ジャンリュック、絶対ノらない

鳥部屋TVで米国ラッパーのヒット曲がかかりました。
記憶に残りやすくヒット要素満載な曲。
これならノリもよかろうとジャンリュックを促しながらリズムを取りました。
が。
ジャンリュック、ムスッとしております。
ほれほれと促しても頑としてノリません。
やればやるほどムカついた眼で私を見あげてくるジャンリュック。
バックの女性が歌う箇所になると、アタマを上下させ始めます。
しかしメインヴォーカルに戻ったところでまた動きを止めるジャンリュック。
なんかよっぽど嫌いらしい予感。
hip hopそんなにダメだっけ。
って考えてみたら、このジャンルはたまたま流れてくる時くらいしか聴かないので詳細不明。
もしかしてこのヒトの歌、ノリはいいけど(ジャンリュックにとって)反感を覚えるような印象があったのかもしれません。

女性パート以外では曲の最後まで固まり続けたジャンリュック。
その後別ジャンルの曲にてフツーに戻りました。

床に降りて洗面所の扉が開くのを待つジャンリュック。
床を歩くJean-Luc
じゃんはあっちに行きたいんですけどぅー

床をうろつくジャンリュックを観察するクロエ。
Jean-Lucを見るChloe
じゃんがオモシロそうなことしたらくろえも行けばよくね?

ところでクロエ、また体重増えてます。
だって夜の放鳥時間になるとジャンリュックのケージでごはんを食べ、自分のケージに戻っておやつをいただく他にまたごはんを食べるクロエなんだもんさ。

体重測定するクロエ。。
体重測定するChloe
なんかいまフトいって聞こえたよ…きもったま?

前髪がちょびっと起ち上がったジャンリュック。
Jean-Luc
じゃんは最後まで自分を貫く所存です

2009.05.31 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

直線番長ジャンリュック

昨夜の放鳥時間のこと。
ケージに戻すためジャンリュックをラックから降ろそうとしたとき。
相方をド突いてフラフラさせる遊びをもっと能動的なプロセスにするべ?
…と思ったかつをどり、手に乗せたジャンリュックを相方のボディに向かって突進させました。
つまりスピード出した手タクに乗ったヨウム。

↓clickで画像拡大するけど大差ありません
目標に向かって突進してド突くつもりのイメーヂ図
Jean-Luc突進の図
ぴゅ━━━!

するとジャンリュック、勢いよく前に飛び出し、相方の胸に貼り付きました。
ジャンリュック必死。
Tシャツ越しにツメで肌を掴まれている相方涙目。

そう、彼は直線番長。
前を向いて移動させられた場合、加速方向に向かってどっごーんと飛び出して行ってしまうのです。
賭けるなら絶対「飛び出す」に賭けましょう、てなくらい高い確率で。
数日前のオフのときも、弾丸のように飛び出したとかカッコよかったとか皆様にフォローいただきましたが、そんな颯爽としたものではございません。

でもカッコ悪くてもソコを掴んで留まることが出来たのであり、捻ったり怪我したり落ちたりしなかったジャンリュック。
それだけでよいのです。
よじよじと相方の肩に登り詰め、やり遂げた気持ちで一杯でした。
その後耳を掴んで更に登頂しようとしたジャンリュック。
そんなことをしようとしたのは初めてでしたが、結局肩で我慢をすることにしたようです。

相方の肩の上で耳を掴もうとしているジャンリュック。
肩の上のJean-Luc-1
どこどこ?足場どこー

相方の肩の上で寛ぐジャンリュック。
肩の上のJean-Luc-2
よし…今日のじゃんはうまく直線の風に乗れたようだ

クロエの水玉ハンカチ、そろそろピンチです。
毎日毎日チミチミ囓り取られていき、今では2つに分断されてしまいました。
もう丁度いいのがうちにありません。
そして外出時、ハンカチ売り場にて。
これサイズがいいよね…柄もこれなら怖がらないかななどと物色していたかつをどり。
はッ、ちょっと待て。
ヨウムがカジリ落とすハンカチの値段がこれですか。
それも道であるなどという考えが一瞬頭に浮かんだような気もするが気のせい気のせい。
正気に戻れと財布が泣きながら叫んでます。
かつをどり、ダッシュでハンカチ売り場を後にしました。
柄のコワくない大判ハンカチが激安バーゲンされてるところに上手いこと行き当たらねばな。

上: 2つに分断されて島状になったクロエのハンカチ。
下: じゃんケージの上のクロエ。

Chloeとハンカチ
くろえにもっといいハンカチちょうだいよケチ

私の手に掴まって逆さになったクロエ。
逆さChloe
くろちん戻りたいから早くしてね

2009.05.30 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュックの部屋はクロエの部屋クロエの部屋は…

クロエは毎日ジャンリュックのケージに立てこもり続けています。
その目的は不明。
食べ物があろうがなかろうが入り込んで頑張り続け、しつこくソコにいるだけのクロエ。
最後の最後まで粘ります。
そんなにジャンリュックのケージがいいのかクロエ。
めんどくさくなった我々、落花生をあげるときにジャンリュックをクロエのケージに入れようとしました。
いっそのことこのまま、とりかへばや取り替え部屋。
しかし何の都合が悪いのか、急いで出てきましたクロエ軍曹。
おやつは自分の器でいただかないと消えてなくなりそうな気がするんじゃなかろうか。

左: 掃除の取り回しのためじゃんケージに閉じ込められて焦るクロエ。
右: 扉を開けても結局出てこないクロエ。

じゃんケージのChloe
くろえをどうするつもりなのぐいぐいっ
ふんふんふーんだ戸締まり確かめただけだもぉーんだ


左: 手に持ったカップで蕎麦をもらってモリモリ食べるジャンリュック。
右: ジャンリュックが羨ましくなって仕方なく自宅の蕎麦を食べ始めるクロエ。

蕎麦を食べるJean-LucとChloe
J: はッ! いつもこうやって持たせて食べればウマいのかッ
C: ち…くろえだっておソバたべちゃうぽりぽり


本日ヨウムたちは至って平和な1日を過ごしております。

ガチャポンオモチャにちょっぴり興味が出てきたジャンリュック。
オモチャとJean-Luc
悪いヤツじゃないのかもしれない…
でもさわったらイヤなことが起こりそう


ガチャポンオモチャがやっぱりちょっとコワくて遠巻きにするジャンリュック右とクロエ左。
オモチャとJean-LucとChloe
J: くろえ…それさわってみ?
C: えっ…じゃんにまかせるよ
J&C: …………どっか行かないかな

2009.05.29 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

クロエの好きな曲は実はアレだった

ジャンリュック、昨夜はすっかり元気で食欲も湧きまくっていました。
兎にも角にも本日は動画でくるーん。

ジャンリュックのくるんくるん。


ジャンリュックとクロエ、いつも様々な音楽を楽しんで聴いてくれます。
さてここへ来てとある事実が浮上。
もしやくろちんが本気で好きなのはコレ系なのかぁっ!?と感じさせたシーン。
くろちん大笑いしながらステンレスのオモチャを豪快に回しております。

2009.05.28 | | Comments(12) | Trackback(0) | 動画付き日記

ジャンリュックの幸せ

特別変わったことがあったわけではないのです。
ただ、ジャンリュックをラックに送り届けてからケージの拭き掃除をしていただけ。
確かに私のノリもよくなかったけれど、普通によくある話。
でもふと見上げて愕然としたかつをどり。
ジャンリュックが死ぬほど哀しい顔をしていたのです。
それは何年も前に封印され、その後数回垣間見せただけの表情。

まるで遅れてきた筋肉痛のように、虚しさがジャンリュックを襲っていました。
急いで台所にお連れすると顔色がよくなりましたが、鳥部屋に戻った時点でまた表情が曇ってゆきます。
きっとジャンリュックは何もかも解っちゃいるのでしょう。
解ってたって簡単に気分は治せないのでしょう。

落ち込んで瞼が閉じそうになるジャンリュック。
哀しいJean-Luc
じゃんはどうすればいいの
じゃんは毎日こんなキモチで生きてゆくの


もう仕方ないのでノートPCを持ってジャンリュックケージの前に。
にわかに顔が輝いて、進み出てくるジャンリュック。
そうそう、これで効果が出なかったら処置なしかもしれないよ。

嬉しそうにPCのカドを囓ろうとするジャンリュック。
ほっとしながらPCをいじくっていると、ラックの上の方でぴくっとしていたクロエ。
ジャンリュックのケージ目指してやってきました。
それが眼に入ったジャンリュック。
張り切ってケージの中に戻り、蕎麦の器前に直行。
ぽりぽり蕎麦を食べ始めました。

いつものようにクロエを釣り込みたかったジャンリュック。
そして蕎麦の器の前でギャーギャー声の出るようなケンカをしてもなお、クロエが来るのが嬉しかったジャンリュック。
蕎麦や大豆を食うためだけにそこにいるクロエでもいいんだね、そんなクロエを(こんな日は)好きなんだね。
ジャンリュックの愛情を実感して胸を打たれたかつをどり。
彼の幸せがいつまでもここにあるよう努力することを誓います、PCの回り以外で。

ジャンリュックケージに首尾よく入り込んだクロエ。
じゃんケージ入り口のChloe
くろえだけ置いてけぼりにしようたってそうはいかないもんね

上: 嬉しそうにクロエ下に蕎麦食いを見せびらかすジャンリュック上。
下: ケンカ勃発直前のジャンリュック右とクロエ左。

蕎麦を食べるヨウムたち
J: ほれキミもくいたまいよほーれソバだよ?
でもそんなに図々しくしていいなんて言ってませーん
C: ソコどいてよっそんなトコにいるとコワいじゃん!


ジャンリュックはその後ケージ扉に自らをセット。
ちょっとだけ「ひゅーどかーんがしゃーんうぃんうぃんうぃん」遊びをしました。
しかしその頃、ジャンリュックケージには何をやっても頑として出てこなくなったクロエが。
大変時間を掛けて釣り出さねばならない事態となりました。

すっかり気分がよくなったジャンリュック。
ケージ扉のJean-Luc
よしよしじゃんスタンバっちゃうよー

ジャンリュックのケージから出てこなくなったクロエ。
じゃんケージのChloe
は?なあに聞こえなぁい
なでてよーし

2009.05.27 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、じゃんけんで盛り下がる

近頃ジャンリュックとじゃんけんをすると、あっという間に盛り下がるようになってしまいました。
「いっくよー、じゃーんけん…」
と始めただけで眼を輝かせ、身体を揺らして寄ってくるジャンリュック。
ここまではノリノリ、期待でわくわく。

じゃんけんぽんを始めてからしばらくして定着したやり方は、
・じゃんけんぽん、でグーを出す→コブシでジャンリュックのクチバシにぽんする。
・あいこでしょ、でパーを出す→手のひらでジャンリュックのクチバシにぽんする。
・じゃんけんぽん、でチョキを出す→チョキでジャンリュックのクチバシを挟む。
以下ループ。

ところがワンループ終了したところで顔色がすうっと変わって動かなくなるジャンリュック。
初めは気のせいかと思っていましたが、何度やっても同じ結果に。
あんなにニコニコと身体を動かしてリズムに乗っていたのに何故なんだジャンリュック。

相方がやっても同じ結果になるので、私の存在そのものが盛り下げる原因ではありません。
何かじゃんけんの中にヒミツが隠されているのです。

そして何度か試しているうち、相方が真相に辿り着きました。
実はチョキで挟むべきクチバシが瞬間的に捉えにくいジャンリュックじゃんけん。
スカってしまうことが半分以上だったのです。
ウッカリすると挟む指を逆にクチバシで挟まれる危険もあり、及び腰になったりもして。
そこでチョキを開かずに揃えた指でクチバシにぽんすると、たちまちノリが戻って来たジャンリュック。

ジャンリュックは、スカってしまって気持ちよくぽんできないのが気に入らなかったのでした。
ヨウムって細かいとこうるさいのう。
じゃん55盛り下がると言えば夕方の放鳥時間。
じゃんくろは片っぽ盛り上がると片っぽが冷静なまま。
やっとこっちが盛り上がった頃どうしていいか判らずおーい、はーいと呼び合い、しまいにはふたりともどうでもよくなる始末。
相変わらずバイオリズムが噛み合わないふたり、時間終了。

落ち着かないジャンリュック左とクロエ右。
Jean-LucとChloe
J: これからじゃんはどうすればいいのか心が迷子
C: じゃーんってさっきから呼んでるのにぃっ


ラックの上でなんとなーく盛り上がってみたジャンリュック。
Jean-Luc
今更遅いらしいです

左: ケージの中のハンカチにぶら下がるジャンリュック。
右: 直後相方の指をカジって怒られるジャンリュック。

逆さJean-Luc
こねーのかいそこのダンナ? こねーのかい
なぜじゃんが怒られるのか理解できない…


絆創膏付き相方指にてぽんされるクロエ。
ケージ上のChloe
引きつけてからどうしようか決めるんだ

2009.05.26 | | Comments(4) | Trackback(0) | 日記

じゃん、ちっちゃくツボってみる

オフ後のヨウムたちは、何気なくさりげなく暮らしています。
変わったことと言えばジャンリュックが翌朝僅かに機嫌が悪かったかという程度。
そこで
「楽しかったねー。でも日常に戻ったんだよ。毎日を大切に。小さな出来事にも喜びを見いだして暮らさなくちゃね、それが出来てこそ本当の冒険家」
とかなんとか適当なことを言ってみると、ほほぅと言う顔で頷いたジャンリュック。
その後何故か機嫌がよくなりました。

昨夜の放鳥時間に相方とJOJOくんやれんちゃんの話をしていました。
彼等がどんなに可愛かったかとか賢いかとかそんな話です。
するとラックの上にいたジャンリュック、
「すごいねー」
としみじみ。
ここぞとばかり同じ言葉を返しておきました。
ジャンリュックも心の底からすごくなってちょ。

甘えるクロエとうりうり触り合いながらジャンリュックの方を向いて、
「仲良しは気持ちいいねえ! キッスしたりくっついたりするのは気持ちいいねー」
と言うと頷きます。
「んでもあんたたちのクチバシは鋭いからねえ」
と続けたとき。
ジャンリュックは言いました。
「ぱくっ!」

かつをどりの頭に乗るクロエ。
頭の上のChloe
めだまがくろえを見ているよ

凸凹しながらピーナツをいただくジャンリュック。
ピーナツを食べるJean-Luc
じゃんは常にキビシいピーナツ食い

インスピレーションを得たかもしれないジャンリュック。
Jean-Luc
うをっなんだかすげえかも! …えーと…なにがだっけ?

あんよの手入れをするクロエ。
Chloe
がっしがっしとお手入れしちゃうよ

2009.05.25 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

ボーノくん全快を祝う会

昨日はjojoさんのお宅へお邪魔してきました。
それはjojoさんとアケボノ@カミイ隊長が誰より嬉しかったはずのBuonoくんの全快を祝う会。
いつもお世話になっているかみちよさんなつさんとご一緒させて頂きました。
主役のアケボノ夫妻・カミイちゃんとボーノくんのほかにヨウムメンバーとしてJOJOくん、れんちゃん、ジャンリュック、クロエ。

今回は特に闘病生活を送っていたボーノくんが完全復活を遂げたことでもあり、何より嬉しいモフ会になりました。
出来るだけ画像を見ていただきたく、ソースの書き間違いを乗り越えて必死で(笑)構成しましたのでどうぞご覧ください。

画像のコマをclickするとそれぞれの写真の全容が別窓にて見られます。
ナンバーと下の解説を合わせてご覧ください。

Buonoくん全快を祝う会all
Buonoくん全快を祝う会-1Buonoくん全快を祝う会-2Buonoくん全快を祝う会-3Buonoくん全快を祝う会-4Buonoくん全快を祝う会-5Buonoくん全快を祝う会-6Buonoくん全快を祝う会-7Buonoくん全快を祝う会-8Buonoくん全快を祝う会-9ぽーちゃんのドリームキャッチャー1=めちゃめちゃ仲のいいアケボノ夫妻。
・写真下の左がカミイ隊長、右が見事病気を克服したボーノくん。
2=なつさんの足に挟まれて、この状態でずーっと暮らせそうなほどまったりし続けるれんちゃん。
3=ブラシと愛の格闘を繰り広げるJOJOくん。
4=あっちの出来事を見つめるジャンリュック。
・上: 手前の止まり木に立つじゃんくろ。
・中: 向こうで携帯を乗せようとしているれんちゃんを見るジャンリュック。
・下: 向こうで携帯を乗せなおそうとしているれんちゃんを見るジャンリュック。
5=れんちゃん乗せ画像3連発。
・上: 携帯乗せ。
・中: キャップ乗せ赤帽さん。
・下: ミニウーロン茶乗せ。
6=壁を囓りたいJOJOくん・美しい瞳でママに訴えるの図。
7=トウモロコシを食ったり眠気を我慢したりするクロエ。
8=jojo家の立派な止まり木を占領したジャンリュック。
・上: 右足で空間をまさぐるジャンリュック。
・下: とっても気に入って一息ついているジャンリュック。
9=JOJOくん右とれんちゃん左の可愛い挨拶シーン。
10=かみちよさんに頂いた霊験あらたか・ぽーちゃんの羽で作られたドリームキャッチャー。


今回のじゃんくろはと言うと。
ジャンリュックはすっかりオフ慣れしてご機嫌に食ったりコーヒーをひっくり返したり。
クロエは車で吐いて、ちょっとグロッキー。
着いてからなつさんの頭に居座ったあと、私の頭を経て止まり木に。
ハンストを始めていたクロエの前に、なつさんに優しく差し出してもらったトウモロコシが。
あまりに美味しそうだったので我慢の限界を超え、ついそれを受け取ってしまったクロエ。
前回sas_pさんのところに伺ったときハンストをしたクロエですが、彼女は自分の演技がどこまで通用するか試していたようです。
そして学んだことは、
・みんなめちゃんこ優しい。
・でもどーせすぐには帰れない。
・食べたいのに我慢するのは損。
というわけですっかり悟りを開いたのか、ひとさまの頭に避難もせず食べまくって帰りました。
じゃん55
jojoさん、かみちよさん、なつさん。
何もかも本当にありがとうございました。
JOJOくんの成長ぶりに、れんちゃんの可愛らしさ。
その魅力は見る度に増していきます。
そしてかみちよさんに頂いたドリームキャッチャーの素晴らしいこと。

そしてsas_pさんからステッカーをいただきました。
今回初参加が期待されましたが残念ながらお会いできなかったので、jojoさんに預けていただいたもの。
写真を乗せられませんでしたが、Po-incoでお馴染みの美しいデザインにJean-LucとChloeのロゴを入れていただいています。
お心遣い本当にありがとうございました!

全ての優しい鳥いさんに感謝。
あああラスト字ばっかりですまんです!

2009.05.24 | | Comments(12) | Trackback(0) | 日記

ノンフィクション劇場-No.78

■じゃんはカジりたいのだが劇場■
ノンフィクション劇場-No.78

2009.05.23 | | Comments(8) | Trackback(0) | ノンフィクション劇場

クロエの一本釣り

夕方のおやつの時間。
クロエの動向を見て、蕎麦をパリパリ食べ始めるジャンリュック。
それは蕎麦食いによるクロエの一本釣り。

大丈夫、きっとうまくいく。
そんな確信がジャンリュックを後押しします。
第一最近のクロエときたらジャンリュックの部屋に住みたがっているとしか思えないではありませんか。
クロエがやってきてクチバシを交わすジャンリュック。
もちろんそれはケンカ以外、クロエも望んでいるはずのプレゼント交換。
しかし。
それはジャンリュックが先日得たはずの教訓を忘れた行動でした。
クロエは今のジャンリュックが一本釣りするには大物過ぎたのです。

レーズンをいただくジャンリュック。
レーズンを食べるJean-Luc
コレしか食べたいモノがねえな

お弁当持参でじゃんケージの上から隙を窺うクロエ。
じゃんケージの上のChloe
コンマ1秒の判断が結果の明暗を分けるって知ってた?

クロエ左とクチバシを交わすジャンリュック右。
じゃんケージの中のJean-LucとChloe-1
J: しめた釣れたよおいでよくろえー
C: お呼ばれしてきたくろちんでーす


しばらくすると再びジャンリュックのケージに響き渡るパリパリ音。
蕎麦を食うクロエの横には片脚を畳んだジャンリュック。

クロエはちんたらちんたら蕎麦をいただきます。
もう終わりにしたいなあと思って
「クロエ、いい加減にしなさい」
と覗き込んで声を掛けると、さっと頭をケージに押しつけてくるクロエ。
その心は”帰らないけどナデてみれば?”
なんかもう、このひと出ていく気ないね、ないよね。
ジャンリュックと眼を合わせて内緒で賛同し合おうとしましたが、彼は既に状況をやり過ごすために銅像化。

「もう○○ちゃんあっち行っちゃうよ!」
と退室して再び戻ると、あっさり出てきてケージの上で待っていましたクロエ軍曹。
だってずいぶん長ーく粘ってたもんね。
みんなに甘やかされてたっぷり満足したんだもんねええ。

カユいとこ掻いたりするクロエ左と盛り下がって脚を格納したジャンリュック右。
じゃんケージの中のJean-LucとChloe-2
J: だめだこりゃ
C: お蕎麦ってさー休み休みのんびり食べるほうが美味しいんだよ

2009.05.23 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

本日の更新について

皆様いつもありがとうございます<(_ _)>
自宅ネットワークが不調に陥り接続出来ないため、本日分の更新が遅れそうです。
これだけ携帯からupです。
お手数をお掛けしますが、また改めて覗いてみてくださいませ~。

2009.05.22 | | その他

ヨウムのはかりごと

昨夜の放鳥時間、ジャンリュックがラックに上がっていった後。
ジャンリュックのケージに入り込んで行ったクロエ。
その後籠城もしましたが、もちろんその前に盗み食いをしてから。
選り好みが激しいジャンリュックは、もらったおやつを沢山残します。
それで必ず器の中身を抜いてしまわなければいけないのに、迂闊にも担当(相方)がそれを忘れていました。
首尾よく入り込んだクロエがピスタチオを咥えたのを見て
「あっ!」
と叫ぶ我々。
気付かれたと悟った瞬間、ものすごい勢いでバリバリと噛み砕くクロエ。
咥えていても取り上げられることがあるので、大急ぎで飲み込んでしまいました。
世が世なら、トリがヒトなら。
クロエはモチを喉につまらせてしまうタイプだろうて。
でも食ったもん勝ち、そう、喉を通ればくろちんの勝ち。

ジャンリュックをケージに戻そうと手を差し出したら、今は乗せられたくないと思ったらしいジャンリュック。
逆さになって抵抗しようと下に向かって上半身ダイブ。
しかし。
そこへさささっとやってきたクロエに上からド突かれて慌てるジャンリュック。
必死で元の体勢に戻ると、おとなしく手に乗ってケージ方面に帰りましたとさ。

左: クロエに右側からちょっかいを出されて焦りまくるジャンリュック。
右: 内心ひぃひぃ言いながら上に戻ろうとするジャンリュック。

ラックにぶら下がるJean-Luc
ぐわぬかったーたばかられたーきゃー

背中ぽこぺんされるジャンリュック。
背中ぽこぺんされるJean-Luc
ちょびっとしゅーしゅーしちゃう

上: ジャンリュックを見つめるクロエ。
下: 踊り出すクロエ。

ケージの上のJean-LucとChloe
J: ………
C: じゃーん?
一緒に踊らなぁーい? ふにょーん


ちょっとダマになったのちケージ目指して帰って行くジャンリュックを見送るクロエ。
鳥部屋床のChloe
くろえはここに残ってやることがあるから

脚を手入れするクロエ。
ラック止まり木のChloe
ふっ薄毛のほうが涼しいんだもん

2009.05.21 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

くちばしむけた

クロエは昨夜もじゃんケージにて籠城。
ジャンリュックが毎日ちょっとずつ進めているかじり木コーンの破壊活動にコッソリ参加しています。
でもほとんどは中でじーっと考え込んでいるクロエ。
何を言っても出てこないという固い決意にて臨んでいます。
面白そうな遊びが行われているらしいと思ったら飛び出してくる程度の決意だけど。

ところでそのクロエ。
ず━━━っと段差が出来っぱなしだったクチバシがついに剥けました。
ちっちゃい破片が取れたりはしていましたが、段差全体がなかなか剥がれてくれなかったのです。
そろそろ剥けそうだという手応えがあったのが昨日。
相方が完全に剥がしきる前に、どうでもいいよーなしばらく見納めな食べカス付きのクチバシを激写。

段差が激しかった割にはすごく小規模な剥け方だねクロエさんやー。

クロエの剥けたクチバシ食べカス付き。
クチバシがめくれたChloe-1
○○ちゃんコレみて大喜びしてたよ? なにがそんなにウレシーのかくろえぜんっぜんわかんない

まだ付いてるクロエの剥けたクチバシ食べカス付き。
クチバシがめくれたChloe-1
でもまっ話題を集めてくろちん人気ものだよねーえへへへ

じゃん55
●本日のくだらない考え↓

※clickしたら画像拡大するよ。羊羹を喰らわばヨウムのアタマまで。うそうそ。
くろえの頭の上に薄く切ったようかんを乗っけたらきっとこうなるの図。
ようかんくろえ画
冷蔵庫から出して間もないようかんを乗っけるとひんやりして気持ちいいに違いないよ

ぽかーんとしているジャンリュック。
Jean-Luc
それは…ヴァカすぎるだろ

2009.05.20 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

クロエ、じゃんケージに立てこもる

昨夜の放鳥時間はクロエがジャンリュックのケージに籠城。
食べるネタもすぐ尽きて、上の止まり木に居座り始めました。
中に居ながらナデれと要求してきたので上からちょっとだけ。
でもケージ越しだと微妙に遠くて指突っ張るんですけど…
何度も向き変えてソコじゃないとか言われても届かないんですけど…

そんなわけでずーっとずーっとジャンリュックのケージで粘っていたクロエ。
盗み食い中は後ろめたいのでガンガン攻撃してくるクロエも、籠城モードにて安全装置が作動中。
攻撃してこないので相方担当じゃんケージの掃除は無事に終了。

くろちん落花生配給時間になって初めて手に乗って出てきました。
配給は自分のぶんをしっかり確保するため自宅で受け取らなきゃだから。

じゃんケージにて立てこもり中のクロエ。
じゃんケージのChloe
くろえは思うところがあってここにいるのに追い出そうとするなんて悪質ぅ

ペレットを食べ散らかしてヒゲ付きになったクロエ。
ヒゲ付きChloe
クチバシがぺっとりするからこれから頭をブンブンするよ

左: ちみっとしたジャンリュック。
右: グレイ(宇宙人)

Jean-Luc
じゃんもよく縮みます
ううん違いますじゃんですじゃんですー


壊れたナスカンを囓るクロエ。
ナスカンで遊ぶChloe
くろえが壊したんじゃないよ

かじり木スペシャルに差し込んだうちわに寄ってくるジャンリュック。
うちわとJean-Luc
はあ? コレでどう遊べと?
…写真撮ったらジャンリュックはシラッとしてしまいました。
とんとんして遊ぼうって誘ったのにぃ。

2009.05.19 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

ぴーぴーの原因は

今日もくろちんぴーぴーうるさいので、ジャンリュックに聞いてみました。
この場合のクロエはどーも私に訴えてるわけではないような気がしたから。

「くろちんがぴっぴぴっぴうるさいのはもしかしてじゃんのせいじゃないの?」
申し訳なさそうに頷くジャンリュック。
「えっ、そうなの?やっぱりじゃんのせいなんだ?」
ちょっと考えて頷く。
「じゃ責任取ってよ。じゃんがなんとかしてよ」
「……」
「じゃんがくろちんと遊んであげればやめるかなあ?」
頷く。
すぐそばで時々「ぴっ」と入れるクロエ。

そののち、ラックの上で仲良くするふたりの姿が見られました。
よくできました。

上: 昨夜・ねんね直前のクロエ。
下: 本日午後イチ・かじり木クズで一杯になったの朝ごはんカップとクロエケージ。

Chloeの仕事
アンタの命はあと半日だって予告しておくわ

夕方。
くろちんまたちょっとうるさかったので、世間の親のように文句タラタラ述べてみました。
しかしクロエ、ぴーぴー言うのはいかんよと説教されたのが気に入らなかったようです。
夕方にはケージに帰らないストをしました。
明らかに私に不満があるクロエ、手を出すと強めに噛もうとします。

私に何か気に入らないことを言われた後、噛んで痛がられるパターンが多いクロエ。
最近はあまりやりませんでしたが、ブランコに乗ってから
「痛っ!!」
と叫んでました。
人聞きが悪いからやめれ。
年頃の娘は難しいのぅ。

ラックの上に立つクロエ。
ラックの上のChloe
くろえがまっすぐ立つとこういうカタチになるの

ラックの床下を覗き込むジャンリュック。
下を覗くJean-Luc
○○○くん…あんなとこで何してんだろう
↑○○○くんはラックの床下に潜り込んで外れちゃった棚を付け直してました。

コナっぽくて汚いクチバシのジャンリュック。
Jean-Lucのクチバシ
ゴシゴシしたところだけコナがとれました

2009.05.18 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

YouTube鑑賞

ストックしていたDr Mac'sを梅雨期の前に使い切りました。

Dr Mac'sで長い粒を見ると無性に感じるオトク感。
なにしろすぐに崩れてしまうペレットなので、その長さを保っているだけでありがたさ倍増。
そして私は長いものを意識的にジャンリュックの器に入れてしまうのです。
ジャンリュックが喜ぶに違いない、コレを囓ってボロボロにしたいに違いないだろうと。
きっとクロエは長さなんか気にしていないと勝手に決めて、彼女には3番目か4番目くらいに長いのを。
いつも美味しくいただいているようだからいいよねくろちん?
実は囓るだけであんまり食ってないかもしれないジャンリュックに幸あれ。

支柱に刺さったうちわを遠巻きにするクロエ。
うちわとChloe
ヨコからきたらカジってあげるのに…このひと卑怯でエラそうだ

モバイルでじゃんくろ動画を再生してふたりに見せました。
クロエが「ここは?」やってます。

2009.05.17 | | Comments(10) | Trackback(0) | 動画付き日記

耳毛と肩毛、立つ

今日のヨウムたちのご機嫌はすこぶるよく、クロエお得意の「ぴー!」もほとんど聞かれません。

朝の窓辺でピーナツをいただいたヨウムたち。
既にもらっていた検査済み半欠けピーナツを落とし、相方から1カップル落花生をもらおうとした欲張りなクロエ。
相方の手の中の2カップル落花生を発見し、無理矢理手をこじ開けて奪ってしまいました。
当然1カップルは無視されて下へ。
クロエは次から次へと目移りする女。
しかし。
おやつを微妙に減らしている今日この頃なのに、くろちん体重減らしません。
1度自分のモノにしたら体重すら減らしたくないのがたべっこクオリティならば、もらった分は余さず落とさず食うのじゃ。

両耳毛を立てて落花生をいただくクロエ。
落花生をいただくChloe
美味しいかどうかなんて食べてから考えればいいじゃん

肩毛を立てて落花生を喰らうジャンリュック・非対称。
落花生をいただくJean-Luc
じゃんに旨いと認められたら胸を張って喰われるがよい

窓辺のクロエ。
窓辺のChloe
…くろえがもっと食べてあげようか?

じゃんくろ流行の言葉が変化を重ね、シンプルに洗練されました。
現在のブームは、
「ここは?」
と訊ねること。
訊ねられたら
「ここはジャンリュックとクロエのおうちだよ」
と返事します。
しかしヤツらはしつこく何度も
「ここは?」
と食い下がります。

どうせならお出掛けしたときに愕然としながら言ってみたまえよ。

ブランコを足場にしてラックを登ってゆくジャンリュック。
ラックに登るJean-Luc
ふんっ!
ふーんぬ━━━!!
ふー…

2009.05.16 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

ノンフィクション劇場-No.77

■パコカジるついでにアレもカジる劇場■
ノンフィクション劇場-No.77
そのマークはくろちんが自分でつけたんですけど。

2009.05.15 | | Comments(10) | Trackback(0) | ノンフィクション劇場

ジャンリュック、楽しかったりコワかったり

止まり木スタンドで居間に連れてこられたジャンリュック。
最近やたらと飛びやすくなっているジャンリュックは、ソファ目指して止まり木を蹴りました。
そのまま柔らかいクッションにべったんと着地。
足場を作ってもらいつつズリズリ移動してテーブルを目指します。
テーブルの上と下を確認して、どっちが到達しやすいか逡巡するジャンリュック。
ま、どっちにしろ無理だったので手タクにてテーブル下横木に落ち着きました。

その頃全く面白くなさそうなクロエ。
カウンタに誘いましたが、ジャンリュックの止まり木スタンドを占領したままで台所に寄ってきません。
仕方なくひとり洗い物を始めるかつをどり。

カウンタ越しに見るジャンリュックはテーブルの天板の影になって背中としっぽが見えるだけ。
こっちを向いてもらおうとテーブル下のジャンリュックを呼ぶかつをどり。
お互い楽しく過ごそうと何度も何度も呼んでいるのに、ヤツは背中をこっちに向けたまま。
ジャンリュックはひたすらじっくりするのみで、わたくし完全無視されました。
くぬやろうと思いました。
んが、だってジャンリュックは楽しいんだもんいいんだもんというわけで、アミにてひとり完結しているヨウムを回収。
飽きちゃったクロエと共に鳥部屋に戻りました。

ソファの上を歩くジャンリュック。
ソファの上のJean-Luc
えーと一刻も早くどこかに出発したいんですが

スツールの上でうろうろするジャンリュック。
スツールの上のJean-Luc
どっちから行けばいいのかルートがわかんねぇんだよ

テーブル下のジャンリュック。
テーブル下のJean-Luc
ココは瞑想するのにちょうどいい場所だからね

鳥部屋でクロエの「ピー!」を無視していたとき。
ふと見ると、みるみるうちに血管ピキピキ眉山バリバリのヨウムに変身してゆくジャンリュック。
ぎょろんと眼を剥いております。
鳥部屋に戻ってから妙に機嫌が悪そうだと思っていましたが、これはいかにも極端。
ちょ、ちょっとコワいじゃねーかよ。

そんな恐ろしげな表情になる理由は、
・ジャンリュック的に私がクロエを放置するのが気に入らない。とってもとっても気に入らない。
・こわいひとがキタ。

くらいしか思いつきませんでした。

急いで周りを見渡しつつ、クロエをフォローしつつ。
しばらくヘーキヘーキをしているうちに表情が何とか和らいだジャンリュック。
放鳥時間が終わる頃には普通のジャンリュックに戻っていました。
とっても助かったキモチ。

きょわくなったヨウムジャンリュック。
左下: コワくないヨウム時のジャンリュック。

Jean-Luc究極の眉山
はたしてコワいのはじゃんなのかアナタなのか知りたいですかあ

2009.05.14 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、籠もったり登ったり

昨夜はジャンリュックのもとに客が来ていたようです。
ずーっと上を気にしていたり、ぼーっとしたり。
恐ろしい客ではなさそうなので気にしませんでしたが、お友達来訪は久し振り。
冬の間はそういう気配は全くありませんでした。
やはり季節モノの友人なのでしょうか。

何かを気にして伸び上がるジャンリュック。
何かを見るJean-Luc
じゃんに何かご用ですか

今日のジャンリュックは放鳥時間になっても出てきませんでした。
僅かながらまだやる気が残っておりますジャンリュック、ケージの中にクロエを釣ろうと思ったようです。
しかしるんかるんかしながら勝手に遊んでいたクロエ。
自分が遊ぶのに忙しく、ときたまジャンリュックを呼ぶもののそれ以上は深追いもしませんでした。
んなもんでジャンリュックの作戦は不発で終了。

夕方は居間の窓を開けて(網戸にして)放鳥していました。
家の中が狭いため鳥部屋の方にも外の音が大きく聞こえてきます。
すると突然聞こえてきた電動ノコギリの音でびっくりして棚に落ちてしまったジャンリュック。
のそのそと移動して、なんとかブランコから棚の上に登って来ました。
クロエがまだ存在しない頃、ここからラックの上に登っていたジャンリュック。
上からクロエに邪魔されるようになってやる気をなくした過去があります。
また度々使ってくれたまえよ。

ブランコ経由でラックに登ってくるジャンリュック。
ラックに登るJean-Luc
えいほえいほえいほ…

自室のブランコに乗るクロエ。
ブランコのChloe-1
これってちょっとだけ頭つかえるんだけどさーくろえは小鳥さんだからぴったりなの

ラック中段に下げられたブランコに乗るクロエ。
ブランコのChloe-2
くろちん燃える~アレやコレかぢりたい~

2009.05.13 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

クロエ、「ぴー」で無視される

最近何かにつけピーピーうるさいクロエ。
無視しても一向にやめる気配がありません。
甲高い鳴き声を出すと無視され自分の不利益に繋がることに気付いていないのか、自分の不利益より主張を優先させたいのか。
状況を思い通りに動かしたいと思うとき、警告音としてガンガンこれを繰り出してくるクロエ。

ラックの上のクロエ。
Chloe-1
だって喉から声が勝手に出てきちゃうんだもん…うりゃこっちこいやーって

今日は少し離れたところに立ち、ピー音を出したらそっぽを向くことにしました。
ラックにはジャンリュックもいて、変な顔をしてこっちを見ています。
静かにしていたり人間語であれば話しかけ、褒めもしようと待っているかつをどり。
しかしながら語彙が少ないうちのヨウムたち。
このパターンだとやっぱり「おーい」と呼ぶくらいしか思いつかないようです。

適当に世間話をしているとしばらくしてジャンリュックが
「おーい」
と呼んできます。
そこで思いっきり褒め倒しながら傍へ行って話しかけてから、再び離れて立ちます。
気を引いて呼びつけようと必死のクロエ、わけが判らないという顔で
「ぴー!!」
しか言いません。
クロエは殆ど無視され続け、静かだったジャンリュックが何度も名前を呼ばれていました。
だいぶ時間が経った頃、やっとクロエから
「おーい」
の声が。

大急ぎでクロエの所に行ってこれでもかというほど褒め倒しました。
するとクロエ、私が反応し褒められたことは嬉しかったようですが、ラックの上を逃げてゆくのです。
奥の方に行くと、ちょびっと強く私の指を咥えて怒ってるアピールをしてきました。
悲しかったんだねクロエ、切ないね。

そのあと夕方のおやつの時間。
クロエはケージの扉に貼り付いて、ずっと甘えっぱなしでした。
そりゃもう、徹底的に。
これは絶対断るわけにはいかんです軍曹!

おやつをいただいている間は当然のこと、クロエから「ぴー!!」音は出ませんでした。
そりゃそうだ。

頭の上に自分から出たゴミを立てているクロエ。
Chloe-2
なによくろえの何を見てんのよ

止まり木スタンドのジャンリュック・ちょっと捻ってみせる系。
Jean-Luc-1
ふっふんじゃんはどぅーだねー

止まり木スタンドのジャンリュック・何気なくアクビ系。
Jean-Luc-2
今日も退屈なんすけどねー

2009.05.12 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

フタを開けたいおやつ入れ

昨日は久し振りにフタ付き容器でおやつをもらったヨウムたち。
ジャンリュックはこれが好きで上手くフタを開けられます。
クロエは何度か使ってもあまり真剣に取りたがらず、目の前で手伝ったりしていました。
そのため使い慣れないクロエはフタを支えきれずに負けてしまいます。
そこでクロエをちょびっと特訓したら、たべっこの意地なのかすぐに出来るようになりました。

夜の放鳥時間になったとき。
ケージの入り口に吊したフタ付き容器を触っただけで、それをじぃっと見つめるクロエ。
私が触るだけで気にして訴えるような眼で見てきます。
外そうとしたら今度はめちゃめちゃ悲しそうな顔になるクロエ。
怒ったりせず訴えてくるところが可愛くて、外すに外せなくなりました。

しかし。
こんなものが入り口にブラブラしていたら掃除をするのにハゲシく邪魔。
取り敢えずクロエの食事中はそのままにして、気が済んでから掃除することに。
人が触った後は何か入っているかもしれないと思うのか、何度もフタを開けて確認するクロエ。
そんなことされたら何か入れたくなるともよ。
でもおデブになるのでおやつは程々にね。

フタ付き容器とクロエ。
おやつ入れとChloe
くろえのおやつ入れ取っちゃヤだ…
また何か入ってるかもしれないもん


鳥部屋にPCノートを持ち込んだらどよどよするヨウムたち。
ジャンリュックが近くで見たそうにしているので折り畳みの止まり木スタンドに乗せてやりました。
これは鳥オフでじゃんくろを乗せるために持って行ったら皆様に大好評を博したものです。
なぜならこれは元々タオルハンガーであり、それに布ベルトを巻き付けただけのものだから。
そう、これこそ鳥たちの止まり木となるために作られたに違いないとまで言われたタオルハンガーなのです。

しかしこの止まり木に乗せたらPCノートをカジりたいばかりに上段から下段へ降りてきたジャンリュック。
必死で首を延ばして来るジャンリュックに危うく囓られそうになるPCノート。
届かない位置にずらして使おうとすると、今度は冷たく投げやりな顔になってじっと動かなくなるジャンリュック。
その頃クロエもPCノートを眺めるのに飽きて上のほうで羽繕い。

そんなわけでわたくし鳥部屋でPCノートを使うことにあっつまに挫折。
つまんなそーな鳥たちの圧力に屈し、そそくさ鳥部屋から去るはめになりました。

折り畳みスタンドの上段から下段に移動しようと画策するジャンリュック。
折りたたみスタンドのJean-Luc-2
足場をね、じゃなくてクチバシどころを何とかね…

折り畳みスタンドに乗ったジャンリュック。
折りたたみスタンドのJean-Luc-1
じゃんのそばにそのメカを持ってきなさい

ラックの上でオモチャを持ち上げて遊ぶクロエ。
ラックの上のChloe
ちゃーんと見えてるんだからねぇー

かじり木コーン・本日のクロエアレンジ。
かじり木コーンChloeアレンジ
B: 骨が出てるよーな気がするオレさ

2009.05.11 | | Comments(8) | Trackback(0) | 日記

ド突かれて遊ぶ

「ド突かれ遊び」
それはジャンリュックとする遊びのひとつ。
止まり木もしくは手の上のジャンリュックに近付いて胸を張り、みぞおち辺りにクチバシパンチを食らうというもの。
我々はパンチが入ったらヨロヨロと後ろに吹っ飛ばされたフリをしなければいけません。
更には
「じゃんスゲー、つえー!」
などと賞賛するのが決まりです。

やれとばかりに前に立てばパンチを入れてくれるジャンリュック。
ニヤニヤしながらだったりムスッとしたままだったり。
実はジャンリュックが欲している遊びなのかどうかは未だに不明。
結局ヒトとヨウム、どちらが楽しいのか判らぬままに昔から続けています。

で、今朝はその遊びには通常加わらないクロエを相方に差し出してみました。
クロエはジャンリュックがしてくれる遊びは大概どこがツボなのかさっぱり解らないタイプ。
相方の身体スレスレに止まり木ごと近付けられたクロエは…

がぶ。

ド突くどころか、相方をTシャツごとぱっくんちょしよりましたクロエ。
相方ド疲れ。
彼女と「ド突かれ遊び」をする機会は当分ないと全員納得の朝でした。

窓辺でうっすらアクビ中のジャンリュック。
窓辺のJean-Luc
もっと楽しいことねえのかよー

いい気分のように見えるクロエ。
窓辺のChloe
くろえが何を考えてるのか当てたらクチの中のピーナツカスあげる…ぅと

これからピーナツをgetしに行くクロエ。
止まり木にぶら下がるChloe
いっくよーぴなぁーっつ覚悟はよくってー?

輝くワキの下を見せつけるジャンリュック。
翼を開くJean-Luc
さぁさぁじゃんのすべてをごらんくださいっぶわ。

2009.05.10 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

その気と食い気

ジャンリュックはその気モード継続中。

しかしクロエはあくまでもたべっこ。
彼女は蕎麦が食べたいのです、特にひとんちの蕎麦が。
微妙な微妙なすれ違いは解ってもらえるでしょうか。



ジャンリュック、最後は大変キビシい眼付きになっております。

2009.05.09 | | Comments(10) | Trackback(0) | 動画付き日記

やる気そげる止まり木と決意砕けるブランコ

本日夕方、ジャンリュックが俄然やる気を出しました。

いつもならこんなとこにいるこんなクロエにこんなことしないという状況で、むしろケンカならここでしますというそんな場所。
そこが遂に初めてのデートスポットに。
奥からプレゼントどぅぞぅーとずんずん進み出てきたジャンリュック。
くろちんちょびっと戸惑いながらも受け入れました。
しかしジャンリュックがやる気満々過ぎてクロエの気分とアンバランスだったのでしょう。
ふたりは何となくすぐ離れてしまいました。

プレゼントをあげたいジャンリュック左と別にどっちでもいいクロエ右。
Jean-LucとChloe
J: くろえくろえーあげるよはいっ
C: なんで今? 今度にしようよ今度に…


左: もう一度気分を盛り上げようとラック上段に登ろうとするジャンリュック。
右: ラック上段に登り損ねて空気が抜けたジャンリュック。

Jean-Luc登るのをやめる
こっからくろえを呼ぶんだー
って誰がやる気なんだよォラ


その後ふたりが羽繕いを始めて静かになったとき、ジャンリュックに声をかけてケージに戻しました。
クロエはジャンリュックが帰るところを見ないと素直に帰りません。
でも時々それを見ても素直に帰りません。
昨日と同様ブランコで粘る作戦に出たクロエ、いつもなら声をかけられてからささっとブランコに移動します。
しかし今日はジャンリュックが戻されようとしているときにはこっそりブランコに乗り終えていたクロエ。
ずるっこ猛々しいとはこのようなことを指します。

わりぃけど私も今日は時間がないんだよね。
ということでとっとと退室してみましたかつをどり。
いつもは少し付き合ってナデナデしてもらえるはずなのに、ブランコに乗った途端に出て行かれてしまい慌てたクロエ。
不安になったのか今日はあっさり降参してしまいました。
まさか速攻で諦めるとは夢にも思わなかった私もびっくり。
すぐに手に乗ってケージに戻されたクロエがなんだか可哀相になりました。
後でまた遊ぼうね。

決意も固くブランコに乗ったクロエ。
ブランコのChloe
くろえ帰らないよ? ぜったいぜったい帰らないよ

半眼のジャンリュック。
半眼のJean-Luc
別に怒ったりしてませんが

2009.05.08 | | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

鳥オフのあと

楽しい鳥オフの次の日。
ジャンリュックは機嫌が悪い男になりました。
何故かって、鳥オフが楽しすぎたから。

お出掛け好きのジャンリュック、今までだったら次の日は当然ご機嫌でした。
帰ってきてから思い出し、じっくりとその体験が沁みて行く日だったからです。
今回もその流れになると思ったら、鳥オフ当日に順応し過ぎたらしいジャンリュック。
その効果をリアルタイムで楽しんでしまったため、うちにいる現実が激しくつまらないものだと感じてしまったらしいのです。
なにもそこまでがっかりしなくてもいいじゃんね。
でもま、気持ちは解るよジャンリュック。

鳥オフ翌日の機嫌が悪いジャンリュック。
Jean-Luc-1
これからまたつまんない日常かよぅ

休みが終わって。
相方もいつものように出掛けていったせいか、今日は機嫌を取り戻してくれたジャンリュック。
一方おうちにいるのが楽ちんなクロエ、好き勝手できるとしみじみしたのか甘えまくり。
本日はケージに帰らないヨウムになりました。
お出掛けしたって好き勝手してるのにな。

ケージで待つジャンリュックと並んで、ブランコのクロエに向かって
「おうちに帰ろ?」
と声をかけるとジャンリュックはその度にこくこく頷きます。
クロエは帰りたくない意思を伝えるために
「おうちにかえろ、くろえ、おうちにかえろ」
と繰り返すのでした。

でも幸せレベルが一致したのか、今日は仲良くできたふたり。
いい気分でいられる要因がそれぞれ違うかもだけど、よかったねじゃんくろ。

穏やかな気分のジャンリュック。
Jean-Luc-2
じゃんはまだまだやれるよーな気がしてきたよ

オモチャに夢中のクロエ。
Chloe
くろえはこうしてオモチャ独占して遊んでるのがいーの

クロエ左にプレゼントするジャンリュック右。
Jean-LucとChloe
C: じゃん…
J: くろえ…はいっ

2009.05.07 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

じゃんくろ楽しいオフに出る

昨日はsas_pさんのお宅にお邪魔してきました。
つい先日大切な家族をなくされたsas_pさんと相方さまですが、こんなときだからこそと言っていただきお言葉に甘えました。
今回はblog開設以来ずっとお世話になっているsanaさんともご一緒させていただいて賑やかにオフ。
人間はsas_pさん、相方さま、sanaさん、うちの相方と私。
鳥はグーちゃん(sas_p家メイン)、花ちゃんとダルマインコの海くん(sana家)、ジャンリュック、クロエ。
グーちゃんとじゃんくろを直接会わせたいという念願も叶った上に、花ちゃんとも再会。
ダルマインコの海くんもいつか生で会うぞ願望を満たしてくれました。

クロエは出掛ける前にキャリーに入るのがイヤでまたもや逃げまくり、車に乗ってすぐ朝ごはんを吐いてしまいました。
sas_p家に到着してからも何も食べようとせず、みんなに優しく勧めてもらう食べ物を次々と投げ捨てる始末。

かたやジャンリュックは前日のお出掛け準備にワクワクしたあげくねんねさせられてがっかりした男。
この頃刺激がなくてつまらないと密かに思っていた男でもあります。
そんなわけで余程嬉しかったのか、たいして時間も掛からず場に馴染んでしまったジャンリュック。
クロエが食べない代わりにばくばく食べる役を引き受けたのです。
今まで絶対食べなかった種類のペレットまで調子こいていただきまくるジャンリュック。

クロエは毎度のことですがその場にいる人の頭を渡り歩きます。
sanaさんの頭は特に居心地がよかった模様。
ジャンリュックもぶっ飛んでsanaさんの足に取りつき、よじよじと肩まで登り詰めてしまいました。

ヨウムタワーと化したsanaさん・左肩に花ちゃん、頭の上にクロエ、右肩にジャンリュック。
オフ-1

ヨウムたちは基本的にそれぞれ知らん顔。
グーちゃんは優しく場を譲ってくれるかのようにパパの側で遠巻き。
海くんはケージから出されるとグーちゃんパパの上でまったり。
お愛想で手に乗ってくれると、反対側の脚が止まり木を探して宙を蹴る花ちゃん。
グーちゃんと花ちゃんは可愛いお喋りの声を聴かせてくれました。
ああしかし、じゃんくろはダンマリもしくはピー音のみ。

●小さい画像はclickで画像拡大します
sanaさんとヨウムたち。
上: 手タクで側に来たグーちゃんと。

オフ-2

上:まんまるお目々のキュートなグーちゃん。
下: カーテンにへばりついているグーちゃんとうちのヨウムたち。

オフ-3

左: おかーさんの脚を登って行く姿が可愛い花ちゃん。
右: 疲れてうとうとする花ちゃん。

オフ-4

左・右下: sas_p家相方さまに第2の故郷を見いだした海くん。
右上: かつをどりの腕に乗ってくれた海くん。

オフ-5

左: 機嫌よく食べているジャンリュック。
右: 止まり木のクロエ。

オフ-6

オフも終わりに近付く頃、リンゴをもらってやっと食べ始めたクロエ。
みんなに散々心配掛けたくせに帰り着いたらいつものように元気に盗み食いした女。
結局じゃんくろたちはグーちゃんの安らぎの場を荒らしつつ止まり木に居座り、花ちゃんの大事なおかーさんの肩と頭を奪っただけでした。
ごめんねグーちゃん、ごめんね花ちゃん。
ふたりともともじゃんくろたちに寛大に接してくれてありがとう。

sas_pさんたちに見送っていただいて雨の中帰路についたじゃんくろと我々。
雨は降っても晴れ晴れと、楽しいGWの思い出と共に帰ることが出来ました。
とても素敵ないただきものを持って。
sas_pさんからは楽しいバスアイテムとsas_pさん手作りの貴重な携帯ケースを。
sanaさんからは立派な粒ぞろいの落花生と、sanaさんとお揃いの美しいピアスをいただきました。

sas_pさんと相方さま、sanaさん。
楽しい時間とお心遣いを本当にありがとうございました。
そしてsas_pさんと相方さまの心が少しでも穏やかに、少しでも早く悲しみから開放されますように。
オフ-7

2009.05.06 | | Comments(12) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック専用兜2009

今年もやってきました端午の節句。
昨年壊れてしまい何とか修理をしたジャンリュック専用兜。
同じ兜で行くと宣言しましたが、ついつい新しい兜を用意してしまった我々。
鋳物製の武田信玄兜、残念ながらジャンリュックの頭も入らないほどにちびっこい兜です。

そして昨年の顛末に懲りもせず同じことをやってみました。
リニューアル兜で臨んだものの反応に大差なし。
見事なまでに逃げ腰なヨウムたちが観察されてしまいました。

ジャンリュックの新しい兜。
Jean-Lucの兜
TSK: わし…なんでヨウムより小さいの? いやシャレじゃなくてさぁ

差し出された兜からあたふた逃げていくジャンリュック。
兜から逃げるJean-Luc
これ以上遠くに逃げられないんですけど

逃げ腰のジャンリュック左とクロエ右・詳細。
兜から逃げるJean-LucとChloe-1
J: じゃんに何を期待しているのやらやら
C: こんなときは少しでも高いところに逃げると助かるかもしれないよ


記念写真状態のジャンリュック左とクロエ右。
兜から逃げるJean-LucとChloe-2
J: こどものひってなんですか~
C: こんどもノヒィ~って意味じゃん

2009.05.05 | | Comments(4) | Trackback(0) | 日記

危険を回避してシンクロして観察

クロエは身体を動かすのが得意なせいか、時々ものすごくいい加減に移動することがあります。
そんなラフな動作のせいで転けたり滑ったりずり落ちたりすることもままあるクロエ。
見ているとこの2日ほどやけにそんなシーンが多くなってきていました。
まさか脚の力がなくなってきたのではとザワザワする我々。
よく見ると爪が伸びすぎてものすごいカーブになっていました。
この爪がケージやラックに何かにつけ引っ掛かり始めていたのです。

クロエの爪は別に痛くありませんでしたが、引っ掛かって危険。
ジャンリュックの爪は全然長くありませんでしたが、針のように鋭く尖っていて危険。
これではジャンリュックの好きな逆さヨウム遊びに付き合えないと相方から涙の訴え。

そんなわけで昨日は爪切り敢行しました。

窓辺でシンクロしながらピーナツをいただくジャンリュック手前とクロエ奥。
中央左: こっちをチラ見するクロエ。

じゃんくろのシンクロ
J: ま、たいした味じゃないがじゃんも食べてやろう
C: くろえコレ食べたらじゃんが落としたぶんを拾いに行くんだもん


=特集・食べているヨウムの喉の動きを追う=
ピーナツを拾い食い中のクロエのクチバシウラを観察してみよう。
→ぱくっ。
→もぐ。
→もぐ。
→もぐ…んくっ。
→…ごっくん。
→ん…ぱく。
ピーナツを拾い食い中のクロエのクチバシウラ。
Chloeのクチバシウラ
くろちん(ぴーなつを)取り込みちうでぇーす

2009.05.04 | | Comments(4) | Trackback(0) | 日記

ぶら下がりヨウムのいけにえ

ジャンリュックがケージにぶら下がったとき、その挑戦を受けないわけにはいきません。
だってうっかりスルーなんかしたらがっかりしてしまいます。
そうなるとひとの罪悪感に訴えるかのようにわざとらしく中に戻ってあんよを畳むジャンリュック。
そりだけはやみて。

ケージにぶら下がってティッシュを狙うジャンリュック。
ぶら下がりJean-Luc
そんなものでうまくじゃんのツメとクチバシから逃れようってハラかね?

そんなジャンリュックと毎度自らの指を生け贄として捧げている相方の様子です。

2009.05.03 | | Comments(4) | Trackback(0) | 動画付き日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード