレット袋の重さに耐えて囓るクロエ。
ペレット袋を囓るChloe
くろえこれを気が済むまでかじるもんねー
くっ折角独り占めしたフクロ逃してなるかあ゛あ゛あ゛


ラックの止まり木に立つジャンリュック。
ラック中段のJean-Luc
誰か中で歌ってるよーじゃんが見てる間は歌ってる?

ジャンリュックはほぼ引きこもり。
ケージに居ながらにして注目を集めたがるので、それではと真剣に向き合って遊ぼうとするかつをどり。
すると何故かやる気が抜けてゆくジャンリュック。
人が部屋から退出するともっとつまんなくなって出て来る仕様になってます。

ジャンリュックがケージに引きこもってあんよをお腹に格納した頃。
帰ろうと促すとブランコに乗って頑張ろうとするクロエ。
最近ではそれを阻止するためにブランコを持ち上げてしまいます。
今日は間髪を入れずに持ち上げてしまったので、じっとブランコを見つめるクロエがちょっと可哀相でした。
クロエのブランコなのに勝手にいじったりしてごめんよ。

ブランコをラックの上に持ち上げられてしまったクロエ。
ブランコとChloe
どうしてこんなとこに置いちゃうの?
くろえ乗りたい…


とある瞬間のジャンリュック。
Jean-Luc
本物のじゃんはどっちか当ててみなー

眼光鋭いクロエ。
Chloe
くろちんされたことは忘れないわよいいわね?

2009.07.30 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

そこに羽根があるから

やけに勢いよくラックから飛び立って鳥部屋から出て行ったクロエ。
戻って来たら風切り羽が抜け落ちました。
やはり抜けかけた羽を落としたくて飛んだのかなクロエさん。

ぶら下げてあるサイザル麻のおもちゃにその羽根を突き刺しておいたかつをどり。
それを見てやけに嬉しそうだったジャンリュック。
夕方のおやつの時間に出てきて、ずーっとそこで羽根を見上げています。
何とかして身体を伸ばして取ろうとしたり…取ろうとしたり…
取ろうとするフリをしながら気にしているだけ。
頑張っても無理かもしれない場所だけど、サイザル麻のおもちゃにはコツンと触るのが精一杯のジャンリュック。
これを克服しないともっと無理。

しかしジャンリュックはいくら放っておいてもそこでウロウロしているだけ。
諦めがつかないのか、私が上に連れて行こうとタクシーを用意しないからないのか。
もうそろそろ時間が終わっちゃうよと伝えると、足を持ち上げて上に連れてけと催促します。
それはやぶさかではないのでどうぞ、じゃん兄さん。
しかし容赦なく夕方の時間は終了。
ラックの上に連れて行ってもらったジャンリュック、あっという間にケージに戻されてしまいました。
クロエはブランコで喋ったり空き巣に入ったり、やることやって帰ったのでとりあえず文句ないべ。

サイザル麻のおもちゃに挿したクロエの羽根を気にするジャンリュック。
羽根とJean-Luc
えーとじゃんはどうしたらあれを手に入れられるのだろう

首を傾げるジャンリュック。
Jean-Luc
じゃんは今日きのこ狩りをしてちょっとだけすっきりしたよ

ラックの上で開いているクロエ。
Chloe-1
なんかくろちん暑苦しい気分

ラックに下がったおもちゃに思いきってクチバシを出してみるジャンリュック。
おもちゃとJean-Luc
ほんとにこんなことやって面白いのか試しちゃうぜ

ブランコに乗ったクロエ。
Chloe-2
そっちから覗くと何かいいことあるの?

2009.07.29 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュックのティッシュボールアタック

ジャンリュックがティッシュボールをアタックします。
外でやるともう少しいい動き(のはず)だけど、練習バージョンということで優しい眼で見てくださればじゃんラッキー。
今回は人間たちのバカっぷりも思いっきり入っていますが、見たら都合よく忘れていただければ超ラッキー。



ジャンリュックが羽毛に絡まれて処理しようとするシーン。
きちゃないクチバシをツヤツヤに脳内変換してご覧ください。

2009.07.28 | | Comments(10) | Trackback(0) | 動画付き日記

ジャンリュックが待つ理由

今日はクロエがピーマンを持って種をいただいているシーンに遭遇。
普段は好きなものを食べるためにとっととピーマンを投げ捨ててしまうクロエ。
午後のごはん交換までにクチバシを付けるタイミングもナゾなので食べるシーンはレアレア。
ダッシュでカメラを持ってきて撮影しました。

ピーマンのワタを取り出して種をいただくクロエ。
ピーマンを食べるChloe
使えないぴめーんもここだけはイケるの

ケージから出て来てもその上で佇んだままじっと待っているジャンリュック。
このところずーっとその調子。
自らラックに上がって行こうという気がありません。
こちらから寄っていくとあんよ上げて手タクを要求。
何かが心に引っ掛かって後ろ向き気分になっているのかと気になっていたかつをどり。
でもその割にはるんかるんかしてるなジャンリュック。
よーく考えてみたら、どうやら私にそっと甘えたくてやっているらしいジャンリュック。
夜は夜とて相方に。
よかよかじゃん兄さん、くろちんと共に思いっきり甘えるがよいわ!

ラックの上で指を出すかつをどりと握手するジャンリュック。
Jean-Lucと握手
はいよはいよあくしゅすれば帰らなくていいよな?

ケージの扉にクチバシをかけて触ってもイイよアピールをするジャンリュック。
ケージ扉にクチバシをかけるJean-Luc
ちょっとだけだからね

ラックの上から下を見るクロエ。
ラックの上のChloe
くろえこの部屋の出来事を見逃すわけにはいかないの

2009.07.27 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

ヨウムコロンを出してもらおう

今日は長いことしていなかったベランダ日光浴。
粉まみれに成り果てていたキャリーはフロでザブザブ、水分補給のみかんをセット。

準備が整ってキャリーに入れようとしたら尻込みするクロエ。
隣を見るとジャンリュックが止まり木スタンドからキャリーを見下ろしながら期待でうごうごしています。
そんなジャンリュックは嬉しそうにキャリーにIN。
嬉しそうなジャンリュックを見たクロエもさっくりIN。

このキャリーに付いている取っ手は、以前ジャンリュックがものすごく怖がっていたものです。
どうしても慣れてくれなかったので使用する度に外していました。
ところが今日はフツーの顔して中でリラックスしているジャンリュック。
ジャンリュックは久し振りのシチュエーションでビビっていた過去をすっかり忘れてしまったようです。
だって面白いことが起こるのをいつも待っている冒険(したい)野郎だもんなー。

目隠しのよしずを向こうにしてベランダのベンチに積まれたじゃんくろ。
上: 上段のクロエ。
下: 下段のジャンリュック。

日光浴-1
C: くろえなんだか背中がジリジリしてくるよ
J: じゃんは影? ずっと影?


