じゃんくろ劇場-No.04

芸の道は厳しいの巻
じゃんくろ劇場No.04

2007.05.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | じゃんくろ劇場

ジャンリュック、脚を登る

ジャンリュックを洗面所に連れて行った時のこと、体勢を崩して落っこちて、私のスパッツにくっついてきました。
ふくらはぎの辺りに引っ掛かっているヨウムが肉をくちばしでつまんで登ろうとする痛さといったら例えようもないのではなかろうかと、ええ。
強いて言うならヨウムに噛まれた時のアレ。
って例えてません。
大きなダニに襲われたかのような立派な二つのアザができとりました。
写真はクラッカーを差し出されてぷいっと横を向くジャンリュック。
クラッカーいらね
そんなもんいらね

2007.05.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

冷たいふたり

昨夜の放鳥時間になって突然腹痛に見舞われ、何もできずぐったりと横になってしまった私。
でもジャンリュックもクロエも知らん顔して羽繕いしてるですよ。
相方が掃除を済ませる頃になっても体調が戻らないまま、しかしなんとか鳥達に愛想を言いながら寝る準備に入りました。
す、するとクロエのやつ怒ってるではありませんか。
明らかに目がつり上がってます。
痛いお腹を押さえつつジャンリュックにお休みの挨拶をしましたらやっぱりケージの中から攻撃をかまされました。
かまってもくれず寝ていやがってと思われていた模様。
その後横になって腹痛は治まったものの、一抹の寂しさだけはかつをどりにつきまとって離れなかったのでございます。
霧吹きに群がるヨウム
ヨウム版ヘッケルとジャッケル

2007.05.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

ひなたぼっこ、する

起きてからアクリルキャリーに入れられベランダでひなたぼっこ。
そのあとバスルームへ連れ込まれ、恨みがましい気持ちを抱きはじめた頃にはドライヤーで仕上げられてしまったジャンリュック。
ジャンリュックはすぐに逃げ出すクロエと違ってシャワーが好きだったのに、先日フェイントを掛けられて以来全く気が進みませんのです。
シャワーするよと断らなかったのが彼にとっては許しがたいことだったのでしょう。
もー当分嫌がる予定である、とジャンリュックは語っております(眼で)
朝のコース
ドライヤーの風は嫌いじゃないから許す
朝のコース+クロエ
ちょっと!くろえだって我慢したのよじゃんだけじゃないわよ

2007.05.27 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

お嬢さんのご機嫌は寝るまで悪かった

寝る前のレクリエーションの時間、クロエの機嫌が妙に悪くてなかなか出てきません。
ジャンリュックの様子を伺って同じ事をするというパターンも度々あるので、そのルールに従っているのかと思ったらそういうわけではないらしいと判明。
ふたりの様子を読み解きますと、どうも喧嘩状態にあって「おまえなんかふーんだ」「あんたこそむかつくし」といった心理状態にあると見ました。
ジャンリュックはクロエが仲良くしたいのに解ってやろうとしない朴念仁です。
どっちもどっちだったりするのでアレですが。
アホ毛つきクロエ
もしもしお嬢さんアホ毛ついてますよ

2007.05.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

じゃんくろ劇場-No.03

すれ違うふたり・いつもだけどの巻
じゃんくろ劇場No.03

2007.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | じゃんくろ劇場

一日留守番

朝から留守番をさせられたヨウムたちは野菜や果物をもらえなかったので、夜になってからアメリカンチェリーをいただきました。
そのくらいもらって当然だと思っているヨウムの態度、早くよこせと眼で語るヨウム、そらもう素敵。
そんな様子に惚れているのがばれちゃってるかもしれないぞん。
機嫌もたいしてよくならずヨウム時間終了でした。

2007.05.24 | | Comments(3) | Trackback(0) | 日記

何してるの?と問うクロエ

羽繕いをちょっと休んでこっちを見つめてくるクロエ。
カメラを近付けすぎると確実にレンズをどつくヨウム少女。


2007.05.22 | | Comments(1) | Trackback(0) | 日記

じゃんくろ劇場-No.02

隣のおソバは美味く見えるの巻
じゃんくろ劇場No.02

2007.05.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | じゃんくろ劇場

じゃんくろ劇場-No.01

恐怖のくちばしがヒヨコ電球に襲いかかるの巻

2007.05.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | じゃんくろ劇場

ジャンリュック、穏やかに朝のひとときを過ごす

朝。
止まり木に乗ってごはんのセットが終わるのを待つジャンリュック。
止まり木に乗っているとき側に誰もいなくなるのがすごくイヤ。
遠い場所に置かれるのはかなりイヤ。
そんな彼は日夜愛情試しを行うのが大事な仕事と心得ております。

べ、別にそんなことないしぃ

2007.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

クロエ、今日も日課をこなす

クロエが隙を見てジャンリュックのケージに入り込みごはんをいただいております。
ひとんちのごはんは自分のよりいいものが入っていると思うのか、ジャンリュックのものは自分のものだからなのか、とにかく盗み食うのがクロエの証。
たべっこクロエとかくれくれクロエとか呼ばれちゃってはや5年。
ともあれ事を荒立てないように扉の外側に逃げ出してそっと待つジャンリュック。
いろんな意味でまっすぐなふたりです。
クロエ盗み食い

2007.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

ジャンリュック、しっぽの羽根を齧りそこねる

いきなり喚羽に突入したジャンリュックのケージには羽根の山ができております。
抜けたしっぽの羽根を首尾よくくわえ、これからガジガジする喜びを思い浮かべてにやついていたので速攻で奪取。
数分前には大きい羽根も抜けて嬉しそうに握っていた(でもすぐ奪われた)この男、なかなか喚羽がこなくて滅多にないチャンスだったのにあっけなく夢は散りました。
しっぽが抜けた

2007.05.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

クロエ、カシューナッツを奪おうと必死になる

このひとはとにかく食いしんぼです。
無塩カシューナッツの袋を開けたらやってきて引っ張りまくってます。
わざわざ差し出して見せびらかした私がわるうございました。
まあそれとは関係ありませんですが、私は穴だらけのTシャツ着てます。
なんか可哀相な感じっすね。
カシューナッツの袋を引っ張るクロエ

2007.05.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

スタンドの皿にぶら下がるクロエの図

Chloe、ぶらさがる

2007.05.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

やっとはじめました

ヨウム生活を始めてかなりの時間が経ちました。
Webでは他所のヨウムを見て喜んでいた私ですが、この際自分とこのヨウム達を何やら記録すんべと思い立ちました。
で、わずかなりとらくちんであろうblogという形で始めることにしました。
なんというかblogの世話まで焼けるのか心配です。
まあ明日は明日の風が吹くでありましょう。

2007.05.16 | | 日記

«  | HOME |  »

profile

katsuwodori

Author:katsuwodori
記事を書くひと=かつをどり/♀
ネタ提供=ヨウムのJean-Luc(ジャンリュック)とChloe(クロエ)・あるいはよの字とC子
ジャンリュックとクロエのデータはこちら

よの字とC子ごくたまれんさい

banner

よの字とC子banner

blog内検索

mail-form

●ご連絡はこちらからどうぞ↓

お名前:
メール:
件名:
本文:

 

QRコード