平積みのジャンリュック右とクロエ左。
日光浴-2
C: ねーねーじゃん! ぺろん
J: くろえのすることはこどもっぽいよねー


みんな大好きヨウムコロンの匂いに包まれて、部屋の中に取り込まれたヨウムたち。
それで思い出したのは先日クロエを病院に連れて行ったときのこと。

待合室で長時間待っていてうんざりしていたクロエ。
辛抱強く我慢していましたが、時々キャリーの中から「お~い」とか呼んでみたりもして。
そんなクロエの気を散らそうと声をかけていたら、かなり強いヨウムコロンの匂いがしてきたのです。
待合室でじーっと我慢するだけでヨウムコロン発生。
うむそりゃ気付かなかった。

ケージを持ち上げてもらったジャンリュック。
日光浴-3
じゃんが高いとこスキなのはどうしてなんだろう…思い出せない

ケージを持ち上げてもらったクロエ。
日光浴-4
くろえは高くても低くてもいーからごはん食べたいのね

2009.07.26 | | Comments(12) | Trackback(0) | 日記

ステッカーで謝ってどっすんで謝る

昨夜の放鳥時間。
ジャンリュックのツインカップにイタズラして、小さなヨウムステッカーを貼りました。
ジャンリュックが欲しがって襲ってきてもすぐに撤収できるよう軽くくっつけただけ。
しかしブツを見せた段階で遠い眼をしたジャンリュック。
ものすごーく迷惑そうな顔をして後ろの止まり木に降りて行ってしまいました。
普通ならセロテープやそれに類するモノを取り出すだけで凄い勢いで寄って来るのにな。
ヨウム型のミニステッカーは別次元の代物だったようだね。

調子に乗って玄関パーチにステッカーを貼り直したその時、ジャンリュックの眼付きに変化が。
怒っています。
私に対して怒っています。
同じようにケージの前で楽しそーにジャンリュックを見ている相方にはさほど怒っていません。
からかわれたりバカにされるのが大嫌いなジャンリュック。
ステッカー云々より写真なんか撮ってる私の人間性にダメ出しの視線を投げかけているのでした。

上: ヨウムステッカー警戒中のジャンリュック。
下: ツインカップに貼られたのち止まり木に移動させられたヨウムステッカー。

ヨウムステッカーとJean-Luc
どうしてじゃんの安らぎの家を台無しにするの?ねえねえ

何度も怒られているわたくし、可愛いから愛しいからこの瞬間を収めたいのだとその度説明するわたくし。
でもそこんとこ今んとこ解っていただけぬまま。
そんなわけで懲りてなくてごめんよじゃん兄さん。

とにかくステッカーを剥がしたかつをどり。
ジャンリュックに真摯な態度で謝ります。
する表情が和らいで、こっくりと頷いてくれるジャンリュック。
相方とふたり、ジャンリュックにありがとうゴメンね、いいコだねと伝えていたその時。

どっすーん!!!!
…というめっちゃヘビーな落下音が鳥部屋に響き渡りました。

びっくりしてじゃんケージから上に眼を向ける我々。
そこで見たのはケージ上のアクリル板に転がっているクロエ。
鳥部屋にいた全員が何が起きたのか解らぬまま約1秒。

どうやら上から落ちてきたらしいクロエ(無傷)を手に乗せてヨシヨシしながら
「サルも木から落ちるんだよ、どんだけ熟練者でもそーゆーことはあるしさ、くろちんのテク云々じゃなくて…」
などと慰めているうち、本当の原因が判明しました。
クロエが留まっていた二股止まり木のネジが緩んでくるりんちょと回ってしまったのです。
こりゃ確かにクロエのミスじゃないね。
こちらも散々謝りながら、更にヨシヨシ。
相方が急いで根元を締め直しました。

上: 枝が回って下を向いてしまった止まり木。
下: 正しく締め直され中の止まり木。

ラック止まり木

めげない少女クロエ。
Chloe
みんな夢見てただけだよなんにもないよー

止まり木スタンドで恒例ピーナツカス拾いをするクロエ。
止まり木スタンドにぶら下がるChloe
降りてって拾うまでもないわねふふん

左: 新聞束の入った紙袋に不時着してうぉっととしているジャンリュック。
右: バランスが取れて落ち着いたジャンリュック。

新聞束の上のJean-Luc
うをぉ━━━っっっとぉぉぉぉぉ
ふ…ふーん…

2009.07.25 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

うちにはインコがいます

昨日のこと、相方が熱を出して仕事場から病院へ行ってきました。
筋肉痛に似た症状といきなりの高熱、これはもしやインフルエンザ。

念のためインコ申告してみた相方が病院で受けた問診のひとこま。
N=相方、D=お医者さん。

N: インコ飼ってます。
D: おお、インコか!
N: ……
D: (呟くように)それもあるな…(書き書き)
N: ……
D: インコ死にました?
N: いえ死んでません。


シビアやのう。
死んでなくてつくづくよかった。
結果的にインフルエンザではなく風邪と診断され、薬をもらって帰ってきた相方。
上の会話を嬉しそうに報告するくらい能天気なので大丈夫だと思います。

本日も相方は仕事に出掛け、さすがに早く帰ってまいりました。
午後の放鳥時間に突然帰ってきたのでびっくりしたヨウムたち。
意外そうに見つめつつも嬉しかったようです。

相方にクチバシタッチされるジャンリュック・気持ちを抑えるの図。
クチバシタッチされるJean-Luc
じゃんはこれを信じてよいものかどうか

相方にクチバシタッチされるクロエ・にっこりするの図。
クチバシタッチされるChloe
あれぇー○○○くんが帰ってきたよ?

カウンタの上にうっかり小振りのバナナが横たわっていました。
ハッと気付くとそれを持ち上げて握りしめ、囓り始めるクロエ。
「くろちゃんだめー! 剥いてから食べなさい剥いてからー!」
と叫びながらシンクの側から駆けつけるかつをどり。
捧げ持って食べさせるハメになりました。

くろちん…バナナ持てちゃうんだ。

水栓とジャンリュック越しに見るクロエ。
水栓の向こうのChloe
バナナおいしかったーおべんとは全部そのへんでキレイにしたよ

逆さジャンリュックに歯ブラシと相方の指を進呈するの図。
逆さJean-Lucダブル
イラネイラネイラネーこっちこっち

2009.07.24 | | Comments(18) | Trackback(0) | 日記

クロエと握手

ジャンリュックは促せば簡単に握手してくれます。
たとえやる気がなくても、さっさと済まそうと思っていても、とにかく付き合ってくれます。
しかしクロエはやりません。
いくら「あくしゅ」と言っても人をじろんと睨め付けるだけで絶対足を上げないクロエ。
最近になって相方は自分にはやってくれると言います。
まあ相方は普段クロエからろくにサービスが受けられない立場。
握手くらい特権があってもバチは当たるまいて。

…と思っていたのは昨日まで。

ケージの中でトロンとしているクロエ
ケージの中のChloe
用があるなら早くしてね

昨夜の放鳥時間も終わる頃、ケージに戻っていただくモノはすっかりいただいてしまったクロエ。
眠そうにとろっと玄関パーチに佇んでいました。

ふとクロエに
「あくしゅ」
と言って声を掛けながら指を差し出してみたかつをどり。
私をじっと見あげるクロエ。
そして彼女はめんどくさそうにあんよを私の指に置いてくれたのです。
待て、いや待て。
たまたまぐーぜんそういう形になったことなら過去にもあるし。
これは本当に握手なのか教えてクロエという気持ちを込めてもう一回。
「あくしゅ」
クロエ再び更にめんどくさそーに、あんよをツテッと私の指に掛けました。
喜んでもう1回要求。
ああそれでもちゃんとあんよを乗っけてくれるよクロエさん!
よぉし、不興を買わないうちにヤメヤメだ!

我々がこれでもかと褒め倒したのは言うまでもありません。
隣で不審そうな顔をしているジャンリュックにもアナタのおかげを振りまきながら。
その時クロエは眠そうに不思議そうに、そしてめんどくさそーに何が起こったんだか考え込んでおりました。

ガムボトルとこっつんして戦うクロエ。
ガムボトルとChloe
なによあんた偉そうにくろえの前に立ちはだかるなんて度胸あるじゃん

頭を低くして狙うジャンリュック奥とクロエ手前。
頭を低くするJean-LucとChloe
J: なにかがそこにいるのならじゃんが見てやろう
C: じゃんが見るならくろえも見るよ


背中をワシワシする瞬間のジャンリュック。
背中にワシワシするJean-Luc
この瞬間だけは誰にも邪魔させない

2009.07.23 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

おとこのこ疑惑

先日クロエの検診に行ったときのこと。
実はクロエ、先生に
「このコは男のコですか」
と言われてしまいました。
尾羽のフチにあまりグレーが乗っておらず、ほとんど赤いからと。

確かに薄い色で確認し辛いクロエの尾羽。
でも一応縁取りうっすらあるし。
あ、あるよねくろちん。

確実ではないものの女のコという鑑定付きでお迎えしたので、もし男のコだったら仰天モノ。
いずれにせよ今まで見聞きした情報や経験を元に考察すると、クロエが男のコであることは考えにくいと思います。
羽の色での判定法は翼の裏で見る方法もありましたが、クロエはそれによるとちゃんと女のコでした。
でも現在確認が困難であります。
だってワキの下ツルパゲなんだもんねい。

そして、この件から連想して相方とかつをどりの意見が一致したif話は↓
「くろえが男のコであるよりじゃんが女のコだったりする方がショック」
なんかもう、どうしようもない感じがするのはなぜー。
じゃんくろ劇場で慣れてるからまいっか。

爪を囓るクロエ。
爪を囓るChloe
おとこのこってたべっこになれないの?

クリップを囓るジャンリュック右とそれを見つめるクロエ左。
Jean-LucとChloe
C: くろえにも残しておいてね
J: どーだかなあ気分次第だなあー


袋の耳をもらって囓るジャンリュック・静電気で下クチバシにビニールカスがくっつくの図。
袋の耳を囓るJean-Luc
ぺりぺり…ぺりぺり…なんかクチバシの下がむずいな…

あくび中のジャンリュック。
あくびするJean-Luc
じゃんは余裕ですよへへへい

2009.07.22 | | Comments(14) | Trackback(0) | 日記

意思表明したりブランコ乗ったり

一昨日の夜、囓り木コーンをふたりのケージに入れました。
付けた後に何気なく見たら、ジャンリュックのほうの囓り木コーンがそりゃもうダメ。
何がダメって玄関パーチの真上に近くて全然ダメ。

だからそれを取り付けた相方に
「なにこれ可哀相じゃん! じゃんがごはん食べられないじゃーん」
と優しく言ってあげました。
ヘコヘコしながらだったら食べられるけど。
すると
「じゃんが中にいると大変なんだよ」
とかなんとか言い訳する相方。
でもあんまりな設置ぶりには反論の余地がなかったらしいのね。
結局相方は笑いながら囓り木コーンを付け替えたのね。

そしたら次の日の午後。
根元だけ仕事済みの囓り木コーンが床に落ちていました。
ジャンリュックは立派に意思表明をしたのです。
その囓り木コーンの表面は、新しくてとってもキレイなままでした。

ぐわしまった写真撮るの忘れた。
じゃん55
くろえ本日の新ワードは
「じゃん、ぶらんこ」
そうだねブランコだね。

ブランコに乗って今後の行動について考えるジャンリュック。
ブランコのJean-Luc
どうもじゃんは上に行ったりしたくないのだが…かといって戻りたくもないような

ブランコに乗っているクロエと奥の方でブランコに乗っているささやかなジャンリュック。
ブランコのChloe
じゃんはぶらんこだし、くろえもぶらんこだよ

鳥らしいクロエ。
Chloe
くろえは飛ぶなかまだけどトリ?

私が話しかけていたら電話をかけようと思ったらしいジャンリュック。
何度もクチバシの形をスタンバイさせるのですが、やりかけてはやめてしまいます。
なぜって私の話のキリがつかないから。
やっと話し終えると、嬉々とした表情で電話をくれました。
終わるまで待ってるなんて、さぞかし待ち遠しかったことであろうね。

下から眺めるジャンリュック。
Jean-Luc
どこから見てもじゃんな保証付き

2009.07.21 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

今日も顔ブレーキ

朝っぱらから飛んでみたジャンリュック。
飛ぶと言っても短距離を落ちていくだけですが、大雑把ながら障害物を除けてスピードを殺せるようになっています。
んが。
必ず翼を打ちながら着地する上に顔がブレーキなジャンリュック。
ヒリヒリしそうな擦り傷を(また)作ってしまいました。
よーく見ると眼の上は両側打撲の跡があり、赤くなって腫れています。
ジャンリュック、ちょっと無口な朝でした。

顔ブレーキをかけた後のジャンリュック。
擦り剥きJean-Luc
しばらく話しかけないでくれる

ちろっと流し目をくれるクロエ。
流し目Chloe
くろえいつまでここにいればごはんもらえるのかなー

はいいろいんこ拳を繰り出すジャンリュック。

2009.07.20 | | Comments(18) | Trackback(0) | 動画付き日記

クロエ健診

昨日はクロエの病院イベント。
元気だけどそろそろ検査をしようということで病院へお出掛けしてきました。

病院へは長いこと行っていないクロエ。
ひとりだけ連れ出されるのに抵抗があるかと心配しましたが、案外すんなりキャリーに入ります。

お出掛け前のクロエ。
Chloe-1
くろえの1日はどんな日になるのかな

その時目の前でクロエがキャリーに入れられるのを見ていたジャンリュック。
次は自分の番だと思うと緊張でぷるぷる始めます。
病院用のキャリーが必ずそれだと知っているからなのか、武者震いが出ちゃうのか。
しかしスカ喰らってケージに戻されたジャンリュック。
そこは安全地帯、二度と出てこなければ無問題。
いきなり明るい顔になってにやにやのびのびしまくっちゃうジャンリュック。

そして準備が整って出掛ける前のご挨拶。
ひとりで大変だがおとこらしくお留守番を頼むとの由お願いすると、嬉しそうに頷くのでした。
どうやら置いてかれるのがイヤだとは全然思ってないらしいジャンリュック。
胡桃ももらってご機嫌で居残ってくれました。
やっぱり病院だってバレてたんすかの。

テーブル下のジャンリュック。
テーブルの下のJean-Luc
落ち着く…ここにいる限りじゃんはブレない

クロエは糞便・そのう検査をしていただきました。
結果は全く問題なし。
とてもいいコで帰ってきたクロエ。
ジャンリュックもいいコでお留守番の責務を果たし、喜んで迎えてくれました。

夜の放鳥時間には羽繕いしながら眠りそうになるクロエ、大分疲れていたようです。
お出掛けで体重も減らしちゃったクロエですが、すぐに戻せることでしょう。
たべっこも眠気と闘うのは大変なんだよね。

帰宅してから必死でおやつを食べるクロエ。
Chloe-2
くろちんおなかすいたの死にそうなのーっ

寝そうになりながら羽繕いを続けるクロエ。
Chloe-3
ああ…もうだめ…でもこれだけはやらなきゃ…ふ…

2009.07.19 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、ほぅほぅします

焦っていないとき専用の男ジャンリュックです。
のんびり見てやってください。

2009.07.18 | | Comments(8) | Trackback(0) | 動画付き日記

ラックで存分に遊ぶ

今日のじゃんくろはあっちこっちでおもちゃを囓り倒して遊んでいました。
あっちこっちでやってたのは主にクロエ。
ラックのおもちゃに今更目覚めたらしいクロエ、いろいろ触って遊ぼうとします。

足取りも軽くおもちゃの国を楽しんでいる可憐な少女くろちん♪
くろちんったらちょうちょみたい♪
↑理想
しかし重くて持ちあげきれないおもちゃを引っ張ったクロエ。
何度もがっしゃんと落としています。
見ていると彼女の頭の中の叫びが聞こえてまいります。
なんでこんなにデカイのコレむっかー! くろうぇが遊べないなんてむっかー! うっきゃー!
そしてまた違うところへ行ってはガシャガシャやってみるクロエ。
案外楽しいかもしれないと思ったけどあっちゅまに飽きちゃう予感。
↑たぶん現実

ジャンリュックは集中的にクリップばかりを囓ります。
ずーっとずーっと囓ります。

上から囓り木スペシャルを囓るクロエと手前に立つジャンリュック。
ラックの上のJean-LucとChloe
C: んがーなんかうごく…
J: いつまでやるのかな


クリップを囓るジャンリュックの右から左から。
クリップを囓るJean-Luc
ばっちんばっちんばっちん…うにょ…ばっちんばっちん

ぶら下がったクロエとラック中段でクリップを囓っていたジャンリュックの間に戦闘勃発。
キョーダイ喧嘩バージョンでド突き合い、クロエが上に戻って収束。

喧嘩するヨウムたち・ぶら下がったクロエと中段ラックのジャンリュック。
闘うJean-LucとChloe
C: なによぅそんなとこにいる方がわるいんじゃーん
J: なんだよぅあっちいけよじゃんの邪魔ばっかしてんじゃねーよ


新しい袋の大豆が開けられると眼を輝かせるクロエ。
特に黒大豆から白大豆、その逆だったりすると味が変わるので期待が大きく膨らみます。
そしてごはんを交換し大豆も入れて、器の準備完了。
放鳥時間が終わるまで汚さないように棚の下に隠したら、怪訝な顔をしたクロエ。
上から身を乗り出して穴が開くほどその辺りを見つめているので、仕方なくケージにセットしてクロエを呼びました。

新しい大豆をいただくクロエ。
大豆を食べるChloe
落とさないように気をつけないとちっちゃいね

2009.07.17 | | Comments(12) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュックは工事中

7月に入る頃。
背中には松葉、お腹にはきのこが目立ってきたジャンリュック。
羽がまばらに飛び出してくるため見た目はどんどん悪くなってゆきます。
あるところまで生え揃って再び整い始めるのが再生への道。
…その底を打ったところを狙ってくる男、それがジャンリュック。
ギリギリまで無秩序を増大させてから始めるのが趣味なのか、待ちに待って数日前から整地に取り掛かっています。
現時点ではまだ完全な調整には至っておりません。

と、言いたかないけどここまではスケジュール通りの進行。
でも頭の予定表に書いてあるなんてジャンリュックには内緒だ。

しかし今回、ジャンリュックってば翼の下の方までクチバシを出したあげく半端に放置。
ハラの整地にあれほど拘るクセにこれはなんなのだねジャンリュックや。
犠牲になったのは先日の記事で赤い色が出ていたまさにその羽だべ。
はうあ見つかっちゃったぜ。
くっそージャンヌグの掟は厳しいぜ。

ラック止まり木のジャンリュック・アバンギャルドな翼をそのままに。
Jean-Luc-1
じゃんはだれにも迷惑かけてないので胸をはっています

ジャンリュックがボロっちくしてみた羽付近。
Jean-Luc-2

止まり木スタンドのクロエ。
止まり木スタンドのChloe
くろえ何にもワルいこと考えてないよダイジョブだよ

水栓に立つジャンリュック。
水栓上のJean-Luc
じゃんはココに立つととてもまるい気持ちになるから

甘えるクロエ。
ブランコのChloe
指定してるところをちゃんとナデてくれないとー

2009.07.16 | | Comments(14) | Trackback(0) | 日記

地球儀に学ぶことなし

昨夜は相方がヨウム専用地球儀を引っ張り出してジャンリュックに出張の説明を始めました。
「ほらほら、ココに行ってきたんだよ」
遠いから帰ってくるのが大変だったとかなんとか、アレコレ解って欲しかったのでしょうか。
ジャンリュックは地球儀のことがちーとも好きじゃないのでド突いてすっ飛ばして話は終わりました。
幼いころから持っている地球儀に対して、過去から現在に至るまでその態度。
よっぽど興味がないんすねジャンリュックさんたら。

地球儀を指差す相方とジャンリュック。
Jean-Lucと地球儀
だからってそれがじゃんにどう関係が?

クロエが呼んでいるシーンです。

2009.07.15 | | Comments(12) | Trackback(0) | 動画付き日記

奉仕する爪ヤスリ

甘えてくるクロエをうりうりしながら爪ヤスリを使おうと試みたかつをどり。
もちろん爪切りとヤスリはヨウムの好物。
すぐにぱくついてくるので今まであまり真剣に試みたことがありません。
囮を用意すれば何とかなるのかどうかは未確認。

ラック中段での攻防は上下から手を回せるので大変仕事がはかどります(希望的観測)
ヤスリを奪おうとするクロエのクチバシをかわしつつ、彼女の爪に瞬間当ててはゴリゴリ。
ヤスリをかけられる感触が案外嫌でもないらしいクロエ。
何度かゴリゴリしているとほんの僅かの時間だけ黙ってやらせてくれます。
だからといって好きってわけでもなく、結局爪のお手入れは遊び程度で終了。
んが。
ヤスリヘッドでカキカキしてみたらバカ受けしてしまったクロエ。
反対側は大活躍してしまったのです。

うっとりしながらささどうぞ、と頭を差し出してくるクロエ。
頭を動かして仕切り直す動作をほとんどしません。
当たり具合がソフトなのに優しすぎないヤスリヘッド、相当気に入ったようです。
しかしちょびっと遺憾に思ったかつをどり。
コレが1番だと思われるのも悔しいので程良いところでやめておきました。

爪ヤスリ。
爪やすり
TY: わたくしったら愛されヘッド?

そしてほとぼりが冷めた放鳥時間。
晴れてクロエに認められた爪ヤスリを再び持ち出したかつをどり。
彼女の頭に近付けた途端めちゃくちゃ怒られました。
こんな怪しげなモノで触ろうとするなんて言語道断とばかりに怒っているクロエ。
何度やっても掻かせてくれませんでした。

あれは一度限りのお遊びだったんすか。

左: ケージブランコにてハンカチの切れ端をおもちゃに合わせてみるクロエ。
右: おもちゃの鎖をブランコと一緒に握って動きを制御しているクロエ。

ケージブランコのChloe
出張してたくろえのはんかちが戻って来たわ
うえ…ねえ…上


伸び上がっては仰け反るクロエ。
伸び上がるChloe
くろえこれを何度もやるの

頭に継ぎ目があるジャンリュックがケージ床を覗き込むの図。
ケージの底を覗き込むJean-Luc
ふーんふーん何か落ちてないかなー
じゃんは絶対出ていかないよ? どんどん掃除すればぁ?

2009.07.14 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、どん底

昨夜は無事帰宅した相方に、ヨウムたちも嬉しそうにお帰りなさいをしました。

いつものように夜を過ごし、相方に掻いてもらったジャンリュック。
平和な夜になりました。
嬉しいぶん反動で思い出し怒りが出たりもするジャンリュックにフォローを入れつつ。
ジャンリュックもきちんと納得して、鳥部屋はすっかり平和と喜びに満たされたのでした。

今朝も元気よく起きて、仕事に出掛ける相方を見送りました。
そして午後の放鳥時間。
じゃんくろも普通に過ごし、私も大変バカっぽく楽しくやっていたはずでした。
そう、今までと変わりなく。
楽しく3にんで過ごしてきた1週間と同じように。

ところが、放鳥時間の後半を過ぎる頃、ジャンリュックの様子がおかしくなってきました。
最近滅多に見ることのない表情。
辛くて瞼を閉じてしまう、その表情をし始めたのです。
以前にも気持ちの表現としてこれをしていたことがあるジャンリュック。
本物の身体の不調だったらえらいことだけどでも、すっごいいいうんp。
とりあえず様子を見るため悲しそうなジャンリュックをケージに戻します。

「じゃんは○○ちゃんや○○○くんに気を使ったりしなくていいんだよ。じゃんはなーんにも気にしなくていいんだよ。くろちゃんのことだけ、ちょっと気を使ってあげてね」
と話しかけると素直に頷いてくれました。
そしてジャンリュックに多くのことを語りかけてから部屋を出ました。

何がそんなに彼を悲しくさせたのでしょう。
近くても届かないような相方とか、これからみんなとどんな風にやっていけばじゃんは楽になれるのかとか、なんだか世界が虚しく見えるとかエトセトラだったのでしょうか。

夕方になって様子を見ると、明るい顔に戻っていたジャンリュック。
やっぱりいいうんp。
すっかり戻ってきてくれたので、とりあえず安心したかつをどり。
様子を見ないことには長期的なことは何も確定できません。
でもしまいには歌って踊ってたしな。
今日のところは大丈夫だよねジャンリュック。

テーブルの上で悪事のネタ探しをするクロエ。
テーブルの上のChloe
どのへんに落ち着いたら怒られずにイイことできるかなー

気を取り直してケージ上に立つジャンリュック。
ケージの上のJean-Luc
じゃんの今日のぶんのどんぞこは終わりました

いろいろ撒き散らしながら頭を掻くクロエ。
頭を掻くChloe
カユいってカユいって~ずどどど━━━

棚の上のキャリーに掴まってアミを咥えているジャンリュック。
アミを咥えてぶら下げるJean-Luc
重いんだけどね取ったのはじゃんなんだけどね重いんだよね

2009.07.13 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

帰りを待ちながら針地獄

今日はお留守番終了日。
昨日が胡桃の日だったので、ふたりともしっかり胡桃をいただきました。
胡桃から胡桃までがほんとはウソだってことは(食うのに夢中で)バレませんでした。

3にんでお留守番は大成功だったと言えるでしょう。
だってじゃんくろ、えらく機嫌がいいのです。
あとはもうすぐ帰ってくる相方を待つだけです。
じゃん55
朝、台所にずどーんとすっ飛んで行ってしまったジャンリュック。
よほどこの周辺から離れたくなかったのか、マットの上を行ったり来たり。

台所のマットの上を歩くジャンリュック。
台所を歩くJean-Luc
あっちからこっちまで行くとセンがなくなるからまた戻らないと

そして台所で水切りカゴの1部に爪を引っ掛けてちょっとガシャガシャしていたクロエ。
冷静に引き抜いたあと、止まり木クリップに戻って爪を研ぎ始めました。
もう爪を切らなくては危ないなと思いつつ後から見ると、止まり木の下が爪のカスだらけ。
こんなにいっぺんにお手入れするとこ見たのは初めてじゃなかろうか。

んで、鳥部屋でペレットの袋を新たに開けているとクロエが頭の上に飛んで来ました。

それってね、もうね、鳥いがMだの、そんな話じゃ、なくてぇ。
い゛でえ゛よ゛、い゛でえ゛よ゛。
拷問だよ゛。

はりぢごくと言う名のトリを頭の上に乗せながら、いつまで我慢しようか考えていたかつをどり。
髪を下ろしてる時に甘えたがってるクロエを無下にはできず。
すんげー我慢した、それはもう我慢した。
でも多分我慢した甲斐はほとんどないと思います。

縛ったビニール袋を囓るジャンリュック左と袋を奪おうとするクロエ右。
ティッシュ袋とJean-LucとChloe
C: ちょーだいちょーだいくろえにちょーだーい
J: 取れるもんなら取れう゛ぁいーじゃーん


ビニール袋をもらって嬉しそうなクロエ。
ティッシュ袋とChloe
なんかこれ勝手にくろえにくっついてくるよ

棚の専用ラックに乗ったジャンリュック。
棚の上のJean-Luc
じゃんがここにくるのは久し振りです

2009.07.12 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

水際の守護神

ここ数日水栓に乗ろうとしなくなったジャンリュック。
カウンタの止まり木クリップの上まで来るとそこに留まったまま待っています。
おかげでクロエが主のいない水栓周りをぶいぶい歩き回るようになってしまいました。
シンク際まで降りてこようとするし舐めようとするし、水切りカゴに攻め入るし。
水をかけてなんとかクロエを追い払うかつをどり。

かつをどりは思います。
ああ、なんということでしょう。
ジャンリュックこそが水際の守護神だったのです。

でもねナマの守護神は扱い辛いのね。
「ジャンリュック、頼むからこっちきてくろちん見張っててよ」
と言ってみましたが当然無視されたのね。

もしやクロエのツバが付いているのがイヤですか?
クロエが頬寄せた水栓は輝きを失い、ジャンリュックを惹き付けなくなったのでしょうか。

水栓前で記念撮影するクロエ。
カウンタのクロエ
くろちん参上のシルシをぬりつけてきたよ

でも止まり木クリップの右と左で高さが違っていたので真っ直ぐに均してやったら、降りて来ましたジャンリュック。
今までもっと高い位置でも頑張って降りていたのに、なんで斜めになってると来ないんすか。
そんな疑問を残しつつ、再び水栓の主に返り咲いたジャンリュック。
今更乗り方思い出した、ぴっかー。でもなかろうに。

翼をぶるんとさせるジャンリュック。
Jean-Luc
これやるといろいろ収まるんだよ気持ちイイんだよー

キョロちゃんを持ち上げて囓るクロエ。
おもちゃで遊ぶChloe
通りすがりにヒトかじりしちゃおっと

アホ毛に見舞われたジャンリュック。
アホ毛が出たJean-Luc
なんでいろんな角度からカシャカシャしてるの…やなかんじィ

2009.07.11 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

クロエの異変

ヨウムたちの間にちょっとしたケンカがありました。
おもちゃを取り合ってクチバシをガシッと当てていたのは判りましたが、その後ちょっとクロエの様子が変。
ぱっと見る限り異常が見られないのに、どこかが変。

そこでとりあえず警戒モードに入り、クロエに話しかけたり観察するかつをどり。
さっきまでクロエにおもちゃを絶対渡すまいと頑張っていたジャンリュックの態度も一変。
私がジャンリュックに向かって
「くろちゃんどうしたんだろうね?」
などと話しかけると、深く深く頷くジャンリュック。
何を言ってもゆーっくり時間をかけて頷きます。
自分が同意すれば何かがよくなると信じているかのようなジャンリュック。
絶対むくれたりせず、やけに必死で気を使って私に合わせてくるのです。
それは間違いなく罪悪感と部屋の空気のせい。
ジャンリュック的な診断では、クロエが精神的に傷ついたと思って内心焦っていたのでしょう。
実際それもあったと思います。
だって相方もいないことだし、クロエはジャンリュックと仲良くしたがっているはずだから。

しばらく経っても黙ったまま、ピーとも言わないクロエ。
いつもなら文句の出る場面でも何も言おうとしません。
変に感じた原因はコレ。
もしやと思って見ていると、やたら舌を気にしてクチバシのウラに当ててみたりしています。
ジャンリュックとやり合ったときの衝撃で痺れたりしているのか、それとも傷か。
しばらく別の部屋でwebカメ観察していましたが、人がいなくなってからぐったりする様子はなし。
うんpOK、動きもいつもと変わりなし。
食欲があることもはっきり判っていましたが、舌を気にしておやつも気が進まない様子のクロエ。

しばらく私とジャンリュックに心配されまくり、甘やかされたクロエのその結末は…

舌を気にすることもなくなって、ベラベラと喋り出したクロエ、その後はやりたい放題。
ケージからケージへ渡り歩き、ブンブン飛び回り、喋っては食い、ナデナデ要求。
んで気付くとじゃんケージでアヴィケーキを盗み食い。
食い過ぎ。

クロエ正面から。
Chloe正面
くろえよければ全てよしっていうじゃん?

わたわたあたあたしているジャンリュック。
Jean-Luc-1
じゃんのまあるいカサの下にどぅぞぅ

何かを見ているジャンリュック。
Jean-Luc-2
いえ今日は誰か来たワケじゃありません

ラックに登って行くクロエ・伸びてるバージョンと縮んでるバージョン。
登るChloe
出たり隠れたりするって何ソレくろちんも知らない

2009.07.10 | | Comments(16) | Trackback(0) | 日記

上のほうと下のほうでノってみる

今日も動画でじゃんくろだよ。
めんどくさくなったら途中で寝ちゃえばいいよ。

2009.07.09 | | Comments(8) | Trackback(0) | 動画付き日記

咳き込むクロエ

本日はクロエが咳の真似をしているところ。
痛くもないのに
「痛ッ! いっとゎーぃ!だめでしょー!」
付き。
これは相方の真似であります念のため。

息苦し~動画ですみませぬ。

2009.07.08 | | Comments(18) | Trackback(0) | 動画付き日記

ジャンリュック、ゴムビーズを試してみる

今日のジャンリュックは大変機嫌がよく、ケージからすぐに出てきました。
相方が帰らないので実は気を使う相手が居なくなったジャンリュック。
現時点では何とはなしにお気楽感が垣間見えます。
その気分が影響してか、今日はラックの支柱にはめてあるゴムビーズをうりうり触っていたジャンリュック。
ジャンリュックは絶対クチバシを出さないと思っていただけに解放感が覗えます。
しばらく試してからやめてしまったのはやはりゴムがうにょーんだから。
どうせならこの機会にクロエ研究でも進めてくれればよいのにね。

そして午後中クロエに嫌がられて過ごしましたかつをどり。
触るとくねくね向きを変えてみせるものの、結局イヤだと言う結論に達して逃げ出すクロエ。
ムズムズがピークなのかクロちん、誰とも仲良くしたくないようです。

ラック中段の止まり木にてクロエ。
ラックの上のChloe
くろえホントはブランコで暮らしたい…

首を傾げるジャンリュック。
Jean-Luc
じゃんもそろそろおなかを整地しはじめました

以前からジャンリュックの羽の1部にうっすら赤っぽい色が入っていました。
それはただ単に汚れがくっついたまま取れないだけだと思っていた我々。
ジャンリュックはグレー部分に赤が混じったことがないので、あまり本気にしていなかったのです。
でもひとフロ浴びても取れないし、余程の汚ヨウムだと思ったら、ホントの赤混じりでした。
ちーとも鮮やかでないとはいえ疑ってすまん。

首根っこからびょんと飛び出た羽つきジャンリュックと赤部分拡大図。
Jean-Lucの羽の赤
じゃんはそんなことどっちでもイイし

水栓を見つめてうっとりするクロエ。
水栓とChloe
くろえ専用の鏡にしようかなーつるりん…

2009.07.07 | | Comments(18) | Trackback(0) | 日記

いってらっしゃいをする

相方は予定通り今日から出張です。

今朝はいつもの格好で挨拶に行くと特別感が出ないのでカバンを鳥部屋に持ち込んだ相方。
「お留守番」という言葉が何を意味するか何となく解っているジャンリュック。
彼に向かってじっくりしみじみ口調で挨拶を述べる相方。
私からは今日から○○○くんが帰ってこないことを出来るだけ解っていただくためのセリフをプレゼント。
名前と共にそれぞれを指差しながら、
「これから1週間、○○ちゃんと、じゃんと、くろえと、お留守番だよ。くるみからくるみだよ。みんなで頑張ってお留守番しようね」
厳密には胡桃から胡桃じゃないけどね。
1週間という時間単位は何となーく悟っているとはいえバレないよね。
ホントは日曜日のアーモンドを目指してお留守番。
こくこく頷いて相方を見送るジャンリュック。

今日は前半戦またケージに引きこもっていましたジャンリュックでしたが、ケージの中で楽しく機嫌良く歌っていました。
そしてちょっといい合図が交わせたじゃんくろ。

今日のじゃんくろの様子は動画でご覧ください。
さりげなく仲良しでありそこそこうまく行かないふたりです。


2009.07.06 | | Comments(8) | Trackback(0) | 動画付き日記

エモノがきた

明日から相方は出張で1週間ほど不在になります。
そのため支度をしてスーツケースを居間に置いていました。
ヨウムたちは間違いなくビビると思っていたのに誰も怖がりません。
怖いどころか飛び乗って囓り始めてしまったクロエ。
出掛ける前に壊されてはいかんと排除すると、すぐにまた飛び乗って嬉々としてクチバシを滑らせるクロエ。
何がそんなにツボだったのかさっぱり判りません。
コレが大丈夫でアレ(例・ケン玉)がダメな理由を教えてください。

スーツケースに夢中のクロエ。
スーツケースの上のChloe
かつてない大物がくろえの前にあらわれてプレゼントだよってささやいたの

止まり木かスタンドからスーツケースを狙うクロエ。
止まり木スタンドにぶら下がるChloe
こっちから行けば届くと思うのねほらほらねベロつけたーっと

テーブルの下を調べながら歩くジャンリュック。
床を歩くJean-Luc
これからどこへ行こうかな

昨夜、囓り木コーンSが2本あったので入れてやりました。
最近の風の吹き回しにより、サイズMも2本連続でさくっと終わらせたジャンリュック。
おそらくサイズSなどあっという間に囓ってしまうはず。

クロエのケージは私が担当し、問題なく設置終了。
在宅クロエがまとわりついてきても痛くなーい。
でもケージの中のジャンリュックは時々怒ったときのワニガメそっくりに見えることがあります。
相方がイテイテと騒ぐので私がアミをケージに突っ込んでジャンリュックを隔離。
彼のクチバシを交わしながら囓り木コーンを設置する行為はサイズLくらいでやっと見合うのです。
当社比だけど。
しかもサイズLってないけど。

上左: 囓り木コーンSを設置中の相方の手を狙うジャンリュック。
上右: ジャンリュック除けのアミを入れられてムカついているジャンリュック。
下: じゃんケージに囓り木コーンを設置中の相方の手を自分のケージから狙うクロエ。

囓り木コーンを巡る攻防
J: エモノが目の前にあればいただくのがじゃんの仕事なワケです
なんの権利があってそんなことしちゃうの? ねえ?
C: なになになに? くろえもくろえも~


ココが痛かったと抗議されてムカついているジャンリュック。
Jean-Luc
何言ってやがる…じゃんのうちでじゃんが何をしようと勝手だろ

2009.07.05 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

ノンフィクション劇場-No.85

■ひたすらねむい劇場■
ノンフィクション劇場-No.85
みんなも夜更かしはやめようよぅ。
くろちんと一緒にねんねしようよぅ。

2009.07.04 | | Comments(12) | Trackback(0) | ノンフィクション劇場

クロエ、鏡にこっつん

今日のクロエケージの落とし物は4本。
クロエは至る所つくつくだらけで全身ムズムズなはず。
脱毛お手入れ法を身につけてしまったことを思えばめちゃめちゃ辛抱強いのではありますまいか。
ということで、くろちんはエラいという前向きな結論がでました。
じゃん55
この季節になってから、うちの中では髪をupしていることが多いかつをどり。
するとクロエが乗れなくなってイライラしたことが過去にあり、我慢して下ろしたままのことも多かったのです。
しかしこーなったら暑くてやってられません。
で、このところ様子を見ていましたが特に不満ということもなさげ。
クロエは普段なら私が洗面所に行くと迎えに飛んできて頭に留まります。
そこでいつも
「くろちん可愛いねー、ほらこっつん」
と言いながら頭を鏡に寄せてやると、そこから鏡にこっつんするのが決まりごとのクロエ。
それがないのも淋しかろうと、クロエを手に乗せて洗面所に向かってみました。
クロエってこんな時すぐ逃げ出す女。
でもおとなしく連れられて洗面所の扉を通ったクロエ。
鏡に向かって嬉しそうに何度もこっつんしました。

囓り木スペシャルを囓るクロエ。
囓り木スペシャルを囓るChloe
くろえがアナタのこと忘れたりしてないって知ってた~?

ソフトなあくびをするジャンリュック。
Jean-Luc-1
別に気合いなんか入れたくないと思うときはこっちね

間延びしたぽかーんなクロエ。
爪を囓るChloe
こんなとこ誰かに見せたら訴えてやるもんねふん

機嫌のよいジャンリュック。
Jean-Luc-2
じゃんは今日靴の上に飛んでったよ

2009.07.03 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

筆毛犠牲になる

今朝ケージからカバーを外してヨウムたちを起こしたときのこと。
クロエのケージの前の床に筆毛が2本飛ばされて落ちています。
よーく見るとケージの中にも2桁本数超えの筆毛が落ちているではありませんか。
なんの、今更抜かれた筆毛を発見すること自体は問題ではありません。
しかしいかにも不思議。
クロエが羽を弄ってしまうのは温湿度に深い関わりがあると想定して調整していましたし、それは順調でもあります。
現実に激しい喚羽にありながら、筆毛自体はほとんど抜かれることなく安定していたからです。
習慣性になってしまった可能性を思えばすぐに治ることは期待しません。
が、今のところ進行も防げていたのです。
嵐が来たわけでもなし、クロエもシラッとしてるし。
なぜ?

更に更によく見ると、ふたりのケージの後ろ側にでっかいおもちゃが落ちています。
それはラックにおもちゃと一緒に取り付けられていたクリップ。
無意識のスルーによりそれは忘れられていましたが、そういや最近…
またあのふたりクリップ囓ってたっけ?
クリップの先っぽがちゃんと止まり木を咥えてなかったよーな気が…気が…するするする。

そう、それは重さを支えきれずに落下したのです。
おそらく朝方にでも突然落ちてきて怖い思いをしたのでしょう。
ジャンリュックは平然としていましたし、暴れた形跡もなし。

午後になってクロエケージを確認したら、その後は全く抜いていませんでした。
や、やっぱりそうだったんだね。
ごめんよごめんよー。
気付かなくて本当にごめんよくろちん。
嗚呼人災。

ラックの上に立つクロエ。
ラックの上のChloe
くろえ…もっと割り切って生きることにしようかな

斜め後ろから見るジャンリュック。
Jean-Luc
心して眺めるがよいわ

世界のヨム窓から=かつをどり家鳥部屋編・じゃん宅からくろえ宅を見る=
アヴィケーキを食べるChloe
(くろえはつぶやく)…これを全部食べ終わるまで扉開けといてもらえるのかな…

おひさ。
よの字下から画像でのほほんとしたらどうかな?
下からじっくり眺めるためのジャンリュックの尻。
Jean-Luc下から
えっ?

2009.07.02 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード